• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TAKA +のブログ一覧

2013年11月29日 イイね!

gt5log #336 配信イベント「第76回 タイムトライアル」

gt5log #336 配信イベント「第76回 タイムトライアル」 
とうとう「5」最後の配信イベントとなるか「第76回 タイムトライアル」

レギュレーションはPP550のRWD。RWD、リアドライブのことか?とするとFR、RR、MRからの選択か、と思いランキングボードを見てみると、「NSX-R プロトタイプ LM ロードカー」が上位を独占している。ノーマルカーでこのクラスだと上位には来ると思っていたが、ここまで独占とは・・・。当然、ガレージの「NSX-R プロトタイプ LM ロードカー」に乗車、チャレンジを開始する。GT5最後のタイムトライアルになりそうだから、有終の美を飾りゴールドゲットといきたいところだが、はたして・・・。

ゴールド「 2'46.800 」 シルバー「 2'49.000 」 ブロンズ「 2'53.000 」

舞台は「スパ・フランコルシャン」。初乗りではクルクル回った。アクセルを踏めない。タイヤがコンフォート・ソフトなのだ。このパワーをコンフォート・ソフトでコントロールするにはアクセルワークは相当シビアになるんだろう。

赤タイムにならないように何周か走る。早々にブロンズはゲットしたが、ここからのタイム短縮にはセッティングを弄らないと無理そうだったので、思い切って結構なアンダーに振ってみる。最近はアンダー気味で少し滑った方が車をコントロールしやすい気がしている。この感覚でGT6も同じように走れるかどうか、ちょっと不安ではある。

一回「ランボルギーニ ミウラ」に浮気したが、フィーリングがあまり良くなく、結局「NSX-R LM」にもどしてチャレンジを再開した。車の滑り具合にも慣れ、コンスタントに白タイムで走れるようになったところで「2'47.185」のタイム。これでシルバーゲットだ。

このタイムでゴールドも見えてきた。あと0.5秒。区間タイムではゴーストより速く走れる区間もあったので、「スパ」の長いコースなら何とかなるような気がしてきた。こうして30分ほど走った、ある周回。「オー・ルージュ」から「ケメル・ストレート」への繋がりを上手く走れ、ゴーストを1秒近く引き離す。後半のクランクで失敗した、ゴーストに差を詰められたが、なんとかゴール。タイムは?

「2'46.415」

これでゴールドゲットだ。


さっきサイトを覗いてみたら・・・


『グランツーリスモ5』ウェブ連携機能サービス終了のお知らせ

「グランツーリスモ・ドットコム」から『グランツーリスモ5』の情報をご覧いただける以下のウェブ連携機能につきましてサービスを終了しました。
対象サービス:
・GT5 My Home
・GT5 Photo Stream
これまでのご利用、誠にありがとうございました。今後は『グランツーリスモ6』のウェブ連携サービスをぜひご利用ください。

以上「gran-turismo.com」より転載


なんとか12月5日に発売されそうだ。



「5」to「6」 あと少し走る 「GRAN TURISMO」


Posted at 2013/11/29 18:07:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年11月28日 イイね!

gt5log #335 配信イベント「PP500/オールドマッスルカー選手権」

gt5log #335 配信イベント「PP500/オールドマッスルカー選手権」 
いよいよ「GT5」最後の配信レースイベントとなるか「PP500/オールドマッスルカー選手権」

ガレージにある「シボレー カマロ Z28 '69」で参戦。
オータムリンクのタイムトライアルに合わせてセッティングしてあったので、若干オーバーステア気味。ちょっとだけアンダーに振って、最高速を調節してからチャレンジを開始した。PPは500。

「グランバレー・イーストセクション 5LAPS」
「トライアルマウンテン・サーキット 5LAPS」
「スペシャルステージ・ルート5 5LAPS」
「ニュルブルクリンク北コース 1LAP」
「トスカーナ(舗装路)311A 5LAPS」

「シボレー カマロ Z28 '69」や「シボレー コルベット スティングレイ L46 350 (C3) '69」がポールポジションからのスタートのレースはちょっと厄介だ。「カマロ Z28」や「コルベット」は速い。が、PP500ならそれほど手こずることもない。

