• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TAKA +のブログ一覧

2010年12月31日 イイね!

GT5 2010 ラストチャレンジ GT5奮闘記 〜その28〜

 
2010年のラストは発売された11月25日から「GT5」一色だった。
ハマっている。悔しいくらいに・・・


スーパーライセンスは 「S-10 スペシャルステージ・ルート5」が残った。

難しい。何より追突や接触による失格が辛い。「マクラーレン MP4-12C」をうまく使えない。
スタート後のトンネルにはレイトブレーキングで入るのが効果的なようだが、トンネル明けの混雑で追突する。敵車はコーナーの度に必要以上にブレーキを踏むのだ。たぶんそのあたりが隙なのだろう。意外にアウト側が狙い目なのかもしれない。


A-specは「エキスパートシリーズ」に突入した。

「チューニングカー選手権」は「鈴鹿」「デイトナ」「グランバレー」「SS・ルート5」「R246」の全5戦。出場ルールはないので「マクラーレンステルス」で参戦。「HPAモータースポーツ ステージII R32」をゲット。

「シュワルツ・ヴァルド・リーグA」ドイツ車オンリーのレース。「BMW M3 GTR」で「ニュルブルクリンク GP/F」「R246」の2レース。プレカーは「 オペル スピードスター ターボ '00」

「ミッドシップ・スポーツカー・ミーティング」には「NSXステルス」で参戦。「ディープフォレスト」「ハイスピードリンク」「サルトサーキット2009」の3レース。プレカーは「チゼータ V16T'94」

「レース・オブ・ターボスポーツ」には「アウディステルス」で。「ハイスピードリンク」「モンツァ」で「ランサー EX 1800GSR IC ターボ'83」をゲット。

「ガヤルド・トロフィー」のために「ランボルギーニガヤルドLP560-4」の黄色を購入。「ローマ市街地コース」を走り「ランチアデルタS4ラリーカー'85」をゲット。

「日本選手権」には「GTーRステルス」を投入。「筑波」「富士」「グランバレー」「モンツァ」「鈴鹿」の5コース。プレゼントカーは「グランツーリスモ350Z RS」


「ヒストリック・レーシングカー・カップ」
「グランツーリスモ・オールスターズ」
「ポリフォニー・デジタル・カップ」

が残っている。


B-specは「プロフェッショナルシリーズ」へ

「ミニ・ミニ大作戦」は「マドリード」を舞台に「ミニ マーコス GT'70」をゲット。

「マッスルカー選手権」のプレカーは「マスタングGT '05」「シェルビーコブラ」で参戦した。

「スーパーカーフェスティバル」には「ムルシエラゴ」を投入。3レース目の「ニュルブルクリンク GP/F」が難しかったが、プレカーは「ヒュンダイ クリックス コンセプト '01」

「ルポカップ」のプレカーが「ルポ GTI '01」なのはちょっと・・・

「ジャパニーズ '80 フェスティバル」は懐かしい車がいっぱい。プレゼントは「ピアッツァXE '81」

「ランボルギーニ・エクスクルーシヴ」のプレゼントは「カウンタック 25th アニバーサリー '88」

「ブリティッシュライトウェイト」 のプレカーは「ロータス エラン S1 '62」このレースには「マクラーレン F1 ステルス」が参加できる。こらなら走れば勝てる。

残るは

「ラ・フェスタ・キャバリーノ」



「グランツーリスモ・ワールドチャンピオンシップ」

だが、これは2011年だ。


こうして、来年もGT5にハマるのだろう。

恐るべし、GT5




さて、今年も大変お世話になりました。

皆様、良いお年をお迎え下さい。



Posted at 2010/12/31 01:19:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2010年12月30日 イイね!

おとな用?

おとな用?スパイシーで、ビールに合う感じですかね。

美味しいです。
Posted at 2010/12/30 18:50:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | モブログ
2010年12月29日 イイね!

GT5 にあやかって「55555」ゾロ目GET!

GT5 にあやかって「55555」ゾロ目GET! 
今日はGT5ネタじゃないんですが、「5」のゾロ目という事で何かGT5に縁があるかな?という感じです。(無理矢理のこじつけだなぁ~)


年末という事で、27日に東京から大学生の長男が、28日には受験生の次男が寮から帰宅し、年に何日間かの家族揃った生活が始まりました。と言っても受験生が家にいると気を遣います。なるべく音を立てないように、夕食とかを受験勉強のリズムに合わせるとか。GT5もちょっと停滞気味だということもあって若干控え気味に・・・

願書の準備とか受験の用意とか、いろいろあって結構忙しいのですよ。長男の時もそうでしたが。いくつかの大学を受験するので、どのタイミングでどこを受験するとか、宿はどうするとか、受験科目はどうなってるかとか・・・。日頃、寮生活の次男とはゆっくり話ができないので、確認する事やなんかがいっぱいで、それにも時間を取られてしまいます。まぁ、次男が一番大変なんですが・・・

とは言え、家族が揃うとさすがに賑やかです。今年も家族揃って元気にお正月を迎えられそうなので、それが一番幸せな事なのだろうと感じつつ、良い正月になれば、来年が良い年になればと思っています。




Posted at 2010/12/29 10:39:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | OUTLANDERのある生活 | モブログ
2010年12月28日 イイね!

