車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月07日 イイね!
しかも首都圏ではバブルの頃、なんでバブルだったかというと、
みんながバンバンとお金を使ったからだろう。
バブル期の若者は、お金を使いまくった。
今は、貯めている。
違いはなんだろう。
考えてみた。
収入の違いはあるだろうけど、
それを使うか貯めるかは別の問題のように思う。

大金持ちは別にしよう。
何を考えているか、私には分からない。

思いついたぞ。
キーポイントは、「家」ではなかろうか。
バブルの頃の若者は、自分の家を買うのが大変だった。
収入が上がっていくが、それ以上に不動産の値上がりはすごかった。
地上げ屋なんてものが活躍していた。
無理をしてローンを組んだら、一生「家」で終わる気がした。
庶民に手が届く物件は、
通勤に二時間もかかる郊外だったりした。
それでもがんばって新居を構えれば、家具が必要だ。
インテリアも気になる。
庭があれば、バーベキューをしたりガーデニングをしたり、
ペットを飼ったりしたくなるだろう。
お金の使い道がさらに増える。

一方、諦めた方である。
家さえ諦めれば、贅沢が出来た。
公団住宅はたくさん建てられていた。
それで間に合わせようと思えば、大丈夫。
申し込みは殺到して、申し込みの代行をする業者まで出た。

スーパーカーブームというのがあった。
高級な新車も、家を買わないなら買えちゃうのである。
豪華なディナーも、高級酒もオチャノコサイサイなのである。
絵画ブームなんてのもあった。
世界の名画が日本に来た。
有名作家のリトグラフなら買えた。
版画とはいえ限定作品だから、どんどん値上がりもした。
絵は分からないけど、値上がりするのは楽しいという人も手を出した。

そして現在、
仕事は、先行きどうなるか安心できない。
いつ何が起こるか予測がつかない。
コツコツ貯めた貯金通帳の数字は、数少ない安心材料だ。
日本のあちこちに空き家がある。
地方の格安物件なんてものもある。
ローンを組むのは不安だからやりたくないが、
このままコツコツ貯めていれば、家が買えるかもしれない。
住処(すみか)を手に入れれば、安心できそうだ。
さあ、節約してお金を貯めるぞ。
そういうことなんじゃないでしょうか。

生き物にとって、住処は大事です。
心の安定につながります。
多くの生き物は、住処を作ってメスを誘います。

名古屋の人が言っていました。
名古屋の花嫁道具の多さは有名だけど、
迎え入れるほうは、
その花嫁道具を全て納める家を用意しなくちゃいけないのよ。
だそうです。

みんな、少しでも安心して暮らしたいのよね。
人間にとって、住処が「家」とは限らないけど、
分かりやすい形ではあるんじゃないでしょうか。
Posted at 2016/11/07 15:49:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!
健康志向などが日本人の平均寿命が男性が80.79年、女性が87.05年と男女ともに過去最高を更新したことが分かったPretty renew 傳銷
厚生労働省によると、去年生まれた日本人の平均寿命は、男性は、前年より0.29年長い80.79年、女性は、前年より0.22年長い87.05年で、男性は4年連続、女性も3年連続で過去最高を更新したPretty renew 傳銷
世界的にみると、男性は、香港、スイス、アイスランドに次ぐ4位、女性も香港の87.32年に次ぐ2位でいずれもトップレベルPretty renew 傳銷
厚労省は、医療の進歩や平均寿命の延びに貢献しているとみていて、平均寿命は今後も延びる余地があると分析している。
Posted at 2016/10/16 15:35:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月21日 イイね!
健康のため毎朝の日課という訳ではないけれど、
僕は時々早朝ウォーキングをする。
に歩くというよりは、
午前五時くらいに目覚めてしまい、
致し方なくといった感じだA霸數學教室

お決まりのTシャツと短パンに着替え、
愛用のオニツカタイガーのつま先をトントンさせながら、
いつものスタート地点へと向かう。
小鳥のさえずりを聞きながら、朝日をぼんやりと眺めつつ、
軽くウォーミングアップをして、のんびりと歩き始める。

この時期、午前五時半くらいになると、
結構な数のウォーカーたちとすれ違う。
顔馴染みになったウォーカーたちは、
互いに声をかけ合ったり、
立ち話に興じたりしている홍콩관광청

そんなウォーカーたちを横目に見ながら、
僕は黙々と歩き続けるyou beauty 美容中心好唔好
調子の悪いエンジン同様、
僕の調子も尻上がりによくなっていく感触があり、
毎日ウォーキングをしようと決意してみる
(何故か、次の日になると忘れてしまうけど)。

そして、いつものコースの半ばを過ぎたころ、
大きなゴミ袋を持ったウォーカーが前方に見えた。
一瞬「何でだろう」と思ったけど、すぐにその人が、
ゴミ拾いをしながらウォーキングしていることに気づいた。

なんか、そういうことって、
簡単に出来そうで出来ないですよね。
人の目を意識したり、偽善ぽかったりして。
でも、その人はまるで何事もなかったかのように
サラッとゴミを拾い、颯爽と歩き去って行ったんです。

