• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Hiro@灰苺のブログ一覧

2017年12月06日 イイね!

山梨ソロツーリング。

山梨ソロツーリング。











お久しぶりです。
久々のブログ更新となりました。


この度、山梨県までソロツーリングに行ってまいりました。
ちょっと長いブログになりますのでご注意を…。


事の発端は前回の何シテル?で投稿した…。






この奥多摩湖の星空。
極寒の中スマホカメラをかざしながら、綺麗だなぁなんて思って居たら、「そろそろ年も明けるのにまだ今年は一度も富士山を見ていないじゃないか?」という事に気が付いたのです。

でも、行くタイミングどうしよう…(˘ω˘ )
空いてる日は水曜日だけど、次の水曜は普通に日中予定があるし、今後は大掃除やらで忙しくなるし…。

そこで何を思ったか、

「次の水曜朝一で出れば日中の予定までに間に合うんじゃないか?」

という事をこの人は思いついたわけです←
我ながらわけわからん。


という事でフジヤマを見るべく朝6時過ぎに家を出発することと相成りました。






道の駅こすげを抜けた外気温計。
-3℃だと…路面凍結の不安が頭をよぎる。






天気は快晴!
昨晩も降雨は無いので、何とかなるか…と進行。
凍結が見つかったら引き返す覚悟でした。






道志突入前。
キンと冷えた空気はとても気持ちよく、程よく目も覚めてまさにツーリングモードへ。ただ、唯一嬢様だけはなかなか目覚めてくれなかった(物理的に暖まってくれるのに時間がかかった)けど…。






(自 ゚Д゚) ‹行くぞ!   (´ `;嬢) ‹寒いんだけど






道の駅どうしへ到着。
おば様がたがそそくさと開店作業を進める横で休憩。
自分以外はみなトラックの方たちだけでしたね。


そこから道志みちへ突入したわけですが…
思いのほか勾配、ヘアピンがきつい。
このコースで一気に目が覚めました…。
そんでもって通勤の時間帯にあたり、掟破りの地元走りをキメる方たちの中でひっそりと市街を通り抜けました。コワイコワイ…。











そんなこんなでパノラマ台。なんという絶景。
自分以外にも一眼を構えたおじ様たちが入れ替わりやってきて写真撮影に勤しんでおりました。




奥にも連山が。
きっと曇っていては拝めない景色なんだろうなあ。






何ともいい感じに富士山寄りの脇が開いていたのでお邪魔しました。





(自^^) <いい眺めやぁ…    (゚Д゚嬢) <見えないんだけど






位置を変え写真を撮る。
これならお嬢も見えるはず。
運転席からでもこの眺めです。素晴らしい!



ここで今日あるはずだった作業予定が無くなりそうとの知らせが届く。

もうここまで来てしまっているので、はっきり教えてくれと伝えると、たぶんやらない、との事。ええ…
ツーリングのほかにも、水曜休みに今日入れたかったイベント(人と会う)もあったのですが、予定が無くなったので今から、と突然予定を入れるのも失礼か…と思い、ツーリング続行を決断。


とりあえず、のんびりできるという事でルートを構築。
理想ルートとしては…



三国峠を抜け、静岡方面へ

富士山スカイラインで富士山を堪能しつつ水ヶ塚駐車場で撮影

忠ちゃん牧場近辺で撮影

帰還



というざっくりとした一方通行の予定を立てて出発。
まぁ、スンナリ行くわけないのですけれどね…ハハハ






その後三国峠を抜け静岡方面へ。
峠を越えると、目の先からエキゾーストが響いてきます。

…?
あ、そういえば…






そうでしたね、富士スピードウェイ。
立ち寄るのは初めてでした。





ここからの道は、富士山めがけて進みます。






寒くても窓全開。
風をめいいっぱい浴びながら、FM-FUJIを聴きつつ走行。
何と気持ちが良いのでしょうか。




いよいよ富士山スカイライン!
自衛隊滝ケ原駐屯地を横に見ながら長いワインディングを走ります。
…が。

途中までスムーズに走れたものの、途中から道に変化が。





コレ、ダメなやつですね…。
凍結発見。道もまだ登っているし、先が思いやられたため無念のUターン。

これで、計画の水ヶ塚、忠ちゃんルートは不可能となりました。


んー出鼻をくじかれた…どうする?
と考えている時間も勿体ないので、とりあえず山中湖周辺を散策することに。







道の駅すばしり。
トイレ休憩がてら行ってみるかと立ち寄ってみました。





ここは地域の物産のみならず、駐屯地が近いためか自衛隊グッズなるものもありました。端的に述べるとするなら、道の駅というよりもプチショッピングモールみたいな感じでしたね。





