車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月18日 イイね!
RX-8が我が家にやってきて1年5日ほど過ぎてしまいましたが、RX-8が我が家にやってきて1年が経ちました。
息子も初心者マークが取れて、幸い事故や故障に遭うこともなく1年で11,178kmを走行✩
総走行距離は86,000kmを少し超えましたが、機関、内外装共にまだまだ良好です(^O^)

このRX-8を県外の中古車店で購入したにもかかわらず、嫌な顔一つせず一緒にメンテナンスをしてくれる最寄りディーラーの店長さん、担当さん、サービススタッフの皆さんにも感謝感謝ですm(_ _)m

もともとは息子本人が小さい頃から好きだった、乗りたかったという理由で候補車となったRX-8。
また、親である自分自身、ロータリーは一度は所有したかった車。
しかし、全くの初心者に乗らせて良いものか?大丈夫か?という不安もありました。

でも、この時代、些細な情報も調べれば手に入る。
ロータリーこそ初めてなれど、車歴30年以上の自分も定期的に調子をみてあげられる。
息子は17歳からバイク(ドラッグスター400)通学していたけれど、大事に乗っている。
きっと車も大事に乗ってくれるだろう。
ハラを決めてRX-8を我が家に迎えましたが、今は良かったと思ってます。

とはいえ、初めてのロータリーエンジン車ということもあり、今まで以上に車の特性や注意すべき点などを徹底的に調べました。
RX-8という車に共通する症状、初期型特有の問題点、「カブリ」を起こさないための配慮、試乗の際の確認すべきポイント、etc。。。

何もせずとも普通に乗れて燃費も良好な車が良い車なのかもしれませんが、車も機械である以上それぞれ特性があって当たり前。
ある部分にクセや持病を持っていても、それを承知して上手く管理してあげればそれ以上の喜びを与えてくれる車なんて、最近なかなか無い。

しかも「維持が大変かも?」という予想に反して喜びを与えてくれたのが、その維持のための頻度が高い「オイル交換」✩
先のブログでも「明日のオイル交換」のことを書きましたが、ロータリーにとって命であることを再認識するとともに、オイル交換だけで喜びをもたらせてくれるなどという経験を与えてくれたRX-8に、より愛情が深まりました。

ただ、我が家のRX-8は初期型の中でも初年度車(2003年式)。
今のところ機関は良好だけれど、これからも良い状態を維持できるようにメンテナンス計画に沿って手をかけてあげようと思います(*´∀`*)
(前にもブログに上げましたが、以下RX-8購入時に作ったメンテナンス計画表。今のところ、ほぼ計画どおりに整備してあげられています✩)


これからも、事故なく、大きな故障無く、RX-8には息子の良き相棒としてガンバって走って欲しいと思います(*´∀`*)

※おっと!これからも「メンテナンス」と称して週末にオヤヂがRX-8に乗ることを覚悟せいよ、息子よ(*≧∀≦*)
Posted at 2017/02/18 21:43:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月18日 イイね!
明日はRX-8のオイル交換♪先週末はバタバタ(^。^;)
来週末もドタバタ(笑)予定なので、今週末はちょっとまったり(^ω^)

息子のRX-8の走行距離を見たら、前回のオイル交換からちょうど3000km(゚д゚)!
「そーだ!マツダ(オイル交換)に行こう!」(*≧∀≦*)
ディーラーに電話したら明日の午後に予約可能ということで、明日はオイル交換へ♪
(エレメントはオイル交換2回に1回交換しているので、今回エレメントも一緒に交換)

オイル交換後は、どのエンジンもフィーリングが変わるけど、ロータリーエンジンはその変わりようがハンパない!( ̄◇ ̄;)
「これ、エンジン載せ替えてないですよね?」といっても過言ではないほど変わる(笑)
今から明日が楽しみで仕方ない♪(*´∀`*)
(オイル交換が待ち遠しい車って、これが初めてかも?(笑))

今日は車を洗ってガソリン入れて、ちょっとどこか走ってこようかなー?
Posted at 2017/02/18 12:11:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月13日 イイね!
バレンタイン?先週、娘がちょこっと帰ってきて、息子と二人でなにやらゴソゴソ作ってました(笑)
母親直伝(?)のクッキーです(^O^)

