車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月10日 イイね!
インテリアグレードアップ計画最終章完(仮)、まずはオーディオ試聴のインプなぞ。。。先日整備手帳にもアップしましたが、ずっと続けて来た「インテリグレードアップ計画」もドアトリムが終わってひと段落しました。



注)途中からタイトルが変わって来てますがスルーで f^-^;;;

注) (仮)なのはまた手を入れる可能性があるので・・・。




先日一旦スピーカーを組み付けましたが、改めてアウターパネルを作って左右施工し直しました。


最初はアウターを付けずに、運転席側だけインストールして左右で聴き比べしました。



音の違いはハッキリ分かりましたがどうしても運転席側の右側の方が強く聞こえますし、左側もアウター化してあるのでそれなりに鳴り音質の差が小さく感じられます。



今回はアウターを製作してフロント左右を施工したので、リアと聴き比べする事が出来ました。



フロント左右はデッドニングとアウター化してKICHERスピーカーにしました、リアはカロッツェリアの純正トレードインスピーカーで付属のインナーバッフルで組み付けてあるだけです。


フェーダーで前後の音量を変えていろいろな曲を聴いて試しましたが・・・

前と後ろで

まったく音質が違います!


至極解かり易く言うと、前がFMラジオ音源で後ろがAMラジオ音源です。

前はそれぞれの音域がハッキリどこから鳴ってるのか分かりますが、リアはいろいろな雑音が籠ってぼそぼそ喋ってるような不快な音です。


オーディオの設定は全てフラットにしてボリュームだけ操作して聴きましたが、ラウドネスやイコライザーやサブウーハーが無くてもずっしりとした低音が出ます。

ツィーターの位置と向きも試行錯誤して決めたので、キレが良く耳障りじゃない高音がちゃんと演奏する方?から聴こえてくるようになりました。


私は普段からクルマに乗る時間が長いので、FMラジオ垂れ流したりミュージックビデオや動画を延々流したりしてます。

ラジオは選曲しなくても次から次へ流れるので選ぶ必要ありませんし、ミュージックビデオは延々と繰り返しても飽きない性質なので長時間乗るのにどちらも適してます。


つまり流れる音楽の音質や音響の環境には疎かったと言う訳です、そんな私が見よう見真似で施工をして今までの音に対する姿勢が変わるほど効果があったのです。


クルマの中で聴いてるのですが、実際に演奏を聴く場合は前から音が聞こえて来ますよね。

そう思えば施工はフロントだけにしてリアを殺そうかとも思いましたが、逆にリアもちゃんと施工すればどんな音が広がるのか期待もしてしまいます。


更に手軽に楽しめるのでスマホやiPodからbluetoothで繋いで聴いてましたが、無線で繋ぐ音楽プレイヤーなんて大していい音しないと諦めて聴いてました。


ところがそれは大間違い

ちゃんとセットアップしたオーディオなら

媒体がなんでもちゃんと鳴る!





と言う事が判りました(笑)。

今までイコライザーやダビングの時にごちょごちょかまってましたが、これからはそんな事する必要も無くいい音が楽しめると言う訳です。

動画撮って聴かせてあげたい・・・。


PS
以前原付バイクと事故をした件で、弁護士経由で裁判に持ち込んだと言いました。

昨日2回目の公判がありバイク側は私がウインカーを出していなかったと反論したそうですが、提出した私のドラレコの音声にきっちりウインカーを出してる音がしてるので却下されました。

後方から追突されるような事故だった訳ですが、ドラレコがあって良かったヨカッタと言う事ですね。







Posted at 2016/12/10 13:14:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 小ネタ | クルマ
2016年12月08日 イイね!


10月は新型セレナが、11月は新型ノートが上位にランクインしました。

※メーカーに言わせると、ノートもマイナーでは無くフルモデルのつもりとの事。

特に新型ノートは30年振りに首位になったそうです、30年前に首位になったのは私が日産整備専門学校に入校した時の「トラッドサニー」でしたね(笑)。


新型ノートの販売台数の内訳は、90%くらいがe-POWERだそうです。

私は勉強会に行ってe-POWERの仕組みと価格帯を聞いた後に、自分のユーザーにこう説明して回りました。


コレ、売り方間違わなければ

そうとう売れますよ?