僕を含めて、最近は野暮で稚拙な大人が多いので、
今どきそんな粋な大人もいるもんだなと、
ちょっと感心しました。
きっと、こういう名もなき人の小さなアクションが、
僕らの体温を少しだけ上げてくれるんでしょうね。
Posted at 2016/09/21 11:47:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月24日 イイね!
何年も乗り込んで行くうちに決まったことを日々行っているような我が家の生活に、ここ数週間、急に加わった活動がある。それは車のディーラーをめぐることだ。10年乗り込んだ愛車カローラにがたが来て、修理してもまた次の修理とその修理代が割に合わなくなって来たのだ。カローラを買ったのは10年前。その時はまだ収入が無い時で、残っていた貯金で思い切って買ったのだ。テキサスの時には車さえも持てなかったこと、そしてこのカローラが私達が初めて自分達の選んだ新車だったからそれは嬉しく探索四十、愛くるしかった(←クリック)。

ナンバープレイトはSACCHANとし、さっちゃん号。そしてハルが家族に加わってからはプレートを変えHARU号となった。もちろん消耗品である車にはだんだん不具合が出て来る。それと共に私は自ら『ポンコツHARU号』と自分の愛する車を愛情を込め卑下するような呼び方を始めた。その後修理箇所が見つかった時、哲は「さちこがポンコツポンコツ言うから本当にポンコツになったんだよ!」と少し怒って言っていたっけ。あんな風に哲が言うのは珍しかったから覚えている。そんな風に哲に言われても、ブログと言う公の場で「ポンコツHARU号」と一度呼び始めてしまった私は、その後も引き続き「ポンコツHARU号」と呼び続けなくてはならないような気持になり、でも呼ぶ度に「ごめんね」と心の中で言っていた探索四十

10年経った今、哲はカローラを卒業しようと決めたらしい。そしていくつか回ったディーラーで乗った車は「私達がこんな車に乗れるようになったの?」と思うような車で、もちろんディーラー側はいろいろと質問をしてくる。毎回必ず聞かれるのは「今、何乗ってる車は何ですか?」

とあるディーラーに行った時、例外なくこの質問を投げかけられた。そして、「カローラです」と言うと、良かれと思って言ったのだろうが
「HA!それは今度は自分にご褒美だね。もう僕はこれに乗る価値がある!っていうご褒美だね補習社。」
と結果的にカローラを少し馬鹿にしたような言い回しになったのだ。私はその言葉を耳で聞いてそのまま真に受け、その言葉と口調を「心」に伝えてしまった。
Posted at 2016/08/24 12:27:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月12日 イイね!
自宅近くには父親行きつけの飲み屋があった。他にも二件の喫茶店と交互にではあったが、ほぼ毎日通っていたという。大人になるとそんな場所が増えるのだろうかと羨ましくもあったし、やはり自分の知らない世界を親は知っているのだなと、いつもの姿に感心を新たにしつつも少しばかりの。
 子供の頃に、五十手前くらいの少しまぶたの厚ぼったいおばさんがやっている、自宅から歩いて三分くらいの居酒屋に連れて行ってもらい、ラーメンを食べさせてもらったことは憶えている。小さめの丼で出された、特に変わったところのない醤油味のラーメンだった透明質酸保濕
 大人になってからは、多くは友人のK尾やR立と一緒に行った。その店では眞露[ジンロ]などをボトルキープして、ウーロンサワーか青リンゴサワーばかりを飲んでいた。他のアルコール類と言えば日本酒かビールしかなかったので、較べればただ単に一番安上がりだったからとあくまでもケチな理由で。店にとっても馴染みの客の息子ということでそれなりに歓迎してくれ、気心の知れた応対をいつもながらにしてくれたreenex cps 價錢
 経営者らしいおばさんは主に酒を作り、小じんまりした調理場の中では小柄な男性がいつも鍋や包丁を振るっていた。短髪に白髪を生やした、いつも眠そうな目をしている頬のこけたおじさん、いやもうすぐお爺さんと呼ばれてもおかしくないくらいの外見に見えなくもない。彼らは夫婦なのだろうと勝手に思い込んでいたのだったが、さらにまた別のいつかの日、父から聞いた話では確か違うはずだとのことだったreenex效果
 他にもたまに三十過ぎくらいの若い夫婦が手伝いに来ていて、そちらの体格のいい若旦那はおばさんの息子だという。どこか身体の悪そうな板前の男性は雇われの身だとか、あの年齢でああいった立場だと大変だろうななどと、他人事とはいえ、小さな冴えない居酒屋で甲斐甲斐しく働いている無口な姿にそこはかとない中年過ぎ男性の悲哀を感じながら、時々はR立と結局はなにも知らないなりに勝手な想像をし、彼のあれこれについて話をしていたことがあった。
Posted at 2016/07/12 16:49:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「しかも首都圏では http://cvw.jp/b/2613474/38819077/
何シテル?   11/07 15:49
楽しい毎日を
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
愛車一覧
スズキ CV21S スズキ CV21S
スズキ CV21Sに乗っています。
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.