また、ここではお水も頂けるみたいで、地域の方々が入れ替わり汲みに来てたりもしてました。





つららができてましたけど…。






小腹が空いたため、何かご当地のものがほしいなーと物色していると、暖簾にフジヤマソフト、信玄餅ソフトの文字。

信玄餅大好きな自分にとってこれは…!と思いましたがいかんせん寒すぎたので却下。
富士山溶岩から揚げ、富士山コロッケ、富士山はんぺん…。
興味をそそられるものが多々ありましたが、甘いものが良いなあという事で、こんなものを頼んでみました。





ホットいちごミルク。
イチゴも牛乳も静岡県のものを使用し、イチゴがごろっと入っています…。
との事で買ってみたのですが、これがまぁ美味しいのなんの。





甘いイチゴミルクと甘酸っぱいイチゴがとてもおいしいんです。




この数。良い意味で裏切られましたね。




飲みながら素でボソッと「最高…」とぼやきが出てしまったブレークタイムでした。






道の駅すばしりを後にし、目指すは山中湖。
道中も「今富士山はどの方角だろう?」とそわそわした気持ちが抜けず。




次に到着したのは長池親水公園駐車場。
ここは絶好のロケーションと聞いていたので一番来たかったところでもあります。





もう言葉は必要ない程の圧巻ぶり。





完全ではないものの、湖の逆さ富士も!


ここから、メイン活動です。







このために来たんですからね。






愛車補正もあるのでしょうけれど、最高に映えていると思います。








良い顔、いただきました。






途中、親子連れの方々から写真のお願いをされたり、長居してしまいましたが、おなか一杯になるまで望むことができたので良かったですね。






小鴨君、またいつか遊びに来るぞー。




後は時間的にも帰るだけ、なのですが…
途中よりたいところもポチポチできたのでのんびり帰途につきます。






ここにも寄ってみたかった。
道の駅富士吉田です。








ここは凄いですね。

富士山アリーナ、ふじやまビール、モンベル…
かなりの規模を誇る道の駅です。






横には富士山レーダードーム館。





バッチリ富士山も見えます。





確認してみると、Leiの方も道の駅とビュースポットが重なっています。
なるほど納得の環境でしたね。





軽食コーナーが別館であったり。
左の桜織というキャラは富士吉田観光PRキャラクターなんだそうな。





調べたらまさかの同い年 (゚Д゚ )
23に見えないし富士吉田の店員だし完全に嗜好がオッサn((爆
面白いキャラクターですね…。






嬢様を探せ!

…ものすごく、浮いてます…。すぐ判りますね。






(((〒˘ω˘)       (゜゜嬢) <!

郵便局でジムニーを使っているのは初めて見ましたね~。
こういう場所なんだぞ、という事が伝わってきます。






その後は富士急ハイランド、河口湖には行かず、次回来訪時の楽しみとして甲府の街を抜け帰ります。









The 盆地と言わんばかりの道を抜け…。






いつも山梨に来たときは利用しているスーパーで休憩。

母親に「来ちゃった」と一言伝えると、「鮭買ってきて!」と言われ、8尾生鮭を買って帰る事に /(^o^)\ナンテコッタイ

でも、ここの鮭美味しいんですよ。


その後は411号線で柳沢峠まで。







高芝大橋を抜けて…
(画像をお借りしました http://ccsf.jp/~mwe/tour/20080601/6.html)








もう富士山があんな遠くに…。





雲がまとわり始めましたが






良い塩梅に雲がかかってましたね。










柳沢峠にも雪が。
こりゃ早朝は大変だわ…と思いつつ、茶屋に入店。







山菜とろろそばを注文。美味しかったですよー。
山菜もシャキシャキ、いつもこれを食べてます。



セルフのお水は天然湧水です!






胃袋を満たした後は峠を下ります。









道の駅たばやま。
今度向かい岸の温泉にも入ってみたいですね。
入りたいって言って全然入れてないんですが…。






いつもの場所。水と緑のふれあい館駐車場。








横にはなんとスタリオン大先生が。
垂涎ものです…維持大変なんだろうなぁ。










何だかんだ、自分にとってここは凄く落ち着ける場所なんですよね。






今日はいつにも増して水が緑色だったなぁ。
これにて、突発山梨ツーリング終了。


なかなかの強行軍ぶりとなった今回のツーリングですが、普通に走行している分にはヒヤッとする場面もなく、とても快適でした。

こっちの方は気温は高くても10℃を超えず、寒い道程でしたがあまりの快晴ぶりにそんなことも気にならない楽しいツーリングで、富士山を見る、という目的で行ったものの思いのほか道の駅にも立ち寄れて充実したソロツーとなりました。



でも、この辺りが峠越えツーリングの限界時期かな、とも思いましたね。
ともあれ、また行きたいコースでした。

次こそは富士山スカイライン以降をリベンジします…!

























寒さに負けず元気よく走ってくれて、ありがとう。
Posted at 2017/12/06 21:09:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月28日 イイね!

