• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えびてるのブログ一覧

2017年12月17日 イイね!

LSD取付完了

LSD取付完了ミッションケースに液状ガスケット塗って、ミッションケース合わせて、その後5速ギヤを付けようとしたらシムが厚くてクリアランスがきつくなり、手で回転しませんでした・・・。
シムを買ってくると部品が入荷するまで不動車になるので、1mmのシムを0.85mmまでベルトサンダーで削りました。
というような作業のせいで午前中にはミッション組みあがりませんでした。
午後には組みあがったのですが、今度は載せるほうで難儀して時間を食いました・・・。
車の下で格闘するのも疲れたので、最後にはエンジンクレーン使ってミッション吊ってしまいました。
それでようやくミッションが付けられたので、外したものを全部組み上げて、終わったのが16時半。
あとはミッションオイル入れれば完了です。
入れられなくもなかったのですが、明日も休み取っているので一応液状ガスケットの乾燥時間として明日にしました。
外した部品はそれほど多くないのですが、狭くて手や工具が入りにくいボルトがいくつかあり、そういうので思ったより時間を食いました・・・。
Posted at 2017/12/17 17:49:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2017年12月16日 イイね!

LSD取付開始

LSD取付開始先週日曜が仕事だったので、今度の月曜を代休にしました。
よって今週末は3連休になったので、アルトワークスのLSD取付を始めました。
午前中はミッション下ろせるようにミッションから全部切り離して、午後にミッション降ろして分解しました。
軽のミッションは軽くて楽だなぁ・・・。
初めてのミッションなので分解方法で難儀して時間を食ったので、LSD組み込んで、ミッションケースの液状ガスケットを剥がしたところで、暗くなってしまったので終了でした。
通勤車なので何かあって復旧できないと困るので、3連休くらいないと作業する気がしなかったのですが、今のところ特に問題なく進んでいるので、明日には終わりそうです。
Posted at 2017/12/16 17:50:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2017年11月25日 イイね!

タイヤ組んではみたものの・・・

タイヤ組んではみたものの・・・入手した6J14+28のホイールに175/60R14のZ3付けてみました。
が・・・ちょっとはみ出ますね・・・。
今の緩和された車検規定なら大丈夫かもしれませんが、あまりオフセットが増えるとステアリング重くなるし・・・。
あと、ホイールナット穴の逃げが小さくて19のソケットだと側面が当たって使えませんでした。
17のナットじゃないと厳しいようです。
仕方ないのでこれをコルトのリヤ用にして、アルトのフロントは6J14+33で運用することにします。
内側をもう少し逃がさないと185は付かなそうな気がするのですが、とりあえずタイヤ買って組んでみて、本当にダメだったら調整式ピロアッパーでキャンバー付けて、車高調側でキャンバー付けてる部分は起こすようにしたら解決できるかも・・・。
Posted at 2017/11/25 21:51:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2017年11月13日 イイね!

部品の感想

今回まででいろいろと付けた部品がありますが、とりあえずその感想をまとめてみます。

・フロントブレーキパッド Formula700C
アタリが出てからはリヤとのバランスも取れているようで、今回ICCを走ってみても前回のようにABSに介入されて曲がる位置が決めにくいというようなことにはなりませんでした。

・リアアクスルリジッドカラー
うーん・・・よくわからん(爆)。
通勤でも実感がないので、費用対効果はあまり良くないかと。
まぁあって悪さする感じもないので、このまま付けておきます。

・車高調 STREET ZERO A
バネレートも上がっているので、やっぱりダウンサスとは違って動きの反応がいいです。
ジムカーナやってみても底付きすることはなかったので、ストロークは足りているようです。
もう少し車高落としてもいいのでしょうが、普段使いも考えると-35mmあたりがちょうどいいです。
この状態でフロントサスアームも水平くらいなので、変な動きをさせないならこのままのほうがいいでしょう。
減衰調整は結局最後には前後20段で走りましたが、LSD付けて駆動が抜けなくなったら、もう少し硬くしたいところです。

