車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!




ジュークが発売された時に話題になったyoutubeの動画ですね、ウェブカタログから直リンクしてあってエンジンとトルクベクトルの構造が良く判りました。


発売当時はMICRA C+Cに乗ってましたが、ターボが追加された時にMICRA C+Cのユーザーと一緒に試乗車借りて半日乗り回して怒られました(笑)。

それから4年ほど経った後にジューク・ターボに乗り換える事になるのですが、エコや安全性能まっしぐらの時代に逆らった面白いクルマだと思いました。


【以下抜粋】

新たに採用されたこの1.6LのMR16DDT型ターボエンジンは、1.5LのHR型と同様にルノーとの共同開発であり、MR型としての1.6Lは下限の排気量となる。MR型エンジンは、これまで1.8L版は84.0×81.1mm、2.0L版は84.0×90.1mmというボア・ストロークであったが、今回搭載したMR16DDTは79.7×81.1mmで最もスモールボアになっている。

このエンジンの特徴のひとつとして、直噴システムを初採用し、さらに、小型ターボを組み合わせて190ps/5200回転、240Nm/2000〜5200回転という出力、トルクを引き出している。つまり、全域で低回転化がはかられ、最大トルク回転域は2000〜5200回転とワイドはフラットトルク型エンジンとなっている。



元々あったセレナやX-TRAILのMR20エンジンのボアとストロークを小さくし、ターボで過給する事を前提に専用設計されたエンジンです。

コレにハイパワー車では珍しい「マニュアルモード付きCVT」を組み合わせると言う変態ぶりのお陰で、低い回転数からトルクが途切れる事が無く(ブーストの落ち込みも少なく)加速して行きます。

※これのネタバラシはコチラを参照して下さい→FC2ブログ「ブーストとCVTの小ネタ」


つまりどの領域でもトルクフルに感じるのは→半クラッチで滑らせながら走らせたり、無段階のギアでトルクを逃さない制御をしてるからなのです。


トルクが逃げない様に操作&制御してるので、アクセルに反応して常に加速するように感じますが滑っているので車速は出てないと言うホントはそれほど速くないと言う事になります f^-^;;;


そりゃそうですよね、ルノーのルーテシアRSにも搭載されているこの「MR16DDTターボ」はエンジンに手を入れなくても280PSまで出せると言われてます。※For〇geさんが謳ってます(笑)。

そんな素性の良いエンジンのパワーを余すことなく出して市販すれば、とうぜん事故や故障が多発するのでメーカーは敢えて「デチューン」して販売してるのだと思います。



※ルノーの方が馬力が上だし、電気デフとかパドルとかこっちの方がイイじゃん(笑)。


こんな素性の良いクルマを普通に乗るだけなんてモッタイナイと思います、かく言う私も新車を買って1年間は普通に乗って「走るな~」と喜んでましたケド(笑)。


現行のジュークは先代のE11ノートのプラットフォームに、T31X-TRAILの足回りを付けたイメージのクルマになってます。 ※あくまでイメージ。


もし次の世代のジュークが出るなら、現行のE12ノートのプラットフォームを基本に造るハズです。

となると当然「e-power」を放置するとは思えないので、シリーズハイブリッドをラインナップにぶち込んでC-HRとまっこう勝負すると思われます。




と言うか・・・

新型プリウス出して1年経ちみんなが飽き始めた頃にC-HRを出したトヨタのように、日産もコレをやらないとあっという間に飽きられると危惧してます。

どうせセレナもe-power追加するのは目に見えてますが、なんでもかんでもコレになって行ったら見た目が違うだけで何でも同じ自動車メーカーにありがちな罠に陥りそうです f^-^;;;



クルマを選ぶ理由はたくさんあって人それぞれだと思いますが、是非とも選択肢のひとつに加えて欲しいと常に思って仕事してます。

いや、そう思って生きてます(笑)。


知らないから判らないのか?

知ろうと思わないから判らないのか??

