車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月19日 イイね!
「北陸スバル 新型インプレッサ試乗会」に参加してきました2週間前に突然北陸スバルの営業の方から電話を頂きまして、富山県のイオックスアローザというスキー場の駐車場での新型インプレッサの試乗会へ誘って頂きました。

人生で初めての経験ですよ。息子と二人で参加してきました。

内容はコースは広いスキー場の駐車場を利用しての
シングルレーンチェンジ
直線コースでの加速と急ブレーキ
スラローム
S字コース
を、前モデルと新型モデルのインプレッサで乗り比べです。
新型インプレッサはスポーツの2.0i-sと2.0i-Lが準備されていました。
その他、展示車としてG4とスポーツが各々2台。画像のG4はSTiのオプションを付けまくったモデルで、インテリアの雰囲気がワンランクアップしていました。


まずは研修室で富士重工業の方から新型インプレッサのプレゼンテーションがありました。
それから駐車場のコースに案内されました。
参加人数は40組くらいを1グループとして、11/19と11/20にそれぞれ3グループに分けて割り振られていたようです。結構な人数(40組x3グループx2日間)ですね。もっと少ないのかと思ってました。

コース全体を2分割して20組ずつ交代で試走しました。
まずは前モデルで2周して直ぐに新型モデルに乗り替えて2周です。20組全部が走り終えると、分割したもう一方のコースへ移動となります。



乗り比べですけど、まずはアイポイントが新型だとちょっと低い事が分かりました。前モデルのインプレッサ、レヴォーグでは以前のレガシーに比べて高かったのが不満だったので、個人的には嬉しいポイントです。
クイックレシオのハンドルとSGPのシャーシ性能のためと言えば良いのでしょうか、レーンチェンジの即応性は反応が良いです。前モデルの方がゆったりと揺れる感じですね。
ハンドル操作が過敏になったかというとそうではなく、メーカーの受売りだと直進安定性が増したから微調整のハンドル操作が減ったはずと言うことになります。
8割以上が新設計の直噴2.0LエンジンとCVLの加速性能は前モデルとはそれほどの差は感じませんでした。ただ今になって思うと加速中ハンドルを取られるような挙動はありません。AWDの恩恵とシャーシ性能が上がっているからこそなんでしょうか。ディーラーでの試乗ではアクセルの踏み込みへのCVTのレスポンスがよりリニアに感じました。
ブレーキ性能に差はしっかりと感じました。新型の方が効きが良いですね。
S字コースに侵入するとき、路面の凹凸がありました。前モデルは全体がしなって吸収しているのに対して、新型は車体がかちっとしてサスペンションでいなそうとしている印象がありました。

レヴォーグのオーナーであるからでしょうか、車体のかっちり感は
新型インプレッサ≒レヴォーグ>前モデルのインプレッサ
という印象です。人によっては新型>レヴォーグという方もいても良いと思います。車重もエンジンも違うので、凹凸の乗り越え方が違うと思うので、絶対的な評価は難しいなと感じます。

試乗終了後、新型インプレッサのカタログとノベルティグッズがプレゼントされ、息子は大喜びでした。

Posted at 2016/11/23 10:02:52 | コメント(1) | 日記
2016年11月05日 イイね!
「薄い財布」を購入しました現在利用している財布サイズがやや大きく、しかもクレジットカードやメンバーズカードやらを収めているせいで大変な事になっています。着ている洋服のポケットに収まらないのです(苦笑)。
そこで、如何に財布を薄くするかに一寸関心がありました。webで検索すると直ぐにヒットするのは、こちらの「薄い財布」。財布が薄くなる最大の要因はクレジットカードを限定5枚にすることなんですが(ある意味反則技)、それ以外にも利用している皮を通常よりも1枚分少なくなるようなデザインとか、コインを納める部分と札やクレジットカードを収める部分を重ならないようにするとか工夫もあります。
本当なら一番上質の皮を使用したモノが良い気もします。経年変化で良い感じになっていくって言いますよね? でも、あまり拘っていないところにSTIのオンラインショップでOEMものを発見したので、そちらを購入することにしました。

しっかりとした化粧箱に入っています。流石他社のOEMですね。



STIなのでエンボスで"STi"のロゴが入り、裏生地は赤色になっているところがオリジナルのアレンジとなっています。通常の財布であればしっかりと覆われている部分すら削り、4枚から3枚構成へ1枚分シェイプアップしていることになります。


それまで使っていた財布と並べて。こいつはANAの機内販売で衝動買いをしたモノだったと思います。使わずに寝かせていたのですが時代が変わって使い辛くなってしまいました(苦笑)。この二つの厚さの違いと言ったら別次元です。


使い勝手ですが、別次元の薄さで収納するポケットを選びません。私は普通ズボンの左側の前ポケットに入れているんですが、ワイシャツの胸ポケットでもOKな感じです。勿論お尻のポケットでもOK。背広の内ポケットに入れても背広の型崩れが気にならないレベルです。
弱点はあります。受け取ったお釣り(札と小銭)を直ぐに収納することが出来ないことです。ちょっとしたら慣れるかなと思っていましたが、未だに最適解が得られていません。それもカードが5枚しか収納できないので、その選別と選別に漏れたカードをどのように携帯するかが問題です。私は分厚い財布をポショルダーバッグに入れて持ち歩いています。
Posted at 2016/11/07 13:41:13 | コメント(0) | 日記
2016年10月29日 イイね!
息子と一緒に行ってきました。

お目当ては、New インプレッサ プルバックミニカー か New インプレッサ ぶつからない!?ミニカー です。どちらも息子のためですね(笑)。
北陸スバル金沢本店にお邪魔しましたが、New インプレッサ ぶつからない!?ミニカー は見当たらず、プルバックミニカーを頂いてきました。全7色ですが、2色しか在庫がなく既に配りきったのか在庫を小出しにしているのか分からない状態です。


息子の指摘で気がつきました。
このプルバックミニカーを収めた化粧箱、プラスチック製の外装と紙の箱に分かれているんですけど、外装にはNew インプレッサのモノコックボディが、紙の箱にはSUBARU GLOBAL PLATFORMが各々印刷されており、ちょうど重なるようになっているのですよ。



New インプレッサ ぶつからない!?ミニカー も後日是非入手したいと思います。
Posted at 2016/11/07 13:40:44 | コメント(0) | 日記
2016年10月15日 イイね!
北陸スバルが新型インプレッサのお披露目と合わせてお客様感謝ディを10月15・16日に開催するとのことで、行ってきました。

息子が玄関口でのくじ引きで B賞 SUBARUオリジナル 2WAYショルダーバック を当てました。私はくじ運が全くないので、凄く嬉しいです。

お披露目の新型インプレッサ(2.0i-L EyeSight)に試乗してきました。

アイポイントがレヴォーグよりも低い感じがしました。SGPの低重心が効いているのでしょうか?
確かに剛性感が高まっており、レヴォーグ並み?と言っておきましょう。
先代インプレッサA型(DBA-GP7)よりも十分に室内は静かです。
マルチファンクションディスプレイの色彩豊富なデザインがちょっと五月蠅いような華やかなような実際の走行時の印象はどうなるのかなと思いました。
それよりも2Lエンジン+CVTの出来に進化を感じました。

セールスの方(私の担当の方ではなかったのですが)はインプレッサにレヴォーグの1.6L DITを載せて欲しいという声が多いのですと説明していました。確かにレヴォーグの1.6L DITはターボが効き始めてからの加速感はなかなか凄いと思いますが、低回転の出足のタイムレスポンスの方が、私には気になるポイントなのです。先代インプレッサA型(DBA-GP7)でも「踏み込み量>移動量」という雰囲気はありますね。これらに比べて、ギアがきっちりと嵌まって踏んだだけ進む、リニア感が増している思いました。

なので、このFB20とCVTをレヴォーグに載せて欲しいと個人的には思います。でも買えませんが。
最後にどうしてレヴォーグにテレスコピックステアリングがないんでしょうね。
Posted at 2016/10/16 17:02:47 | コメント(0) | 日記
2016年10月15日 イイね!
「スバルお客様アンケート」ご協力の御礼 が届きました。
こちらでいつ送られてくるかな?と言っていたヤツです。

SUBARUお買い物券1000円分が同封されていました。

有効期限があったのですね。私のものは2017年9月30日までです。

オイル交換かブレード交換で使うのではないかと思います。

Posted at 2016/10/15 06:02:23 | コメント(0) | 日記
プロフィール
「[整備] #レヴォーグ スタッドレスタイヤへの交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/2616947/car/2180334/4004634/note.aspx
何シテル?   11/27 07:54
SumiwatarUです。 よろしくお願いします。 スバリストと呼んで貰えるか分かりませんが、スバル好き。 他のメーカーも各々頑張って良い車を作ろうと...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
お友達
愛車一覧
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
レガシーツーリングワゴンからインプレッサスポーツを経ての四輪駆動のワゴンです。 不必要 ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
ファミリーカーとしてレガシーツーリングワゴン 250T-B(GF-BH9)からの乗り替え ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.