近況。

近況。









お久しぶりです。

めっきり寒くなってきましたね。こちらでは一桁台の気温が当たり前になってきました。


今回も、こんなことがあったよ、という箇条方式で綴ろうと思います。









近々、マフラー交換を計画中です。
以前、みん友の武道さんよりアップガレージに良さげなマフラーが出ている、との情報をいただき、ぜひとも装着したいマフラーだったので確保していただきました。
引きとりは都合を合わせて、八王子カレッツァまで。







マフラーについてはまた後程お知らせできればと思います。







ついでに写真もパシリ。

オプションメーターの明かりは、良いですよねえ。










先日、何シテルでもお伝えいたしましが、本庄サーキットまでお邪魔しに行きました。自分は走ったりしませんでしたが、皆さんどの車も迫力満点で格好よかったですね。
シビックの多いホンダ車メインサーキットでしたが。

短いですが、動画を撮りました。
(音量注意です)

ちなみに紺のシビックフェリオに乗っているのが先輩だったりします。








サーキット後、地元に戻るルートどうしようかなーって思いながら、そういえばあそこの峠が近いなあ、という事で…











行っちゃいました。正丸峠。
藤原拓海と秋山渉の二人が走った場所ですが実際に訪れてみるとやっぱりとんでもない場所でした。





ライト点灯、30km走行。










ハイキングコースってあるけど絶対ハイキングどこじゃない状況…







峠の茶屋で休憩。
お客さんは自分だけ。
暫くおばあちゃんと二人で世間話をしました。

「昨日も線の細い女の子が二人来たんだよねぇ、今でもああいう子たちもカッコいい車乗ってるのよ」なんて。

おばあちゃんその二人シルエイティ乗ってませんでしたかね…(遠い目





ステッカーも一枚購入。
自分は復刻版の黄色いステッカーを購入いたしました。

なんでも正丸峠ステッカーにもプレミアものがあるらしいことをおばあちゃんから教わりました。漢字の「峠」の上の部分が止になってたりとか…。





一方、バイクです。

運転免許証の更新のついでに、名義変更を八王子の陸運局まで行って済ませてきました。






スムーズに手続きも終わらせ、ナンバーも取得。






練習走行がてら奥多摩周遊道路方面へ何回か行って参りました。











この時期でも、もう体感温度は冬…。










感動するほどの紅葉はまだですが、徐々に色づき始めています。
が、今周遊道路は工事が各地で行われているのでお越しの際は注意してくださいね。






とまあ駆け足でしたがこんな感じです。

ここ最近はもう精進あるのみ、の日々です。
今度またツーリングに出る機会がありそうなので、その様子もブログでお伝え出来たらな、と考えております~

















行楽シーズン、事故にはどうかお気をつけて!
Posted at 2017/10/28 15:53:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月11日 イイね!

近況。

近況。









お久しぶりです。
九月に入り暑さも弱まってきましたが時折暑い日はまだありますね(;´ `)


ここ最近はいろいろと悩み事やらで大変でしたが、何とかやってます。
今回は近況報告という事でダイジェスト形式ですがブログを書こうと思います。








八月中は本当に暑かったですね。
また自分にとって悩みの月でもありました。







雨の日でも出かけたりもしましたが、じめじめが嫌いな自分としては「早く八月が終わらないかなあ」と口癖のようにぼやいておりました。


八月と言えば…







地元のお祭りがありまして。
雨が降ったりもしましたが、本来こちらで行われる獅子舞は雨乞いの儀式なので、雨は縁起の良いものとして捉えられてます。
お客さんからしたら嫌でしょうけど…







居囃子。山車と違って移動しないお囃子。
裏側は地元民も出入りできる至福の憩い場所でs(爆







山車と地元法被軍団。

この中の大半は顔見知りor幼馴染!




また、自分が前々からやりたかったことが。
















私が物心付くか付かないかの頃放送されていた初代「デジモンアドベンチャー」。
家族と一緒に観て育ってきた自分としては本当に欠かせない作品。

その舞台であるお台場まで観光に行ってきました。
日時は作品の設定日時でもある「8月1日」。


朝一に出て夜更けまで友達と思い出に耽りながら巡礼。
素晴らしい観光でございました。





そして、別れ









愛犬が8月15日 午前1時半ごろ、亡くなりました。
写真は息を引き取る数十分前のものです。
最後の最後まで呼びかけに反応してくれて家族全員涙が止まりませんでした。







家の裏の雑木林を拓いて埋葬しました。
およそ15年半もの間生きて、まさしく大往生と言える命でした。
沢山の思い出を本当にありがとう。















9月に入ると、気温も急に変化し、涼しさを感じるように。







嗚呼綺麗な筋雲。
朝半袖で出勤してもちょっと肌寒さを思えるように。









以前も投稿いたしましたが90000kmを達成しました。
考えれば、年10000kmは走行してるんだなーと。
好きな車に乗っていると走行距離なんて知らず知らずに増えてゆくものなんだと。

また、9月は出会いも。







勤務後コンビニでコーヒーを飲んでいたら青の15が。
AT、Spec S。なんでも納車3か月だそうで。
同じSpec S同士ですね、と話していると「内装、外装含めてとにかく格好良いですね」とべた褒めされました。これにはさすがに照れてしまいました;
職場の先輩と待ち合わせしてるんですよーというのでしばし待っていると、颯爽と先輩が登場。
愛車はアバルト124スパイダー。ひえーっ。

久々に車談義を交わした夜の出来事でした。










その2。180SX中期と遭遇

これはショッピングモール内でのことでしたが、いつものように屋内駐車場の中を走っているととてもきれいな赤の180が。
オーナーさんこそいらっしゃいませんでしたが、BBSホイールにリヤワイパーもそのまま、レカロ二脚、本当に綺麗に乗っていらっしゃるんだなと感動。
思わず写真を撮っちゃいました、という訳でした。






続いて事件発生。








父親の通勤車であるミラジーノのリアガラスが割られてしまう事件発生。

突然祖父が「リヤガラスが割れてる」と言ってきたので「いたずらか!?」と思ったら違い、なんでも町の方が家横の雑草を草刈り機で除草していたところ、たまたま転がっていた大きめの石に刃が当たってしまい、それがウィンドウに直撃、という事でした。

お陰で家内はドタバタ。当時買い出しに出ていた父もUターン帰宅。修理に工場に入り、約10万円の被害。フロントガラスは社外品はあるものの、リアはフロントと比べ割れやひびなどの事態になりにくい上熱線もある為純正しか選択肢がないとの事で。もちろんお金は払っていただきました。


横に停まっている嬢様も、絶対ちょっと傷ついてるよー…と沈みがちで向かうと、草は少し被っていたものの無傷。何それ嬢様凄い。











とまあ、色々なことがありましたが、一番の変化が。



自分の下に二輪車がやってきます。


始まりは職場の先輩が競技バイク(エンターテイメント)を行う身で、色々とバイクの話が弾んでゆくにつれて、バイクを持っても良いんじゃない?と先輩、そしてバイク好きの上司たちに唆され、バイク選びが始まりました。


選び始め当時、自分はどうしても乗りたいバイクがありました。
そのバイクとは








本田技研工業 Hornet250

大好きなフォルム、カムギアトレーンの独特なメカサウンド、本田お家芸の高回転型エンジンから生まれるエキゾーストノート、憧れの1台でした。

このバイクに乗るんだろうなあ、当時はそう思っておりました。



しかし、職場の方々の一言で一気に路線が変わりました。


「バイクを本当に楽しみたいのなら、オフロードバイクに乗れ」


当時はほとんど興味のなかったオフロードバイク。
バイク好きの職場の方々も、単気筒、2ストローク系統よりも4気筒の高回転型バイクが好きという点では自分と同じなのですが、話を聞くと競技やっている先輩も上司も最初に乗ったのはオフロードだったそうで。


泥にまみれて山をぐいぐい行く、という“だけ”の使い方の話ではありません。
オフロードなら回すためついついスピードが出てしまいがちなオンロードのバイクに比べ(場所にもよりますが)転倒、事故など起こした時のリスクは多少低く、部品の少なさからメンテナンスも容易であり、燃費も上々、維持費も安く、多少の悪路でも何のその、取り回しも楽で、何より、「バイクの扱い方を学ぶにはオフロードバイクが最適」と経験者の熱いプッシュを受けました。それは、自分の憧れを除いたバイクに対して求める要素そのものでした。


「実際に触って身をもって内面的にも、もっとバイクを知りたい」

今の自分を体現するならこの一言なのかな、と。



実際、高回転型のホーネット、バリオスⅡ、バンディットのような、あのスペックは憧れではあるけれど、自分のことだから初めから憧れのバイクに乗ってしまったらガンガン乗るのをためらってしまうくらい丁重に扱ってしまうだろうし、まして天候に左右されやすいバイクともなると、気にかかっちゃって仕方が無くなってしまうのでは?と。自分が求める250クラスの4気筒バイクたちは年式、人気の影響もあって部品代がオフロードバイクに比べ高価で特に、バイクに被害があった場合きっと自分は気持ち的にも…。



そういう意味では練習機、というと言い方が悪いかもしれませんが、汚れても良い、“教材”になりえるようなバイクが必要なのかな、と気づきました。
それに、バイクの免許を取って初めてオンロードバイクに乗った友達たちが、事故で意識を失ったり、腕が折れたりしているのを実際に見てきた身としては、職場の皆さんの意見はとても参考になるものばかりでした。


オフロードバイクの世界を自分なりに調べ掘り下げ、ふむふむ…と見てゆくにつれて徐々に関心が沸き始め、今となってはとても面白くなってしまい、以前あれほど見分けがつかなかったのに今では一目見て車種が判るほどまでのめりこんでしまいました。
それを実感した瞬間、「あぁ、自分はオフ車に乗るんだな」と笑みがこぼれました。





そこで真剣にオフロードバイクに乗ることを検討し、職場の先輩に個人でバイクショップを経営している友人がいる為その方とお話をしたり、色々悩みに悩み約一ヶ月…。

いくつか乗るならこれかな、という車種を絞っていましたが、そのうちの一台が先日その友人さんのところに入ってきた、という事で特価で譲って頂けることとなりました。
そのバイクがこちら。











川崎重工業 2004年製 スーパーシェルパ (後期型)
走行約18000km 恐らく今週、来週あたりには納車となります。


決め手はシート高810mmという脚付きの良さと、KLX250と並ぶパワーのある空冷型エンジン。だけれども、この子と思いのほか早く出会いすぎてしまった為未だ普通二輪の免許がありません。いまだ教習中の身なんです。

早いところ免許を修得し、触り始めたいものです。もちろん、この子が来たからと言って嬢様をないがしろにしたりはしませんよ。



今回も様々な方々のお陰で、状態的にも良い子と出会う事が出来ました。
本当にありがたく、頭のあがらない思いでございます。納車を迎えたら、愛車紹介の欄に加えてあげようと思って居ます。
この子にも呼び名、考えないとなあ。















さて、少々長くなりましたが自分の近況はこのような感じです。


季節の変わり目、暑くなったり寒くなったりですので、皆様もどうか体調にお気をつけて、お過ごしください。これから奥多摩は木々が徐々に色づいてまいりますので、是非観光にいらしてくださいね(*^^)



また時間に余裕のある時、ブログを書こうと思います。


それでは、また…。






P.S
嬢様へのイイね!数200突破いたしました。
皆さん本当にありがとうございました!
Posted at 2017/09/11 20:50:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月16日 イイね!

ビーナスラインツーリング…。

ビーナスラインツーリング…。こんにちは。
今回のブログは少々長めになります。


先日、7/12(水)、ロングツーリングで長野県まで行ってまいりました。








出発は夜明け前。大体4時くらいかな?
本来は暗ーい時間に出る予定が、前日の研修の疲れから眠ってしまい少々遅れたスタートとなりました。それでも睡眠時間は4時間ないくらいなのですが…。


ルートとしては最寄りのICから高速に乗り、圏央道、中央道と経て長野県の諏訪南ICでおり、女神湖(集合場所)に到着、というものでした。

高速は朝早くという事もあり空いてました。
一時ラパンRSから煽られる事件もありましたが、いたってトラブルに見舞われることもなくすんなりと走らせる事が出来ました。








諏訪南ICまであと少しの八ヶ岳PAで小休憩。

ここに来るまで雨は降らなかったものの、山梨県に入ったころからいかにも空模様がどんよりとした方向に向かって居るので、
「やっぱり天気予報通り雨かなぁ…」
と落胆しておりました。








けれど長野県に入ると曇ってはいるものの空が明るい…。
これはもしや…と思い。缶コーヒーを飲みながら雨雲レーダーなどをチェックしていると、案外天候は良くなりそうかも…という感じで。







そして時期に青空も出てきまして。
心の中で よっしゃ! とガッツポーズしておりました。







また、トイレ付近で初めて間近で見たものが。
巣のヒナが転落死したり、糞が落ちないように設置されるものです。テレビで先日見たのですが、実際に見たのは初めてでございました。





休憩も程々に済ませ、出発。









諏訪南ICを降り、最寄りのコンビニにて朝食を調達。






空はすっかり晴れ模様。
この時点で外の空気がとても気持ち良かった…。

コンビニには朝の出勤の方々がそれなりにいらっしゃいましたが、自分のような観光目的のお車もいらっしゃいましたね。静岡ナンバー、滋賀ナンバーetc…

集合予定時刻よりも一時間ほど早く到着できたので、個人的に行ってみたかった「八ヶ岳エコーライン」を通ることにしました。













ずっと続く一本道。
車道には自分だけ。最高でした。







交差点の曲がり先を見ても、「ちょっとそっちに行ってみたい…」と思わせてくれるような風光明媚な道だらけ。時間の許す限り探検してみたいものです。

























農道を抜け、目標地点である女神湖の少し手前にある白樺湖に到着。
今回のツーリング中、気温や空気等の環境が最も清々しかった場所でした。












(今の携帯の待ち受けにしました)







ここで携帯で各々の状況を確認し、タイミングを見計らい切り上げて出発。
また立ち寄りたい場所となりました。









途中女神湖付近のGSで給油。
そしたら給油してくれたおじさんから
「綺麗に乗ってますねー。」
と声をかけられ、しばし談笑。

なんでもS15シルビアに乗りたかった頃があったのだとか。
またプレリュードとシルビアが売れて~なんて当時の話など聞いたり。
思わぬ出会いがありました。









そして予定より約一時間ちょっと早めに女神湖到着。


揃うまでの間、1人撮影タイムです。







いやはや、まさかここまで晴れてくれるとは。
日頃の行いのお陰ですね…。






女神湖オブジェと奥にちんまり嬢様。

やがて、メンバー集結…。







はい、またかよ!と思われた方もいらっしゃると思われますが、ごめんなさい、またなんです。みん友の種無☆武道さんとミーにゃん0623さん。

前回奥多摩湖でお会いした時、ミーにゃんさんの「霧ヶ峰良いですよ!」から企画されたビーナスラインツーリング。


今回ようやく行動に移せたのでした。
女神湖にて少々おしゃべりした後、出発!










大門峠の文字。いよいよビーナスライン。

そしてここでひどく後悔したことが1つ。絶景のビーナスラインを楽しむにしても、走行中は写真撮れないから、ドラレコ調達しておくんだった…と。

故にビーナスライン内部の写真はほぼほぼありません。
お見せしたい景色ばかりだったのになあ…(*_*;










まあ、そんなこんなで第一の目的地に到着。
カフェ「コロボックルヒュッテ」です。

なんでもミーにゃんさんが以前訪れ、非常に良かったとの事で訪れました。







一見佇まいは山小屋、という感じですが奥に進むと…。






圧巻の景色。なんだここ!?
まるで異世界に飛んできたような感覚。
ツイッターに写真をあげたら、友達からも


「どこそこ?日本?」
「丘の向こうの写真ちょうだい」
「ハイラル平原かな?」
「Windowsの壁紙でしょこれ」


と絶賛の嵐。
馬鹿にされてませんよ。みんな絶賛してるのです。







自分はチーズケーキとサイフォンコーヒー。
お二方はチーズケーキとアイスコーヒーを注文されてました。
残念なことにケーキのラインナップの半分ほどが既に売り切れでした。

それでも…







コーヒー好きの自分としてはこれ以上ないくらいの空間です。






コーヒーを一口含んで、おいしい空気とともに飲み込む。
そしてハァとため息をつくと、体にじわぁと鳥肌。
うまく伝えられないですが、延々ぼーっとしていられる雰囲気でした…。

そこでもゆったりとおしゃべりタイム。はあ幸せ。










このカフェに上ってくる際、レーダー探知機のレイ嬢が
「ビューポイントが近いよ、寄って景色見ていこうよー!」
というスポットがありました。

へえ、ビューポイントなるものまで紹介してくれるんだ、と思いながら、その時は過ぎてしまいましたが、やっぱりせっかく来たんだし、と思い三人でそのビューポイントまで戻ることに。








看板には景色を一望!と紹介されておりましたが、このころには雲がかなり多くなってきてしまって、見えるところも見えない状況でした。

晴れていれば富士山も見えたそうで。







ちょうどこの頃からぽつぽつと小雨が顔に当たるように。
天気予報で覚悟していたことなので、許容範囲ですが。

それでも大パノラマで堪能したかったなぁ。








長野の盆地を眺める三台。
それぞれの眼にはどのように映っているでしょうか。

長野に来てから自分のところの嬢様はエンジンの回転も良いし、なめらかに小気味よくスイスイ走っているところを見ると、きっとこの子も楽しんでいるんだろうなあって思いましたね。






少しカメラをあおり気味でとるだけでこの変わり様。
駐車場のすぐ上が空です。標高も標高ですからね。





この後は、そのまま向かいへ下った先の市街地にあるスカイラインミュウジアムに向かいながら、途中霧の駅なる地点で休憩&お土産物色の時間を設けたのですが、ここで雨が強くなりまして…。


名の「霧の駅」に相応しい霧が漂う世界に変身。
なんか車のCMで見たことある…という感じで、雨と地を這う霧の中にたたずむ三台。

自分はお土産の野沢菜と、友達に好きなんだよねと話を聞いていた諏訪姫なるマスコットを購入。



そして問題発生。
買ってから友達に
「前好きだって言ってた諏訪姫のお土産買ったぞー」
と、連絡を入れると
「あ、ごめん…そのマスコットもう持ってる…。」

という事態に。なんだとーっ!?( ゚Д゚)



行き場をなくした諏訪姫は自分の机上に急遽やってくることに。






/ 聞いてない \


ごめんね…。






そんなこんなで行きよりも少々急こう配の斜面を下り、途中武道さんの予定でコンビニに立ち寄ったのですが…

めちゃめちゃ暑い!本当に暑い!!

肌がジューッと焼けていくのが判るほどに暑かった。
ツーリング中、1番の暑さでした。







市街地を抜け、ミュウジアムを目指します。
さすがに市街地は暑いです。


途中…






…? ん?






