• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NR-AE86のブログ一覧

2017年11月13日 イイね!

2017年DTCC最終戦37号車サポートご報告

2017年DTCC最終戦37号車サポートご報告先月の10月22日DTCC最終戦も終了し、今シーズンのレースもすべて無事終了しました!
皆さん、こんばんわwww!

結局、今年も走ることができなかったオイラですが、37号車のサポートに行ってきましたのでご報告です。
今回も、写真はDTCC専属カメラマンの老師さんが撮影してくださりました!


前日の21日(土)、
朝6時には出発して、9時過ぎには十勝スピードウェイに到着。




まずは前日車検に向けて、
重量測定のため、当日本番用のタイヤに交換と燃料をすべて抜きますw







車検場まで、結構な距離ですが、押して移動・・・かなり堪えました(笑)。







大会委員長がストロークを確認中・・・w
レギュレーションの77ミリストロークであることを全車毎戦チェックするのがDTCCです!
ズルする人なんて、いないんですけどね(笑)!

例えノーマルエンジンであってもチェックしますw




そして、重量測定へ・・・。


オイラにとっては、一番楽しみで、ドキドキする瞬間です!
前回のブログで書いた、809kgになっているか・・・。


ブログで宣言しちゃってたんで、一応皆さん注目する中・・・














805kg!!!

めちゃくちゃうれしい!
この達成感がたまりませんw

9月の第2戦で、880kgあったDT1クラス最重量級マシンが、最終戦では805kgの最軽量級マシンに変わったんですw!

わずか1ヶ月ちょいでしたが、寝ないで頑張った甲斐がありましたわ~。



で、帰りも押していくのはさすがにつらいので、少々燃料入れてピットまで戻りました。
その時運転したのはオイラですw


その瞬間、感じたものは・・・






『軽い!!!!』

思わず叫びました。

パドックを走っただけだけど、車体の軽さがはっきりわかります。

エンジンパワーも上がった感覚に加え、
明らかに、マシンのすべてのレスポンスが違う!

軽いって素晴らしい!

自分のマシンも800kgまで削りたくなっちゃいますw






前日の1本目の練習走行開始です。
他の各車はすでに1本目の練習走行を済ませてますが、あえて?1枠ずらして4Rで走行。





外から見ても、ストレートも明らかに速くなってるのがわかります。






みんな注目(笑)?
第2戦の時は、32~33秒台でしたが、安定して31秒台で周回しています。






手時計では出たぞ(笑)!30秒台w






HKSカウンターでも出てました!!






2回目の練習走行は、パラパラと降ってきたので、タイムは伸びず、ひとまず前日は無事終了です。






そして翌日、



決勝当日は、あいにくの雨(ToT)

タイヤをソフトコンパウンドに交換し、朝9時の練習走行にw
そこで走り方に一つアドバイスをする。





オーナーさん、アドバイス通り忠実に走る。
44秒から徐々にタイムを削り40秒台まで・・・

そして最後に39秒台!

オイラが測った他車のラップタイムを見る限り、おそらくトップ争いのタイムw
中々いいぞw






時刻は11:40、予選開始です。
天候は、少し小降りになりました。
アタックする良いポジション確保のため、思い切って先頭でピットレーンに並びます。






ただ予選中の赤旗と、イマイチ、アタックするラップのタイミングを外しちゃうというか・・・、
気負いすぎてアンダー出しちゃったりと、予選4番手に沈みました。(残念)






時刻は13時を回り、いよいよ決勝へ。
ただ、明らかに雨の降りがほぼなくなり、路面が乾き始めている。

微妙は判断もあったが、思い切って、G2SからGSに交換!






13:30決勝グリッドへ。






23台エントリーの2列目なので、ピットクルーには優しい良い場所です(笑)。






これだけ台数がいると、迫力あるスタートです!






で、少々諸事情あって、再スタート(笑)!

スタートはまあまあだったんだけど、ポジション取りが・・・。まあ、これも経験でしょう。






落とした順位をなんとか取り戻し、






タイヤ的にはGSで正解・・・いや、Mでよかったかもw
タイヤで不利な先生を追い回し(笑)、チェッカー。決勝は5位






今年も無事終了しました。

結局、オイラ自身は走れなかったけど、チューナーとしては得るもの多かったです。






今回のDTCC最終戦は、簡易版ですが少量DVDも制作予定です。


来年、オイラ、マシンを復活させて走れるかなぁ~。
相当腕も鈍ってそうだから、かなりリハビリしないと・・・ね(笑)。


参加者、サポートの皆さん、観戦、応援の皆さん、今シーズンもお疲れ様でした。

来年もDTCCを盛り上げましょう!






Posted at 2017/11/13 21:52:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年10月19日 イイね!

DTCC 37号車軽量化~1ヶ月間でどれだけダイエットできるのか?(笑)。

DTCC 37号車軽量化~1ヶ月間でどれだけダイエットできるのか?(笑)。約1ヶ月ぶりのブログです。
皆さん、こんばんわwww!

決してみんカラ放置してたわけじゃなく・・・なんとか書きたいと思ってたんですけど、
深夜まで作業→疲れて爆睡の繰り返しで、書く体力ありませんでした(爆)。

ほんとはシリーズ化して書こうと思ってたのに、いきなり総集編ですwww


テーマは、
『1ヶ月でどれだけダイエットできるか?!』

この1ヶ月間の作業を一気にご報告w
結構長いよ(笑)。




9月10日のDTCC第2戦、前日車検より(photo by 老師さん)、





写真はストロークチェックの風景
チューナー自身が車検するのはご愛敬ってことで(笑)。

DTCC37号車の車両重量は、
燃料10kg搭載時で890kg・・・乾燥重量880kgと、DT1クラスでは重量級


それでもベストは1'31.8を出しているので、レギュレーションの800kg近くまで軽量化できれば・・・w






9/10の第2戦から、10/22の最終戦まで、約1ヶ月ちょい・・・
わずかなこの期間で、どこまでダイエットできるかが、今回のお題www




最低30kgは行きたい・・・あわよくば50kg・・・、70kgまではさすがに無理か・・・時間なさすぎだし、
さて・・・w






9/16、早速作業開始。
とりあえず、ブロワーモーターやヒーターコアを撤去。






天貼りも当然撤去

このくらいで、あっさり18kg以上は減る。






9/17
どうしようか一瞬悩んだけど、せっかくロールバーも外したんだから、ダッシュもいったん外して、取れる物は取る。
ただしハーネスダイエットは、時間の割には重量減少ないので、大掛かりには手を付けない。






9/18
この辺のアンダーコート剥がしは毎度腰が痛くなる(><)






アンダーコートだけでも1.5kgは減量できる。
鉄板むき出しになるので、塗装は必要。






クォーターガラスも取り外す。
ついでに錆補修www






作業の傍ら、DTCC最終戦のチケットも作製www
オイラ頑張ってるぞ(爆)。






9/19
クオーターガラスを軽量2mm厚みで製作。






9/20
なんとフロアの鉄板切れてて、床が抜けそうなところ発見(滝汗)。
走行中、ドライバーが落ちたら、なんかのマンガ見たいwwwって、しゃれにならん。






9/21
軽量ガラスの黒枠塗装。これがないと、なんだかしまらないからね。






9/22
室内のハーネス整理などをして、、、

9/23
溶接補強してフロアの補修






9/24
重たくなるから悩んだけど、ボロい室内をきれいにしたくて・・・塗装。安定の刷毛塗りクオリティwww






そして、軽量化はリア周りへ・・・






でもね。これって知ってたんだけど、大して重くないの。
4.2kgくらい。





・・・されど4.2kg。軽量化は積み重ねさ!






ここの袋もいらない。意外とこれが重いのよ。






バックパネルロアもとって、ここまでやれば積み重なって8.2kg減だw






燃料タンクのメンテナンスが楽そうだ(笑)。






そして、いよいよ大物へ。外に出さないと、ドア外せないのwww








もともと内張が簡易の物になってるから、通常より2kgくらいは軽いけど、
ガラスも軽量化したら、2枚合計で15kgは行ける計算!






何回もやってるけど、切るの結構大変なのよね(><)






すっきりw





室内塗装して、この日は作業終了。夜中の内に乾燥させる。






9/25、9/26
軽量の内張製作







9/27~9/29
TRD5速クロスのミッション組み付け。これが1機目。








9/30の夜、森町に移動して、10/1は北海道ヒルクライムにオフィシャルとして参加!
ゴールでのパイロンタッチチェックを担当しました!






10/2、10/3
TRD5速クロスの2機目をOH。






メインミッションの方は、この辺の部品を一気に新品投入!




クロスミッション2機完成!






10/4
トランクフロアの製作
せっかく軽量化したのだから、最小限の重さで行きたい・・・。






切り取ったトランクで型取り(笑)。
材料はアルミ板0.5mmで、重量800g






でもこのままでは弱いので・・・リブ加工を!






10/5
フロア取り付け。強度もまあまあ。見た目もGood(笑)。
なかなか良い出来になりました!



10/6は、DTCCのミーティングで作業は無し。



10/7、10/8
ヒールアッププレート製作





元のが900g





製作取り付けたの100g!
ないのが一番軽いけど、室内塗ったらツルツルで滑りそうなんだもん。






デフォッガーは必要なので、純正ブロワーモーターの代わりに、軽量ファン!





ドアもロールバーもないと、ほんと作業楽だなぁ~。






10/9
クオーターガラス取り付け




意外と重いブチルテープ・・・w
クォーターガラスに付けると片側250gにもなる(汗)。






反対側は、導風ダクトも取り付けた!
ドアも取り付けた。一人じゃ厳しかったので、嫁と二人で(笑)。
『あたしの工賃は?』って言ってたwww






そして、ダッシュボード他、内装組み付けと、デフォッガーファンの配線。
ここまでで、結構な軽量化も進み、目標の最低ラインはクリアしたつもりだが、リアと室内ばかりでフロントがヘビーな状態だw






軽量化はいよいよフロントへ。
もうレースまで10日間ほどしかない・・・って、ここまでまあよく頑張ったもんだw
10/10、ライトなどを取り外し。








10/11
FRPで。ライトを造形・・・型から作ってる暇ないから、いきなり作るよ。






10/12、
軽くしたいから、樹脂も最低限にして、かなりペラペラ・・・w
車体に仮取り付けを繰り返し、決まったところで、パテ盛り研磨。



10/13はDTCCミーティングとホムペ更新で作業は中断。
作業なくても、夜中までディスクワーク(笑)。

10/14は、FRPライトと、軽量グリルのサフェーサー塗装・・・写真撮り忘れw








10/15
ラジエターを交換。というのもこれまでつけてたアルミラジエターは容量大きすぎで、
水が7リットルも入っちゃう。
これじゃ重すぎるし、冷え過ぎw

ってことで銅2層に交換。








夜中に、外でFRPライトと軽量グリルを塗装(笑)。
完全に不審者www





深夜なので、普通ここで作業やめるけど、
間に合わないから夜中にサンダー使ってバッテリーステー製作。






これまで軽自動車くらいの40B19Lを使用してたけど、重量はそれでも8.2kgあった。
安物だけど、軽量小型バッテリーの重量は2.8kg

どの程度使えるかはサーキットで試してみるよ。(念のため、ノーマルは持っていくw)






10/16
導風のダクトホース取り付け


10/17は、某氏と密会www





そして、10/18、
完成した軽量グリル




取り付けwww

悪くないぞ。なかなか精悍なマスクになったw!

ノーマルのライトは両方で4kgはある。FRPライトは両方で300g
グリルもGT-APEXのより500g軽い





ここまでで、外したもの測って、つけたもの測って、差し引き計算。


最初の重量が、乾燥重量880kg・・・


テーマは、『1ヶ月でどれだけダイエットできるか?!』ってことで







ダイエットできた重量は・・・、




推定 880kg → 809kg



70kgの軽量化。のはずw



この1ヶ月間、頑張ったな~オイラ(笑)。
ほんとにそこまで減ってるのか、当日の体重測定が楽しみだw



さあ、泣いても笑っても今年最後のDTCC最終戦、準備も追い込み!頑張るべ~!

Posted at 2017/10/19 23:59:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | AE86 | 日記
2017年09月05日 イイね!

DTCC37号車 微妙な電気トラブル

DTCC37号車 微妙な電気トラブルいよいよ今週末はDTCC第2戦です。
皆さん、こんばんわwww!

気が付けば・・・開幕戦が終わってから、あっという間でした。もう9月なんだ。
月日が過ぎるのは早いなぁ(笑)。


さて、今回は微妙な電気トラブルのお話です。


話は、開幕戦にさかのぼりますが、

DTCC37号車、予選1ラップ目で十勝クラブマンコース1分31秒台を叩き出し、
これからっという時にスピンでコースアウト・・・orz


その後決勝は不甲斐なく、35秒台・・・なして?



オーナーさん曰く、エンジン遅くなった・・・と。

車載見ると、かなり走りに迷いがある感じで、
オイラとしては、乗り手の問題と片づけたw






その後、壊したフェンダーやサイドステップを再度修理塗装し、
とりあえず、エンジンの状態確認のためにパワーチェックへ・・・。

ただ、開幕前に計測していなく、今回が初なので正確な判断はつかない。
けど、200馬力オーバーしてたら、なんら問題ないだろwww



ただ、今思えば、パワーチェック行く際、車庫から出すときに、
『あんまりよい音してないな』って、某氏につぶやいたのを思い出した。

普通の人なら気づかないけどw






エンジンは綺麗に回るし、音もおかしくない。
これで何かエンジンにトラブルを抱えてるように見えるか?

う~ん、普通は特に感じないと思う。



パワーチェックの結果は、188馬力。

辛口のシャシーダイだから、普通なら4AGには十分な馬力だけど、
オイラ的には、どうも納得いかない。

200馬力は出てもいいはずだw






怪しいとしたら、電気系だ。特に電源周り。

というのも、これまでも走行時のバッテリー電圧が15Vを超えたりと、過充電気味な症状が出てた。
もともと電装系に不具合の多い車体だっただけに、とりあえず当初からついていたオルタを新しいのに交換。


その後出た症状としては・・・、

空燃比計が誤動作フリーズすることが増えた。
また、アイドリングが300rpmほど低くなった。
これは前からだが、よくチャージランプが点灯した(その際電圧は14V以上ある)


これらが頻繁になり、おそらくこれは、症状が悪化してきていると推測。


オイラの経験上、電気が不足すると、メーターの中で最初に空燃比計が誤動作する。
また、アイドリングの際、わずかに4気筒より不足し、アイドリングが不安定になる。







ようは、なんか電気足りなくて、4気筒ではなく、3.9気筒くらい?な感じ(笑)。



正直、微妙すぎてわからんw


パワーも188馬力あって、レスポンスもバツグン。


これでトラブル箇所見つけるのは難解だなぁ~(ToT)






というわけで、微妙な電気トラブルで入庫。
第2戦までに解決しないとw

解決できたかどうかの判断材料は、
まずアイドル回転数が正常に戻ること、
パワーは、公道で乗る分では、正直判断付かない・・・w






というわけで、オルタ、バッテリー間を徹底的に調べる。

走行中、何度もチャージランプが点灯したりしてた症状もあり、カプラーやハーネスをチェック!






すると、オルタとバッテリー間に謎の1.7Ωを発見。
何回も測ったが、確実に17.オームが存在するw


ただの線なんだから、1.7Ωはありえん。
0Ωじゃないとw


と言っても、たかだか1.7Ω、されど1.7Ω・・・(笑)。


これで、パワーダウンするのかwww?




いろいろ調べたけど、どこかに微妙な接触抵抗があるというよりは、
配線自体が劣化して、抵抗持ってる感じ。

よく見ると、どうも過去にヒュージブルリンクが切れ、80Aを交換している形跡がある。
80Aなんて、相当の電流流れないと切れないし、その際、ハーネス焼けたのかも・・・。





というわけで、同じ純正のハーネスをオルタとバッテリー間に新設!

当然、ゼロΩになるw


夜遅かったので、あまり確認できなかったが、エンジン始動したら、冷間時アイドリングが安定するまでの時間が短くなった気がした。





でも、これだけの対策では不安なので、メーター周りをばらすw

メーター基盤の中にもダイオードがいくつか内蔵されてたはずだ。
これらの電子部品も長年月日が経つと劣化してくるだろう。




コイツを摘出するのめっちゃ、大変だったよ~。
ロールバーも緩めないと外れなかった(爆)。





新品のメーター基盤





基盤自体の交換はいたって簡単だけど、またまたメーター戻すの大変(><)



で、先週の日曜日、作業完了して、とりあえず試走へ・・・。


って、
車庫から出したとき、思わず『あっ・・・。』って言ってしまうような、忘れてたレスポンスが・・・!


そういえば、最初はこうだったよな。って思わせるほど、超ハイレスポンスになりました。

アイドリング時のエンジン回転数も300rpm上がりましたわw





充電電圧も、これまで14.2~15.2Vと、過充電気味に結構ばらついていたのが、
14.4付近にぴったり安定しましたw!






戻ったな。


たぶん、パワーも出てるはずw


いや~、今回は微妙すぎてかなり難解なトラブルだったw




エンジンによりますが、パワーとレスポンスを無駄にしちゃうんで、

やっぱり電気は大事ですねw



あとは走行前の点検をして、DTCC第2戦に臨みます!


Posted at 2017/09/05 23:48:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月23日 イイね!

ハチロク7号車レストア(その2)~燃料タンク降ろしとバックパネル補修

ハチロク7号車レストア(その2)~燃料タンク降ろしとバックパネル補修息子用ハチロク、7号車レストアの続きです。
皆さん、こんばんわwww!


いよいよガレージに入庫した7号車。
早速、ランフリーのエアロを仮合わせしてみます!


うん、一気にかっこいい雰囲気になるぞwww


でも、これに見合ったホイールが必要だね。


そう、深リム・・・ワークエクイップ03あたり・・・w









これ(笑)!
中古だけど、買っちゃいました。
フロント8.5J、リア9.0J

225/50/15のSタイヤはさすがに交換しますが、
次男坊、いきなりこんなホイールで初心者マーク付けて公道デビューしますwww
(って、まだ自動車ガッコー行ってない)


ホイール次男に見せた。


父 『どうだ!このホイール。』

次男『うん。ありがとー』

父 『(どうも感動が薄いなぁ・・・) みんなすごいって言うぞ。このホイール!』

次男『そうなのー?』
   『だって、いつも見ているホイールだよ』



父 『・・・・・・・。』


確かにそうだw
DTCCでは見慣れたホイールだw


ロンシャン、OFF-40の10Jを履く、オイラのレースカーのタイヤ交換も、いつもしてたから・・・、

9Jなんて
次男にとっては当たり前www(滝汗)。




普通?を知らないって・・・コワイw








さて盆休み(笑)、
気を取り直して、作業開始ですw

どう見ても15年くらいは放置車両だったっぽい7号車。
キャブ周りから、燃料がかなり腐った臭いがしていますwww

まずは燃料を抜くことに。
ちなみに、この燃料は廃棄するのですが、ペール缶に入れてガソリンスタンドに持っていきます。
場所によりますが、引き取ってくれるところはあるみたいです。







バックパネル下は、こんなに錆びてる・・・。トランクの雨漏りとシール割れにより水分浸み込みが原因。
ここ以外はリア周りのさびは全然ないんだけどね。



父 『錆びてるだろー。チョキチョキって切り取って、バシって鉄板貼って!、直すから!』

次男『うん、わかった!』


って、とっても簡単にできそうな会話www






燃料タンクを降ろすにあたって、リア周りのパーツを外す。
すごいことに、どのネジも簡単に回るし、一つも折れない。やはり極上なのだw






推定15年前の燃料を抜いてみた。
めっちゃ臭い(><)






タンクを覗いてみると、正直終わってるwww






こりゃあ、ひどいわ。






燃料ペール缶に移した残りがコレwww
錆び粉すごいwwww





復活に費やすお金と時間が無駄になりそうだから、

このタンクは、捨てて、新品買うよ(笑)。






板金溶接するのにテールランプ等を外し・・・





腐ったバックパネルのロア部分もスポット揉んで切り取った。






錆びた部分をさらに切り取り・・・





こうなっちゃったw






盆休みでのんびり修復して、この辺りで妥協(笑)。
さすがにバックパネル外さないときれいに直すのは厳しいw






定番のここも腐ってるがまだ軽症なレベルw





ここは目立つから、そこそこきれいにw





こんなにも





直しながら・・・








さび止め塗って、







ロアパネルはなくてもオッケーだから、このままだよ。
というわけで、リアバックパネル周りの修復はいったん終了!



DTCC第2戦の準備があるから、しばし中断。




息子もまた一人暮らしに戻っていった。

帰り際、ハチロク見ていくかなぁ~と期待したけど、やはり見ていかなかった(ToT)


今はただボロい車にしか見えないけど、
完成して運転したら、ハチロク好きになってくれないかなぁ・・・。


と、親父は妄想中。


親の心子知らずwww(爆)。


Posted at 2017/08/23 23:48:27 | コメント(7) | トラックバック(0) | ハチロク7号車 | 日記
2017年08月20日 イイね!

ハチロク7号車レストア(その1)~リア足回り塗装とパーツ収集(笑)!

ハチロク7号車レストア(その1)~リア足回り塗装とパーツ収集(笑)!なんと1ヶ月以上もブログ放置していたオイラですwww
皆さん、こんばんわwww!

この1ヶ月、何をしていたかというと、
相変わらず、いつも通りのハチロク三昧な生活を送っていました(笑)。


だから公開していないネタも山ほどですが・・・、
リアルタイムでネタ公開しているのはインスタでw


というわけで、今回のブログは、以前に公開したハチロク7号車プロジェクト!


1号車、2号車、5号車、6号車・・・
こんだけハチロク持ってて、何のために買ったか?って、


いわゆる息子用ハチロク!


次男坊、大学生になり、地方で一人暮らし。
クルマがあった方が便利だろうってことで、

あえてボロいのを買い、

親父が息子のために作るハチロク・・・、

究極の親バカぶりですwwww(爆)





まずは、下回りのレストアってことで、ホーシングから塗装します。
7号車の物ではなく、入手した程度の良いホーシングをきれいにして、後で交換する作戦です(笑)。





ついでにコントロールアームのさび落としも・・・w


おやっ?






よく見ると、TRDの強化ブッシュが入ってたwww






さび落としをした後、まずは下塗り。






これが正しいホーシングの塗装の仕方(笑)?
立てて塗ると、何かと便利ですw

ちなみに台にボルトで固定しておかないと倒れるよ(笑)。






ホーシングは黒で、コントロールアームはTRD強化ブッシュだったのでブルメタにしちゃいました!






塗装が行き届かない裏側は、最初に刷毛塗りしておくと確実ですw






冬も乗るから、あまりきれいにしても仕方がないんだけど・・・少しでも塩カリ対策です!






コントロールアームもかっこいいね!




ところで、オーナーとなる肝心の次男坊は、

残念ながら、全くもってクルマに興味ありません(ToT)


オイラが走っているときはレースにはよく連れて行ったし、中学生の頃、筑波にも一緒に行った。

周りから見れば、息子もハチロク好きに見えたと思うが、
優しい次男はハチロクバカの父ちゃんに合わせてくれてたのが本当のところ(爆)。



でも、

かっこいい自分のハチロクが手に入ったら、ハチロク好きになってくれないかなぁ・・・。(切実)
ちなみに、いまだに自動車学校にも行ってませんwww




で、
ハチロク7号車買ったときの次男との電話が・・・w


父『ハチロク買ったぞ!』

次男『父ちゃん、ありがとう!ハチロクでいいんだけど、2つお願いがあるよ。』

父『なんだ?』


次男『マフラーは静かなヤツにしてほしい。近所迷惑だから・・・。』

父『わかったぞ!エンジンもノーマル載せるから、安心しろ。』


次男『うん、ありがとう。あともうひとつ・・・。冷房はなくても我慢するけど・・・』

父『おう・・・』


次男『暖房は付けてほしい。』


父『・・・。わっわかったよ。』





って、
ヒーターないの心配するなんて(笑)!!!

レースカーばっかり見てたから、

父ちゃんすぐヒーター外しちゃうと思ってるのかwww(爆)。






というわけで、息子のリクエスト通り、
程度バツグンのノーマルマフラーゲット!!

これ以上、静かな仕様はないぞw
と、息子にラインで報告(笑)。

安心した様子だ(^^;






ちなみに、先日里帰りで帰ってきた際、7号車と初対面してたようだw

あまりのボロさに、がっかりしたかもしれないが、自分のは金色の6号車の方か?って嫁に聞いたらしいwww(爆)。



たぶん、どんなハチロクに仕上がるか、本人は全くイメージできていないと思うが、
父ちゃんは、勝手にパーツを購入www




ランフリーのエアロ!

次男は、赤が好きなので、色は、赤黒にする予定だw
しかも、純正赤ではなくて、ちょっと派手な赤にしちゃうぞ。

その他、極上のカーペットやらリアシート、シートベルトなどの内装品をゲット!







というわけで、
まずは燃料タンク降ろして、錆びてるバックパネル下を直します。


つづくw




Posted at 2017/08/21 00:03:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | ハチロク7号車 | 日記

プロフィール

「2017年DTCC最終戦37号車サポートご報告 http://cvw.jp/b/262930/40707993/
何シテル?   11/13 21:52
AE86に囲まれて生活しています(笑)。 77ミリストローク、4AGが大好きですw DTCC AE86ワンメイクレースにプライベートで参戦!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

DTCC AE86 ONEMAKE RACEを撮ってみよう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/28 00:40:05
All Hokkaido 86 Day with DTCC web 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/07/02 12:41:48
 
DTCC・AE86ワンメイクレースオフィシャル ウェブサイト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/07/05 09:46:08
 

お友達

ハチロクが大好きな皆様、レースが大好きな皆様とお友達になれたらと思います。
ハチロク乗りとして、まだまだ未熟者ですけど、よろしくお願いします。
281 人のお友達がいます
スロ~ライフスロ~ライフ * アキオアキオ *
サビ☆テータサビ☆テータ * KE20KE20 *
gonnbegonnbe RokuRoku

ファン

513 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 1号車】 最初に買ったハチロク。 購入当時、27,000kmフルノーマル極上 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 2号車】 レース用ハチロク 完全サーキット仕様 ボディ溶接フル補強、20点ロ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 3号車】 実は過去所有のクルマ 友人T君から貰った部品取りハチロク 輸出用ピ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 4号車】 1号車レストア中(2年間)の足車→現在部品取り エンジンノーマル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.