• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

peggyminiの愛車 [ローバー ミニ]

イグニッションスイッチ交換

カテゴリ : 内装 > シフト・スイッチ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2016年07月03日
1
最近、頻繁にエンジンが掛からなくなり、あちらこちら調べた結果、イグニッションスイッチにたどり着きました。従来品(左)、交換品(右)
2
ステアリング コラムカバーを外して、セキュリティーボルト(2箇所)の頭を、ポンチで反時計方向に叩いていくと、
3
ボルトはいとも簡単に回り、外れました。
4
その後、セキュリティーボルトではなく普通のボルト(M8)を使って交換品を取り付けました。(締め付けは緩め)
果たして、直ったか否かは様子見です。
5
以下、加筆
その後もイグニッションスイッチを回してもウントモ・スントモ。。。同じ症状です。徒労に終わってしまいました。ヘインズのマニュアル本と睨めっこ、再チャレンジ!
6
インヒビタースイッチの不良と仮定して、テスターの『+』をマネージメント リレー(バックアップ用で正常確認済)とインヒビタースイッチの間に割り込ませ、『-』をアースポイントに接続したところ、Dレンジは勿論のこと、Pレンジ・Nレンジ共に導通していませんでした。ほぼインヒビタースイッチ関連のトラブルと想定されました。(当初のチェックが甘かったみたい)
7
マネージメント リレーの、小さい方のコネクタ ①の赤丸がインヒビタースイッチに繋がっており、Pレンジ・Nレンジの時アースされるようです。②でこの線に割り込みして、症状が出た時③と④(アースポイント)を接続してイグニッションスイッチを回します。
8
正解でした。その後、症状の回避は一発で、これまでのシフトをガチャガチャの格闘から開放されました。ボンネットの開け閉めが面倒、またエンジン始動後は③と④は安全面で切り離しが必須なことから、車内に配線引き込み押しボタンを取り付けました。
インヒビタースイッチは定期点検時に交換する予定です。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ルームランプLED化

難易度:

①天井内張りの張替 DIYしました。

難易度: ★★

ステディロッドブッシュ交換

難易度:

ホース交換

難易度: ★★

悲しいお知らせ

難易度:

TEXに交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ミニ ③天井内張りの張替 DIYしました。 http://minkara.carview.co.jp/userid/2621511/car/2185514/4465097/note.aspx
何シテル?   10/10 14:06
peggyminiです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ローバー ミニ ローバー ミニ
ローバー ミニ1.3iに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.