教えてもらえないから判らないのか???


じゃあせめて知ってしまった私は「知りたい!」と思われる様に振る舞いたいと思います、上から目線で「教えてあげる」では無く興味が湧いたら詳しく教えますと手間を惜しまず納得するまでしつこく案内します(笑)。


♪どんな言葉を並べても、真実にはならないから

説明するだけでは伝わらない事の方が多いと思います、それでも私の記事が多くの人に読んでもらって共感してもらえるのは説得力がこの手の中にあるからです。


うひひ(笑)。



以上。







Posted at 2017/03/26 12:29:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小ネタ | クルマ
2017年03月25日 イイね!
先日聖地へ行ってきました。

毎度お馴染み昼飯を買って差し入れし、ついでにごにょごにょお願いしてしまおうと言う企画。

この企画は月に2~3回のペースで行われていると言うから驚きです、もちろん仕事中に暇を見て突撃してるので「いつ仕事してるの?」と言われそうです f^-^;;;


今回は新型ブレーキパッドのテストを兼ねてお邪魔しましたが、FF車のリアサスを何とかしたいと言う予てからの企画にも着手しました。

注)今回はほとんどショップに丸投げでした・・・(笑)。


今のFFのリアサスはトーションビーム方式が主流です、コレについて過去にブログで詳しく書いたので先ずはソチラをご覧下さい。

サスペンションのうんちく~そのいち~

左右のアームに橋渡しをしてH型のアームの様な構造です、橋渡しした箇所が捻じれる事で左右差を吸収するしくみです。


その捻じれ剛性を上げるために、リアにスタビバーを追加しました。




見て分かると思いますが「この字型」のスタビバーが、端と端だけ固定されて繋がってます。


クスコのスタビバーは16Φです、マーチニスモSのフロントスタビと同じ径ですね。

ただしマーチのフロントスタビは端を固定するだけでなく、スタビバーを車体に2ヶ所固定してます。

スタビライザーは左右のサスの動きを伝えて左右差を少なくする作用です、フロントのスタビの取り付け方なら効果はありそうですが・・・

コの字型の鉄の棒を両端だけ固定してるだけで、本当にスタビライザーの様な効果が期待出来るのでしょうか?


私はサスセッティングの過程で付けたり外したり何度もしましたが、純正以上に強化したサスにはほとんど効果は無いと思います。

※ノーマルサスに付けてないので効果は判りません、あくまで私の仕様と主観による考えです。


何故効果が薄いのか?

それはノーマルのサスペンションの構造と強度に大きく関係してます。


左右のアームに橋渡ししてネジレを抑制しスタビの様な効果を生むトーションビーム方式ですが、元々のネジレ剛性が低いのなら追加したパーツの効果も薄いと思われます。



左右のアームは太く立派なのに、薄い鉄板と鉄棒を渡して溶接してあるだけです。

※マーチやノートもこの構造です。

実際のこのリアトーションビームを外してアームを手で持って空中で降ると、左右のネジレが抑えきれずにグニャグニャ動くそうです f^-^;;;


