• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年05月26日

ちょっとした誤解

ちょっとした誤解 いやー、先日からずっと狙っていた獲物にやっと巡り会えました。
それは、一部で白青カラーを復活させた100系新幹線
本日の帰宅車両、広島始発のこだま号がまさにこれでした。

こうした「旧塗装復活」と聞いてまず私が思い出すのは、何といっても2年半ほど前に引退した0系新幹線

JR西日本オリジナルのグリーン基調のカラーを脱ぎ捨て、「アイボリー&ブルー」というデビュー当時のカラーリングをまとったこだま号の愛嬌のある表情に、幼い頃(私の場合は山陽新幹線開通の1975年)に見た残像がオーバーラップし、思わず懐かしさがこみ上げてきたものです。
日本の新幹線のイメージを長らく牽引した0系の引退も大きな話題となり、広島駅のホームに佇む旧塗装の0系にカメラを向ける人が最後まで後を絶ちませんでした。

それに引きかえ、この100系は・・・だったのです。

すでに営業運転終了まで1年を切っているものの、この衣替えにも「二番煎じ」というイメージがつきまとうためか、0系で感じたほどのノスタルジーな気分にはなれず、正直なところ、いつもの見飽きたグレー&フレッシュグリーンのカラーと比べて、やや「目新しく」写る程度。
当然ながら、今時この車両にカメラを向けているサラリーマンなんて、私以外には誰もいません(苦笑)。

しかし今日、そのイマイチ感の原因がようやくハッキリしました。

私がカメラ付き携帯で撮影をしているまさにその時、すぐ反対側の12番ホームに滑り込んできたのが博多行きの「のぞみ号」。
その最新N700系新幹線のカラーリングをふと見ると、基本的にこの100系と何ら変わるところがなかったのです(^_^;)。つまりは、現役バリバリの姿ってことです。

また、考えてみれば、1964年にデビューした0系に対して、100系の誕生はその21年も後の1985年。
それだけ現役車両との世代差が少ない100系に、あの0系と同じレベルのノスタルジーを求めるのはそもそも無理があったのですね。
「二番煎じだから」などというのは失礼な話でした。


そういえば、最近何かと話題のマツダ787B。
誕生から22年が経過したこの「CHARGEカラー」だって、私にしてみればまだまだ「懐かしさ」は皆無ですしね。
(ん? いや、これはむしろ私が未だにその姿を追い求めている影響が大きいか・・・)
ブログ一覧 | 隠れ家の新幹線 | 日記
Posted at 2011/05/26 23:52:08

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ホンダ シビック開発車両ご協力のお ...
axispartsさん

雪国では足回りも大変!ノンタマさん ...
シュアラスターさん

N-BOX コーティング
CAR-CLINICさん

流石、プリンス名古屋(笑)
P.N.「32乗り」さん

車両保険
梅三郎@FDNDさん

86で行く初めての鹿児島県とESS ...
ゆいたんさん

この記事へのコメント

2011/05/27 05:28:44
なるほど、
0系に比べると、確かに100系は新しいですよね。

私はいまだ300系がのぞみ、
100系がひかり・・・というイメージから
抜けられないです。(古すぎですね)

CHARGEカラーの787Bは、
永遠ものだと思いますよ。
コメントへの返答
2011/05/28 02:39:21
そうなんですよね。たぶん、最後まで残っていた0系は後年型のもので、製造年でいうと100系と丸々20年分の時点差はなかったのかもしれませんけど。

そういえば、300系といえば「のぞみ」でしたね。私みたいに日々利用していない限りは、やはりデビュー当時のイメージは絶大だと思いますよ。
デビュー当時のポジティブなイメージがそのまま封印されるのはある意味幸せなことなんでしょうね(^^)。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

小学生時代のスーパーカーブームを機に、なぜか国産車に傾倒していった変わり者です。こちらではマイHPとかぶらないクルマネタで攻めたいと思っております(^^ゞ
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Jacobins Square  
カテゴリ:My Personal Homepage
2011/09/15 18:08:17
 
WW2 
カテゴリ:Our Enthusiastic Project
2011/09/15 18:06:58
 
MZ RACING 
カテゴリ:My Favorite Site
2010/05/25 00:05:21
 

お友達

ファン

130 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
独身時代の2000年にⅣ型からスイッチしたⅤ型。以降5年間で計29回のサーキット走行に供 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実家のアクセラXDを2017年8月に名義変更し、亡き父の所有から自称・孝行息子の私の所有 ...
マツダ CX-3 マツダ CX-3
2018年早々、諸事情でDJデミオを緊急放出したため、かねてから代替候補に挙がっていたC ...
マツダ ビアンテ マツダ ビアンテ
我が家の遠出&多人数移動用の三列シート車として、V6フレンディのショートリリーフの跡を受 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.