車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月17日 イイね!
ちょっぴり遠出してきました…。ここ最近で急に寒くなってきましたね。こちらではもう深夜~朝方にかけて気温が5℃くらいまで下がるほどになりました。夜ドライブ行くときもネックウォーマーやマフラーをつけないといけなくなってしまいました…夜の車内は寒い!
同時に周囲の木々もいい感じで色鮮やかになってきました。そして観光客も…紅葉見に行こうかなあと思ってる方は是非!もう早い木は落葉し始めております…




さて、本題ですが昨日、八王子までとある用事で外出してまいりました。








みん友のしぉ汰@Rさんとお会いしてまいりました。
場所はカー用品店、カレッツァ八王子店。









みんカラ登録した最初のころにお友達申請させていただいておりましたしぉ汰さん。シルビアでオフ会じきに行いたいですねという話がありましたが、紆余曲折あり…FITとシルビアでのオフ会となりました。








しぉ汰さんのフィット2→“フィッツ”さんです。
ご覧くださいこの無限エアロ。
内装やエンジンルームまでしっかり無限仕様なんですよ。
途中一般のフィットの方がいらっしゃっておりましたが同じ車種なのかと疑うレベルでした。








マフラーも柿本のマフラーを装着…ですが音が静か!踏み始めはおおっ、となるのですが音が伸びるとともに次第にヒューッという感じでした。この点シルビアは羨ましいなあと、しぉ汰さんは嘆いておられました。








運転席に座らせていただいたのですがさすがホットハッチ、後部も広いし天井も高い!そしてシートも高い!シフトもシルビアと比べスコスコはいる感じでとても斬新な気持ちでした。
ホットハッチも良いですよねえ…。







何故今回お会いしたかというと、今回しぉ汰さんが不要となったRECAROシートを格安で譲ってもらう事となったからなのです。今回譲って頂いたものの内訳はこちら↓






・RECARO SR-3 ルマンカラー
・RAYBOLT ローポジシートレール
・マフラーカッター

ただし、このマフラーカッターは現在装着中のNISMOマフラーでは装着できないことが判明(;゚Д゚)NISMOマフラーの径、純正OPなのに大きいんだなぁ…って。



以前家にあるrenoma仕様のRECAROを使うとぼやいていたものの、なんだか気持ち的にも珍しい故使うのも勿体ないかなと…言い方変えれば宝の持ち腐れとも言えますが、気持ちに迷いが生じている中、しぉ汰さんの何シテル?で売りたいという内容を見かけ、購入に至りました。破格でした…。


今回、夜勤上がりでそのまま八王子に行き、思いっきり車内でウトウトと仮眠状態に入っていた時にいらっしゃったので恥ずかしい思いでした…w
11:30にお会いしてからなんだかんだで話も弾み、眠気も忘れ16;00前ぐらいまで過ごし…さすがにもう帰らなくてはという事で解散しました。帰りの道中、さすがに24時間以上起きていると体も悲鳴を上げ、腰を中心に体もバキバキに痛くなり、同時に眠気も襲ってきて…気合で途中目薬を差しながら帰りました。


お話し中缶コーヒーも買って頂いたり、LINEも交換したり…あの部品も譲ってあげられたのになあ、というものもしばしば…(´∀`)
もし整備の段階で何かあったら一報くださーい、と、とても親切にしていただいて…本当にありがとうございます。S15への知識の乏しい身としては嬉しい限りです…本当に。

またお会いすること濃厚ですw
次回お会いする時を楽しみにしております!( ^ ^)ノシ



(しぉ汰さん側のオフ会のブログURLを載せておきました。よろしければこちらもご覧くださいね。)















P.S
先日格安でLEDテールを手に入れました。
点灯確認を済ませ、現在配線をまとめ、コーキング作業中です。近いうちに変更すると思いますので、よろしくお願いします。







Posted at 2016/11/17 19:26:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | プチオフ | クルマ
2016年11月03日 イイね!
突然のトラブル発生…先日の何シテル?でご報告した通り、10/26夜、シルビア嬢が突然動かなくなってしまいました。普段通っている図書館まで行き、私用を済ませた後近辺のガソリンスタンドで給油しなくては、と思いスタンドで車を停め、給油し再発進だ!と思ったその時。




“カチャッ”(キーを回す音)



シーン…。





あれ?もう一度…



“カチャッ”


シーン…。




嬢「....(゜゜;)」

私「えっ えっ」



おかしい。電装類はしっかり起動しているし…
何しろセルの回る音が聞こえないっていうのはどういうことだ…?










