• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ya.ma.za.kiのブログ一覧

2017年06月07日 イイね!

車検は通った。


過日、ミトのヘッドライトが右側通行用で問題になっていた件が解決した。

車検は通った。車検は。
とりあえず良かった。

結局、紆余曲折あって殻割りすることになった。
ヘッドライトを分解して中の遮光板をゴニョゴニョして車検に対応するようしてもらったのだ。

なぜ車検が通らなかったのか、おさらい。

下図のように右側通行用ライトの照射範囲は右上がりになっている。



これでは対向車が眩しい。

そこで中の遮光板を加工して左上がり修正してもらう。



これで対向車は眩しくなく、車検にも適合する。

これがミトのヘッドライトを裏側から覗いた図。



奥の方に遮光版が見える。
左側が下がっているのがわかる。
これはピンホールカメラと同じでレンズを通ると上下左右逆さに投射されるから。
この遮光板を右側が下がるように加工してもらったのだ。
ミトの場合、単純に遮光板を反転させるだけではダメで、遮光板を新たに作ってもらった。

というわけで車検はバッチリ。



素晴らしい♪


車検に対応させる方法は他にも考えた。
自分がなぜ殻割りを選んだかというと…

〇正規で新品ヘッドライトを買う。
→セットでHIDは24万ぐらいするらしい。

〇じゃあ中古をさがそう。
→自分が探していた時は左しか見つからない。

〇海外から新品ヘッドライトを輸入しよう。
→それでも10万以上してしまう。

〇じゃあハロゲンでいいや。海外から4~5万で手に入るし。
→車屋さんにHIDをハロゲンにするのはもったいないと止められる。キャンセラー入れてもエラーが消えないかもしれないと不安になるようなことも後から言われる。

〇社外品を買う。
→オートレベライザー非対応(自分にとっては結構必要だった)

〇加工業者に殻割りを依頼する。
→何社か問い合わせしたけれど、車検通る確約はナシ。ダメ元でやるにしては金額的リスクが高すぎる。

とういう感じで完全に八方ふさがりになっていた。

それで、どうすっかなぁーとウジウジしてたら、1件の加工業者から仮組みで加工して光軸テスターに合格しなかったら無料でいいよ、というありがたい申し出を受けた。
まさに渡りに船、ということで殻割りをお願いした。


しかしここで話が終わらない。

加工は、どこの業者に頼んでもけっこうな金額になる。
特にミトのヘッドライトは熱で割れないタイプのようで高額になりがち。
そこで、どうせ殻割りするのなら、何か加工をお願いしようと考え、車検に少しでも影響しそうなものは断念し、インナーをシルバーから黒に塗装してもらうことにした。

そして出来上がってきたのが、これ。



すでに塗装が剥がれてる…

ということで業者さん平謝りで、やり直しをしてもらうことに。
また、車乗れない日々がやってくる…
しかもヘッドライト脱着料金は保証外だから、今度は自分で外さないと…
Posted at 2017/06/07 21:05:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月30日 イイね!

ミトミーティング2017 関東SSでサンバーン


赤くヒリヒリ痛む日焼けのことをサンバーンというそうだ。
痛みがなく褐色になるだけだとサンタンというらしい。

先日、ミトミーティング2017 関東SSに参加したのだけれど、
帰宅したら見事に首と腕が真っ赤。


いまだに服が当たるだけで、うひゃッと言ってしまう。

ミーティングの会場が、大洗の海岸沿いで、
磯遊びしてくれと言わんばかりのロケーション。


画像の奥のほうにいるフェリーは、たぶん「 さんふらわあ ふらの 」
苫小牧⇔大洗コースの新造船したばかりの船のようだ。

一時期、真剣に東京⇔徳島コースを使って、
四国をドライブしようとしていたので、フェリーを見るとどうしても気になる。
いつかは行きたい。

ちなみに、オーシャン東九フェリーは値引きキャンペーン中。

http://www.otf.jp/campaign.html


ミトミーティングについては、
今回も残念ながら代車での参加になってしまったけれど、
いろいろと教えていただいたり、現車を見ながら話ができるので、
ミトに乗ってるなら、ぜひオススメしたい。
また、事前の準備や、当日も気を遣っていただき、
本当にありがとうございます。


ミーティング後は、我慢できずに一人で磯遊び。
カニが捕食してる様子をずっと眺めたり、
どこぞのお子とタイドプール(潮だまり)覗き込んだり。

たぶんこんなことしてたから、ひどい日焼けになった。


そしてアルファは1台だけに。


Posted at 2017/05/30 21:31:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月22日 イイね!