・フロントバネ UC-01 6キロ
最初は車高調付属の5キロを浅間台で試しましたが、レート不足を感じて減衰を0段まで固める有様だったので、レート上げました。
そうしたらレート上がったのに逆に乗り心地良くなりました・・・やっぱり高いバネは違うということか!?
恐らく初期から良く動いているのでしょう。
ヴィヴィオの頃は7キロとか使ってましたが、ワークスは軽いのでレート的にはこれで十分という感じでした。

・リヤキャンバーシム
リヤグリップを落として走らせていたので、グリップ向上したかどうかはわかりません。
ただ練習の時にリヤに街乗り用エコタイヤを使って走ってみても、リヤが吹っ飛んだりしなかったので、グリップは良かったのだと思います。
どちらかというとリヤトレッド拡大したかったのと、それでタイヤが出てしまうのを防ぐために付けています。
今回は6J14+38のホイールに175/60R14のタイヤをリヤに使いましたが、これで頭ぎりぎり入るくらいです。
転倒しそうな怖さは全くなかったので、トレッド拡大の効果は出ていたと思います。
Posted at 2017/11/13 21:20:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2017年11月11日 イイね!

部品取付と明日の準備

部品取付と明日の準備今日はまずアルトワークスのフロントバネを6Kに交換しました。
車高調のアッパーを外しただけでバネが抜けるか試してみましたが・・・無理でした。
仕方ないので一度取り外してから交換して再度取り付けました。
交換自体はなんてことはないのですが、今回は分解ついでに車高調にアッパーマウントを固定している17のナットを薄いものに交換して付けました。
元々のナットだと厚みがあるため、アッパーマウントと金具でボディを挟んだときに若干隙間が出来て遊ぶので、それを無くすのが目的です。
薄いゴムシートを挟むなんてのもあるようですが、ナット薄くすれば直接挟めます。
やってみたところ一応遊びは無くなったようですが、今日は走らせていないので効果の確認は明日移動時になります。
で、次にリヤキャンバーシム付けました。
説明書ではあっさり書いてありますが、結構苦労しました。
作業そのものはそれほど多くないのですが、道具を選びます。
まず最初にホイールセンサを外せとあるのですが、トーションビームの穴が微妙な配置のせいでうまく工具が入りません。
首振りのエクステンションがあれば外せることがわかりましたが、最初にやった右側のときはそれに気づかなかったので、ハブを外しながら隙間からメガネレンチで回しました。
あと、ハブを固定しているボルトが12なのですが、6角ではなく12角だったりします。
12角のソケットは持ってないし、メガネレンチなら12角あるものの回せる隙間はないので、仕方なく買い出しに行ってきました。
道具さえあれば特に外すのは難しくないです。
やっぱりホイールセンサの付け外しが一番の難関でした。
あとはリヤの分解ついでに、リヤ車高を上げるべく車高調ブラケット5mmほど下げました。
その後、明日の荷物積んで準備完了しました。
考えられる対策はだいたいやったものの、バランス確認はぶっつけになります・・・。
Posted at 2017/11/11 19:04:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記

プロフィール

「エンジン引き取り http://cvw.jp/b/262472/40866769/
何シテル?   12/18 22:33
2000年から関東でジムカーナやってます。 もともと4駆のヴィヴィオでジムカーナを始めたものの・・・ 1台目は関越スポーツランドに向かう移動中、ガードレール...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ヘッドオーバーホール①(分解) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 20:49:15

お友達

生活がほぼジムカーナ一色です。
77 人のお友達がいます
アキボーアキボー * yohei nishinoyohei nishino *
いぃいぃ りん@エボ6りん@エボ6
smv@7bsmv@7b 大型Gタイプ大型Gタイプ

ファン

104 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
舞洲の痛車ジムカーナに参加したとき、練習会なので当然ながら無差別級での競争になり、ZC3 ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
新車は高いし、中古も新車とほとんど変わらない値段だったので見送っていたのですが、発売から ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
PN1車両として気になったので試乗してみたら・・・デミオでこれには勝てないと痛感。 その ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
H20年式デミオスポルト(MT)。 15Cではサイドターンが難しいので、ブレーキが大きく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.