( ゚Д゚) おいおい

ライトもバンパーも無い…
単なる車両移動なのでしょうか。







そしてやってきたスカイラインミュウジアム。
それなりに高いところに位置しています。
建物の外観の写真が無いという暴挙です。ごめんなさい。







大人通常1000円ですが、インターネットの割引を表示し提示すれば800円。
お客さんは自分たちだけでした。







目から鱗。
車両、エンジン、多数の展示物がお出迎えしてくれました。


(大変申し訳ないのですが、ここにすべての写真を掲載しようとしたところ、ブログ投稿時に「ブログの文字数が多すぎます。」と警告されたのでミュウジアム内展示車両の写真は別に掲載いたします。ご了承ください…。
写真は、下部URLに掲載しました。是非とも飛んでご覧くださいませ!)



内部でおしゃべりしていたこともあり、時間は17時前。

ミュウジアムを後にし、ここで晩御飯を食べに行こうということになりました。
どこに行くかも事前に何も決めていなかったので、食べログで調べて粗方目星をつけ、向かう事になったのはこちら。







蕎麦 あきしの
下諏訪にあるお店で信州そばが味わえる


はずでした。








なんと午後営業は予約制。現地についてから気が付きました…。
そういう訳で場所を移動することになりましたが、ここでもアクシデント。

①あきしのさんの駐車場に入る道が急坂

ミーにゃんさんのフロントバンパーがかなりしんどいレベルの坂で、後ろから坂にぶつかりバンパー(FRP)がぐにゃりと曲がるのを目撃。

ひええ…と思わず声を上げてしまう程のゆがみっぷりでした…


②武道さんとはぐれる

急坂を抜け、街道に戻ろうとするとなかなか道が上手く途切れてくれない…。ミーにゃんさんも三台はいれそうなタイミング見計らって出て下さったそうですが、自分は後ろにつくことができましたが武道さんは入れず…。
運転中なので携帯も一時的にしか使用できないため、諏訪湖SA集合で!とメッセージを残し現地集合作戦へ。
SA到着後二人で大丈夫かな…とハラハラしておりましたが、無事集合できました。






よかったよかった。

結果諏訪湖SA内にある信州お蕎麦をいただけるお店で落ち着きました。







このボリューム。
山菜ごはんに野沢菜、エビを含む野菜たっぷりのかき揚げ、信州そば。長野旅を締めくくる良い晩御飯でございました。











店内からの眺望です。
諏訪湖SAはスターバックスカフェが併設され、その脇に広々としたテラスが設置されていて、とてもきれいな印象を受けました。







夜の諏訪湖はこんな感じ。

その後、良い時間になりましたので各々高速を使うなり下道に降りるなりトイレ休憩で離脱するなり自由に帰りましょ、と話していたのですが…。








結局自分が分かれる八王子JCTまで一緒でございました。
最初ミーにゃんさんが早めのペースで目の前を走っていったので、自分も付いていけるだけついてこーっと、という気持ちで走っていったら存外楽しくなり…。
個人的にも100km↑時の走行環境に慣れる良いチャンスだと思い、頑張ってついてゆくことに。



嬢「私のスペックであの2台についていくなんてなんて事させるのよ…」

私「ごめん、今回だけは ねっ ねっ」


スペックSとなると高速時の余裕が結構違います。
走っていて思ったのは、お二人のスペックR、オーテックバージョンは6速で自分は5速。いくらNAと言えども走っている時のエンジンの唸りは激しく。
嬢様がんばれ…とRECAROシートのリクライニングを上げ、途中頭文字DのBGMも流しながら頑張りました。
お陰様で帰宅途中の燃費計測で16.5km/lという驚異的な数値をたたき出しました。


途中休憩した際のお話を聞いても自分の方が同じ高速域でも5~600回転程高い事実が明らかに。グウウンと喚きながら走る横をスーッと追い越し車線を流してゆく武道さん。これが差か…としみじみ。



そのままお二方とお別れし、青梅方面に向かうと土砂降り。
なんで!?と思いながら走行していると降ったりやんだりの繰り返し。不安定な天気の中比較的良い天候に恵まれて良かったなあと本当に思います。







モコモコ…。

翌日、バンパーにえらい量の虫がこびりついていたので洗車。中には3cmくらいの虫の死骸もあったり。


「こんなに大きい虫がぶつかるなんて聞いてないわ…」
きっとそんなことをぼやいていたに違いありません。

ほんとにひどい有様でした。15分くらいかけてフロント全体を綺麗にしてあげて、綺麗さっぱりにしてあげました。よく頑張ってくれました。ありがとう。

顔にビチビチ虫をぶつけて、途中雨が降る中
高速をぶっ飛ばしちゃってごめんね。







以上、長野ロングツーリングの記録でした。
七月半ばだというのにとても暑くて驚きましたが、長野の風景はどれも良いものでした。次は完全に晴れ、という頃を見計らって軽井沢辺りにでも遊びに行ってみたいですね。

平日にも関わらず大勢の人が観光にいらっしゃっていて、週末や連休だと大変なんだろうなあって感じました。長野に限った話ではございませんが行くなら平日、おすすめです。


お二人ともお疲れ様でございました。また近いうち絶対にどこかに行くんだろうなあとは思いますが、それはまたおいおい…


今回、ほとんどミーにゃんさんに先導をお願いしてしまって申し訳なかったです。わざわざナビを頼りに先陣をきって下さって、本当にありがとうございました。


いやあ、本当に楽しかったです。






















ありがとう、信州!
Posted at 2017/07/16 19:03:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロングツーリング | 旅行/地域
2017年07月05日 イイね!

