• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しんむらけーいちろーのブログ一覧

2012年10月18日 イイね!

苦節 3年・・・。

苦節 3年・・・。














皆さま こんばんわ~~


今日書くのは 完全なる自己満である
『ベイブレード』です。







当然、「何それ?」って方もいれば 
「まだ やってたの??」って方も おられるでしょう。(笑)
(モチロン ピークはとっくに終わってます)w






でも、
マジで面白くて
熱くなれるんスよ!! 
(断言する)
( ̄▽ ̄)









それは なぜか??







そう。

ボクにとっては 
クルマの理論と
同じだからデス!!











どういうコトかと言いますと
ベイブレードと言うのは 昔 ボクたちがやってた ベイコマの進化版で
ただ回して 喜ぶコマではなく 戦うコマなのですが




それを
改造(チューニング)
して 勝負するのデス!!








皆さまは 自分のクルマを速くさせたいために 
タイヤ変えたり、ブレーキ変えたりして チューニングしましたよね~。



それと同じで
各パーツに特性があり
組み方 一つで 
ベイ自体の特性も 動きもガラリと変わるんデス!!










そして 物足りないと 皆さまはエンジンに手を出して行くと思うのですが
それが公式レースで 「ノーマルエンジンに限る」と言われれば
レギュレーション内で 改造するのは やはり
バランス取り ですよね~。





そう。
ベイも バランス取りとなるんデス。







↑コレがバランス取りの図です。 目で回転のブレを見て 指を立てて振動のブレを図ってます。 










でも マシン(ベイ)は完璧に出来たが



結局 ドライバー(子供)が 
それを操れなければ 全く意味がない・・・・・。









どうです??






すごく クルマと同じ感覚だと思いません~~~?? 
(^-^;








そして、
目の前に 強豪な敵がいたら
「いつか絶対 勝ってやろーじゃん!!」
って 思いますよね~~~!??
(え? 違う??)w











なんかボクには それがあまりにも 
昔の峠の時の感じに似ていて
サクっと ハマっちゃったんですよね~~~。 
(^▽^;;














ただ そうは言っても レース界と同じで
勝って行くには どうしても「環境」と言うのが左右されてしまうように
ベイブレードも やはり 環境の力・・・と言うの存在し
かと言って それを否定するコトは全然なく 



ウチの場合は 残念にお金のコトも 仕事がら そのために尽くせれる時間も
その環境には恵まれてないので
とにかく

「出来る範囲でベストを尽くす」
を軸とし








あえて 世界大会や全国大会は最初から避け
地区戦ではありますが
ボクが初めて行った 戦場が 「ベイブレードの聖地」とも言われている程
強豪ブレーダーが集まる場でしたので

とにかく その
聖地での勝利を目標として
3年前に ベイブレードを始めました。。。















当然ですが、
まだその頃は 右も左もわからないスタートでしたので
同じベイなのに ウチのは コレだけしか回らず
こっちの子のベイは まだまだ回るんだ??と 理解すら出来ませんでした・・・。(^^;







そこから 自分なり研究し
当時 まだ年長だった息子に フォームを教え
頑張るのですが 息子は年長で フォームはロクに出来ないし
ボクは 本当のバランスの取り方さえ わからず


大会に出れば だいたい1戦は勝てるのですが
2戦目か 3戦目で負けるケースが多く
強豪との戦いは ほど遠い状態が 一年ほど続きました。。。 (--;












当然 
「やはり もう限界なのか・・・・・」
と 正直 諦めようとした時もありました。












でも
昨年の夏頃(当時1年生) のコト



ブームのピークがおさまりはじめ
ブームだけでやった子は下り
本気でやる者が残り
そのおかげで 初戦から 強豪組の子たちと 対戦するコトは増え
1戦、2戦ってトコですが
いつしか ちょこちょこと 強豪組の子に勝てれるようになりました。











年末になると 正月の全国大会のエントリー権を取得するために
強豪組があちこちで激しい戦いが 繰り替えされていたのですが
ウチは 最初の書いた通り 全く全国大会は狙ってなかったので

ただの 峠の時と同じ ちょこっと遠征気分で 他のブレーダーとも体験せねば・・・・と
初めての戦場へ行ったら いつもの強豪組がズラリといて 「あらら~」状態。。。(><;








当然 強豪の皆さまは 気合入れて ピリピリモード
そんな皆さまと バトルしたら
まさかのように あれよあれよと勝ち抜き いきなり決勝へ・・・・。(^^;








その決勝で 聖地の主とも言われている子と当たり
見事に負けて 2位となり


初めて その強豪組の方と話し
そしたら 「コレからハシゴするんですけど行きますか?」と聞かれ
息子に「どうする?」」と聞いたら 「行ってみたい」と言うので
その日 初の「ハシゴ」







ちなみに その日 ボクは 仕事終わってそのままなので 睡眠ゼロ(笑)






それでも行ったら まさかのように 次は3位。。。 

 



当然 この日を境に 強豪組から やっとマークされるようになりました。。。(笑)





図1: まだ年長さんで 紐が使えずワイヤー フォームは当然ショボい・・・。






図:2 コレが改良後(1年生) 紐を使い 安定した フルスイング















それからは 聖地より下となる大会では
公式では 2位、3位
非公式では 優勝もあり


いつしか 「強い子」の部類に含まれ
聖地では 入賞はないモノの
だいたいの強豪組の子とは 勝った負けたで 対等のレベルまで行けるようになり






先月の 聖地の非公式でしたが
初代関東チャンプ(6年生)と言われている 大人も認める つわものの子と
ベスト8で当たり 初めて勝ち やっと3位まではなれたのですが



聖地の公式では いまだベスト16に登れたのが最高で
まだ入賞すらなかったので
どうにか この大会が終わってしまう前に 入賞と



あと一人 強豪組で勝ててないのは
その年末の決勝で戦った 「聖地の主(5年生)」のみだったので
それまでに どうにか勝ちたい・・・と日々思っておりました。。。














そして 先日の日曜日・・・







その聖地で 今年の最終戦が行われ

参戦すると・・・・・・・・












とうとう 来るべき時が来たのデス。。。











順々と勝ち抜き
長年 目指して来た 
聖地での決勝へ。。。
















しかも 相手は 聖地の主。














当然 ボクにとっては 最高のシナリオです。。。













ちなみに 決勝までは 1発勝負なのですが
ココの聖地のルールでは 決勝と 3位決定戦のみ
3デッキと言い

3つベイを選び 順番を決め
そのウチ 2勝取った者が勝ち・・・・となります。







そこで、少し説明入れますと
ベイブレードには 大雑把に割ると 持久ベイアタックベイに別れ


持久ベイは調整こそがモノを言い
アタックベイは 持久はまったくないのですが 外へ吹っ飛ばす能力があるので
ココの選択から すでに勝負は始まります。。。







当然 その主のお父さんは 調整の達人と言われる程の方なので
ボクの調整レベルでは 勝率は低い・・・・・と判断で

1戦目は 迷わず アタックベイをチョイス
2戦目は 自分なりにバランス取れて この日 一番活用してくれた 持久ベイをチョイスし
3戦目に 持久ベイですが アタックからも多少逃げれる可能性もあるベイにしました。


















多くのギャラリーに包まれ
大半は 主が勝つであろう感満載の中 バトルを始めると








暴れるハズのウチのアタックベイが起動せず 中央に収まり
「こりゃ負けたか・・・」と 思いきや
その中央で 主のベイをはじき 外へ出し 1勝。。。




おぉ~~~・・・・と言う ギャラリーの中
正直 「まぐれで来たけど ココから持久ベイだから 厳しいなぁ~」と思いながら
2戦目を見ると
主は アタックをチョイス。。。







「コレは 振られて ウチが外に出されるか・・・・」と思いましたが
完全 振り回されてはいましたが 何とか踏ん張り
逆に 主のベイが加速しすぎて 外へ・・・・・










結果 まさかのストレート勝ちで









遂に念願の
聖地での優勝!!