ダメだこりゃ・・・Orz

付けても「ん~??」と思ったスタビバーですが、スタビバー自体では無くて元々の構造がイマイチだったと思われます。


ちなみに。

某メーカーのオー〇スのリア・トーションビームサスですが・・・





アームがメインでは無く橋渡ししてる箇所が一体化していて、更に分厚い鉄板で強度高そうです。

これならスタビ必要なさそうです(笑)。


サス自体の強度を上げるのはDIYでは無理そうなので、スタビバーの効果を上げる作戦にしました。


クスコのリアスタビバーはマーチニスモSのスタビと同じ径なので、日産部販からスタビライザーのカバーとブッシュを仕入れました。




これをフロントのスタビの様に中央付近で固定させる訳ですが、構造上車体には固定出来ないのでトーションビームの橋渡ししてる部分に取りつけました。



もとい・・・

取り付けて頂きました m(_ _)m








ビーム部分と同じ厚みの鉄板を3枚重ねて、それらを貫く様にブラケットを固定してます。

これでスタビバーのネジレ剛性がアップすると共に、橋渡しした部位も強度が増す事になります。



【施工して乗った感想】

今までFFのリアサスと言う事で何度も何度もセッティングを変えて試しましたが、何をどうしても挙動が気に入りませんでした。

フロントのブレスバーの様に取り付け部位の強化をすると、サスが本来の仕事をしてくれる様になるので強化したのにしなやかになります。


特に高速コーナーでアクセルを開けて行くと、どうしてもリアサスが粘らず挙動がドタバタしてしまいますが、スタビの効果が上がったせいでとても納まりが良く安定感が増しました。


高速で車線変更する時もフロントに比べてリアは「少し遅れて追従する」イメージでしたが、この仕様になって高速ブッパしましたがとても素直に追従します。

低速時の荒れた路面にも初動が良くなった分突き上げが減りました、バンプした後やロールした後の収まりもほぼ一発で決まる様になりました。


リアサス自体を強化するメニューもまだありますが、スタビバーの効果をアップさせるだけでも「メンドクサイFFのリアサス」をかなりイイ線までもって行ける気がしてワクワクします(笑)。


FFが曲がらない?

高速コーナーで安定しない??


ニヤリ・・・


以上。


Posted at 2017/03/25 18:18:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 検証ネタ | クルマ
2017年03月23日 イイね!
毎度です。

いつもの書き出しですが私なりの意味があります、以前にもネタにしたので周知の方もいるでしょうが今日の記事の為に改めて書きます。


ブログとはウェブサイトに書き込むログの事です、不特定多数の方が見るので言葉や表現を選んで書いているつもりです。

ただ書いてるとドンドンヒートアップして行って主観で突っ走る事も多々あるので、それらを踏まえて「いつも読んでくれてありがとうございます」と言う意味合いを込めて書き出しにしてます。


仕事やSNSを通じてたくさんの方々とコミュニケーションする事が出来ました、こんな自分勝手なネタをテキトーに振りまいてるだけなのに・・・(笑)。


私はかなりマメな方でちまちまなんかやってないと気が済まない性質です、有人や知人が「今何してるんだろう?」と気になってしょっちゅう何かしらかまってしまいます。


嫁さんに言わせるとそうとうウザイそうです(笑)、仕方ないですよね性格なんだから・・・。


そんなウザい私ですが人様と関わる時にはモットーがあります、亡くなった母も生前は私に良くしてくれたのでそのお陰で身に付いたと思います。



母はとにかく喜ばせる事が大好きでした。

友達が遊びにきた時に玄関先で「コマネチ!」とギャグを披露したり、何かサプライズを用意して私が喜ぶ顔を見るのが大好きでした。


お正月に両親からお年玉をもらった時、中身を見ずにそっとポケットにしまうと・・・

母は「どうして中身を見ないの?」と私に尋ねました。

私は母に「もらったその場で中身を見るのっていやらしい感じがするから」と答えました。

それを聞いて母は「いいから中身を見てごらん」と言うので中身を確認すると・・・

思っていたより多く入っていたので「欲しかったあれが買える!」と笑みがこぼれました、母は私が欲しい物を知ってたのでそれを汲んで多目に入れたのでした。

それを見た母が「あなたのその喜ぶ顔が見たかったのよ」と私に言いました、小学校の頃の事でしたが未だに思い出すと涙が出ますね。


私の原点はまさにコレです。

どうしたら相手が喜ぶかな? 何が嬉しいかな? もし自分だったら何してもらうと喜ぶかな?