オールクリアで「フォード GT40 レースカー '69」のプレゼントだが、ガレージにもあるし、あまりありがたみがない。

なぜこんなに気持ちが入らないかと考えれば、12月5日が迫ってきたからかもしれない。今回は延期無しで発売されそうだが、「5」までのことを考えるとまだ安心は出来ない。と思いつつも、近所のTSUTAYAで「グランツーリスモ6 スペシャルディスク」をレンタルしてきた。詳細はこちら。


『グランツーリスモ6』スペシャルディスクレンタルキャンペーンのお知らせ

2013年11月1日(金)より期間限定で、全国のゲオ・Game TSUTAYA加盟店(TSUTAYAのゲーム取り扱い店舗)にて『グランツーリスモ6』スペシャルディスクの無料レンタルを実施いたします。

スペシャルディスクには、「グランツーリスモ」シリーズ歴代のオープニング映像が収録される他、最新の『グランツーリスモ6』プロモーション映像が収録されるなど、シリーズファンだけでなく、初めて「グランツーリスモ」に触れられる方にもシリーズの歩んできた進化の歴史をお楽しみいただける内容となっております。

また、スペシャルディスクをレンタルしていただいたお客様には、数量限定の先着順で『グランツーリスモ6』内で使えるレンタル限定15周年アニバーサリーカー「Lexus IS F Racing Concept 15th Anniversary Edition」をダウンロードできるプロダクトコードをプレゼントいたします。

以上「gran-turismo.com」より転載


初代プレイステーションでの「グランツーリスモ」と「グランツーリスモ2」から始まり、プレイステーション2での「グランツーリスモ3」「グランツーリスモ コンセプト」「グランツーリスモ4"プロローグ"版」「グランツーリスモ4」と続き、プレイステーション3での「グランツーリスモ5プロローグ」「グランツーリスモ5」のオープニングが収録されている。当時は「スゴイ!」と思って見ていた「1」のオープニングなどは、今となっては「なんだコレ?」と感じるようなカクカクムービーだが、とにかく懐かしい。

「MOON OVER THE CASTLE」のBGM。最近では収録されていない「イタリア市街地コース」「オペラ・パリコース」「ソウル市街地コース」「エル・キャピタン」等のレースシーンが画面に広がるのは涙ものだ。その後に「グランツーリスモ6」のプロモーションムービーを見ると、さすがに隔世の感がある。12月5日が待ち遠しい。

もちろん、レンタル限定15周年アニバーサリーカー「Lexus IS F Racing Concept 15th Anniversary Edition」をダウンロードできるプロダクトコードもいただきました。

今日は配信イベントの配信予定の木曜日だが、最後の配信イベントは来るのか?来るなら何が?という気持ちもあるが、心はすでに「6」への移行をし始めてしまった。



「5」to「6」 まだまだ走る 「GRAN TURISMO」



Posted at 2013/11/28 11:56:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年11月19日 イイね!

gt5log #334 配信イベント「第75回 タイムトライアル」:追記しました

 
最新のタイムトライアルは第75回。
FFノーマルカーでの「鈴鹿」だ。

ふと気がつくと「第74回 タイムトライアル」の記憶がない。ブログを見返してみても「74」という数字はない。完全に認知症状対だ。ブログチェックにより、第73回のヒストリックカーでの「オータムリンク」の記憶は蘇ってきた。が・・・問題は、私自身の記憶回路の欠損だ。

PCから確認してみるか?と思って「GT5マイホーム」を覗いてみると最新のお知らせにこんな記事が。


以下「gran-turismo.com」より

GT5インフォメーション
「GT5マイホーム」ウェブ連携機能サービス期間について
「グランツーリスモ・ドットコム」から『グランツーリスモ5』を利用いただけるウェブ連携機能につきまして、11月29日15:00JSTをもちましてサービスを終了いたします。対象サービスは「GT5 My Home」および「GT5 Photo Stream」となります。
12月5日発売予定の『グランツーリスモ6』におきまして新しいウェブ連携サービスを開始予定ですので、ご期待ください。
なお、PlayStation®3上の『グランツーリスモ5』からの各種オンラインサービスは、11月30日以降も当面ご利用いただけます。こちらもサービス終了時期が確定しましたら、別途ご案内します。