いや~~~ マジで 長かったぁ~~~~。 (T▽T)v







ほんと たかがベイ されどベイではありますが
ボクにとっては 大きな勝利でした~。





勝負ごとと言えば 柔道もやっているのですが
そっちでは 既に数回 優勝も経験はしているのモノの
まだ2年生なので 本領の戦いは まだコレからの事なので
現在としては この勝利は 息子のとっては 大きな勝利になったと思っております。





そして 自分も
「頑張れば 結果に繋げれるだろう」
と胸を張って 言えるようになったので
ホント ホッとしてます。。。(^^;








今日は ホント たわいもないブログでしたが
最後まで 読んでくれた方は 本当にありがとうございます。 m(_ _)m





そして、ベイを通して お付き合いしていただいている お父さん、お母さん、お子さん
当然 ボクが漫画家だなんて 一言も言わずに やって来たので
まさかココに書いたなんて 気がつかないと思いますが(笑)
何回も 戦ってくれて ありがとうございました~。 m(_ _)m


まだ大会がある限りは 参戦したいと思ってますので
その際は また宜しくお願いしま~す。(^^) (見てないだろうな~)w




ちなみにコレが ウチの1軍ベイです。 ベイ専用のためケースをカスタムしております。。。




いや~・・・・
ホント やり続けてて 良かった~~~!! (*´∇`*)


   




Posted at 2012/10/18 00:32:48 | コメント(22) | トラックバック(0) | ベイブレード | 日記
2010年08月08日 イイね!

熱いぜっ!ベイブレード!!

熱いぜっ!ベイブレード!!














皆さま おはようございます~♪




今回は クルマじゃないので スルーでどうぞ~!!


って、いや 待った!!!






まあ ウチの息子のような6歳児(年長)をはじめ 上は高学年、下は3歳児ぐらいまでの
お子様を持つ 家庭の方は ご存知であろう
ベイブレード。




正式に言うと 『たまごっち』のように
現在やっているのは 第2期ブームで
初代ベイブレードは 2001年。



その頃 一応 存在は知ってましたが  まあ



「たかがコマでしょ?」


と高をくくっておりました~~~。 (^^; 










それが 2009年 第二期フィーバーが始まり
ちょうど昨年の今頃 息子と仮面ライダーのショウを見に デパートへ行った時
その駐車場で 親子のお父さんが ケータイを持ち 誰かに
「○○サン、ベイブレード大会の場所 間違えたんだけどドコ??・・・」
と言う 姿を見て 


また・・・・と言うより
まだ ベイブレードなんかやってんの??
的な ちょい 子バカモードで 見ていて (ゴメンナサイイ)







その年末 クリスマスの頃
世間では 仮面ライダーWの変身ベルト事件(入手困難でオクで激高)が話題の中
ウチは ベルトは既にあったので直接問題はなかったのですが 
それ以外の変身グッズを・・・と言うコトで
アチコチ 走り回り 希望のモノではなかったが 
とりあえずGET・・・とホッとしていると 息子は・・・








「サンタさんにお願いは 
ベイブレードに変えた」











「はっ!?」

何を 言うとんですか この息子???(@@;;;








まあ 当然 

つっつっ
「もうサンタさんの予約は 終わったから 変更はきかねーぜ」
と納得させましたが・・・




どうやら クリスマスが終わっても ベイブレードへの熱意は冷める様子がなしだったので
「お年玉で買えば??」


ってコトで 正月に ベイブレードを 初めて 一つ購入。



この段階で ベイブレードのアニメも見てない上に
そのルールなど 知らないため 
とりあえず ベイを1個に メタルフェィス(鉄のネジ)と 見た目でポインターだけを購入。