GT5 新しい旅立ち GT5奮闘記 〜その27〜

 
A-specは「プロフェッショナルシリーズ」が終わり、B-specは「アマチュアシリーズ」を制覇した。

気持ちとしては一つの区切りを迎えた感じで、次のチャレンジは何にしようかと考えてみた。

ライセンスでは「スーパーライセンス」のラスト3つ
「S-8 鈴鹿サーキット」「S-9 サルトサーキット」「S-10 スペシャルステージ・ルート5」
が残っている。

A-specは「エキスパートシリーズ」へのチャレンジだ。

B-specは「プロフェッショナルシリーズ」からだ。

スペシャルイベントでは「セバスチャン・ローブ ラリーチャレンジ」

ということになる。

A-spec、B-specはそれなりのパワーのある車を用意しなければならないだろう。新車を買う事も、チューニングに投資する事も必要になるだろうが、お金をかければなんとか対抗できるんじゃないか、という部分もある。

ぶっちゃけ「セバスチャン・ローブ ラリーチャレンジ」は無理っぽい。自分の走りのレベルが低すぎるし、車でカバー出来るわけでもない。で、まず最初に「ライセンス」にチャレンジする事にした。3つだけ残っているのも何だかだし・・・

この「S-8 鈴鹿サーキット」がなかなか難関だ。乗車する「アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ」のキョロキョロする感じもイマイチ好きになれず、なんとなく気が乗らない。しかし、いつまでもそんな事を言ってもいられないので、模範走行のデモを見る事にした。結構強引だ。というか外からもガンガン抜いて行く。なるほど・・・

模範走行って見てみるもんだねぇ。到底無理だと思っていた「S-8 鈴鹿サーキット」も、30分もしないうちにクリア出来た。やっぱりイメトレは大切なのだ。実感。「アルファロメオ 8C」も、ちょっとだけ親しみが持てたような気がする。

さて次は「S-9 サルトサーキット」。「レクサス LFA」が好みの挙動だというのもあって、実は数回でクリア出来てしまったのだ。この調子で「S-10 スペシャルステージ・ルート5」も、と思ったが、これは甘かった。「マクラーレン MP4-12C」は悪くないのだが、コースも狭く、夜のレースはなかなかシビアだ。

しかしライセンスを2つクリア出来た事で、ずいぶん気持ちが楽になった。ラストのライセンスへのチャレンジも、A-specへのチャレンジも前向きに取り組んでいけそうだ。うん、ちょっと頑張ってみようかな。

こんな気持ちにさせるのも

恐るべし、GT5




Posted at 2010/12/28 23:13:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年12月27日 イイね!

GT5 それでも今日も走る! GT5奮闘記 〜その26〜

 
B-specの「アマチュアシリーズ」のラストは

「NR-A ロードスター・カップ」
「ピックアップトラックレース」

ドライバーのレベルも上がってきたので「ピックアップトラックレース」から片付ける事にした。
手持ちの「ラム 1500 LARAMIE Hemi Quad Cab '04」をライトチューンする。

第1戦は「ラグナセカ」6周だ。最初は経験を積ませるために、セカンドドライバーの「F.Honda」を乗せる。

「う~ん・・・。まだ力不足か・・・」

6位、4位、4位と検討及ばす撃沈。ファーストドライバー「T.Cruz」の登場だ。

「見事だ!」

最終ラップ2位につけた「T.Cruz」は「コークスクリュー」で並んだ前車を次のコーナーで抜き去り、トップでチェッカー。見事にレースを制した。さすがファーストドライバーだけのことはある。レベルも上がったようだ。

第2戦は「デイトナ」6周だ。これもこのままファーストドライバーの「T.Cruz」。最後はやってくれるだろうと高をくくっていたが、これが大誤算だった。何度チャレンジしても最高位で4位。ライトチューンでは歯が立たないのだ。どうやらもっと金をかけなければならないようだ。結構な資金を投じ、ほぼフルに近い状態までチューニングした。これなら大丈夫か。

デイトナ特有の2列ローリングスタートからレースは始まる。なんとか先頭集団の中でポジションをキープしつつ、チャンスがあれば前に出て逃げ切りたい。スリップストリームを巧く使われると厄介だ。長い周回コースもスピード負けはしていない。ペースアップの指示を出しながら様子を見る。

6周とは言え、常にアクセル全開のようなレースだから気が抜けない。ラスト2周で先頭に立つが、このままゴールできるかどうかは心配で仕方なかった。ミスはして欲しくなかったが、ペースアップの指示を出し続ける。最後は少し差が開いたが、難しいレースだった。


続く「NR-A ロードスター・カップ」だが、これもチューニングに投資した。色は本来の「サンバーストイエロー」から「ホワイト」にした。前のレースで同じサンバーストイエローのロードスターと見分けがつかず、おまけにそのロードスターにやられたのだ。心機一転、出直しも含めてイメチェンも図ろうと考えた。

ホイールも換えて臨んだレースは楽勝ではなかったが、後半、トップを明け渡す事なく勝利を勝ち取った。これで「アマチュアシリーズ」を制覇。「TVR サーブラウ スピード6」がプレカーだった。


遅々として進まないが、気を取り直してチャレンジだ!



恐るべし、GT5






Posted at 2010/12/27 18:38:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「 GTS オープンベータテストはどうだったか http://cvw.jp/b/262788/40583942/
何シテル?   10/16 13:55
.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2010/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリード+ハイブリッド ホンダ フリード+ハイブリッド
2017.5.28 納車
ホンダ フォルツァ ホンダ フォルツァ
メーター取替えのため、第二期
三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
 2007年2月28日納車。  2017年5月28日降車。
ホンダ その他 ホンダ その他
44602kmでメーター交換
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.