バッテリーも交換してそこまで経っていないし、あがってしまう程放置もしていないし…タイミングベルトも大丈夫。うーん…。

とりあえず、ガソリンスタンドという事もあり店員さんの下へ。


「すみません、あのぉ…」


「はい、いかがなさいましたか?」


「エンジンがかからなくなり、セルの音も聞こえないんです…」


「…ちょっとお車拝見してもよろしいでしょうか?」




一応バッテリー計測器も用意していただき、計測してみると「良好」の文字。エンジンルームに顔を突っ込み、ん~、とうなりながら店員さんが一言

「おそらくセルの不調だと思われるので、少しセルを刺激してみましょうか」

という事で、細長い鉄棒でコンコンやってみるものの、キーを回しても相変わらず…。
ここまでとなるとさすがに一筋縄じゃいかないという事でおとなしく自動車保険のプラン内のレッカーサービスを利用することとなってしまいました。
すぐさま保険会社と両親に連絡し、ロードサービスも15万以下であるなら無償で受けられるという事で一安心。と言ってもまだこの時は「一体どうなってしまったんだ」と気持ち穏やかではありませんでしたが…


「S15も、もう古いですもんね~。もしかしたらその他にも交換が必要となるものがじきに出てくるかもしれませんね…。」

仰る通りです、本当に。いつトラブルに見舞われることになるかわかりません。
本当にありがとうございますと一礼の後、写真を一枚撮らせていただいてもよろしいですかと言われたので、カメラをお借りし車と並ぶ店員さんをパシャリ。



嬢「ちょっと、写真撮っている場合じゃないでしょう…?」

私「(ちょっとだけ、ちょっとだけだから…(´▽`;))」


そんな声が聞こえてくるようで。








凄くもどかしい気持ちでした。レッカーの会社さん側からは「20-30分で到着しますよー」と言われましたがこの時間がとても長く感じられて…。早く原因が解明されてほしいと願うばかりでした。

大通り沿いのガソリンスタンドという事もあり、夜間は様々な車種がガソリンスタンドに訪れます。ましてこちらはシルビアという“その手”の車ですので人目を引いて少し恥ずかしかったですね…。チェイサー、スイフトスポーツ、180SX、ヴィッツG's、オートザムAZ-1、FD3S…さらにはS15も何台か、そして32GT-RホイールのS14の方が途中スタンドにいらっしゃったり。普段車通りのない田舎に住んでることもあってか、様々なエキゾーストノートを味わえる郊外の夜は一味違った魅力がありました。いや、そんな場合じゃないんですが…。









やがて、業者の方が到着し、押してもらいながら方向転換、その後は作業を一任し牽引をお願いしましたが、レッカー車と愛車という画は凄く不安に気持ちになるんですね…レッカー車は自動車の救急車のような存在だからでしょうか。









丁度、両親が立ち寄ってくれたので帰りに支障はありませんでした。後部座席から見送りながら、自宅へ…帰り道、父からは

「俺もチェイサーで刺さったり、ギャランのタイミングベルトがぶちぎれた事もあったな…」

としみじみ。母親もあの時は大変だったねえ…と30年前くらいの思い出話に花を咲かせていましたが、そんな自分は、そっかあ、と半苦笑いの状態でそわそわしておりました…。








翌朝、朝一でいつもお世話になっている整備工場の方へ連絡し、同時に一時的に預かってもらっていたレッカー会社の方に連絡し、搬入を行い…
私も現場に立ち会いますので、と言い工場に向かうと、整備士さんの方から



「実は、エンジンかかっちゃったんだ」



と言われ…「!?」という感じでした。だけどエンジンがかかるという事は深刻な故障ではないと思えたのでその点ホッとして…かといってこのままというわけにもいかずまた次いつ止まってしまうかわからないので交換をお願いしました。この時約一週間くらいかかるかなあと言われておりましたが、実に迅速な対応でわずか「3日」で戻ってきましたw
リビルト部品を早々に確保できたという事ですが本当に頭が上がらない思いです。
ありがとうございます!


そして、試しにエンジンをかけてみると、いかにも元気いっぱい、というようなチュイーーン!という音がセルモーターから聞こえてくるようになりました。

今回の問題の原因は、クラッチの消耗粉の堆積によるものだったそうです。ある意味MT車特有の病とも言えるでしょうか。治って本当に良かった…。


(この日家に戻る際、何台かのS15とすれ違いました。この時奥多摩湖でSRfamilyのオフ会が行われていたようで…ついついS15とすれ違うとライダーさん間で行われるヤエーのように何か挨拶したくなりますね。)



以前から少しエンジンのかかりが遅いかも…?と感じることがあったので、今回はその症状が警告になっていたのでしょうね。もっと早く気付くべきでした。








シルビア嬢が整備工場に入っている中、スタッドレス化に伴い納車時装着されていたスペックR純正ホイールの塗装を行いました。今回整備終了の電話をいただいたのも作業の真っ最中で驚きでした…。
現在既に塗装は終了しもう少しで乾燥が終了、という段階です。また後日作業工程など投稿できたらいいなと思います。



この度は、多方面より心配の声をいただき、本当にありがとうございました。
ご心配、ご迷惑をおかけいたしました…。


























良い薬となるトラブルでした…。
Posted at 2016/11/03 06:57:41 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月11日 イイね!
趣味の延長線







こんばんは。久しぶりのブログ更新となります。
今回は近況報告+わたくし自身の趣味の内容となります。
とても長くなりますが、よろしければお付き合いくださいませ。





前半は近況報告です。

シルビア嬢が戻ってきてからというものの、ほぼ毎日の頻度で夜ドライブに出かけています。なぜ夜なのかと言いますと、まず日中はこちらでは道路工事を行う箇所が増えて、かつ走る車も地元の道路に慣れ、暴走ともいえるほど飛ばす軽自動車やはたまた20~30kmで走る高齢者の方々まで様々なユーザーが現れるためです。その緩急に合わせ走ると気持ち的にも疲れてしまうので、人気のなく、静かで涼しい夜に軽く窓を開けて走るのが最近の楽しみとなっているのです。エキゾーストノートや音楽もよく聞こえますし、「おっ なんだか見晴らし良さそうかも」と思えばスッと車を停めて体を伸ばせたりしますからね。


そんな中、ちょっと変わったことがここ数日でありました。

まずその1。



(写真がデカい!)


夜のドライブ中、駐車場で息抜きしている時に迷子のワンちゃんを保護。
コンビニで買ったコーヒーを飲みながらボーっとしていると、何やら向こうからリードを引きずって尻尾をブンブン振りこちらへ近づいて来るではありませんか。
飼い主さんが近くに居ないのかな、と少し様子を伺っていると、自ら道路のほうにも飛び出して辺りを物色しているではありませんか!
ちょっとちょっとと思わずダッシュでリードを掴みに行き、ひとまず保護しましたがリードにも名前や住所の記載もなく…愛護センターは受付終了していたので仕方がなく警察へ連絡。


「数十分でお伺いしますのでお願いします~。」


と言われ、しばらくの間ワンちゃんと二人(一人+一匹)きり。
またこのワンちゃんがやんちゃな子で、ぐいぐい積極的にリードを引っ張るのなんの。ひえぇと思っていたらなんと飼い主さん登場。


「すいませんうちの子が…ほんとすいません」


とペコペコ頭を下げていらっしゃって、いやいやそんなと少しお話していると、どうやら飼い主さんがお手洗いの最中、結んでいたはずのリードがほどけて飛び出して行ってしまったようで。大事にならなくて良かった。お礼に自販機のホットココアを一本頂き、警察の人と話し事態を収拾し、一件落着。

そして、警察の方とお話ししている時、意外にも話しが盛り上がったのです。
私がワンちゃんを保護した時の状況やらを尋ねられている際、パトカーの運転手の30代くらいの方から、


「お兄さんいい車乗ってるね~。あれって…スープラだっけ…?」


と言われ、心底ドヒャーという気持ちでした(それほどスポーツカーとしてのスープラの知名度は高いのだなとも思いましたが)。以前、リトラクタブルライトの車は違法改造だと警察の人に言われたという記事も見たことも思い出したり。いやいや、全然違いますよと言いたかったのですが「いえ、日産のシルビアという車で…」と苦笑いで答えようとしたところ。
助手席に座っていた運転手の上司とみえる方が