当然 全然 興味のない自分は それを 調べようともせず
トコロ構わず ベイを回す息子の姿を 「ふ~ん」と見る程度。。。



「まあ そのウチ飽きて 
すぐ終わるだろう・・・」
と思っておりました。













トコロが ある日  カミさんが 仕事の関係の あるママさんと
ベイブレードの話があり そのベイをやるスタジアム(まあ台ですね)が
「古いので よければ ウチの息子のがあるから あげるワ」・・・と
初代ベイの スタジアムと いくつかの 初代ベイをセットで もらって来たのです。



そしたら そのスタジアムは ちょっといいヤツで センターが回転するヤツで
シュートしてみると コマとして
生まれて初めて・・・のような 変わった動きをするコトに ピクっと反応。








とりあえず その初代ベイで 勝負するコトで ちょっと楽しくなって来たのです。。。
でも まだ この段階では 本領の面白さは知らず
今年のGW 実家に帰った時
親友の息子が ベイにハマってる・・・と言うので 一緒にやろう!・・・となり
その時 初めて ボクは 真のベイブレードの凄さを 目の当たりにしたのデス!!!




親友の息子(小3)は 当然 第二期世代なので
現行のベイに 現行のスタジアム





ココで シュートをすると 初代ベイとは 話にならない程のスピードに
各ベイが 全然 動きが それぞれ違い
しかも グイイイ~~~ンと言う回転の音に 
ぶつかり合う「キンッ! キンッ!!」って サウンドが めちゃくちゃカッコイイのです♪



「コレが 第二期のベイなのか~
めちゃ 進化してるワ~~~~」 



と関心していると 
ベイブレードは 1体が 4分割になり 
他のベイのモノと交換し 改造していくコトが出来るので
ガチャガチャっと 改造したら 特性がガラリと変わり
全然 違う動きを見せられ 目から鱗がが落ちました!!!






だってウチらみたいなクルマ好きから言えば
完全たる 
チューニングですよ!!







ダンパー変えて 動きが変わった時の喜び
ドコかいじって タイムが縮んだ時の喜び・・・

全く 同じデス♪






「スゲ~~~!!」 






当然 ココで 火がついてしまいました。。。(笑)





そして 息子の誕生日もあったので  ベイを追加し
どんどん やって いろいろ組み合わせ 最強のベイを作るのが 楽しいのデス♪






そんなコトをやっていると 6月の ある日 某店で
「ベイブレード大会(公式)」の告知を見て
よし コレで いっちょ エントリーしてみるか・・・と 初参戦してみました。




すると その日 エントリーした人数は 180人オーバー!! (@@;




しかも  やはり この世界にも ありました!!



金持ちが どうかは知りませんが
もう ベイに金の掛けようが違い
ジャラジャラ 複数のベイを入れた デカイツールBOXを持つ
親サポートの上に 常連からも チーム体制。。。


ボクから見りゃ いわゆる 
「ワークスかよ!!」って感じで


ちょっと プライベーターで ドコまでいけるか・・・的なモードで
闘志が燃えて来ました!!






が、現実は 厳しく 初戦で3人同時シュートで 1人は勝ちましたが 
もう一人に勝てず敗退。。。(><)




こりゃ まずは1戦だな・・・と言うコトと
自分が選んだ マイナーベイ(やはり勝ち率の高いベイがあります)で
どうにか1勝したいと思い
ウチにある 数少ないパーツを差し替え タイム計測までして
7月の大会に挑み 


「この勝負もらった~!!」と 思ったら
最初に負けたベイの持ち主の子が それを手で取ろうとし
(全てが終わるまで手を出してはいけない)
息子のベイに接触・・・・・・・



そのため失速し もう一つのベイと 同じぐらいになってしまい
結局 ほんのひと転がしぐらいの差で またもや 敗退・・・・・。(T□T)