と・・・相手の喜ぶのを見るのが私自身の幸せになりました、お陰で全然その気がなさそうに見えてサプライズで用意したりするのが得意になりました(笑)。


単純に喜ぶ顔を見たいだけなので見返りや準備した労力などは厭いません、キレイごとかもしれませんが「せっかくやってあげたのに」とか「普通はお返しに何かしてくれるだろう」と期待してやるのは私のモットーではありません。


お母さんに怒られる(笑)。


別に何か欲しい訳じゃなく、単純に「喜んでくれた」と言う幸せを感じたいダケです。

自分の為に何かするより、人様の為に何かする方が遥かに有意義で幸せになれますよ。



前フリはココまで(笑)。



別に見返りを期待してる訳ではありませんが、何かしてもらえればやっぱり嬉しいものです。

先日みん友兼お客様のスマロー氏が、こんなステキをモノをこさえてプレゼントして頂きました。



じゅっ君をデフォルトしてイラスト画を興してくれました、額縁に入れるサイズのものとステッカーや名刺サイズのものもありました。

※スマロー氏は以前にもコレをプレゼントしてくれました。



先日仕事も片付き職場でブログを書いていたら、スマロー氏が何かを渡したいので行ってもいいか?と連絡が来ました。

仕事中にブログ書いてるだけなので大丈夫(笑)ですよと言うと、30分くらいしてお見えになりました。


先日MICRA C+Cのオフ会があったそうなので(私のリアルユーザー達も参加された)、それに関する何かネタかなぁ~と勝手に勘ぐってました。

実際に頂いたものは私の想像のもの凄い斜め上を行ってました(笑)、何をどう表現したらいいのか判らないくらいでした。

※無断転用禁止!




実際にはいくつものプランを重ねて出来上がったようですね、プロにお願いして何度も試行錯誤重ねて造りプレゼントしてくれるなんて・・・

相手が喜んでくれる事を想像してやってくれたに違いありません、まさに私のモットーと同じ事をして頂いたと言う訳です。


実際にやってもらうとスッゲー嬉しいですね(笑)、プレゼントしてもらった現物もモチロンとてもステキで嬉しいですがそこに至る背景や心意気を想像すると感激ひとしおですね (*´∇`)ノ 


もっともっと精進せねば・・・。

超能力者並に、とか・・・?(笑)。



以上。



Posted at 2017/03/23 14:00:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 人生の楽園ネタ | 日記
2017年03月19日 イイね!
毎度です (*´∇`)ノ 

今日は上着が要らないほど春の陽気が攻めて来ますね、納車日よりなので忙しいですけど。


さて。

みんカラのマイページ開くと「再レビューはいかがですか?」と聞かれるので、今さらながらのレビューをちょこちょこアップしてます。

先ほども「magic core」を追加しておきました、それに合わせてブログも書いておこうと思います。


※毎度お馴染み私の主観による記事です。




疑心暗鬼で聖地の門を叩いてもうすぐ3年が経とうとしてます、先日南田氏が連れてきたノートユーザーと同じように「ホントに激変するのか?」と最初はあまり信用してませんでした(笑)。

最初の施工はあくまで「エンジン本来のパワーを出す」と言う程度です、極端に言えばお金を払ってわざわざノーマル状態に戻すとも言えます f^-^;;;


エンジン本来のパワーが出る様になれば走りも変わります、走りが変われば運転も楽しくなります。

ただコレはあくまで本来のパワーを取り戻すだけなので、ここから先は自分のニーズや環境で変化していきます。

チューニングが進むと言っても故障やトラブルが増えるものではありません、ユーザーの希望や好みによって補機を追加して行きそれに合わせたセットアップをして行くのです。


とは言えスピードは麻薬と同じだと思います、一度速さを体感すると更に上を・・・もっと上を・・・と求めてしまうでしょう。

なので自分の希望やニーズやクルマ造りの理想など、どこまで手を入れてどんな完成形を見据えているのかがとても重要です。

やみくもにチューニングを重ねてもいい結果には結びつかないと考えます、ゴールを決めてそこに向かった方が良い結果を得られるのではないでしょうか。



伸るか?反るか?

乗るか?抗うか?


