• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

global garageの愛車 [日産 NISSAN GT-R]

HKS DCTF-I 

イイね!
評価 : ★★★★★他の商品のレビュー
2010年10月30日
HKS DCTF-I
こればかりはやはり悩んだ。
もちろん、純正にするかコイツにするか....である。正直、使用している人がいなさ過ぎて怖い.....壊れちゃうんじゃないかと......
コイツを迷う理由はひとつ。安い。平野タイヤで4万円ちょいだ。無論20ℓで。つまり純正オイルの1/3なのだ。このクルマのトランスミッションオイルはソレノイドバルブの鉄粉の問題もあるが、それよりやはり熱による痛みが激しい分、小まめに変えていきたい。でも純正オイルはあまりにも高価で躊躇してしまう。
HKSやサービス店に「本当に大丈夫?デモカーも使ってるの?FSW走った?」と聞き回り、やっと決心がついた。

試そう!

吉報を期待してて.....

『追記: 2010.11.11』
まずは公道レベルでのインプレッション。
冷間、およびTMオイル温度 ~60°時においては「スベってるのか?」と心配に思う程にオイルが柔らかい。注意深く踏み込んだ場合に感じられる程度ではあるが純正オイルに比べると確かにダルさがある。トルコンオートマの感じに近い。
これが70°を超えてくると次第にしっかりとした感触に変化し始め、80°以上では純正オイル同様のダイレクト感が出てくる。
疑問を感じて資料で調べたところ、以下の文言があった。
「R35(GR6)純正フルードに比べ、低温流動性を向上させ、日常使用におけるスムーズさを実現し、高温時の油膜特性を強化しました。高負荷に対するアドバンテージが向上します。」
「高負荷に対するアドバンテージが向上」は今のところ定かではないが、「低温流動性を向上させ、日常使用におけるスムーズさを実現」の意味するところは体感することが出来た。確かに言われてみれば公道での常温領域では乗りやすいかも知れない。前述の通り80°~100°付近については全くもって純正オイルと同様の感触である。

現時点では全て公道レベル評価
おススメ度: ★★★★★
手間度: ★★☆☆☆
グッドルッキング度: -
走行性能向上度: ★★★☆☆
セレブ度: -
定価¥78,750
購入価格¥44,000

イイね!0件




おすすめアイテム

 
 

関連パーツピックアップ

HKS / G-900 75W-90

平均評価 :  ★★★★4.38
レビュー:13件

HKS / DCTF-Ⅰ

平均評価 :  ★★★★4.10
レビュー:10件

HKS / G-1400 75W-140

平均評価 :  ★★★3.81
レビュー:16件

HKS / G-2500 85W-250

平均評価 :  ★★★★4.29
レビュー:7件

HKS / DCTF-Ⅱ

平均評価 :  ★★★★4.13
レビュー:8件

HKS / SUPER SYNTHETIC DIFF 75W-140

平均評価 :  ★★★3.67
レビュー:12件

関連レビューピックアップ

HKS HIGH-FLOWサージタンク

評価: ★★★★★

BBS RI-D

評価: ★★★★★

BRIDGESTONE ポテンザRE71R

評価: ★★★★★

AZZURRI PRODUCE カラフルリムガード

評価: ★★★★★

CACAZAN / イズイシ手袋 DDR-051

評価: ★★★★

日産(純正) R35GTR専用パンタジャッキ

評価: ★★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

神奈川県の懲りないクルマ馬鹿です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

79 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
実はあまり期待していなかったんだよね。 僕はスポーツユーザであるからして電子制御だらけの ...
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) フィアット アバルト・500 (ハッチバック)
世の中には敬してやまない天才が存在する。 まずその筆頭はアルベルト・アインシュタイン、ま ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
当家では10年ほど前から、ちょい乗りクルマは軽自動車...という定義で安定している。維持 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
993の生産が終了した1997年、従って丁度一昔前迄の話ではあるが、世の中の変わらないも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.