• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TAKA +のブログ一覧

2007年06月29日 イイね!

「 シャアか?チッ! 」

「 シャアか?チッ! 」

「 ううっ、…シ、シャアめ 」



「 これが人の背負った宿命なんだろうな 」

Posted at 2007/06/29 08:16:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2007年06月28日 イイね!

「 認めたくないものだな… 」

「 認めたくないものだな… 」

「認めたくないものだな。
  自分自身の、若さゆえの過ちというものを」



「見せてもらおうか、
        アムロ・レイの脳内とやらを」

Posted at 2007/06/28 14:58:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2007年06月27日 イイね!

流行の脳内メーカー

流行の脳内メーカー

ガンダム一年戦争も完結し、ブログに何を書こうかと思っていましたが、やっぱり自分はブログネタが乏しいのだと、改めて感じてしまいました。

そこで、
私も皆さんにつられてやってみました。

     脳内メーカー



   結果は


         「H」「休」「秘」


                             私っていったい…


Posted at 2007/06/27 13:01:18 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2007年06月26日 イイね!

最終回「 脱出 」 宇宙世紀編 #52


セイラ  「み、みんなの所になんか、い、行けない。
                   い、行ったって、生き延びたって兄さんが」


アムロ  「こ、ここまでか …ララァの所へ行くのか 」


ララァ  「 殺しあうのがニュータイプじゃないでしょ 」
アムロ  「えっ?そ、そうだな。どうすればいい?」
ララァ  「フフ、アムロとはいつでも遊べるから 」
アムロ  「ララァ」
ララァ  「決まってるでしょ」
アムロ  「 あ、見えるよ、みんなが 」
ララァ  「ね、アムロなら見えるわ 」


 ララァの思念はアムロを導き、そのアムロはホワイトベースの皆を導く。アムロの導きによりホワイトベースのクルー達はア・バオア・クーを無事脱出する。


アムロ  「セ、セイラさん、た、立って、立つんだ」
セイラ  「アムロ?アムロなの?でも、ここはどこだかわからないのよ」


 セイラにアムロの声が届く。


セイラ  「ここをまっすぐ?」


ブライト 「アムロ?退艦命令を出さないと全滅する?」
ミライ  「アムロ?そ、そうね、ええ、ランチの発進準備をさせるわ」


 ブライト、ミライにもアムロの声が聞こえる。


フラウ  「アムロ」
アムロ  『僕の好きなフラウ、次に銃撃がやんだら一気に走り抜けられるよ』
フラウ  「アムロなのね、どこにいるの?」
アムロ  『ランチの所へ行くんだ、いいね?』

ハヤト  「おっ?聞こえましたか?」
カイ   「あ、ああ、アムロだ」
ハヤト  「ここはもう撤退ですって」
カイ   「勝つとなりゃ、ここを引き上げてもよかろう」


 ホワイトベースの乗組員がランチに脱出してくる。


セイラ  「あっ、ホワイトベース」
カイ   「ホ、ホワイトベースが」
ハヤト  「ホワイトベースが、沈む」
ブライト 「アムロが呼んでくれなければ、我々はあの炎の中に焼かれていた」
セイラ  「じ、じゃあ、このランチにアムロはいないの?ブライト」
ブライト 「いない。セイラやミライの方が聞こえるんじゃないのか?」
セイラ  「えっ?」
ブライト 「セイラの方が我々よりよほどニュータイプに近いはずだ。
                            捜してくれ、アムロを」
セイラ  「で、でも、どうやって?…わからないわ」
ハヤト  「アムロだけいないんだ、わからないかって」
フラウ  「そ、そんなこと言ったって」
セイラ  「私がホワイトベースにたどり着くまではあれほどに。アムロ」

     「 人がそんなに便利になれるわけ、ない 」


 その時。


ミライ  「わかるの?ど、どこ?」
キッカ  「いい?」
子供達  「4、3、2、1、0!」
セイラ  「…ああ」
ミライ  「…」
子供達  「わあーい」
アムロ  「…」
フラウ  「アムロ」
アムロ  「み、みんなは?」


 ランチに脱出したアムロはララァを想った。


アムロ  「ごめんよ、まだ僕には帰れる所があるんだ。
          こんな嬉しいことはない。わかってくれるよね?
           ララァにはいつでも会いに行けるから 」

 敗北が濃厚なったと判断したジオンの部隊は小惑星・暗黒区域に向かう為戦局を離脱。ア・バオア・クーは完全に陥落となった。一方、連邦も投入した戦力を全て使い切ってしまい、ホワイトベースも撃沈した事により、グラナダやジオン本国への進攻が出来なくなってしまった。最後の指導者であるキシリアを失ったザビ家は滅亡した。


  宇宙世紀0080、

   この戦いのあと、地球連邦政府とジオン共和国の間に終戦協定が結ばれた。






                      機動戦士ガンダム一年戦争編 完


Posted at 2007/06/26 07:57:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2007年06月25日 イイね!

「 決着 」 宇宙世紀編 #51


セイラ  「あの向こう…」


 セイラは何かを感じていた。


シャア  「貴様が最強の兵だからだ」
アムロ  「本当の敵はザビ家ではないのか?」
シャア  「私にとっては違うな」
アムロ  「うっ…」
シャア  「わかるか?ここに誘い込んだ訳を」
アムロ  「ニュータイプでも体を使うことは普通の人と同じだと思ったからだ」
シャア  「そう、体を使う技はニュータイプといえども訓練をしなければ」
アムロ  「そんな理屈」


セイラ  「やめなさいアムロ、やめなさい兄さん」
     「二人が戦うことなんてないのよ、戦争だからって二人が戦うことは」


  白熱した二人の戦いを停めようと懸命になるセイラ。


シャア  「ヤアッ」
アムロ  「チィッ」 


 二人の攻撃は、相打ち。その時ララァの意志が見えた。ララァの残留思念も手伝ってニュータイプとして共鳴した二人。


アムロ  「 い、今、ララァが言った。
       ニュータイプはこ、殺しあう道具ではないって 」
シャア  「戦場では強力な武器になる。やむを得んことだ」
アムロ  「 貴様だってニュータイプだろうに 」


 その時、爆発がおきた。


シャア  「うわあっ」
アムロ  「ああっ」
セイラ  「あっ、アムロ、大丈夫?」
アムロ  「…」
シャア  「アルテイシア」
セイラ  「兄さん、やめてください。アムロに恨みがある訳ではないでしょう」
シャア  「しかし、敵にする訳にはいかん相手であれば、倒せる時に」
セイラ  「兄さんの敵はザビ家ではなかったの?」
シャア  「ザビ家打倒なぞもうついでの事なのだ、
       アルテイシア。ジオン無きあとはニュータイプの時代だ。
        アムロ君がこの私の言うことがわかるのなら、私の同志になれ、
                                 ララァも喜ぶ」


 爆発に巻き込まれた二人。戦いは中断された。


シャア  「ここもだいぶ空気が薄くなってきた。アルテイシアは脱出しろ」
セイラ  「兄さんはどうするのです?」
シャア  「ザビ家の人間はやはり許せぬとわかった。そのケリはつける」
セイラ  「兄さん」
シャア  「お前ももう大人だろ。戦争も忘れろ、いい女になるのだな。アムロ君が呼んでいる」
セイラ  「アムロが?」


 シャアは去った。


シャア  「キシリア閣下は?」
ジオン兵A「出港されるところであります」


ジオン兵B「上空、サラミス接近中。急速発進」


シャア  『ガルマ、私の手向けだ。
           姉上と仲良く暮らすがいい 』


キシリア 「 シャアか 」


 敗北が濃厚となったと判断したキシリアはトワニング将軍に後を任せ、ザンジバルで脱出を試みた。翻意したシャアがそこにいた。発進寸前だったザンジバルのブリッジに向けて放ったシャアのバズーカの直撃によってキシリアは死亡した。幼いキャスバルの聡明さを愛していただけに、シャアには最後まで信頼を寄せていた様で政治的計算の他にも期待するところが大きかったようである。最期の瞬間、自分に砲口を向けるシャアを確認した時の表情は驚愕に充ちたものだった。

Posted at 2007/06/25 07:39:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「 GTS オープンベータテストはどうだったか http://cvw.jp/b/262788/40583942/
何シテル?   10/16 13:55
.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2007/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリード+ハイブリッド ホンダ フリード+ハイブリッド
2017.5.28 納車
ホンダ フォルツァ ホンダ フォルツァ
メーター取替えのため、第二期
三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
 2007年2月28日納車。  2017年5月28日降車。
ホンダ その他 ホンダ その他
44602kmでメーター交換
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.