車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月24日 イイね!
車検通らない・・・

平成27年9月からヘッドライトの検査基準が変わったそうで、
いままでハイビームで測定していたのを
ロービームで測定することになったそうで・・・

前回の車検は検査基準変更前だから通ったんじゃないかとのこと。

老舗の並行輸入業者から購入したから、
その辺り安心していたけど、
なんも対策してなかったことになる。
いま流行りの「不作為」ってやつか。

いままで対向車に迷惑かけていたことが恐ろしい。申し訳ない。
パッシングとかされたことないけど。

今お世話になっているショップが色々と安く済む方策を考えてくれているが、
最終的にはヘッドライトを交換しなければならないのか?
純正はいくらなんだ?
イギリスのネットショップで探し始めたけれど、
「右ハンドル車」も「左側通行用」も同じ「RHD」と表記されているから紛らわしい。
ヘッドライトにハンドルの右左なんて関係ないんだろうけど不安になる。
ドイツ車あたりは左側通行用に切り替えるレバーが最初から付いているらしいが、
ミトに付いてるのかどうか現時点ではわからない。

これから対応策を自分でも調べなくては。
まあこれも並行輸入車の魅力ってことだろう。
手のかかる子ほどかわいい。
と思わなければやってられない。
Posted at 2017/03/24 22:47:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月14日 イイね!
やっと車の修理が終わった。長かった。
ケチって中古探してたせいだけど。

結局、中古の部品でもうまく直らず、新品で直してもらった。
色々な選択肢を経てからの最終判断なので、この結果には満足。
次は海外通販で部品購入してもいいかな?とは思うけど。


久々の車との対面に、小惑星探査機「はやぶさ」ほどじゃないけれど、
「おーおー帰ってきたか、よしよし」という気分になる。

ただ運転して驚いた。ハンドルが軽い。
直前まで156を運転していたからかもしれない、とも考えたけれど、
バックで車庫入れするときに以前の感覚と違ってス~と入れられる。
細かい微調整に反応してくれる。
なによりNモードとDモードでハンドルの重さの違いがはっきりわかる。
いままでNとDであまり重さの違いが感じられなかったのは
自分が鈍感なんだろうと思っていた。

考えられるのは、
購入時から「NでもDでもずっと重いまま」もしくは「N⇔Dで重さが大きく変化しなかった」。
はたまた「新しい品番の部品だから変化が大きくなった」
といったところか。
いずれにせよ車庫に入れやすくなったのは本当に嬉しい。

さて、車も直ったし、どこかへ行こうか?それとも弄ろうか?と思うけれど、
今月は車検…
なにも問題起きなきゃいいけど…
Posted at 2017/03/14 20:42:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月08日 イイね!
2014年9月運用開始の時、話題になったラウンドアバウト。
いわゆる欧州などで多い環状交差点。
偶然南紀白浜で発見。



止まれの標識は基本的にありませんでした。(一ヵ所だけ?)
欧州のラウンドアバウトと違い、一時停止は義務付けられているという記事と、
2014年9月の施行から一時停止しなくてもいいという記事が混在していて、
よくわからない。

当時有名になった長野県飯田市のラウンドアバウトは「ゆずれ」の標識が
あるようなので、一時停止しなくてもいいだろうけど、白浜はどうなんだろうか?
ここはラウンドアバウトでなくロータリー扱いなのか?
嬉々として写真を撮っていたら観光バスの運ちゃんに変な目で見られたので、
早々に退散する。

ラウンドアバウトは東京にも一応あってアニメ映画の「耳をすませば」にも
登場する聖蹟桜ヶ丘の環状交差点だ。
ここにも行ったことがあるけれど、ここは「止まれ」の標識がある。



ということは、ここはラウンドアバウトではなくロータリー?