以上「gran-turismo.com」より転載


12月5日の「グランツーリスモ6」発売開始に対して、11月29日15:00の段階での「GT5 My Home」および「GT5 Photo Stream」のサービスを終了とは、ちょっと早くないか?とも思ったが、「6」の発売まではあと半月。今回は延期無しで発売か?とも思ったりするわけだ。楽しみだ。

ところで、前回の「第74回 タイムトライアル」(11/14までの配信で、すでに終了してしまっているのだが・・・)は、「PP600/GT500 グランバレー・スピードウェイ タイムトライアル」だった。実際には「ウイダー HSV-010 (SUPER GT) '11」「イエローハット YMS トミカ GT-R '08」「バンダイ ディレッツァ SC430 '06」「エプソン NSX '08」でチャレンジしている過去ログはあるが、やはり記憶は薄い。ゴールドクリアは出来なかったが、ブロンズあたりはゲットしたような、上手く走れず挫折してしまったような、その後配信された「PP355/ライトウェイト Kカップ」に気持ちが完全移行してしまったような・・・。

ということで、最新のタイムトライアル「PP450/FFノーマルカー 鈴鹿サーキット タイムトライアル」の話。上位が「インテグラ」なのでとりあえずインテでチャレンジ。ブロンズの「 2'40.000 」はクリアしたもののシルバーの「 2'35.000 」に100分の44秒足りない「 2'35.044 」というタイム。ゴールドは無理でも、シルバーはなんとかクリアしたいと思っているので、ここは何とかしたいところだ。次の日に期待を込めてこの日のチャレンジは終了。

インテに関しては、いつも利用させてもらっているサイトのセッティングデータが無く困っていた。他のFFはどんなもんかと思い、以前セッティングして走った感じが悪くなかった、ガレージの「プジョー 207 GTi '07」に乗り出した。悪くはない。タイムは「 2'34.975 」一応シルバークリアだ。

プジョーでここまでいけるなら、インテならタイムを縮められる?

という思いもあり、再びインテに乗車、プジョーのゴーストを追いかけることにした。

さすがにフロントヘビーでアンダーなのでうまく曲がってくれない。そのあたりをセッティングで何とかなればと思い、データのあるFF車のセッティングを真似して、そこから弄っていくことにする。直線はインテの方が速い。アンダーに引っ張られないようにコーナーをクリアすればタイムは縮まる。アンダーを消す方向のセッティングも大事だが、基本的なスローインファーストアウトが鍵だろう。

「 2'33.971 」

プジョーのタイムより1秒縮め、33秒台に入ったところからなかなかタイムは縮まらずチャレンジ終了。目標のシルバータイムはクリアしたのでちょっとホッとしたが、ゴールドは「 2'33.000 」。現段階からさらに約1秒はなかなかに厳しい。



「5」to「6」 まだまだ走る 「GRAN TURISMO」




追記

「 2'32.953 」

諦めずにチャレンジした結果、ゴールドゲットできました。


Posted at 2013/11/19 11:06:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年11月11日 イイね!

gt5log #333 配信イベント「PP355/ライトウェイト Kカップ」

 
「PP355/ライトウェイト Kカップ 」

前回の「ライトウェイト Kカップ」は去年の9月から11月の配信だった。日本以外の国の人たちは、このカテゴリーをどう捉えているのだろう?とその時は思ったものだ。

「GT6」の発売が12月5日ということは「GT5」の配信イベントはこれが最後か?はたまた配信だけは続くのか?などということを考えつつ、ガレージの「スズキ セルボ SR '07」でチャレンジを開始した。

この車、FFだが7速ミッションという軽自動車にしては珍しい設定だ。前回のこのイベントで大活躍してくれた。

「鈴鹿サーキット東コース 4LAPS」
PPを355にセッティングした「セルボ SR」は2周目でトップに浮上。「楽勝過ぎる・・・。これで上級者向けレースイベントと言われても・・・」と思い一念発起。このままではあまりにもつまらないので「性能差ボーナス」で頑張る事にした。