そのままノーマル状態で満足してれば当然必要ありません、自動車ディーラーに勤めている私でさえ「低リスクで速くする」なんて無理だと思ってました。


チューニングと言うと・・・

エンジンを強化したり構造を見直したり、それに伴って補機を追加して行き最終的にそれらに合わせたセッティングを重ね、その試行錯誤の積み重ねにより成り立ってる特殊な施工だと思ってました。


ただ現代のエンジンはとてつもなく精度が高いです、低燃費や低公害に対応する技術の結晶を惜しみなくエンジンに注ぎ込まれているからなのです。

エンジン本来の性能や精度はすごく良いのに、何故新しいクルマほど面白みのない走りしか出来ないのでしょうか?!


おそらくメーカーが判りやすくクルマの良さを伝えるタメに数値を基準にしてるからだと思われます、「クラストップの低燃費」とか「クラスNO'1の安全性能」とかカンタンに判りやすくユーザーに訴えるタメでは無いでしょうか?


でもね、それは自動車メーカーの義務でもあります。

ちゃんとした性能を持ち、安心安全に走る事ができ、万人に乗れるクルマを造る。

ディーラーも同じ姿勢です、例えチューニングを目的とするショップでさえ同じだと思います。

やみくもに性能を上げて行くだけでなく、安全マージンを取って安心して乗れるように。




そんな事を常に想っている私のクルマの仕様は 「フルスペック」 です、パーツレビューにも書きましたが「エンジン本体には手を入れず、他に考え得る手を全て打つ」と言うやたらめったらこねくり回した仕様とも言えます(笑)。


私のジュークは結果。。。

ミッションやタイヤの性能を大幅に上回ったとんでも無く尖った性能になりました、セットアップした本人も何故この様な仕様になったか不明だそうです f^-^;;;

エコカーと同じCVTだから出だしがもっさり、マニュアルモード付いてるけど変速ももっさり、SUVボディに1600ccくらいのエンジンじゃ大して化けないでしょ?

出だしからホイールスピンしまくりVDC無ければ前にも進まない、DSGバリにキレッキレのシフトでMT並のダイレクトさを併せ持つ仕様にだって出来ますよ、実際に体現してるジュークに乗ってますからね(笑)。

乗るか?反るか?



ショップのセットアップに「DIYでイジクリ回す」が加わり、更に自己解決&自己責任で行える環境と知識をプラスしてるので、安全マージンギリギリのセットアップを積み重ねてあります(笑)。


エンジンルームのエンジン冷却と断熱を施工した直後から、あまりに特殊化した性能を持て余す様になったので5段階くらいに分けて性能を落してます。

落しても落してもタイヤやミッションが悲鳴を上げるので、セットアップ云々よりもドライバーの運転技術で対処する事に変更しました。


リアサスの強化ネタがまだ控えてますが、走る止まるは完璧に近いのでこの状態を完成形として私のクルマ造りのゴールにしたいと思います。


単純にアクセルとブレーキを踏むだけでは、尖った性能の半分も出せません。

オーナーの私ですら乗る度にムラがあり、速いのか遅いのか判らなくなります(笑)。


乗り手を選らぶ様なじゃじゃ馬仕様となりましたが、乗りこなした時の「ブッパ感」は是非とも体感してもらいたいと思います。

タイヤのグリップの限界とCVTクラッチの滑らない領域を探り、出力が最大限に放出されるポイントをクルマと対話しながら運転してみて下さい。


あくまでも私個人の主観による記事になりますが、ここまで読んで共感される方は機会があればぜひ私のジュークに乗ってみて下さい、そしてこの記事を参考に対話してみて下さい。


言葉ではとても伝わら無いと思いますが・・・

「あるポイント」を掴んでそれを体感出来ると、今までのクルマの世界観が変わりますよ!


世界観が変わるとどんな種類のクルマに乗っても、同じようにクルマと対話しながら楽しく運転出来る様になるのでは無いかと思います。


伸るか反るか・・・乗るか?  それとも 抗うか?
Posted at 2017/03/19 14:12:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 小ネタ | クルマ
2017年03月18日 イイね!
毎度です。

毎度です!