「売り方」とは「ちゃんと正しくユーザーに伝える」と言う事です、セレナのプロパイロット(単一車線自動操縦)と同じでしくみや使い方を売る側が理解して扱ってるかどうかです。

後出しで言いますが・・・正直プ〇ウスやアク〇より売れると思いました。

T社のハイブリッドシステムは長い間練られて構築されてますが、エンジンのパワーに対してモーターの力が非力で燃費の為に走りがスポイルされてます。

特に小型車はよりパワー不足が感じられます、それは何故か?


1500ccのガソリンエンジンがおよそ100PSです、それをアシストするモーターはおよそ12PS。

それでいて走行時間のおよそ20%しかエンジンがかかってないそうなので、走行の80%を12PSのモーターで補ってると言えるカモ知れません。

コレで走ると思いますか?


ノートのe-POWERはおよそ110PSのモーターで走行し、発電用のエンジンがかかってる時間は走行時間のおよそ10%と言われてます。

モーターはトルクの立ち上がりが0rpmからしますし(回転数に関係なくマックストルクが出る)、モーターのトルクはジュークターボ以上の26kgくらいあります。

普通の1500ccのガソリンエンジンだと、3500rpmあたりでトルク15kgくらいが一般的です。


つまり・・・

燃費が良いと言えばハイブリッド、ハイブリッドと言えば燃費が良い、燃費が良いハイブリッドだから走りはそれほど期待してない・・・とユーザーは思ってるのでは無いでしょうか?

実際に三菱の燃費偽装があった時にユーザーに聞いて回りましたが、燃費なんてこんなもんデショ?それより走らない方が不満!とmagic coreが良く売れました(笑)。


クルマの性能は飛躍的に良くなってます、だいたい10年周期で大幅に改良されると言われてます。


T社は10年かけてハイブリッド層を構築しましたが、日産はリーフが出てからおよそ6年で次世代を構築したと言えるカモ知れません。


ホントに燃費??

クルマはドライバーの操作した通りにしか動きません、他人やモノのせいにするのは楽でいいですがソレ以上の恩恵は手に入りません。


更に新型ノートが発売されるのに合わせたように、T社のハイブリッド車が踏み違いや認知症の症状などで大きな事故を相次いで起こしてます(愛知県は特に多い)。

良く売れたクルマだから事故も多いと思われますが、最近の悲惨な事故は安全装置が少しでも付いてれば最悪の事態は避けれたのではないか?と個人的に思いました。


他人様をけなしたり貶めたりするつもりは全くありませんが、やっぱりクルマの基本は運転して楽しい事が一番です。


Fun to Driveとか言ってた様な気がしますけどね・・・(笑)、どにも今のご時世のクルマ事情には一言モノ申したいと思ってしまいます。。。


それに一石投じたのでは?と思ってます、新型ノートの販売台数1位は。


運転して楽しい、楽しいから運転する。

でも運転技術は段々衰えて行きますし、運転に自信があっても万が一って事もあります。


ならば運転しやすい小さいクルマに替えるとか、万が一に備える装備を取り入れるとか、いっそクルマの運転事体を辞めてしまうとか・・・


こればっかりはドライバー自身で決める必要がありますね、何をどうやったってクルマはドライバーの操縦通りにしか動かないのですから。

クルマは運転した通りにしか動かない。

モノや他人のせいではありません、運転者自身の責任です。

コレは安全装置がいくら高性能になっても、自動運転が標準化されても変わらないと考えます。


さぁて・・・

ちょっと真面目に新型ノート売ろうかな、この説明聞いてると欲しくなってきたでしょ??(笑)。


Posted at 2016/12/08 11:30:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 小ネタ | クルマ
2016年12月06日 イイね!
今年ももうわずかですね、来年になるとみんカラ歴も10年になります。

何度もアカウント消されてるので

現在は1年ちょっとですけどね(笑)。





特にジュークに乗り換えてからはDIYも加速していき、頻繁に更新するようになりました。


イジルの楽しいジュークに乗り換えたから増えたのか?