やや厚めに作って、外はカリッ✩と、中は少ししっとりしているのが特徴♪
お友達ウけもいいようで、山のように作って(笑)、たくさんの小さな袋に詰めて持ち帰っていきました。
とりあえず?私にも置いていってくれた(笑)ので、毎日少しずついただいてます(*´∀`*)

といいつつ、実は自分も子どもに内緒でトリュフチョコ作ってました(笑)
明日、息子に毒見をさせてあげよう✩Ψ(`∀´)Ψケケケ
Posted at 2017/02/13 22:21:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2017年02月12日 イイね!
今日は北関東は比較的暖かな1日でした(^O^)
朝から子供の学校の役員会に出かけ、終わったのがお昼過ぎ。

帰り道の途中にあるマツダの前を通ると、新型CX-5を2台発見✩
ちょっとスピードを緩めてCX-5を横目に通過しようとしたら、いつもの担当さんに見つかった(^。^;)
手招きされてしまった(^w^)ので、引き返してご来店(笑)

担当:「素通りなんてまこにーさんらしくない(笑) 今ならすぐ乗れますから、乗り比べしていってくださいよ( ^∀^)」
(自分は、担当からどんな風に思われているんだろう。。。<「らしくない」って(^。^;))

CX-5の試乗車として用意してあったのは、以下の2車。
・XD Proactive(2WD)
・25S L Package(2WD)

試乗コースは分かっているので、担当から「楽しんできてください(*´∀`*)」と送り出される(笑)
始めはXD。エンジンをかけて座席&ミラーを合わせて、いざ発進✩
前モデルもディーゼルとしては静かな方だったが、さらに静かになっている(・□・;)
Gベクタリングの恩恵かロール感も減っており、細かな切り返し路でもフロントがぐいぐい入っていく。
不安の「不」の字もない(@_@;)、重心が高いSUVであることを忘れるハンドリング✩
(前モデルでは、XDでは若干の鼻先の重さや適度なロール感があったけれど、今回のモデルではそれらが改善されている。)
内装の質感の向上もハンパない。これはいいかも♪(*´∀`*)

お店に戻って、こんどは25S。
L Packageということでレザーシート✩(黒内装の車だった)
早速エンジン始動!
さっきのXD、静かになっていたけど、やっぱりガソリンはさらに静か!(当たり前)
お店から出るだけで軽快感も感じる。
が、前モデルよりその差は小さくなっているように感じる。
(XDが良くなっているんだろうなぁ、と思われる)
こちらはBOSEスピーカーが付いており、お店を出る前に担当から「今度のCX-5のBOSEは一味違いますよ( ̄∀ ̄)」と言われていたのでちょっと音楽をかけてみる。
おぉ!(°д°) 確かにいい!(・∀・)
クネクネS字を走行中、ふと「あれ?これレザーシートだったよね?ファブリックシートよか身体が滑らない気がする(゚д゚lll)」
うーん。。。このモデルもいい(笑)

試乗を終えてのI-DM先生の評価はXDはステージ2で「5.0」。
25Sはちょっと遊んじゃったので同じくステージ2で「4.9」。
試乗で「5.0」出せなかったのは久しぶりなので、ちょっと凹み…遊ぶんぢゃなかった(TwTlll)(笑)
(試乗前のアベレージがそれぞれ「3.7」「3.6」って、みんなどんな運転してるんだ?( ̄▽ ̄;))

いやぁ、良かった(*´∀`*)
今度のCX-5は、初代のキープコンセプトで確かに進化(深化)してました✩
ちなみに、Gベクタリングと操作の感覚のズレはほとんど無かった。
(1,2度、中速コーナーで若干の干渉を感じた程度)
CX-5を検討している方、気になっている方、ぜひ一度試乗されてみることをオススメします(^O^)
Posted at 2017/02/12 19:55:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月04日 イイね!
C-HRに乗ってみた今日は朝から家のお掃除をして、洗濯物を片付けて、車を洗って給油に出かけた帰り道。
大通り沿いのトヨタにC-HRの試乗車を発見✩
新しい車は気になるのでちょっとお店に寄ってみました。