毎度です!!

今週はほとんどブログを書きませんデシタ。

「だから何?」と言われそうですが、気にせず書いていきます(笑)。


月曜日は政策をお願いしたコンビレンズネタを書きましたが、火曜日は朝5時起きで新幹線に飛び乗り現地で打ち合わせをし、水曜日は休みで家に籠って休養して過ごしました。

木曜日は以前mgic coreを施工したルークスを聖地に持ち込み、リプロのリコールを施工したので再度書き換えをしました。



午前中に点検とリプロをし午後から聖地に持ち込みました、慣れたせいか30分もしない内に書き込みが終わり博士と雑談してだべってました。

すると博士が「もうじきお客さんが来るのでルークス移動しましょう」と言われ待機していると、黒いノートの乗った2人組の方がみえました。

博士と親しそうに話す方がノートユーザーに施工を勧めたようです、初めてお会いした方でしたが施工内容の事などかなり詳しく知っているようでした。


何度も来てる常連さんかな?と思いました、するとその方が最近、満貫さんやぜつとさんは来てます?と博士に聞かれました。

え?

私ぜつとです(笑)。


来店されたノートが他県のナンバーだったのでまさか知り合いとは思いませんでした、知り合いと言っても初めてお会いするみん友さんだったと言う訳でした。

それから垢を2回ほど変えてるので、最近はほとんど交流がアリマセンでした f^-^;;;


なんにせよ同じクルマに乗って聖地に来る方達は勝手知ったる旧友のような気がします、書き換え終わってそそくさと帰ろうとしてたのに話が盛り上がりけっきょく長居する事になりました(笑)。



3月決算もそろそろケリがつきそうです、これからますます聖地訪問が増える事になるでしょうね。

ふいに知り合いや同じ志を共有出来る方々と逢える機会も増えるでしょうね、なるべく行く日程を告知してくので時間があればお逢いしましょう(^-^)v


【告知】
とりあえず今月はジュークのブレーキパッドの交換と、エルグランドのJOKER取り付けがあります。

来月4月は大御所がやって来るので、4/10と4/11にちょtっと顔を出し、4/13にみん友さんと会うので朝からずっと居座る予定です(笑)。

ご都合よい方はメッセでも入れて下さい~♪
Posted at 2017/03/18 13:31:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 聖地訪問 | クルマ
プロフィール
「ソウルフードスガキヤの期間限定プレミアムラーメン♪ヽ(´▽`)/」
何シテル?   03/29 19:36
クルマに関する知識や情報など、自己流のDIYで掘り下げて発信して行きます。 みん友さんか古い付き合いの方は私の事を良く知ってますが、そうとうの知識と経験と...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
Prof.Zのつぶやき 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/28 19:46:40
 
お友達
基本的にどなたでもOKですが、批判的な内容が多い方やあまり絡みのない方からは検討させていただきます。

あまりにかけ離れた内容やほとんど訪問しない方は切りますのでご了承下さい。

申請をされる前にプロフィールや記事を良く読んで下さい、申請をされたと言う事は共感出来るからと受け止めます。
42 人のお友達がいます
N-TEC/WeldageCo.,LtdN-TEC/WeldageCo.,Ltd * ざわのぶざわのぶ *
森本くん森本くん たくやマーチたくやマーチ
ハサミハサミ 満貫振太郎満貫振太郎
ファン
23 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ジューク じゅっ君 (日産 ジューク)
【ベース車】 ジューク 16GT 2WD CVT ブリリアントシルバー 自分流ニスモ ...
日産 スカイライン クロスオーバー すぅちゃん (日産 スカイライン クロスオーバー)
嫁さんの車です。 エンブレムは全てインフィニティに交換してあります、スカイラインクロス ...
日産 デイズ でいずさん (日産 デイズ)
DAYZ 660 X CVT シルキーローズ magic core mini Perf ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.