「いやあれはS15だろうに…お兄さんごめんねぇ」


とフォローしたではありませんか。恐らくこの言葉を聞いた私は、もし尻尾があったなら先ほどのワンちゃんみたくブンブン振っていたことでしょう。
シルビア ではなく S15 と答えるあたり絶対車好きだと思い、掘り下げてお話してみると、なんでも以前JZX型チェイサーに乗りドリフトを嗜んでいたこともあり、また取り締まりをおこなう立場上基本的にほぼ車種は聞かれたら答えられるのだそう。

「いいねえシルビア、やっぱシルビアは公道でもサーキットでもひと際惹かれるデザインなんだよねぇ。一度はスぺRに乗りたかったんだけど乗る前に引退しちゃったからなあ」

とのこと。今は家族もいるためステーションワゴンに乗っているそうですが、また老後乗りたいなあと笑顔でおっしゃっておりました。18インチのワークのアルミいいねえ、とか純正OPのフルエアロとか高かったでしょーとか…想像以上に詳しくて思わず目を丸くして驚きました。

「変に違反走行で捕まってお金払うよりも、捕まらない程度の走行で楽しんで維持やチューンにお金使ったほうが良いよ~」

とも。俺だったらこの手の車なら多少速くても見なかったことにするけど、と笑っておりましたが嬉しいような、それでいいの?と疑問に思うような気持ちも。
ともあれ、捕まらないでね~という言葉を最後に去ってゆきました。やっぱりどこの界隈にも車好きはいるんだなあと…。






その2。

上記の日とはまた別の日。またコンビニでホットコーヒー(夜のコンビニでホットコーヒー、これは個人的に外せない習慣です)を飲んでいると、遠方から乾いた高音の音が近づいてきて…おっ何か来るぞとワクワクしながら待っていると、なんとそれはS15シルビア!しかもコンビニに立ち寄り、私の嬢様を見て隣に駐車…
オーナー様は同じくらいの年齢の方で、お互い軽く会釈し、どうも…と警戒しながらご挨拶。それにしても…













おそろいの純正フルOPエアロ。まあ似てること。
違うのはホイール、マフラー位でした。同車種という事もあり即座に打ち解けましたw
なんでも、つい最近納車したとのことで、友達とこちらのほうにドライブに来ているようでした。マフラーはNUR-SPECで、実際に聞いてみるといい音でしたね。

実は、私は当初S15のホワイトが欲しくて探しておりました。それゆえ純正OPエアロのこのオーナー様の車両は当時でいう私の憧れであった訳です。ホワイトいいですねと私が言うと、


「いやあホワイトは屋外駐車の身としてはかなり厳しいです…」


と。そうですよね…。かえってそのオーナー様としてはシルバーが好きだそうでw
今後シルビアをどのように手を加えてゆくご予定なんですか?と訊かれましたが、いやあなんだかすでに現状では満足しているんで今後しばらくはこのままドライブメインですかね、と。それを聞いてええっ!と驚かれました。


私とは対照的にそのオーナー様はすでにSR20DEオーテックエンジンを調達しているらしく、乗せ換えを検討しているとのこと。車両はspecSなのですが、オーテックverに憧れ、車両を安く買い…という事らしいのです。NAなら一度でいいんでエキマニ装着時のエキゾースト聞いてみてくださいと目をキラキラさせながら言われ、その方のスマホに入っている動画を拝見させていただきましたが、こんなに変わるものなんだと驚愕。ちょっと関心沸いちゃいました。


「NAは音ですよ~! 自然吸気はもはや楽器ですよ(*´з`)」


と熱弁。そのお気持ち凄く良くわかります。それが魅力でNAを選んだ身ですので、そのオーナー様のお話はどれもとても興味深いものでした。現在の嬢様の音も凄く好きなのですが、あの時初めてSRエンジンにエキマニを積むとどうなるかを思い知らされ、半ばショックというか、感動というか…、もしかしたら今後エキマニを積む機会がくるのかなあと思ったり。まあ…当面の間は資金的にもこのままですが。

何の変哲もない平日夜に、同車種、同スペック、そしてお話も合う方と出会えて…世間は狭いんだなあと感じた夜となりました(爆)





そこで、感化された気持ちとなり今後どうするかを考えましたが…



・父から譲り受けたrenomaシートの装着
先日何シテル?で投稿させていただいたrenomaシート。少し座らせてもらいましたがやっぱり全然違います。座ると…純正シートがつらくなる位快適でした。とりあえず、シートレールを用意して…この間も一時間超ドライブしてましたがやはり少し腰が痛くなってしまったので…できれば早いうちに交換したいなあっていうのが本音。



・スタッドレスタイヤの装着
これからの時期必要となるスタッドレスタイヤですが、納車時に装着されていたspecR純正ホイールのスタッドレスをそのまま使おうか悩んでいます。周りからは別のホイールにすればと言われますが正直あの純正5本スポークも好きだったりします。ただ、少々表面が風化しているところがあるので、素人なりに少し塗装など手を加えて装着しようかどうか検討中です…。オプションのクロームカラーコートみたくしても良いかもしれない?



