• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ざび@Advancedのブログ一覧

2017年08月21日 イイね!

レイヤードサウンドもろもろ

装着後見た目では全く伝わらないレイヤードサウンドですが、このたび取り付けでいろいろあったので、備忘録的にも記録にのこしておきたいと思います。

8月上旬に施工は決めていたのですが、作業者の兼ね合いや、お盆休みと相まって8/17から1泊2日での施工となりました。

装着は2nd Edition 4chです。
デモカーがCLAのシューティングブレイクだったので、だいたいの装着イメージはできていました。
2chと4chを何度も聴き比べて、うちの車は後部でDVD鑑賞しながらの移動も多いのと全体的な音の立体感が違ったので4chにしました。

アンプはグローブボックス内、オンオフスイッチはセンターコンソールということで施工となりました。
また、我が車にはDVDチェンジャーがありますが、インプットレベルが低いため、DVDチェンジャーから通常のオーディオに切り替えると爆音になるという状態でしたので、可能な限りでのインプットレベルの調整をお願いしました。

作業中の代車はCLAシューティングブレイクでした。







施工が完了し、車の引き取りをし、レイヤードが作動していることの確認、インプットレベルの改善がなされていることを確認して帰路につきました。

帰路の最中も普段の音楽を聴きつつ違いを堪能していたのですが、どうにもこうにも気持ちが悪いのです・・・実際に運転しながら具合が悪くなる状態です
デモカーではあんなにセンターがはっきりしていたのに、なんかわが車はなんか違う・・・
そして、リアのサウンドドライバからの音が強く感じるので、設定調整したほうが良いかなぁと感じ、一旦オーディオをオフにしてみました。

すると

左前のサウンドドライバから「ジジジジジジジィ・・・・」という不協和音がしているではありませんか!
そして、
左右のバランスを変えてみようかといじってると、フロントのサウンドドライバのLRが逆になってました!
そりゃ、気持ちも悪くなるは違和感あって当たり前。

翌日朝いちばんに電話して、そっこーで何とかするようクレームです。

あまりにお粗末な施工に内心は怒り心頭。
やっぱり餅は餅屋にすべきだったかなぁと・・・
施工後のチェックで気が付かないものなんですかね・・・施工の認定システムが効いているとは到底思えない感じでした。

サウンドドライバからの異音の真の原因はわからず。最初はサウンドドライバの不具合かと思いきやそうではなかったらしく、次にアンプそのものを交換しても改善せず。
最終的にグローブボックスから助手席の足元に移設したらピタッと止まったとのこと。
そんなことってある?アンプが何かと干渉しているならサウンドドライバ全部に波及するかと思いますが、なぜか左前のみ・・・

レイヤードサウンド側でもこのような症例はないとのこと・・・特別私のAだけに何かそこにあるとは思えないのだが・・・


一晩預けて再度引き取りに行きました。

今度は、その場で改善状況を確認し、さらにリアのサウンドドライバの調整を実施ました。
Aの場合、リアのサウンドドライバの位置が耳に近くなるため、出力おさえないと明らかにサウンドドラバからの音が鳴っている感が否めません。CLAシューティングブレイクの場合にはリア天井が高いので、気になりませんでした。
この点も施工時のチェックで後部座席に座ればすぐにわかるかと思いますが、おそらく後部では確認していなかったのでしょう。

レイヤードサウンドそのものは非常に良いのですが、施工でテンションダダ下がりです・・・orz

ようやく本来のあるべき状態になって、かなりすっきりした状態になりました。
嘘だったかのように気持ちが悪くならなくなりました。



Posted at 2017/08/21 11:29:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | Aクラス | 日記
2017年03月25日 イイね!

Winter i*cept iZ2 A レポ5

Winter i*cept iZ2 A レポ5レポとしては最後となる予定です。

今シーズンは私の住んでいるところでは特にドカ雪になることもなく、毎日の娘の送迎が困難を極めるというようなこともありませんでした。
がっつり雪上でのインプレはできませんでしたが、今までに気になった部分等を最後のレポにしたいと思います。

■Good Point

今シーズンの利用方法においては良いと感じたのは「ドライ性能」「ウェット性能」の高さですかね。
街乗り9割を超える利用においての走行スピード範囲においては、まったく気になるところはありません。
(ハイドロが発生するような速度領域や、環境で評価できれば別だと思いますが)

■きになるところ

タイヤ交換して約1カ月して高速走行中にタイヤの空気圧エラーが出ました。
(タイヤの問題ではないのですが)
私の車のスタッドレスは17インチにインチダウンしたホイールを利用しますので、215/50R17 91Tが選択となるわけですが、このサイズはメルセデスの純正サイズではありません。
そうなると、標準空気圧も存在しないわけで、タイヤ空気圧エラー時にツーリングサポート呼んだ際にも当該空気圧が高いのか低いのかが判断できないということがおきました。

個人的には、少し高めの空気圧がこのタイヤとA180にはあっているように感じます。

海外タイヤについてはいろいろとイメージをお持ちの方もいると思います。
一度使ってみないとなかなか踏ん切りがつかないという気持ちもわかりますが、総じて良いタイヤだと私は思います。

夏タイヤのハンコックタイヤモニターキャンペーンやっているみたいです。
興味のある人はやってみてはいかがでしょうか。


Posted at 2017/03/26 23:25:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月26日 イイね!

Winter i*cept iZ2 A レポ4

今年も思ったように雪山に行く機会が作れず、スタッドレスの持ち腐れ状態になっていますが、かれこれ、装着から3か月、3000キロ走ったのでタイヤの状態を見てみます。

まずは、リアの状態。まだまだ新品感はある感じです。


フロントです。

こちらは、リアに比べて明らかに減っているのがわかります。
およそ1.5mm~2mmくらいリアと比べて減っている感じですかね。
ノギスでも入れてみないと正確な数値はわかりませんが、ダンロップの溝チェックツールを試した限りではそんな感じです。

駆動輪かつハンドルなので、明らかに減っていて、それぞれの溝が若干ひらいているのがわかります。やっぱりせっかくのスタッドレス、雪道はしらせてあげたいですなぁ~

1シーズンごとにサマータイヤに戻すと同時にローテーションというルーティーンをとっていますが、これだけドライを走り、いざという時やリゾート用に使う人は3シーズンが限界かなぁ・・・

というわけで、Winter i*cept iZ2 A タイヤ減り具合編でした。




Posted at 2017/02/26 20:53:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月09日 イイね!

Winter i*cept iZ2 A レポ3




1/8、9で那須高原まで行ってきました。

当日は雨予報だったのですが、夜から雪になりました。
朝方には雨でだいぶ溶けてしまいました。氷点下ということで、シャーベット走行レポです。

■impression

シャーベットでの印象。

◇操作性
特に不安なところはなく、ウェットと変わらずの印象。
踏み込むようなことはしないので、いたって安定した操作性。

◇グリップ
3DエッジがWET路面で効いているのかもしれない。
さらにジグザグトラクションがWET路面に効果を発揮してるものと思われる。

◇番外
ドライ&ウェットで山登り下りとなりましたが、ファミリーを乗せて走るぶんにはなんら問題なく走れました。

スタッドレスに交換して、かれこれ2000キロ走行しました。
アイスバーンや雪道でのスタッドレスとしての本当の力量を確認する必要ありますが、
現時点で全く不満等はありません。
Posted at 2017/01/10 23:49:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | Aクラス | クルマ
2016年12月10日 イイね!

Winter i*cept iZ2 A レポ2

Winter i*cept iZ2 A レポ2


前回は装着した日が雨ということでした。
寒暖がめっちゃ上下する日々ですが、その後都内近郊では雪は降ることがないため、
ドライでの走行のみですが、大分感覚がわかってきたのでレポ更新です。

■製造とか

前回見られなかったので。
16035ということで、今年の35週製造。全然問題ないでしょう。
MADE IN KOREA
ハンコックの母国、韓国製ですね。

■dry impression 1

で、ドライ500キロほどでの印象。

※以下、交換前のContinental ContiVikingContact5との違いを中心とした個人的な感想です。文末を『〜のような気がする』と置き換えてお読みください。

◇操作性
ステアリングはスタッドレス独特の軽さ。
さわり心地からContiVikingContact5ほどの柔らかさを感じないというのは前回と変わらない。
ハンドル切りながらアクセル踏みこむと腰砕け事象は発生する。

◇静粛性
前回と同様スタッドレス独特の、転がり音はあるものの、走ってみてわかったのは、このタイヤはスタッドレスのなかでは静かな部類なのかと感じる。

◇グリップ
はやく、雪道走らせてみたい。



ドライで走るとやっぱタイヤ削って走ってるなぁという感がある。
はやく、雪道走ってみたい・・・

Posted at 2016/12/11 21:08:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | Aクラス | 日記

プロフィール

「嫁作品w」
何シテル?   08/21 07:44
ざびと申します。 エスティマ→CX-7→Aクラスとどんどんダウンサイジングしています。 基本、クルマ眺めながら白飯いけるタイプの人間です(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

AMG FLリアディフューザー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/07 07:10:59
FOLDING TABLE & LUGGAGE NET 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/08 22:02:35
CX-7 FAN MEETING 
カテゴリ:ファンミーティング
2013/02/03 23:18:27
 

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
A180 BlueEFFICIENCY Sports セーフティパッケージ ナイトパッケ ...
その他 その他 その他 その他
電動2輪です(爆) 主に散歩用w
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
当時、かみさんに洗脳され、購入に至りました。 8人乗りでも、3列目はつぶし、リムジン化状 ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
アスティナ・・・ マニアックでした・・・ リトラクタブルライト、5ドアハッチバック・・・ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.