• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yori4Cのブログ一覧

2017年01月05日 イイね!

ホーン交換

年明け早々に4Cのフロントフードを開けてホーン交換に挑みつつ、途中で投げ出していた後始末がようやくできました。
結局は配線を作ることにしたのですが、最初は横着して2つのホーンを直列配線にしました。

そして、ノーマルに戻せるようにホーン側のコネクターを外してホーンとの接点部分から配線を作ってあります。下の写真がノーマルのホーンで、ポチッと2つある端子に上の写真の黒いパーツから配線が2本出ている部分が接続されます。

このホーンの端子と家にあったラジコン用のコネクターの筒型のメス側(左側です)の外径がピッタリで、この筒に配線をハンダ付けし、純正の黒いコネクターに差し込んであります。

室内で約14Vの電源ではきちんと鳴ってくれたので、これで大丈夫だろうと搭載してみたものの音量が小さくて音がヘナヘナでした。しかも、エンジンをかけていないと鳴りません。4Cのホーンへの電圧は結構低い?

ということで、気を取り直して並列配線に変更。
これだと8V位でも鳴ってくれたので今度こそ問題ないはず。
設置場所は元のシングルホーンが付いていた場所に取り付けました。

2つのホーンのステーが直角になるようにして、なるべくホーンの開口部が下を向くようにしてあります。
4Cは設置場所のスペースがあまりないという話だったので、ミツバのアルファIIコンパクトを選びましたが、コンパクトではなく普通のサイズでも取り付けられそうです。ただ、大きいサイズだと手の入るスペースが小さくなるので作業が大変だとは思います。
装着した結果は、並列ならばバッテリー直結などのリレー配線は必要ありませんでした。
このホーン交換作業を機会にタイヤをノーマルの18/19インチにしたのですが、この組み合わせだとタイヤを外さなくてもジャッキアップしてステアリングを目一杯切ればタイヤを外すことなくホイールハウス内のフロントフード固定ボルトの着脱が可能でした。
Posted at 2017/01/05 18:04:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年01月01日 イイね!

フロントフードを開けてみたものの

フロントフードを開けてみたもののあけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

ということで4Cのフロントフードを開けてみました。ネジ留めなので結構面倒です。作業をやりやすくするためにフロントタイヤを外す必要があります。


ホイールハウスの前側にあるプラスネジを外し、カバーを開けると13mmの座付きナットがあるのでこれを外します。フロントウインドー下部のトルクスネジ4本を外したら、ワイパーをやや斜めの位置にして、ブレードは外しておきます。アーム根本の樹脂部品を外せば準備は完了です。



後は斜め後方に持ち上げれば、勝手にウインドーウォッシャーのパイプは抜けてくれます。フロントフードは一人でも何とか外せる重さでした。ただし、外してみると結構大きいので置いておくスペースをあらかじめ確保してくださいね。私は勢いで外して置くのに苦労しました(笑)



で、外して何をしようかというと、ホーンの交換です。一応ホーンは用意したのですが、コネクターを見てちょっと面倒になってきました。シングルホーンをダブルにするのですから、専用の配線を買っておけばよかったのに、適当に作ればいいか?何て考えていたのですが、ここまでの作業で腰も限界!
一旦作業中断です(笑)

Posted at 2017/01/01 15:59:27 | コメント(4) | トラックバック(0)

プロフィール

「@kuma4C さん、プレイシートってフラミンゴにあるようなやつですか?GTスポーツ今やりましたが、国内のコースが鈴鹿しかなく、走るにはレベルを上げないと走れません。レベルをコツコツ上げていくのが面倒です。何かいい方法あるのですかね?」
何シテル?   10/19 21:37
yori4Cです。 タイヤの付いている乗り物が好きで、ロードバイク(自転車)、バイクにも乗ります。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 4C アルファロメオ 4C
アルファロメオ 4Cに乗っています。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.