さて、実車にご対面。
ボディの側面と後方から見た感じは、けっこう攻めてるなぁ、と (^O^)
でも正面から見ると、やっぱり最近のトヨタ顔。(ヘッドライトが薄い分、バンパーの厚みが気になる)

展示車はハイブリッドの青。
キレイな青で、車体のイメージとも合っている感じ。
代わって試乗車は1.2Lターボの茶色(^。^;)
太陽の当たるところではメタリックが光って茶色っぽくないが、日陰に入ると思いっきり茶色(笑)
Gというグレードで、シートヒーターや自動防眩ミラー、デュアルオートエアコン等、付くものはたくさん付いてる。(LEDヘッドライトはオプションで15万円ほどするらしい。。。)

さっそく試乗に出てみると、意外とエンジン音が大きく聞こえる。
同乗した営業マンがダブルウィッシュボーンだとかザックス使用とかいろいろ言ってくるので、知ってはいたけど知らないふりして「ふんふん、ほー」ととりあえず合わせる(笑)

最初の交差点を左折する時に初期ロールのスピードが早い点が気になったけど、そこからは踏ん張る。
道路の大きな凸凹等のギャップ越えでは、車体の剛性は高いな~、と関心。
その後、郊外路でアップダウンやS字コーナーがある道に入り感触を試す。
う~ん。。。車全体の剛性感とかはいいんだけど、丁寧に操作してもやっぱり初期ロールの早さが気になる。(不安になるほどではないけど重心の高さを感じる)
道が空いていたこともあって試乗はすぐに終わり。
値段を聞いてみたら、乗り出しで350万くらいですかねー?と。( ̄▽ ̄;)
試乗させていただいた感謝を伝えてお店をあとにしました。

なんでしょう。
いい車なんですよね。
言うこと聞くし、唐突な動きなどないし。
でも特徴がないというか、感動がないというか。
ここがスゴい!というのが感じられなかったのが正直なところ。

以前、ある雑誌にトヨタとマツダの車開発に携わる方の、「人馬一体」についてのそれぞれの考え方が載っていました。
ロードスターをはじめ、マツダには良く聞かれる言葉ですがトヨタ内にもその思想があるそうです。

トヨタの考える「人馬一体」は、運転手(騎手)に余計な気を使わせない良くできた車(とても良く調教された馬)が理想という感じの表現がされていました。
対してマツダは、乗り手が車(馬)に伝えたとおりに車(馬)が動き、車(馬)の反応や自然の状況を運転手(騎手)が共に楽しむ、という感じの表現でした。

「車(馬)」を主体とするトヨタと、「人(騎手)」を主体とするマツダの対比、同じ「人馬一体」でも捉え方によってこれだけ異なる。なんか面白いな~、と感じました。
私も昔トヨタ車に2台乗っていたので、今3台続けて乗っているマツダと感覚的な違いをなんとなく実感した次第です。

今日のC-HRも上記のトヨタの考える「人馬一体」の一つと考えると納得なんですが、やっぱり私はマツダの「人馬一体」の感覚の方が合うようです。
これからもマツダには、運転していてワクワクして楽しい車を出し続けていってもらいたいと改めて思いました(*´∀`*)
Posted at 2017/02/04 20:16:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「RX-8のエンジンオイル交換してきた(^O^) 何度体験しても、オイル交換後のロータリーはヤバ過ぎ✩ こりゃ中毒患者が大勢いるわけだ(*≧∀≦*)」
何シテル?   02/19 16:02
まこにーです。よろしくお願いします。 最初の2台はトヨタでしたが、マツダに乗ってその感覚から離れられずに25年。 今はMPVですが、過去に所有した車で唯一の...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
クルマ、バイク大好きおやぢです。
こんなおやぢでもよろしければ、お友達になってください。
33 人のお友達がいます
ksjetksjet * ジャム吉ジャム吉 *
RzRz * SKY JsonSKY Json *
EVO-REEVO-RE * 青い月青い月
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ MPV マツダ MPV
マツダ MPVに乗っています。
マツダ RX-8 マツダ RX-8
息子の8です。 初心者マークが初々しいです(笑)
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
娘のアクセラです。 なぜかMT乗りです(笑)
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.