SNSにアップする為に更新ネタを作ってるのか??

みんなに楽しんでもらう為にやってるのか???





いえいえ・・・そうじゃアリマセン

自分が楽しいカラやってるだけ!

みんな楽しいカラ。。。みんカラ・・・ナンチャッテ


密かに大の苦手だった塗装も、今ではこの通り!



樹脂のシボを耐水ペーパーでそぎ落とし、プラサフ→ベース→トップコートと塗り仕上げにコンパウンドで磨いてます。

昔はたったこれだけの事がうまくいかず、塗装が垂れたりツヤが出なかったりゴミが入ったり・・・

短気な私にはじっと乾くの待つ事すら苦痛でしたし・・・ f^-^;;; 


ドアコーナーパネルの穴埋めにビニールレザーを貼って誤魔化しましたが



以前の私なら「コレで良し!」とスルーしてましたが、今は違います。




部品を取り直してイチから再塗装して組み付けました、以前の私からしたら大した成長です。


DIYでやるにはモチロン限界がありますが、失敗に失敗を重ねて行ったとしてもそれはソレで自分の技術の糧になると思ってます。

経験の他に道具や環境も大きく左右されると思いますが、自分なりに試行錯誤して何度でも何度でもめげずにトライする事こそDIYならではの強みです。


仕事で何度も何度も失敗してるワケにはいきませんカラね・・・f^-^;;;


自分の責任でやる分には、いくら失敗してもいくら時間かけても大丈夫ですカラ。


と言う事で・・・

トリマーを購入してからずっとアウターバッフル病に憑りつかれています(笑)。

頭の中で思い浮かべても特殊な曲面の造形になるので、考えても考えても実際に手を付け始めると現場で頭が混乱します・・・Orz

パテ盛りなどは出来るだけ避けたいですし、なるべく簡単な方法でうまくいかないものかと試行錯誤をしつつトリマーの性能を引き出そうと思ってます。


先日ビットのセットを買ったのでいろいろ遊んでいます、けっこうな音と木くずが出るので頻繁にトリマーを使うのは(職場では)ちょっと辛いです(笑)。

でもMDFをくり抜いたり縁にそってアールを付けたりするには最高です、MDFに穴を開けて縁にアールを付ければスピーカーがぴったり収まります。






コレでアウターもバッチリ!と思って昨夜もゴソゴソしてましたが、どうにも実際の形と頭の中の妄想とでは食い違いがあり過ぎてゲンナリします。

ここ2~3日の間寝ても覚めてもアウターバッフルの事を考えてます、正直妄想しすぎて頭がおかしくなりそうです f^-^;;;;;;;;;;;;;;


トリマーの使い方や動画を見て研究しました、実際には現物合わせてちょっとづつ成形するしか無さそうですが・・・




一応頭の中が整理出来たので設計図を書いてみました、今日から明後日の晩まで直行直帰でクルマ置いていくのでその合間にトライしてみます。


塗装もそうですがバッフルの造形もすでに数えきれないほどやってます、手探りで始まり何度も裁量も無駄にしながらちょっとづつコツを掴んで行き、ある程度まで来て完成が見えたら道具や部材をつぎ込む作戦でした。


さて本題。

成せば生る、成さねば成らぬ、やってみないといつまで経っても出来ないって事です。

※敢えて「生る」にしたのは、「実が生る」と言う意味合いで成果が生まれたと言う意味合い。


PS
材木屋さんのトラックの車検をした帰りに、代車のトラックに端材をいっぱい積んで帰るという効率の良さ(笑)。

硬い木を選んでボード作るかな・・・(笑)。

もちろんボード用ではなく我が家は薪ストーブがあるので焚き物にちょうど良いのです、新天地にも薪ストーブはありましたがもう薪の準備メンドクサイから撤去する予定・・・(笑)。





Posted at 2016/12/06 15:22:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | マジネタ | クルマ
2016年12月04日 イイね!
先日右側だけオーディオをイジって左右で聴き比べしてましたが、もう充分に違いが分かったので左側も施工しました。



同じ様にデッドニングをしてから組み付けました、2回目なので楽に施工出来たと思います。


ただツィーターは元々取り付けたミラー裏に同じ様に設置したので、向きが全然違う方に向いてしまうのでドアトリム上部に移設しました。




新しいツィーターを付ける為に42Φのホルソーでぶち抜いてしまったので



青いビニールレザーを貼って誤魔化しました、その場しのぎの施工なので近い内にパーツを注文してやり無しの刑ですけどね・・・f^-^;;;




ツイーターの向きもバッチリ決まり、左右で同じようにキレのイイ雑味の無い音が広がります。

インナーバッルフを立ち上げてドアトリムを挟み込む作戦でしたが、実際に組み付けてみるとトリムの面とバッフルの面が合いません。



スピーカーコーンの周辺は直線ではなく曲線で繋がってるのは見て分かりますが、スピーカーコーンのあるトリムの面も実は斜めになってました。

そりゃ平らだと思って合わせてたんだから、バッフルの面と合うわきゃアリマセン・・・Orz


とりあえず干渉する箇所をエアソーとカッターを駆使してくり抜き、トリムとバッブルが干渉しないようにして組み付けました。

バッチリ固定出来てるのでコレで音的には問題なさそうですが、スピーカーグリルを付けただけでは誤魔化しきれないスキマが開いてるのでイマイチのデキになってしまいました。


バッフルとトリムの位置合わせは何とかなりそうですし、もうトリムを外さなくても作業出来るので新兵器の電動トリマーで近い内に化粧パネルを細工してアウターを追加する予定です。


不得手なジャンルでも試行錯誤して施工すれば、それなりに満足の行く仕上がりになる事が分かりました(今さら感)。

インナーバッフル積み上げてドアトリムを逃がすようにくり抜くだけなら、割と手軽に本格的なオーディオイジリが出来ると思います。

参考にどうぞ。





Posted at 2016/12/04 18:49:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小ネタ | クルマ
2016年12月03日 イイね!
徒然なるままに日暮しし、

硯に向かいて心に移り行く由無しごとを書くつくれば、

あやしうこと物狂ほしけれ。



なんにもする事が無くて退屈なので

一日中パソコンに向かって他愛も無いブログなどを書いてると

なんとなく頭が変になってくる。


と言う意味でしょうか。


まさに私の日常ですね(笑)。


注)頭に浮かんでは消えて行くいろいろな事をブログに書いてると、空想やら妄想やらが先走りして何が言いたいか良く分らなくなってくる様。

まさに私ぢゃないか(;´Д`


徒然シリーズ化しようかな(笑)。






Posted at 2016/12/03 19:37:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 人生の楽園ネタ | 日記
プロフィール
「病院の駐車場でバックモニター見ながら下がったらギリギリだった。。。f^-^;;;」
何シテル?   12/10 11:14
クルマに関する知識や情報など、自己流のDIYで掘り下げて発信して行きます。 みん友さんか古い付き合いの方は私の事を良く知ってますが、そうとうの知識と経験と...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
【C27】アラウンドビューモニター画面を社外ナビに映す② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/10 13:47:53
ドラレコ動画~信号無視をするマーチ~ 
カテゴリ:動画
2016/09/01 14:56:35
 
ととのにゃんちゃって日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/29 10:40:17
 
お友達
基本的にどなたでもOKですが、批判的な内容が多い方やあまり絡みのない方からは検討させていただきます。

友達申請をして断る事はありませんが、あまりにかけ離れた内容やほとんど訪問しない方は切りますのでご了承下さい。
38 人のお友達がいます
満貫振太郎満貫振太郎 * ざわのぶざわのぶ
HINASSANHINASSAN ハサミハサミ
ねこパパ?ねこパパ? おりだぁおりだぁ
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ジューク じゅっ君 (日産 ジューク)
【ベース車】 ジューク 16GT 2WD CVT ブリリアントシルバー 自分流ニスモ ...
日産 スカイライン クロスオーバー すぅちゃん (日産 スカイライン クロスオーバー)
嫁さんの車です。 エンブレムは全てインフィニティに交換してあります、スカイラインクロス ...
日産 デイズ でいずさん (日産 デイズ)
DAYZ 660 X CVT シルキーローズ magic core mini Perf ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.