・テールランプ変更
ここ最近考えるようになったことです。この間近くのキャンプ場にS15が入っていくのを見たのですが、装着されていた社外LEDテールランプ(ユーロでなく、純正仕様のもの)がとても綺麗で。かねてよりプチオフなどでお会いした方々のLEDテールも「綺麗だなあいいなぁ」と思う節があったので、真面目に検討しております。装着中の純正テールランプにも少々傷が目立つので、社外テールランプに交換している間純正テールランプの手入れを…と考えております。



この三つがメインでしょうか。自分のお財布事情と相談し、着手していこうという次第です。どんどん自分色に染まってゆくなあ。


























さて、後半は趣味についてです。

この間、部屋の押し入れから懐かしいものを見つけたので観てました。




























「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-」(1998/08/08公開)

です。知ってる!という人もいれば何それ?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。また何故今更この作品を取り上げるのかと申しますと、私がアニメーション作品に惹かれるきっかけとなった作品であるからです。たまたま、幼少期に友人宅で遊んでいた際、友人の両親が見ていたのがこの作品で、隣で観させてもらったのでした。
当時受けた印象としては、ここまで背景絵がリアルなアニメは初めてだ、とか、凄くドキドキする、というようなものでしたが、成人となった今では、本当に良い作品だったなあと(内容はかなりシリアスですが)。この作品は劇場版故背景描写の書き込みが凄く、1シーンごと背景の絵を観るのに時間が足りないくらいで、当時の独特の厚塗りのセル画が雰囲気を醸し出してくれて…。今では無い魅力が当時のアニメーションにはあったなぁと思います。
お陰で以降私はアニメーションにおける「メカ」の描写にハマりました。





SFアニメーション特有のコクピット視点、全周囲モニター、浮き現れるカットインなど…やっぱりロマンを感じさせてくれますよね。ちょっとそのボタン、レバー、触ってみたいと思わせてくれるワクワク感。
他にも…


(機甲戦記ドラグナー 1988年放送)



(機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY 1991年放送)



(超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1982年公開)


などなど。他にも素晴らしい作品は沢山ありました。
年代を見ると私が生まれる前の作品が多いですが…今見てもクオリティがものすごく高い美術背景ばかりで、個人的にはこの頃作画のSFアニメーションをまた見たいなあって思ってます。(当時はアニメーションにお金をかけることができたことあってのクオリティでもあるのは承知しておりますが…。)



またトップレベルのアニメーターを集めて「AKIRA」(1988年公開)のような作品を作ってもらえないかなと淡い期待を抱いてみたり。



私はアニメファンでも、アニメーションにシナリオよりも背景美術や滑らかな動きの描写を求めてしまう言わば「作画オタク」と言っても過言ではありません。私の周りの友人の間では、放送中ののアニメーションのどのキャラクター、声優さんが好きとか、どこのシーンが感動的だった、というような話になるんですが、私はあのシーンの顔の書き方とかアニメーターの○○さんだったよねとか、ちょっとズレてる感想を抱いてしまいます。
この間も、大ヒット中の「君の名は。」を観ての最初の感想が「作画に松本憲生先生が関わってた!」のいうものでした(爆)




その流れで数年後たどり着いたのが、




「頭文字D First stage」(1988年放送)
だったわけです。これに関しては、完全に親の影響です。アニメにおける「音」に興味を持ち始めることとなった作品でした。当時の衝撃は今でも忘れません。ある日、休日の昼間父が観ている横でご飯を食べながら見ていた時の事。





AE86 vs FD3S 初期の初期ですね。この動画中の02:00~に流れる拓海の最初のシフトダウン時のAE86のエキゾーストノート。この音の良さに一発で惹かれました(頭文字D全アニメ中でも最高のシーン&排気音だと思っています)。今思えばこの瞬間が車にのめりこんでいった始まりだったのかなぁ。頭文字Dは、絵の感じ、ユーロビートのラインナップ、内容を含め1st stageが一番好きですね。