雨の中のプチオフです

雨の中のプチオフです










こんばんは。こちらでは既にヒグラシをはじめとした虫たちが騒ぎ出す時期となりました。そして何より暑いですね…





先日06/28 (水)、あるみん友さんとプチオフ会をおこなって参りました。










そのみん友さんとは、ついこの間みん友になって下さっためぐー。さん。お互い距離的にも手軽にお会いできる距離という事が判明し、今回のプチオフと相成りました。

しかしあいにくの雨…しかもいい降りっぷり。










めぐーさんのお車はS15スペックR。
純正ルックの私好みのシルビアという感じ…。

うらやましいです、NISMOホイール。









マフラーは柿本のフルメガを装着されていらっしゃいました。
ただサイレンサーを入れないと車検NGという事で、凄い音でした(いい意味で)。
思わずおおお…とおののいてしまいましたね(´∀`)



このシルビアさんには長い事乗っていらっしゃるそうで、現状家内のことで忙しく維持方面で大切にされているそうです。











降りしきる雨の中色々とおしゃべりするとあっという間に時間が過ぎ。
途中昼食を、という話になりましたが、すぐ横の水と緑のふれあい館は「休館」…。
道の駅「こすげ」もレストランが水曜休業という事で、道の駅たばやまへと移動することに。思えば水曜日ってタイミング悪かったんだなぁって…(・・;)











自分のお昼です。二人そろっておそばをいただきましたが、自分のものは中に鹿肉が入っているタイプです。少々スジのある部分はありますが、噛めば鹿肉の味がしっかりして美味しかったです。











この頃にはすっかり雨も上がって、一部青空が広がっていましたね。
午前中の雨はいったい…。


その後めぐーさんは家内の都合があるという事でお別れし、自分はお休みなのでせっかくだから…と道の駅散策したり奥多摩湖まで戻りボーっとしたりしていました。



めぐーさん、この度はありがとうございました。
また今度お会いして、話しきれなかった分のお話もしたいですね!













ここ最近、色々と忙しい日々が続いているのですが、お陰様で自分の今後の在り方が定まってきました。


まだ詳しい事は申し上げられないのですが、「車に携わることのできる仕事」に就くことができそうです。そのためにはまだまだ努力が必要なのですが、自分の夢の一歩を踏み出した高揚感を感じながら、最近は東奔西走しております。



ブログを拝見したり、イイねを送ることのできる時間があまりとれない現状ですが、みんカラを覗くときはいつもワクワクしております。

このブログで一応、生存報告という事で…w



今月半ばに、ひとつ遠出するイベントが控えておりますので、その事も後日ブログに上げたいなーと思っております。




手短なブログですみません。
それではまた近いうちに…。
Posted at 2017/07/05 20:58:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | プチオフ | 日記

プロフィール

「@とろたま さん そうです、長池親水公園の駐車場で撮影しました(*´-`)」
何シテル?   12/06 16:11
MT初心者。時折ノッキングも起こしながら ドライブを満喫しています。 愛車(シルビア、シェルパ)に対する知識は浅いです... 峠を攻めたり、サーキット...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

フロントブレーキキャリパーOH 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/29 21:31:41
凄ぃ、サンポールΣ('◉⌓◉’) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/05 08:36:57
カワサキ KLX125  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/19 23:44:24

お友達

マイペースですが、仲良くしてくださいませ。

なんとなく気が合いそうだなー、とか、
車に対する心持ちの点で会う方は是非…!

長いお付き合いができたらいいなぁ。

突然のお友達申請は、申し訳ありませんがお断りさせていただく場合がございますのでご了承下さい。
26 人のお友達がいます
MASA『133』MASA『133』 * 240SX240SX *
白銀狼☆WhiteSilverWolf白銀狼☆WhiteSilverWolf 白苺乗りのSOU白苺乗りのSOU
たっつー。たっつー。 ルーアルーア

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア 嬢様 (日産 シルビア)
2016/04/24 納車 走行75098km 2016/09/22 走行距離77777 ...
カワサキ スーパーシェルパ カワサキ スーパーシェルパ
初二輪。 この子を選んだ経緯はブログにて綴っております 会社の先輩の友人より整備前提で ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる