• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月20日

喫煙やストレス、不規則な生活などの悪い生活習慣が続くと免疫力が落ちるため、歯周病が進行しやすくなります

歯周病の主な原因としましては、歯周病を引き起こす細菌で、これらが歯茎や骨に感染を起こしていくことにより発症する感染症です。また歯周病菌は常にお口の中に存在する細菌で、常に歯周病を引き起こそうとしています。しかし人間は免疫力を持っているため、その免疫力で歯周病が引き起こされるのを抑えているのですが、その免疫力が歯周病に負けてしまった時に歯周病は進行してしまうのです。
歯科治療器具
また、免疫力が弱まり発症するのではなく、歯周病菌が増殖し、免疫力よりも勢力が拡大し、発症してしまうのがほとんどです。では、どうして歯周病菌が拡大してしまうのでしょうか?歯周病菌は人間が食事をした際に歯につく食べかす、いわゆる歯垢が大好きです。歯垢は細菌の餌になり、食べた細菌はどんどん増殖していきます。

また、歯垢を食べた細菌は、同時に歯周病を引き起こしてしまう毒素を出し、この毒素が歯茎まで感染すると歯茎が出血したり、腫れたりしてしまいます。そのほかにも歯周病を増悪させることとして喫煙があげられます。喫煙によって歯茎の中の血管が収縮してしまい、歯周病に感染した歯肉の治りが悪くなり、歯周病が進行しやすくなってしまいます。

歯周病の進行
歯周病は口の中にいる歯周病菌が歯茎の中で増えて起こる病気です。磨き残しからできるプラーク(歯垢)の中で歯周病菌が大量に増殖し、白血球などの免疫細胞と戦って炎症反応を起こす結果、歯茎の組織が破壊され、歯を支えている骨が溶けていきます。虫歯とは違い、ゆっくりと進行し症状がでにくいため、気づいたときにはかなり進行している方が多いのが特徴です。喫煙やストレス、不規則な生活などの悪い生活習慣が続くと免疫力が落ちるため、歯周病が進行しやすくなります。
スリーウェイシリンジ
歯周病やむし歯の原因は歯垢です。この歯垢は正しく丁寧なブラッシングを行うことで歯周病を予防することが出来るだけではなく、程度の軽い歯周病であれば治してしまうことも可能です。しかし、たまってしまった歯垢を放っておくとやがて歯石になってしまい、これを歯ブラシで取り除くことができません。

そうなってしまわないように、正しいブラッシング方法を身につけると共に、6ヶ月~1年に1度の定期検診をおすすめしております。定期的に、歯科医院によるクリーニングを行うことにより、見た目の美しさを保つだけではなく、歯周病や虫歯予防の一番の近道になります。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/20 16:59:33

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

天日干しのお米を入手!
happy37さん

当選者発表!!! REIZ TRA ...
REIZ TRADINGさん

ダイソーしばり...de!! DI ...
ぽにょっちさん

人気のNAロードスターがよみがえる ...
セキュリティーのプロテクタさん

怪しい食堂探訪記 26  おにぎり ...
2TG怪さん

Netz Cup Vitz Rac ...
★ 咲川めり ★さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「驚くべきことに、世界で最も患者数の多い病気は歯周病です。 http://cvw.jp/b/2610573/40852415/
何シテル?   12/15 15:36
hanomamoriです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW 116iに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる