車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月20日 イイね!
ほかに悩んだ車とマカンのグレード珍しく連日ブログの更新をおこなっていますが(笑)、今日は、マカンと悩んだ他の車のことと、発注したマカンのグレードについて書きたいと思います。


車種の決定は端的に言えば、「予算内」で「速くてかっこよくてユーティリティの高い車」を追求した結果、マカンに決まりました。
もっと予算があればまた話は変わってきますがウチの大蔵大臣が首を縦に降ってくれませんので。。。


クルマのタイプとしては、もともとワンボックスやミニバンは好きではなかったので、セダンかSUVかという選択肢になりました。2ドアはもちろん却下されました。

マカン以外に候補に挙げて悩んだ車種は、

セダンでは、
・BMW 4シリーズグランクーペ(440i Mスポーツ)、 
・マセラティ ギブリ(S)、
・BMW 5シリーズセダン、 
・レクサス GS

SUVでは、
・BMW X4(M40i)、 
・メルセデス GLC(43AMG)、 
・ジャガー F-PACE、 
・レクサス RX、
 
ほかにもたくさん候補がありましたが大きさや予算ではずしました。
上に挙げた車種は全て実際に見てきました。()はグレードですが、グレードまで記載してあるものが見積りを実際に取ったり試乗したりして悩んだ車種です。


これらの車種の中で、一番かっこいいと思えたのは、実はBMW4シリーズグランクーペでした。クーペデザインを生かしたままの4ドアというスタイルで、3シリーズとは明らかに違い、低重心でワイド、スポーティで本当にかっこいいと思いました。これでユーティリティーが確保できれば間違いなく4GCに決めたと思います。しかし室内が狭かった。本当に迷ったのですが、後部座席の狭さが妥協できず、残念ながら候補から外しました。

最後までガチンコで迷ったのは、よくマカンとライバルとされるX4、ではなく、マセラティのギブリでした。

X4M40iはスタイリングやシルキー6のなめらかな吹き上がり、パワー、マフラーの唸り具合、ハンドリングはとても良かったのですが、マイナス点は左ハンドルということと何よりも足回り、特にブレーキが私的には受け入れられませんでした。ちょっとあのキャリパーは・・・オプションでもキャリパーは変更ができませんでしたし、サスペンションも少し固めで突き上げもありましたので外しました。

来年に日本でも発売になる、メルセデス GLCクーペ43AMGも見てみたいと思いましたが、うちにはよく似たフロントフェイスのメルセデスが1台あるので、今回はパスしました。

ギブリはパワー、内外装の質感、足回り、とてもよく出来た車だと思いました。室内は狭めですが、もともと車体が大きい分それほど圧迫感はなく、トランクもまずまずスペースもありました。ただ、ディーラーが遠いこと、イタ車への不安、普段遣いするには全長と全幅が大きすぎることで、迷いましたが、結果的にマカンに決定しました。


グレードですが、現在マカンには、ベース、S、GTS、ターボ、ターボパフォーマンス、と5種類のグレードがあります。

ターボは予算オーバーだったので試乗はベースグレードとSに乗せてもらいました。

普通に乗る分には全く問題ないパワーがあるのですが、ランエボの運転に慣れていたので正直ベースグレードではパワーが全然物足りませんでした。
それに、ベースグレードではヘッドライトがハロゲンだったりバックカメラがついていなかったりで色々オプションをつける必要があることと、エンジンのパワーも考慮するとSの方がお買い得感がありました。

ポルシェのグレード設定は本当に良く出来ていて、「ベースグレードでも良いかな」と思って色々オプションをつけると、「あれ、Sに手が届くな」となり、Sに色々オプションをつけると、「あれ、これならGTSの方がお買い得だな」というふうに、どんどん上のグレードに目が移っていってしまうのです。


そして最終的に私が選んだマカンのグレードは、









GTS!!






でした。

2年前に乗り換えを考えたときはマカンSにするつもりでしたが、樹脂パーツの多さとホイールには不満だったので、スポーツデザインパッケージと20インチRSスパイダーホイールはオプションで装着するつもりだったこと、PASMは装着するつもりだったので(これらは全てGTSでは標準装備)、そのオプション費用を上乗せするとGTSの価格にほぼ近くなってしまい、そのためグレードはコストパフォーマンス的にも良いと思えたGTSにしました。

GTSはSをベースに様々なオプションとチューニングがされているグレードで、Sに個別で付けるとかなりの額(コンフィギュレーターでもろもろ足すと200万以上!?)になるオプションが標準装備されており、さらに車高が15mmダウン、エンジンのパワーが20PSアップ、ターボ用のレッドキャリパー装着となりますからかなりお買い得感が高いモデルだと(とても高額なのですが)思ってしまいました。

乗り換えを考えていたこの2年のあいだにマカンには2回の値上げがあり、さらにGTSが登場し、当初の予算を超えてしまいました。
しかし結果的には、車として熟成され、スペックとコストパフォーマンスに優れたGTSが出てくれたことで満足して決定することができました。

何より、この予算アップに対応できたのは寝る間も惜しんで身を粉にしてアルバイトを頑張ったからではなく(頑張ってますが(笑))、ランエボが予想以上の高値で売れ、また、パーツもほぼすべてオークションで納得いく値段で売ることができたことが大きかったのでした。
最後までランエボには本当にお世話になり、感謝しています。

きっと2年前にマカンSを買っていたら、GTSが出るまで待てばよかったと後悔していたと思います。
そして、マカンは来年か再来年かにMCをするみたいなので、納車直後にMCなんてことになるかもしれませんが、きっとMCで価格も上がるだろうと思いますし、現時点での契約でよかったかなと思っています。

さて、納車までにはしばらく時間がありますので、日々妄想して楽しみたいと思います。
納車までが一番幸せなのかもしれません(笑
Posted at 2016/10/20 16:41:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | 次期車 | 日記
2016年10月19日 イイね!
次期車発表!さて、もったいぶり続けている車種ですが、本日発表です!


ブログのアップがこんなに毎日続いたのは未だかつてなかったことです(笑
以下、前回のブログであげた項目に、次期車の情報を追記して徐々に発表していきます。






1. ユーティリティーが高いこと⇒⇒Sport Utility Vehicle;SUVというくらいなのでユーティリティーは高いと思います。
2. かっこいいと思える車⇒⇒私的にはかっこいいと思います。
3. 車高が低くない車⇒⇒SUVなので高いです。
4. 適度なサイズで大きすぎない(嫁が運転に困らないこと)⇒⇒コンパクトSUVに分類されるようです。
5. 小回りが効く(ランエボの最小回転半径5.9mは絶望的にハンドルが切れない)⇒⇒ランエボより小回りが効きます。
6. 安全性が高い⇒⇒高剛性だと思います。
7. 乗り心地がいい⇒⇒悪くはないと思います。
8. リアワイパーがある事(ランエボにリアワイパーがなく不便だったので)⇒⇒標準装備です。
9. チルト+テレスコピック機能付きハンドル(ランエボにテレスコがなく不便だったので)⇒⇒電動ではありませんが標準装備です。
10. アダプティブクルーズコントロール⇒⇒オプションで付けました
11. レーンチェンジアシスト⇒⇒オプションで付けました
12. コーナーセンサーとバックカメラ⇒⇒標準装備です。
13. でっかいウイングはいらない⇒⇒小さいリアスポ標準装備です。
14. 派手なエアロはいらない⇒⇒派手ではないと思います。
15. 本革シート(ファブリック生地のシートは静電気体質の自分には辛いので)⇒⇒オプションでフルレザーにしました。
16. 樹脂パーツは少ない方がいい⇒⇒標準仕様より必要最小限に抑えられてます。
17. あまりいかつくなく、走り屋のイメージがない車⇒⇒走り屋のイメージは少ない車だと思います。
18. 4WDか後輪駆動⇒⇒4WDです。
19. うるさくない車⇒⇒たぶんランエボよりは静かだと思います。
20. タコメーターがある車⇒⇒あります。
21. ある程度パワーがあるエンジン⇒⇒普段使いには困らないくらいのパワーはあります。


当初希望していた項目をほぼ全て満足させてくれました。
さて、ポイントをまとめると、車種名が3文字のコンパクトSUVですね。
それと本日のタイトル画像は、虎です。
もうほとんどの方はお分かりになっていると思いますが、
そう、私のわがままな希望をほぼ全て叶えてくれる次期車は!




































































マカン !!!




でした!!


もったいぶってすみませんでした・・・・

次回、なぜマカンを選んだかについてブログアップしたいと思います。
Posted at 2016/10/19 18:32:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | 次期車 | 日記
2016年10月18日 イイね!
次期車契約10月16日契約、10月17日に入金を済ませ、正式契約・発注が完了しました。
さて、気になる方がいらっしゃるかどうかはわかりませんが、次期車についてです!!

6年半前のランエボ購入時、実はもっと落ち着いたセダンにするつもりだったのが、試乗してしまったがためにほぼ衝動買いに近いかたちで決めてしまったことを猛省し(後悔は全然していません)、今回は本当にじっくりと考え、というよりは、2年前のランエボの車検時に乗り換えを検討してからずっと悩み続け、熟考して決めました。

車を選ぶにあたって考えたことは、とりあえずユーティリティーが確保できること、その他は今まで乗ってきた車のいいところ、良くなかったところを参考に、ポイントを挙げ、それらをほどほどに一番満たしてくれそうな車に決めました。

以下、多数ありますが次期車を選ぶにあたって挙げたポイント、優先順位順です。
全部が完璧に満たされる車などないと思いますので、とりあえず希望を挙げてみました。


1. ユーティリティーが高いこと
2. かっこいいと思える車
3. 車高が低くない車
4. 適度なサイズで大きすぎない(嫁が運転に困らないこと)
5. 小回りが効く(ランエボの最小回転半径5.9mは絶望的にハンドルが切れない)
6. 安全性が高い
7. 乗り心地がいい
8. リアワイパーがある事(ランエボにリアワイパーがなく不便だったので)
9. チルト+テレスコピック機能付きハンドル(ランエボにテレスコがなく不便だったので)
10. アダプティブクルーズコントロール
11. レーンチェンジアシスト
12. コーナーセンサーとバックカメラ
13. でっかいウイングはいらない
14. 派手なエアロはいらない
15. 本革シート(ファブリック生地のシートは静電気体質の自分には辛いので)
16. 樹脂パーツはできるだけ少ない方がいい
17. あまりいかつくなく、走り屋のイメージがない車
18. 4WDか後輪駆動
19. うるさくない車
20. タコメーターがある車
21. ある程度パワーがあるエンジン




以上、たくさん希望を書き出しましたが、これらの項目を予算内で優先順位順に考慮して、ほどほどに叶えてくれる車を探しました。

以上を考慮して決めたその車種とは!!























次回のブログまでもったいぶらせていただきます!!

BRZ, NSXではありません(笑

次回発表します!(^^;


Posted at 2016/10/18 18:39:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 次期車 | 日記
2016年10月16日 イイね!
ドナドナのランエボと次期車
2016年9月30日、私のランエボが買取業者さんにドナドナされてゆきました。

2010年2月21日の納車から約6年半本当にありがとう。
実際、降りることを考え始めてから、売却するまでにはとても長い時間がかかってしまいましたが、迷いながらも徐々に純正化は進めていたので、結構な期間家のガレージがランエボのパーツで溢れていました。
車両の売却と同時にそのパーツもオークションで売却したのでガレージもすっきりと寂しくなりました。。。。
どのパーツも購入するときにこだわり抜いて購入した思い入れのあるパーツばかりで、状態が良かったものが多かったこともあり、中々いい値段で買っていただくことができ、嫁もびっくりしていました。
現在は学生の身であり、次期車のために少しでも足しになればとコツコツとオークションに出品しました。

そのパーツをみん友さんもご覧頂いていたようでメッセージをいただき、ひとつは、みん友のテツさんのエボに嫁ぐこととなりました(^^v
テツさん、まだまだ現役で使えるパーツだと思いますので、是非可愛がってあげてください(笑



今回、ランエボの売却に関しては、インターネット一括査定サイトで申し込んだのですが、これには本当にびっくりしました。
オンラインの登録ページで登録のクリックとほぼ同時に電話が鳴りつづけ、通話中もキャッチが入りっぱなしで一気に着信20件超え・・・・9社さんから買取の要望をいただきました。
人生でこんなにも一気に着信が入るのは初めてでした。

結局、朝から登録して、同日の夕方までに5社さんで査定してもらい、予め査定してもらっていた三菱ディーラーも含めると合計6社さんでの査定で、一括査定を申し込んだその日のあいだに売却先を決めてしまいました。

本当はさらに4社さんが翌日に来てくださる予定だったのですが、買取業者さんの「今日決めてくださるなら◎◎出せるか上と交渉します」というやつに押されてしまったというのもありますが・・・・まぁ結果的には自分の中では満足いく値段で買い取っていただけたと思っていますのでよしとします。

買取業者の買取額がディーラーより良いケースが多いのは知っていましたが、実は、少しの差であれば、お礼のためにも今まで長い間お世話になってきたディーラーで手放すつもりでいました。しかし、査定額に結構な差があったため残念ではありましたが買取業者さんに買い取っていただくことになりました。


最後に自宅前でほぼノーマルに戻ったランエボと記念写真を撮ってもらい、お別れをしました。
とても寂しい気持ちになりましたが、翌々日にはもう、その業者さんの店舗でランエボが展示、販売されているのを見て、もう自分の車ではなくなったんだなと実感しました(涙



心の中にぽっかり穴が空いたような空虚な気持ちが続きましたが、次に進むことも必要ですので、本日、次期車を契約してきました!

今回は、独身でもなく家族もいるので、ランエボの時のように衝動買いはせず(笑)、前回の車検時に乗り換えを考え始めてから、ユーティリティー、コストなど熟慮に熟慮を重ねて、いろいろなメーカー、車種を比較検討して、たくさん営業さんとお話をして、たくさんインターネットで情報を集めて、たくさん試乗もして決めました。


結局最終的には、2年前に決めていた車種に落ち着いたわけで、まぁ自分の性格上、ブレないというか、心変わりなく初志貫徹は自分らしいと思います。

さて、気になる方はあまりいないかもしれませんが、次期車の発表は!!











私の車の乗り方として、コロコロ車種を変える乗り方というよりは、ひとつの車種に長い間乗り続けますので、新車の購入は何年かに1度の大イベントなので、せっかくの機会なので車種名の発表は、本日契約はしてきましたが、入金後に正式契約となるのでそれ以降までもったいぶらせていただきます!(笑





<<ヒント>>

・ユーティリティー重視で考えました。
・車種名は3文字です。




次回以降のブログアップに乞うご期待!


Posted at 2016/10/16 20:42:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 次期車 | 日記
2016年09月20日 イイね!
ランエボ降ります
皆様、お久しぶりです。

半年ぶりのブログ更新ですが、ついにこの内容を投稿しなければならない日がやってきました。


ランエボ、降ります。


文章ばかりで少し長くなりそうです。

もともとは前車S15シルビアでスポーツカーは卒業して、ラグジュアリーで大人な車を購入するつもりで初任給からコツコツ貯めた貯金を全部はたいて2010年2月、ランエボを衝動買いして(しまって)もうすぐ7年目を迎えようとしています。

思えばISか3シリーズで悩んでいたあの時に、ふと立ち寄った三菱ディーラーで、たまたまその日にランエボXに試乗することができてしまったのが運命でした。他に試乗していた車とは比較にならない加速感、外観のいかつさに一瞬で心奪われてしまいました。

その時からもうすぐ7年が経とうとしています。本当にいろんなことがありました。いい思い出、つらかった思い出、そのほぼすべての思い出と共にこのランエボがありました。そして、このランエボのおかげで、初めてオフ会に参加でき、同じ趣味、趣向をもつ仲間に出会えました。
仕事が忙しく、前車シルビアのようにDIYの頻度は減ってしまったけれど、毎週のように洗車して、できることはDIYで、たくさん愛情を注いできたつもりでした。

シート全面を本革に張り替えるため車中泊で東京まで行ったり、300PSのエンジンを400PSまでチューニングして爆発的な加速を体感したり、正月の極寒の中両面テープをおなかで温めてパーツを貼りつけたり、満開の桜で記念撮影するために何度もポージングしたり、ひまわりも見に行きました、コスモスも見に行きました、釣りにも行ったし、蛍も見に行ったっけ・・・

思い出せばキリがないけれど、ランエボはいつも快適に、速く、そして安全に私を「ワクワク」とともに目的地に運んでくれました。目的地に到着することよりも、運転している時間がとても楽しい車でした。

5MTのこの車を乗り続けたくて、結婚時には妻に自動車免許のAT限定解除もしてもらいました。
まる8年働いた前職場でも青いイカツいスポーツカーは私の代名詞で、毎週末麦わら帽子をかぶって洗車している姿は有名でした(笑)

けれど、この7年のあいだにランエボも私も歳をとり、家族ができ、子供も生まれ、ガチガチのMTのスポーツカーを乗り続けることが困難になってきました。

本当は、2年前の車検の時に本当に乗り換えを考えました。しかし、ハイブリッドカーや電気自動車、クリーンディーゼルのような燃費至上主義とも言える今のご時世、ランエボのようなキャラクターの車はもう開発されないだろうと思い、出来る限り乗っていたいという気持ちが勝り、前回の車検を通し、今に至りました。そしてこの間についにランエボの生産は終了し、ますます希少性の高い車となってしまいました。

しかし、今後起こりうるであろう経年劣化性の変化とそれに伴う修理費用のことや、家族が増え、もう少し落ち着いたユーティリティーの高い車への乗り換えの必要性も考慮し、熟慮に熟慮を重ねた結果、この度、7年目の車検を前にランエボを降りることにいたしました。

本当にさみしい気持ちでいっぱいです。

何度見ても本当にかっこいい。

ランエボを通してお知り合いになれた、みん友のみなさん、本当にありがとうございました。

せっかく名古屋にいるのに中部のオフ会にも参加できずじまいで心残りです。


車は変わってしまいますが、もしよろしければこれからも仲良くしていただけますと嬉しいです。

更新頻度は相変わらずだと思いますが、みんカラは続けていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


プロフィール
「ほかに悩んだ車とマカンのグレード http://cvw.jp/b/262800/38726822/
何シテル?   10/20 16:41
お酒、タバコ、ギャンブル等全くしない、いわゆる真面目と呼ばれる人間です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
車種・地域問わず情報交換ができれば嬉しいです.
47 人のお友達がいます
3CAN3CAN * ZR-RZR-R
暴力車両暴力車両 taka_evotaka_evo
京兄ィ京兄ィ てつ  Jx2てつ Jx2
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
嫁の足用車両です。 万が一の時を考えて安全性が高く、剛性が強いことを第一に考えて数種類の ...
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
1人力で動く軽車両です イタリアのGIOS フルカーボンロードバイク GRESS 20 ...
ポルシェ マカン ポルシェ マカン
2016年10月16日契約 マカン GTS_RHD_4WD(PDK_3.0) エクス ...
日産 シルビア 日産 シルビア
ライトウェイトFRスポーツを楽しみたいと思いこの車を選びました。 格好良いし、走りも良い ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.