• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TAKA +のブログ一覧

2008年11月30日 イイね!

シカ!


息子のバスケットボールの大会の応援から、今帰りました。

高速代ももったいない、ということで、聖高原を越えて帰って来ました。
久しぶりに峠道を走りましたが、路肩には落ち葉が積もり、路面も濡れていて外気温も0度。
アウトランダーの走りは安定していますが、下りはゆっくり降りて来ました。

峠の途中で、ナント、鹿に遭遇!
一匹は道路脇の畑でエサを探していて、もう二匹がちょっと離れた林の中から、こちらを伺っていました。
林の中から光る目が四つ。野生ということを考えるとさすがに怖いですね。
ちょっとしたビックリ体験をしました。
Posted at 2008/11/30 19:11:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | モブログ
2008年11月29日 イイね!

ベンチ入り


昨日から次男のバスケットボールの大会の応援です。
実は昨日は応援だけでなく、審判としても同じ大会に参加しました。
昨日の審判は二試合。
どうやら捻挫してしまったようで、右足首が痛いです。
今日は審判もなく、息子のチームの応援でしたが、
今大会は息子もユニフォームをいただき、ベンチ入りをはたしました。
息子の出番はありませんでしたが、なんとか勝ち進みました。
これにより、正月早々の親善大会と、
1月の北信越大会への出場権を得ることができ、楽しみが増えました。

なにより安心したのは、息子なりに、寮生活にも慣れて来たようで、
勉強や学校生活、バスケットボールにも参加出来ている様子を見ることが出来たことです。

明日も応援です。
Posted at 2008/11/29 18:18:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | モブログ
2008年11月27日 イイね!

「 絶体絶命!! オリオンの願い星、地獄星 」#69


「こら~、船を止めろ!なんつ~ところへ行くんじゃ?!艦長を殺す気か、お前は!」
「しかし、佐渡先生・・・」
「止めろ、ちゅうんじゃ!医者の言うことが聞けんのか?!」
「止めんでもいい」

雪に身体を支えられた沖田は静かに言った。

「艦長・・・」
「森君、ありがとう。古傷が痛んだだけだよ。うっ」
「あっ!」

やっとの思いで立ち上がって雪からはなれた沖田は、佐渡に向って必要以上に大きな声で言った。

「こんな傷でまいるとは、私も歳をとったものだ。そうですな?先生・・・」

沖田の気持ちはわかっている。乗組員に悟られてはならない。佐渡は慌てて返事をした。

「えっ、あっ、えっ・・・とにかく、お脈を拝見」

古代や島、第一艦橋にいる乗組員が固唾をのんで佐渡の言葉を待った。
沖田は、艦長は大丈夫なのか・・・

「まぁ、こりゃ大したことないでしょう。注射をしときますが、くれぐれも大事にして下さいよぉ」

第一艦橋に佐渡の声が響き渡った。

「さもないと、入院ですぞ」


「わかってるよ、先生・・・」


すぐにでも入院が必要なほど沖田の病状は悪い。他の乗組員に聞かれないように佐渡は沖田に告げた。

「ああ、良かった。どうなることかと思ったぜ」

古代は佐渡の言葉に胸を撫で下ろしていた。


「気をつけろ!火の粉といっても、ヤマトの数十倍もあるんだぞ」

コロナの炎に比べればヤマトは豆粒のようなものだ。取り込まれたらひとたまりもない。

「2K23にイレギュラー発生。2K23にイレギュラー発生」
「ヨーソロー」
「左M422にイレギュラー発生、SK700に移動中。右へ避けて下さい!」
「ヨーソロー」

前は炎、後ろはガス。太田の報告に島は良く対応していた。

「しかし、熱いのぉ!身体に良ぉないわ!」

佐渡は心配そうに沖田の後方にいたが、宇宙服を着ていても熱さはしのげなかった。

「現在、船の外は2500度。艦内、400度」
「あと1時間だ!頑張れ、必ず通り抜けるんだ!」

沖田のゲキが飛ぶ。沖田自身へのゲキでもあるのだろう。沖田の顔には汗が浮かんでいる。

「機関長!徳川機関長!出力が落ちています。速度が落ちるとアルファー星の引力圏に引きずり込まれます」
「何~?引力がどうした?声が小さくてわからん!」
「エンジン出力が落ちています!チェックして下さい!」

島の声が徳川のヘルメットの中にこだました。徳川は無駄とわかりながら、ヘルメットの上から耳を押さえた。

「わかった!エンジンチェックだ!急げ、しっかりしろ!
 これくらいの熱さが何だ!サウナ風呂に入ったことがないのか?」

徳川はうずくまる乗組員に叫んでいた。

Posted at 2008/11/27 08:23:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2008年11月26日 イイね!

「 絶体絶命!! オリオンの願い星、地獄星 」#68


「十時の方向へ、全速前進」
「はい。十時の方向へ、全速前進」

沖田の命令を島が復唱した。ヤマトが動きだす。

「しかし、艦長。溶鉱炉の中へ入っていくことになりますよ!船が溶けてしまいます!」

真田の言う通りだ。しかしヤマトは、その赤い炎の星の方向に進路をとった。


「フッフッフッ、沖田は焼身自殺の道を選んだか。後は時間の問題だ。私は部屋に戻るとしよう」

ヤマトがアルファー星に向ったのを見て、デスラーは椅子から立ち上がった。

「どうぞ、ごゆるりと総統。カタがつきましたらご報告に上がります」

「それにはおよばんよ、ヒス将軍。

 ヤマトごときの最後まで報告を受けていたのでは、

     忙しくて身体が幾つあっても足りなくなる」

「総統、バンザ~イ。総統、バンザ~イ」

身を翻したデスラーを部下たちが見送った。


「全艦、防御シャッターを下ろせ!」

赤い炎が近付いてくる。艦内の温度も上がってきているのがわかる。

「島、バリアに沿って、あの火の塊を避けながら進め」
「火の塊を避けて進みます」

島が汗を拭いながら復唱する。

「大丈夫か?島!」
「うるさい、黙ってろ!太田、火の動きをしっかり計算するんだぞ!」
「はい!」
「艦長、全員に宇宙服を着せてはどうでありましょうか。800度までは耐えることはできます」
「そうしてくれ」

真田が沖田に向って進言すると、沖田は力なく頷いた。

「全乗組員に告ぐ。ただちに宇宙服を着用せよ」

真田の声が艦内放送に響く。温度はますます上昇してきている。

「ああっ!艦長!」

雪が沖田の異変に気がついた。沖田は力なく顔を伏せていた。

「先生!佐渡先生、早く!」

インターホンで呼ばれた佐渡は宇宙服も着ず、医務室から飛び出してきた。

「えらいこっちゃ!」
「先生、これを・・・」

助手が佐渡の宇宙服を持って追いかける。

「アホ!そんなもん着て、医者が勤まるかい!」
「先生!」
「わかった!」

艦内は耐えられない熱さだ。佐渡も宇宙服を着込み、第一艦橋に飛びこんできた。

Posted at 2008/11/26 11:19:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2008年11月25日 イイね!

「 絶体絶命!! オリオンの願い星、地獄星 」#67


「入院が必要です、艦長!」

古代と雪が先に部屋を出ていったのを確認すると、佐渡は沖田に近付いて真顔で強く言った。

「入院?!こんな傷でかね?」

「あなたの身体が異常なのは、そんな傷のせいじゃありませんぞぉ」

沖田は黙っている。心当たりはある。

「わかっておられるはずです」

佐渡の静かな口調には、厳しい状況が表れていた。

「地球を出発するときの、あなたの検査データを見ました。
 浴びるくらい酔ってはいても、佐渡酒蔵、目は曇ってはいませんぞ。入院して下さい!」
「入院することはできん!」

沖田は佐渡に背を向けて独り言のように言った。

「艦長!」

「私には船を動かす責任がある」

沖田は自分に言い聞かせるように静かに言葉を続けた。

「だが、現に今日、ミサイル発射の司令が遅れたんでしょうが!」


沖田は佐渡を見た。「何故それを・・・」という目だ。

「指揮官としての実務に差し支えるようになったら、どうするんですかぁ!

 入院して下さい、宇宙放射線病はだいぶ進んでおりますぞぉ!」

沖田は病んでいた。宇宙放射線病だ。


「変です!ガスです!後方からガスがやってきます!」
「ガスだって?」

黒いガスはヤマトの後方から迫り、ヤマト船尾を取り込もうとしていた。

「金属腐食ガスだ!逃げないと船がやられる!」

真田の指摘に沖田が声を上げた。

「緊急発進だ、島!」

各自が持ち場につく。

「エンジン、全開」

ヤマトは黒いガスを引きちぎるように前進したが、ガスはそのヤマトを飲み込もうと迫ってきている。

「バリアは、十時の方向だけ開いています」
「ミサイルを避けてガスから逃げるには、そこしかありません。艦長!」

古代が指示を仰ぐが、沖田の代わりに島が声を上げた。

「いや、しかし十時の方向にはアルファー星があります」
「何?」

古代も改めてモニターを見つめる。赤い炎の星が近付いてくるように見えていた。

「アルファー星の火の海に入ってしまいます」
「ちきしょ~、罠にはめやがったな・・・」
「艦長、どいうしますか?艦長!」

誰もが沖田の命令を待っていた。



Posted at 2008/11/25 07:47:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「 GTS サーキットエクスペリエンス vol.2 http://cvw.jp/b/262788/40723486/
何シテル?   11/17 11:24
.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2008/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリード+ハイブリッド ホンダ フリード+ハイブリッド
2017.5.28 納車
ホンダ フォルツァ ホンダ フォルツァ
メーター取替えのため、第二期
三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
 2007年2月28日納車。  2017年5月28日降車。
ホンダ その他 ホンダ その他
44602kmでメーター交換
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.