• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月09日

ミニサーキットの走り方(備忘録)

低速コーナーが主体のミニサーキットの走り方備忘録。
S660は熱対策とタイトコーナーでのアンダー防止がポイントかしらん?

◆突っ込み過ぎない(笑
 →コーナー手前でしっかり減速して、立ち上がりのアクセルの踏み具合で調整した方が安全かつ安定。自分が1コーナー後でスピンしまくる癖があるので自戒を込めて・・

◆無理にアウトインアウトする必要なし。
 →寧ろ走行距離が短いインベタの方が速い場合も多い。

◆捨てコーナーを見極める。
 →どんなに頑張っても、次のコーナーで最適な進入が出来ないと意味がない。連続コーナーでよくあるので見極めが必要。

◆コース上に自分なりの突っ込むターゲットを見つける。
 →縁石なり、パイロンなり、「ここからあそこ目がけて突撃!」・・という目標を見つけておくと、修正の参考になる。

◆タイトコーナーでアンダーを出さない。
 →舵角を大きくとりすぎない。そうなる前に、アクセルオフ&ブレーキで素直に方向を変えておく。後輪が多少流れてもそれほどタイム落ちしないが、前輪がガガガっとアウトに流れる状況は(本当にこんな音がする)速度が激落ちするので避けねばならない。

◆ヒーターを最大温度で全開にしておく。
 →走行中以外はヒーター全開にする。2~30秒ほどで5度くらいは水温が下がり、エンジンの熱対策にはかなり効果的。ただし夏場は地獄(汗

◆適度に休憩して冷ます。
 →1週1kmにも満たないミニサーキットであっても、3~4周もするとS660は油音・吸気温が結構上がる。タイヤもタレてくる。休んで、エンジンフードとボンネットを開け、タイヤやエンジンがそこそこ冷えるのを待つ(少なくとも水温で80℃以下、油温で90℃以下くらいまで。)。水が使えるサーキットではタイヤに水をかけて冷ますのも有効。当然この時もエンジンは切らずにヒーター全開。



・・・まあ、自分遅いんですけどね(笑
ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2017/10/09 21:20:32

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

明智ヒルトップサーキットへ(•ө• ...
ひさみっちゃんさん

美浜サーキット♯4
ユン・ケルさん

FK2 鈴鹿サーキット
エボクニさん

サーキットデビュー!
Ryo-7さん

ALTサーキット走行♯1
ユン・ケルさん

セントラル練習
clawbridgeさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「キャンバー2.5度で偏摩耗は減ったのか? http://cvw.jp/b/2621704/40861438/
何シテル?   12/17 19:00
imanobuです。よろしくお願いします。 S660はオプションパーツが多くて大変うれしいのですが、財布がどんどん軽くなるのが困りもの。 運転は下手...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
ホンダ S660に乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.