こういう混在は正直困るけれど、
だんだん「ゆずれ」に統一されていくのかな?
これからもっと増えて欲しい。特に田舎道。


ここから先はただの旅行画像


熊野古道。
ツアーのジジババたちが歩き始めたので、たいしたことがないだろうと、
ついていったら、10分ほど歩いたところにツアーバスが待っていて、
ジジババたちは颯爽と消えていった。
その後、那智の滝・本殿などぐるっと回って、結局2時間以上歩かされる。


那智の滝。



円月島



白良浜
なんか混ぜてるでしょ?白骨温泉みたいに。
っていうぐらい白い砂だった。


千畳敷


三段壁
エレベーターで洞窟に降りられるけど¥1,300
ちなみにスカイツリーは当日¥2,060
これをどう考えたらいいのか。
どっちも今のところは行く気にはなれない。


本州最南端


橋杭岩


大斎原
デカい。


熊野本宮大社

観光客に混ざって登山の恰好した人たちウロウロしていて、
最初はわからなかったけど熊野古道をトレッキングしてるのか、
と途中で気づく。温泉もあるみたいだし、いいコースなのかもしれない。

今回は初漫画喫茶に宿泊。安いけど寒くて凍え死ぬかと思った。
車中泊のほうがマシ。

ちなみに和歌山の山道は最高に楽しい道だったけど、
まったく地元の人たちのスピードについていけなかった。
Posted at 2017/03/08 18:35:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月10日 イイね!
高速道路に徒歩で合法的に立ち入れる時がある。

それは開通前のウォーキングやランニングのお披露目イベント。
車で高速道路に入るのはあんまり好きじゃないけれど、
歩いて入るの大好きだ。

最近だと、首都高山手トンネルは開通するたびに、
ウォーキングイベントに参加している。

これは大橋JCT~大井JCT開通の時。

安全性のアピールのため、
こういうイベントの時は緊急車両の展示や
スプリンクラーなど消火設備を作動させてくれたりする。

この時は自動車メーカーが、こぞって車両を展示したり、
派手なライティングの演出があったりした。


チーバくんもアピールに躍起。


そんなイベントがまた開催される。
3月11・12日に「首都高横浜北線」で。(開通は3月18日)

きたせんが「キタ」!なんてギャグも
飛び出すぐらい事務局も鼻息が荒い。
なにせプロジェクションマッピングにライトアップカウントダウン、
それに「すべり台式非常口」も体験できてしまう。

興味がある方はどうぞ。

http://www.shutoko.jp/ss/kitasen/yokokan/news/event/index.html
今日から募集開始。

自分は仕事で行けないけど…


ところで東京オリンピックは首都高でマラソンとか自転車競技やればいいのに。
なんでダメなだろ?
二車線のうち一車線競技スペースで、もう一車線観客スペースにすれば面白いと思うのだけれど。
Posted at 2017/02/10 21:17:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月18日 イイね!
先日、オートサロンを覗いてきた。

会場に着いたのは16時すぎ。
空いてる確率が高いので、美術館などもだいたい閉館間際に行くことが多い。
いつもぐずぐずしてる言い訳だけど。

会場で一番気になったのは、N Lab.(エヌラボ)の「T880」


簡単に言ってしまえばホンダ純正部品の会社が作った改造軽トラ。

けれど縦横の比率が変わると、デザイン的にとても魅力的だと思った。
ちょうど外国人二人組が嬉々として乗り込んでいた。
こういう車は外国でも受けるんじゃないだろうか。
そろそろ軽自動車の規格は変えたほうがいいと思う。


ちなみに自分の中の軽自動車ランキング1位は、
20年以上不動でスズキのマイティーボーイ。

いまでもちょっと欲しい。




あと気になったのは軽自動車とは正反対のこれぐらい。
どれかくれるなら迷わずこっちだけど。

F12tdf
tdfはオシリも最高。
Posted at 2017/01/18 23:10:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「車検通らない・・・ http://cvw.jp/b/2627143/39506337/
何シテル?   03/24 22:47
よろしくお願いします。 かなり喚く車ですが、小食です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
愛車一覧
アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
ディーゼルのMiToに乗っています。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.