次の日、再度「鈴鹿サーキット東コース 4LAPS」
「セルボ SR」のPPは300。これで賞金は約2倍となる。PP300のレースはなかなかシビアだ。シフトミスやコース取りもタイムに影響するし、少し強引に攻め込まないとトップに届かない。今思うと、この時のレースには速い車がいなかったのかもしれない。「なんだ、PP300でも何とかなるじゃん!」という気持ちのままトップでゴール。これで調子にのってしまった。

「ディープフォレスト・レースウェイ 3LAPS」
実はここもなんとかなってしまった。PP300の「セルボ SR」は全てのコーナーをノーブレーキでクリアしてくれ、勝ってしまったのだ。「GT5最後の配信イベントは、サービスイベントなのか?」という思いで、次のレースに進む。ところが・・・

「筑波サーキット 5LAPS」
間に合わない。シルバーの2位までは何とかなるのだが、トップの「ダイハツ ミゼット II Dタイプ '98」から数秒遅れてゴールとなる。なんとかミス無しで走れてもトップまで届かないのだ。「やはり私の腕ではPP300では無理?」と次のレースに回る。

「オータムリンク・ミニ/逆走 5LAPS」
ここもあと3秒が詰まらない。「あきらめも肝心」と自分に言い訳して次へ。

「アイフェル(カート)107A 5LAPS」
結局ここもシルバー止まり。「筑波」「オータムリンク」「アイフェル」の後半3レースがシルバーのまま、この日のチャレンジを終了した。


次の日のチャレンジでは日和った。前日まではPP300で!と意気込んでいたのだが、今日のPPは320。走る時間が少ないということもあったのだが、とりあえずオールクリアを目指すことにしたのだ。なんという根性無し!

結果、シルバーのまま残っていた「筑波」「オータムリンク」「アイフェル」を一発クリアし、オールゴールドにして「ホンダ S800 RSC レースカー '68」のカーチケットをいただいた。オールゴールドにはなったが、どうも気持ちが釈然としない。PP300でのオールゴールドに未練があるのだ。と、今回は珍しく再チャレンジを敢行した。PP300での「筑波」「オータムリンク」「アイフェル」のトップ奪取だ。

まず、一番可能性がありそうだった「アイフェル(カート)107A 5LAPS」から。
「エッ?勝てたじゃん・・・」そうなのだ。ライバルに「ダイハツ ミゼット II Dタイプ '98」もいなければ「スズキ カプチーノ (EA21R) '95」もいない。いわゆる「鬼の居ぬ間作戦」だったのだ。それでも簡単なレースではない。大きなミスをすれば遅れるし、クリアも微妙。だから良い練習にもなりそうだ。賞金も増え、ログインボーナスを含めると結構な額となった。

次は「オータムリンク・ミニ/逆走 5LAPS」
ポールポジションは「ホンダ Z ACT '70」。これなら楽勝か?と余裕で臨んだレースは2位。「何故?」と思ったらスターティンググリッド2番手の「カプチーノ」が2周目あたりでトップに立ち、あとは独走でレースを終えていた。「Z ACT」は蓋にもならなかった。とはいっても、それなりの賞金も手に入り、カンストしたこともあって中古車探しをしながらチャレンジを続けた。

その後「オータムリンク・ミニ/逆走 5LAPS」と「筑波サーキット 5LAPS」は例の「鬼の居ぬ間作戦」によってPP300でクリア。一応当初の目標は達成した。



「5」to「6」 まだまだ走る 「GRAN TURISMO」


Posted at 2013/11/11 13:30:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「 GTS サーキットエクスペリエンスに浮気 その3 http://cvw.jp/b/262788/40849538/
何シテル?   12/14 16:11
.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリード+ハイブリッド ホンダ フリード+ハイブリッド
2017.5.28 納車
ホンダ フォルツァ ホンダ フォルツァ
メーター取替えのため、第二期
三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
 2007年2月28日納車。  2017年5月28日降車。
ホンダ その他 ホンダ その他
44602kmでメーター交換
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる