車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月28日 イイね!
今年に入り、何度となく夢にでるのが幼少期(1歳から7歳迄)を過ごした、福島と新潟の県境にある町の風景。

最期にこの町を訪れたのは、小学校5,6年位の頃に両親に連れられて、町から少し離れた場所にある温泉旅館へ・・・
それから長い年月が流れ、記憶の彼方に去ったはずのこの町。

今月の初旬に思い立ったように出かけて来ました、○十年振りの帰郷です。

日曜日の昼過ぎに自宅を出発、高速道路を乗り継ぎ、約5時間で予約した宿に到着


宿の部屋からは中国の水彩画を思わせるような風景が拡がります
この阿賀野川は福島の山間部から日本海へと続いて行きます、雪解けの水が多く流入してか、濁ってますが、本来はもっと綺麗なはず、微かな記憶ですが、この川で親に連れられ釣りをしたり、夏季は泳いでた記憶が・・


翌日は記憶を辿りながら、当時住んでいた家や駅周辺などを歩いてきました。





驚きました

最果ての地か?と思えるほど、道の両岸は空き地が目立ち、人もほとんど見かける事ができません

私の記憶では、この通りは映画館や飲食店、今で言うショッピングモールやプール、子供が入れないようなネオンが煌めく店なども多数あり、大変賑わって場所なのです。

かってこの地(磐越西線 鹿瀬町)には昭和電工の合成化学工場があり、役場や学校を除けば、文化的・生活的施設はすべ て昭和電工で賄っている、企業城下町的な町だったのです。
しかし、工場から阿賀野川へ流れた排水に水銀が混じり、企業公害(水俣病)として社会問題化し、
賠償に長期間を費やし、この地からの撤退を余儀なくされたのです。
今も系列の会社が細々と操業はしてるようですが、現在の荒廃を見れば・・・・ですね。

結局、当時住んでた家(社宅)もわからず、記憶に残る物に出会える事もなく、その後向かった
小学1年の2学期迄通った小学校も昔の面影は無く、故郷を探す旅もこれまでかと、車を停めた駅まで歩く途中、右手になだらかな坂道があります、記憶はないのですが、誘われるように昇ってみて
愕然としました。
一面の広場の真ん中に大きな銀杏の木が・・・ここは幼稚園だ!(幼稚園があった場所)
大人数人で手を廻さないと届かない位の幹にそっと手を当ててみる。
担任だった栗田先生の顔が○十年振りに脳裏に浮かぶ、
確かに幼少の私を見ていてくれた銀杏だ!
この銀杏は夕方になると私を迎えにきてくれた優しい母や、まだ若くて働き盛りだった父をも見てたはず
そして、昭和電工も活気があり、町も元気で潤ってた、街にはたくさんの人々の生活があり、人生があった。

今は両親も亡くなり、街もなくなり、幼稚園もなくなった・・・
そのすべてを見ていた銀杏よ

「ただいま・・・そして、ありがとう、さようなら」





Posted at 2017/04/28 19:01:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月19日 イイね!
三連休の初日、早朝のNHKのニュースでチャック・ベリーの逝去を知りました。

ロックンロールのレジェンドと言うより、創始者ですよね、かってジョン・レノンは「ロックンロールと言う言葉を他の言葉で例えるなら、それはチャック・ベリーだ」と語ったようです。



ギターリフが印象的な彼の代表曲の一つ「Johnny B-Goode 」 
観客が固まったかのように身動きしてませんww



映画「Back to the Future 」でも使われてましたね、マイケル・J・フォクスの「ダックウォーク」の場面、大好きです。



大好きな映画監督クエンティン・ジェローム・タランティーノの映画「Pulp Fiction 」での謎のツィストコンテストで使われてたのもチャック・ベリーの「You Never Can Tell 」



ビートルズも多くの曲をカバーしてました。。



合掌





Posted at 2017/03/19 19:10:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月23日 イイね!
13日に行われた(日本時間)2017年度のGrammy Awards
録画してたものの、多忙で観る時間がなく、休日の今日、やっと最後まで観れました。

共に主要3部門にノミネートされてた、アデルとビヨンセ
結果は予想外?のアデルの3冠(最優秀アルバム賞・最優秀楽曲賞・最優秀レコード賞)
ビヨンセ推しの自分には残念な結果に・・・

最期に発表された、最優秀アルバム賞を受賞時のスピーチが話題になってましたね。


「私にとって生涯における最優秀アーティストはビヨンセなの。そして今回のアルバム『レモネード』は、途方もない作品で、とても深く考えられていて、美しくて、魂をさらけ出していて、普段私たちが見られないあなたの一面を見ることができた。そのことに対して、私たちは感謝している。ここにいるアーティストみんなであなたを敬愛しているのよ。あなたは私たちの光なの。私や私の友達、私のアフリカ系の友達の心強いお手本よ。彼らはあなたのおかげで主張ができているのよ。あなたを愛している。ずっと昔から、ずっとこれからも」



スピーチを聞くビヨンセの頬を伝わる涙が印象的でした。


毎回思う事だけど、アメリカの音楽業界(グラミー)は思いの他、保守的?
と言うか、黒人アーティストに対する偏見があるのでしょうか?

最も権威があり、アーティストなら誰もが欲しがる「最優秀アルバム賞」を過去に受賞した黒人アーティストが10人のみと言うのは、不自然と言うか納得できないな・・・・









Posted at 2017/02/23 19:15:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月07日 イイね!


ベートーヴェン(ピアノソナタ第8番『悲愴』)をドゥー・ワップとまさかの合体

R&Bティストが溢れたビリージョエルの名盤『An Innocent Man』より
Posted at 2017/02/07 19:31:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月06日 イイね!


One of the bestなデュエットソング♪
Posted at 2017/02/06 18:06:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「Journey of nostalgia http://cvw.jp/b/2625632/39678089/
何シテル?   04/28 19:01
VENETAです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
愛車一覧
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
BMW Z4 ロードスターに乗っています。 RFTの乗り味に辟易し、即脱RFT&脚廻り ...
BMW 6シリーズ グランクーペ BMW 6シリーズ グランクーペ
増車
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.