車に興味を持ち始めてから、かつてアニメで見たようなメカのコックピットのような内装のデザインに憧れていた時期もありました。例としては…


MAZDA RX-7 FD3S



TOYOTA A80 Supra



HONDA CR-Z



HONDA FN2 CIVIC



NISSAN FAIRLADY Z32



SUBARU ALCYONE



ISUZU Piazza



MITSUBISHI Galant GTO




などなど…。目移りしまくってましたねぇ。この当時のこれでもかというクラスタースイッチの配置が、こう男の子スイッチを押されると言いますか。内装面は80スープラはかなり衝撃的でしたが、それ以上にピアッツァのデシタルメーターはほんと、最高でした…本当に乗ってみたいなってまだ思いますもの。旧車の内装も物凄く好きなのですが、いかんせん古すぎて。親からも「その車はふっるいぞぉ」と見る度苦笑いされ…w

初めて独特の“排気音”を聞いて虜になり、頭文字D登場車種を調べ漁り…だけれどもどの車も古く、免許を取る頃にはどの車に乗れるかなあと期待に胸を膨らませ…そしてS15シルビアの存在を知り…まあ紆余曲折、ありました。結果的に年式的にも、デザイン的にもやっぱりS15が一番だと…この子の魅力には敵うものはありませんでした。ちょうどこの頃の話は、最初のブログとしてあげた「シルビアとの出会い」の内容につながるでしょうか。

父も2代目チェイサーやギャランVR-4、アテンザ23s、NCロードスターなど乗り継ぎ…やはり車好きの趣味を受け継ぎ思ったことは「蛙の子は蛙」なんだなあって事。そんな父のお陰もありこの嬢様に出会えたわけで、この子は「素晴らしい自動車の世界へようこそ」と言わんばかりにいざなってくれた存在でもあります。

アニメーションから始まり、そして車への関心に結びつき…。
車のボディデザイン、NA,SRエンジンのサウンド、セルの音に始まり回し響いてくるエキゾーストノート、アニメで観たようなコクピットのような運転席環境、そして何よりもそれを独占し、一体となって駆る喜び。これが私自身の趣味の極致かなあって思います。(早いよ)









そしてこのアングルが好き。




最近はどこへ行くにも一緒です。完全な愛車バカです。
時間あればリフレッシュにお出かけ。
そんなこんなで、嬢様と一緒に色々頑張ってます。




もっとその他趣味についても、もっと書き連ねたい気持ちですが長すぎるブログになってしまいますのでこの辺りでおしまいにします…また気が向いたときにブログを上げようかなと思います。
殴り書きのように、かなり長くなってしまい申し訳ありません。ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。
またいずれか、更新します。











おまけ




(Lei03 霧島レイ)


(機動戦艦ナデシコ ホシノ・ルリ)




どこか通じる所あるなって思いました( ´◡`)





Posted at 2016/10/12 19:35:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 趣味
2016年09月22日 イイね!
帰ってきました









14日に工場に入り約一週間…シルビア嬢が帰ってきました(*´v`)







今までありがとう、ワゴンR君!
短い間だったけど快適で楽しかった( ^ ^)/~~~

そして…









お帰りなさい! 会いたかったよ(´ `。)


今までお世話になった代車のワゴンR君ガソリンを入れた後、別れを告げ、整備後の内装を見てみるとそれはえらい変わり様でした。

工場入り直前の時は…




まだこんな感じだったのに。






それがこのように変貌を遂げ





夜間時の内装も





随分と...賑やかになりました(;´∀`)






この度取り外された油圧計です。いくら調子が悪いと言っても、もううちの子は17年前に製造されたものですから、年式相応の引退というか、仕方のない事と言いますか...まさか自分がこれほど昔の車が初のマイカーになるとは思ってもいなかったなぁなんてしみじみしたり。




オーディオに装着されていたハーネスです。これがもうプラグ部がベタベタに茶色く汚れてしまっていて…。今日までの年月の表れと言っても過言ではないと思います。長い間本当にありがとう、と言いたいですね(´▽`)

















内装写真を見て、お気付きになった方が居るかもしれません。
実はもう一つ内装部品が加わりました。





コレです。
実はコレ、大学入学当初から仲良くしていた先輩から頂いたものなんです。とはいっても、私にとってもあまりに唐突で驚きました。経緯を簡単にご説明いたしますと、




先輩「久しぶり! 最近どんな感じ?」

私「お久しぶりです! 実は…かくかくしかじかで…(先輩はこの間までかなり忙しく連絡もなかなか取れず、私がシルビアを納車したことを知らなかった)」

先輩「S15!? いいじゃない、おめでとう~!
じゃあこれからカスタムしてゆくわけだね」

私「ええ、実は取り付けるものはもう購入してあるんですよ~」

先輩「ふ~ん…(パーツのラインナップを見て)
今後しばらくはパーツ取り付けたりしないの?」

私「そうですね、それなりの遠出用快適仕様にはなるので、
金銭面的にもしばらくはこのままですかね」

先輩「なら、ツーリングメインで楽しむなら俺が一つ何か買ってやるよ~」

私「エッ でもそれは…」

先輩「いいっていいって、お前には在学中世話になったし…」



と話が展開し、申し訳なく思いながらも、ありがたくお言葉に甘えることにいたしました。しかし、その時の会話で

私「今私が取り付けを予定しているパーツ以外で何か買っていただけるなら何でも大歓迎です。」

と言ってしまったのが全てでした。先輩は

「OK~、家に郵送で送るから期待して待ってて~!」

と言い、それからしばらくした後...。
















何やら箱が…...? ん? ユピテル??
(もうこの時点で電装品じゃないかと察しました)
中身を開封してみると...








こ これって...





レーダー探知機じゃないですか!
でもこのパッケージの女の子は誰??


調べてみたところ、霧島レイという女の子が探知機内で様々な警告をしてくれ、さらに走行に応じたゲーム機能が追加された特別モデルであることが判明(下部に商品のURLを貼ってあります)。ふむふむなるほど。先輩とはゲームやアニメの話をする仲でもあったので、その繋がりでこの商品をチョイスしてくれたのかなぁと。

過去作にもLei01、02がありシリーズとして続いているようで。この型式はLei03ですが、9月20日発売モデル…最新型のレーダー探知機。

...ん?最新型? まさか…

価格↓






“Web限定販売 Yupiteruダイレクト 価格:40,000円+税”











\40,000円+税/







…!?



しばらく言葉を失いました。頭がクラクラ…
早速先輩に連絡し、なんたってこれ程の高額商品をと感謝しつつも尋問する勢いで問い詰めたところ、



先輩「いやあ、こう見えても社会人だしある程度の金銭的余裕もあるから全然だよ~、むしろ車欲しいって言っていたお前がようやくマイカーを手に入れたんだから、それ相応のお祝いがしたくてね」


先輩も現在NBロードスターに乗っていて、北海道一周とか平気でホイホイ行ってしまう人間なんです。在学中お世話になったと言っても一部講義の出席やら飲酒時の介抱位だったのに。


先輩「んじゃ、今度一緒にツーリング行くからね」


もはや はい としか言えず、まだホワンホワンした夢うつつのような気持ちです。だって自分が想像していた予算よりも桁が1つ多いんだもの。
ほんと思い切りが良すぎるんだからもう。(・ + )




というわけでまた後日、使用感などレビューに上げます。
先輩、本当にありがとう。ずっと大切に使わせていただきます。








長くなりましたが、内装の変更報告は以上となります。
そしてある時ふと目をやると




イイね!ランキングで3位に( ゚Д゚)
急激にパーツレビューをどっさり上げたことが影響してるのかな?
ともあれ、沢山のイイねを皆様本当にありがとうございます。
そして…






総走行距離が77777kmを迎えました(*´ `)
走行中、77771kmになっているのに気づき急遽車を停められる道に入り撮影いたしました。パーツの件といい、嬢様の大きな転換期に到達したような気持ちになりました。



今後は、リニューアルされた嬢様と共にしばらくツーリングを楽しもうと思います。ETC使って高速乗って…降雪が始まる前に北陸?それとも紅葉の時期に合わせて関東県内、もしくは中部地方、いやいや地元の奥多摩からか…まず、どこへ行こうか、検討しなくては。


加えて、内装変更に伴いプロフィール画像、紹介文一部変更、更新いたしました。



長いブログとなりましたが、お読みいただきありがとうございました。
今後とも我が家のシルビア嬢をよろしくお願いいたします。

Posted at 2016/09/24 12:48:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2016年09月16日 イイね!
シルビアの居ない生活先日も申し上げた通り、14日夕方我が家のシルビア嬢は整備工場へと入りました。お話では土曜の夕方にはもう返せるとのことでしたが、それでもやっぱりシルビアと離れてしまうと胸にぽっかり穴が開いてしまったような寂しい気持ちに…。

それに、急遽仕事先の友人がバイクの事故で手にヒビが入ってしまったこともあり、代わりに出勤するため使う車は…と考えていると、いつもお世話になっている整備士さんから

「預かってる間、代車出そうか? 何かあったときに車無いと不便(むしろ田舎は車無いと何もできない)だし、色々な車に乗ってみるのも面白いと思うし…」

「えっ 良いんですか!? 是非!」

「代車だからボロの車だけど勘弁してね~」


と、いう事でしばらくの間代車生活と相成りました。
そこでやってきた車はというと↓







ご存知、スズキワゴンRくんです。
走行10万kmオーバー、3AT。(3速だけ…。)
ガソリンも少なかったので給油し燃費計算をしてみると
13.77km/L。レギュラーガソリン。なるほどなかなか。






初め、いつもの感覚で乗り込んだが故にペダル式のサイドブレーキをクラッチと間違えて踏んだり、フロアシフトの位置に左手を持ってきても何もなくあたふたしたり、じゃあどこにシフトがあるんだと探すのに手間取ったり。(ワゴンRくんのシフトレバーはワイパーレバーの後ろにあります)

そんな私を見て整備士さんが一言


「…大丈夫?乗れる?(ニヤニヤ)」

「…乗れますよ!(;゚Д゚)」





初めAT限定で免許取った身ですよもう。

だけどいざ乗ってみるとなんだか慣れない感覚で…
今までふつーにAT車を乗っていたにもかかわらず、一定期間MT車に乗り続けるとこうも感覚が変わるなんて。タコメーターの回転数や速度を見ながら、そろそろシフトチェンジ、と体に癖が付いていることに気づかされ。

またその分AT車は本当にドライバーに親切設計だなあと。クリープで坂道も下がらず、ベタ踏みすればエンジンはしっかり回ってくれるし、バックギアの時も音が鳴りクリープに動きを任せつつ後ろを見る余裕もできる。なんて楽チンなんでしょう(*'▽')



そして何よりこのワゴンRくん、ターボが付いてるんです(・ω・)
アクセルペダルを踏みこむと、確かにヒュイイィィーン…と過給機独特の音が。
多分乗り方によっては発進時のスムーズさはお嬢より良いかも(爆)

こっちのほうは山道が多々あるのですが、その傾斜にも負けないターボのパワーでフン!と頑張ってくれます。




一番驚いたのはなんとこの子が平成11年(1999)製だという事。
…嬢様と同い年じゃあないですか( ゚Д゚)




嬢「わ…、私と同い年…。」
私も嬢様もビックリです。これも何かのご縁なのでしょうか。


なんだかんだでもう愛着がわいてきてしまっています。嬢様がいない間、しばらくこの子との生活を楽しもうと思います。ガソリン満タンにして見送るその日まで。







シルビア嬢が帰ってきたら、またまとめのブログを上げますのでよろしくお願いいたします。
以上中間報告でした( ・・)/~~~
Posted at 2016/09/16 04:13:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「買い物に行ったら横に三菱のミラージュが...!」
何シテル?   11/21 23:36
MT初心者。時折ノッキングも起こしながら ドライブを満喫しています。 愛車(シルビア)に対する知識は浅いです... 峠、サーキットには行きません。 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
純正ホイール塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/10 07:11:17
アテンザ純正19インチハイパーブラック塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/10 07:10:01
簡単センターキャップ模様替え 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/05 20:26:03
お友達
マイペースですが、仲良くしてくださいませ。
特にシルビアオーナーの方はぜひ!
理想は、広く浅いお付き合いよりも
狭いけれど深いお付き合い。

長いお付き合いができたらいいなぁ。

突然のお友達申請は、申し訳ありませんがお断りさせていただく場合がございますのでご了承下さい。
23 人のお友達がいます
白の豚白の豚 * 白銀狼☆WhiteSilverWolf白銀狼☆WhiteSilverWolf *
Hill180Hill180 * しぉ汰@Rしぉ汰@R *
Silvia 15Silvia 15 MASA『133』MASA『133』
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルビア 嬢様 (日産 シルビア)
2016/04/24 納車 走行75098km 2016/09/22 走行距離77777 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.