クッソー・・・とは 思ったのですが
会場外で 練習場所(遊び場?)があり そこで 息子がやってたら
たまたま 前回3位だった子が来て やり出したので
ウチの その勝負コマを出して やらせてみたら
あっさり負けてしまい・・・・「やはり ベイは変えなあかんな・・・」と自覚し
とりあえず 定番のベイの一つだけ購入し 前のベイのセッテインングを
そのまま そっちに移し
7月末に 別の某店の非公式の大会があったので 
シェイクダウンを兼ねて エントリーしたら
まあ 公式のメンツからは見ると 若干 ゆるそうな点はありましたが
初の勝利を味わい 128人中Aブロック(半数)のベスト8まで 登り






ベスト4から 想定外だった スタジアム(台)を変更が行われ
持久性用のスタジアムではなく アタック用になり
いかんせんコトに そこまで上がれると予測しなかったウチは 
そう言ったベイも持ってはいるモノの その日は 勝負コマしか持って来てなくて
シュートと同時に 一撃で 跳ね飛ばされ終了~~~。 (笑)














コレで 景気をつけたので
8月の 公式大会に出たら 場所が遠く 詳細はわかりませんが
シュートと同時に 一気にコースアウト(シュートミスではないらしい)で
あっけなく 負けてしまいました。。。(><)





いつも この大会が終わった後に 「大人大会」があるので
自分は リベンジで めっちゃエントリーしたいのですが
いかんせんコトに その後 柔道があるので 帰らざるおえない日々です。。。(涙)





しかし・・・・もう 公式でベスト16ぐらいまで行くと
みんな出すベイが 違いますワ~~~!!!


決勝によく使われるベイ(製造停止)って
オークションで 1万以上っスよ!!(@@;
(フツーのは 700円前後です)



なに??
オーダーメイドっぽい 金キラ金メッキのランチャーって・・・・(汗) (@@;
(帝王の証かな??)




まあ そんな世界なので
ウチは そこまで お金は使えないので
優勝は ほど遠そうですが
まずは そこで1戦 行きたいと 思っております!!!






いや~~~ でも マジ 
ベイブレード 面白いっすよ!!!


特に クルマとか改造が好きな人は
めちゃハマると思いますけどね~~~!!



1個の単価が安いし♪
(ちなみに 仮面ライダーは高い!!)



って 別に タカラの回しモンでは ありませんので あしからず~☆ ( ̄ー ̄)b















Posted at 2010/08/09 05:31:58 | コメント(15) | トラックバック(0) | ベイブレード | 日記

プロフィール

「Jコミで長年封印されていた『プライベーターSAKI』 無料で読めるようにしたので みんな読んでネ~♪http://www.j-comi.jp/book/comic/43321
何シテル?   10/13 03:16
はじめまして。  イチ漫画家の「しんむらけーいちろー」デス。 基本的にクルマ、バイクを中心に漫画描いております。 読んだコトある方も 初めて知っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

K-すたでぃお 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/13 03:24:05
 
Toping Tune 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/14 04:07:29
 

お友達

イチ漫画家の「しんむらけーいちろー」デス。

自分はハチロクに乗ってますが
車種限定なく お付き合い下さいませぇ~。
638 人のお友達がいます
美瑛番外地美瑛番外地 * shi-shi-shi-shi- *
ウッkeyウッkey * 178POWER178POWER *
たるぼ(R18)たるぼ(R18) * 黒い夢。黒い夢。 *

ファン

582 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
新生 けーSPL 2007年 ユウさんの手により 改造手術され CP86さんのお陰で  ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
ラッキーにも 偶然 WBC 王JAPANが世界一になった  2006年3月21日に納車さ ...
その他 その他 その他 その他
親友が長年乗り続けた29L それを継ぐために 自分が購入。 仕様は・・・ 大きく言え ...
その他 その他 その他 その他
コチラが 昔6万円で買った 4L3。 本当はCBXが欲しくて 先輩に聞いたトコロ 「C ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.