156SW

先日、懲りもせず自転車のロングライドイベントに参加。

開催地が軽井沢なので、代車を借りることに。
前回同様156だけれど、今回はV6のワゴンでAT。


QシステムというATは、
このマニュアルモードだったら使うかも!と
思って、最初はガシガシ動かしていたけれど、
結局後半はDに入れっぱなしになってしまった。

狭い狭いと言いつつもワゴンなので自転車は余裕で放り込める。


ルートは高速を使わず国道299を使って、できるだけ山道を選ぶ。
川越街道を北上し、所沢・入間・飯能を抜けて
秩父→上野村→南牧村→軽井沢という感じ。

土曜の夜なのに秩父から先は全くと言っていいほど、
車とすれ違わない。お化けでそう。


途中、鹿・狐・狸が各1匹。カエルが5~6匹。
あと確認できなかった小動物が数匹。
車より遭遇率が高い。

峠道としては、かなり楽しい部類に入ると思う。
けれど、
雨でガスっていたのと、
雨でぴょんぴょん跳ねるカエルと、
そのカエル目当ての小動物とで、
慎重に走らざるを得なかった。

今回借りた代車については、
MTとATの違いもあるけれど、前に借りた直4の方が好みかなと感じた。




ちなみに自転車のイベントはひぃひぃ言いながらも、
なんとか完走。



距離は前回参加のロングライドと同じぐらいの120キロ強。

獲得標高は前回の1700m強から2400m強へ。

本格山岳グランフォンドらしい。


事務局に確認してOKだったので、今回も固定ギア車で参加。
さすがに珍しいらしく、めちゃくちゃ声をかけられた。
あと、失笑。
それと、人生でこんなに振り返られたことがないっていうぐらいの二度見。
やっぱり完全に場違いな人らしい。

ギア比は普段47×15で、前回は後ろを16に変えた。
それでもキツかったので今回は17まで軽くしてみた。
それが逆効果で上りは相変わらずキツいままだし、
下りは全くスピードが出せない。
しまいには強引に踏みすぎて、膝が痛くなるというオマケつき。


というわけで、前半はのんきに写真撮ったり余裕かましていたけれど、
後半はぐだぐだ。
さすがに固定ギアでの参加はもう懲り懲りだ。ロード欲しい・・・


ちなみに帰りも下道で帰京。
燃費は満タン法で、9.73km/l
思っていたより良かった。
運転手の方は今回燃費が悪くて、
帰りの道中もずっともぐもぐと食欲が止まらなかった。
Posted at 2017/05/22 21:16:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月11日 イイね!

軽トラ


ミトがないので、GWは地元の軽トラが遊び相手だった。




十数年ぶりに軽トラに乗ったけれど、
こんなに解放感(心理的な)がある車だったっけ?と驚く。
とにかく身軽。

山道も楽しい。
泥だらけの道具など、気にせず荷台に放り込めるのもいい。

最近AUTOCARのウェブサイトで、

「夢の3台持ち」の記事があがっていたけれど、
自分なら1台はジムニーかマイティボーイを入れたいと思っていた。
けれど軽トラでもいいかもしれない。

https://www.autocar.jp/news/2017/05/07/219935/


あと軽トラって林道の途中に止めておいても、
誰からも気にされないのもいい。
おかげでサクサクと登山できた。


今回の登山は思いのほか雪が残っていて、
10歩のうち1歩ぐらいの確率で、
足のつけ根近くまで踏み抜いてしまうような雪質だった。
落とし穴というかロシアンルーレットみたいで、
ちょっと楽しかった。
他の登山客もわいわいきゃーきゃーと
アトラクションみたいに楽しんでいた。

ちなみに自分は人より踏み抜く確率が高かくて、
軽トラみたいに身軽になろうと真面目に思った。

※この写真のあたりでも50cm以上の深さ。




Posted at 2017/05/12 01:59:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月24日 イイね!

車検通らない・・・

車検通らない・・・

平成27年9月からヘッドライトの検査基準が変わったそうで、
いままでハイビームで測定していたのを
ロービームで測定することになったそうで・・・

前回の車検は検査基準変更前だから通ったんじゃないかとのこと。

老舗の並行輸入業者から購入したから、
その辺り安心していたけど、
なんも対策してなかったことになる。
いま流行りの「不作為」ってやつか。

いままで対向車に迷惑かけていたことが恐ろしい。申し訳ない。
パッシングとかされたことないけど。

今お世話になっているショップが色々と安く済む方策を考えてくれているが、
最終的にはヘッドライトを交換しなければならないのか?
純正はいくらなんだ?
イギリスのネットショップで探し始めたけれど、
「右ハンドル車」も「左側通行用」も同じ「RHD」と表記されているから紛らわしい。
ヘッドライトにハンドルの右左なんて関係ないんだろうけど不安になる。
ドイツ車あたりは左側通行用に切り替えるレバーが最初から付いているらしいが、
ミトに付いてるのかどうか現時点ではわからない。

これから対応策を自分でも調べなくては。
まあこれも並行輸入車の魅力ってことだろう。
手のかかる子ほどかわいい。
と思わなければやってられない。
Posted at 2017/03/24 22:47:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「車検は通った。 http://cvw.jp/b/2627143/39896888/
何シテル?   06/07 21:05
よろしくお願いします。 かなり喚く車ですが、小食です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

愛車一覧

アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
ディーゼルのMiToに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.