車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月19日 イイね!
ハチロク6号車、NRデモカー計画発動(笑)。2017年、気が付いたら1月も後半・・・
ようやくPC買いました(笑)!

皆さん、こんばんわwww!

これで、ようやくみんカラ更新しやすくなりますわ。


さて、

今シーズンの北海道は雪も多く大変ですが、
排雪も進んでだいぶ道路も広くなりました。


マメに除雪していたので、車庫前は雪も少なく?、
外に放置のオイラの6号車もそれほど埋まってません(笑)。





NRのガレージには、昨年最終戦終了後より入庫していたDTCC37号車が・・・







粉砕したクラッチやら、原動機系部品の交換やらをして、







PLX空燃比計も取り付けして、気が付いたら一ヶ月半ほど入庫してた(笑)。









オイラの6号車を掘り返し?

DTCC37号車を何とかガレージより引っ張り出して、めでたく納車です!





冬道でちょっと走ったけど、チューンドハチロクで雪道も楽しいね!








そして、オイラの6号車がいよいよ入庫www!




6号車入手して、車検もとってるのに気が付けば一年・・・

そもそも5号車君があまりにもボロボロで、支障が出るからってことで
嫁から購入OK出た6号車。

でも、5号車君、とりあえずレストアして蘇ちゃたから、ほとんど乗ってない(笑)。


今となっては何のために購入したか、嫁さんもわからなくなってるだろうが、

『ウチの金ちゃん』って呼んでるから、
意外に、このちょっと恥ずかしいカラーリングも気にってるのかも(笑)。



というわけで、
オイラはようやくこの冬、6号車いじるぞwwww






6号車、NRデモカー計画発動であるw


まあ、やりたいこと全部やってると2年くらいかかりそうだけど、

公道を走れるチューニングカーとして、
純粋に自分のハチロクいじりを楽しみたいと思います♪


乞うご期待です(笑)。





Posted at 2017/01/19 22:59:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | ハチロク6号車 | 日記
2016年12月27日 イイね!
5号車君ヒーターコア・燃料計交換と、来年の妄想(笑)。皆様、大変お久しぶりです。
今年の北海道は例年以上の大雪で、今現在道路状況がとってもひどい状態です。

お外に放置の6号車も埋まりかけてます。



さて、しばらくブログ書きませんでしたが、

未だにPCがXPで(笑)・・・、いよいよダメで、みんカラにはログインできないし、
YOUTUBEはもちろん、ヤフオクもできませんwww

そんなわけでみんカラすっかり放置(笑)。
スマホでかんたんに上げられるインスタをぼちぼちやっていた今日この頃です(^o^)ノ

ネタは山ほどあったんですが、アップするのはPC買わないと。
でもせっかくブログ書くので、標題のとおり5号車君の冬支度のネタでも・・・w
(秋口の頃のネタですがwww)






10月の末、ボチボチ冬支度のため5号車君入庫。(って、自分のクルマを入れるが久しぶり)
その間は足車がドシャコタンの6号車になりますw






まずはちょっと最近へたって来たっぽいLSDのOHを・・・。







前回は4年位前にOHしたような気がしますが、その間オイル交換も2回くらいしかしてないひどい扱い。


で、前回はイニシャルトルク8キロ程度にしておいたのだけど、
降ろして測っても8キロ・・・全然ヘタってなかった(笑)。





でもせっかく降ろしたから、OHして、今回は13キロくらいにしておいたよ。






それより深刻なのがコレw
そろそろラテラルもげそうだなぁ~。






反対側から見ると・・・w
やっぱりひどい(><)

なんとか春まで持って欲しいなぁ(って春まで直さないのかい!)






で、今回の冬支度の最大のポイントがヒーターコアの交換!
なんせ、ヒーター効かなくって、毎年冬は寒くて仕方がないのよ。






取り外したヒーターコア・・・
漏れてたの知ってたけど、3年はこのままで走ってたよ(笑)。






スポンジとかあったんだろうけど、なんか変な物体になって、コレが邪魔して肝心の開閉蓋が締まりきってない。
これで外気の冷気が混ざって、温風の温度が下がってしまってるんだろう。






ヒーターコアは新品買えず(笑)・・・程度の良さそうなものオクでゲットして交換。






ホース類と固着してたヒーターバルブは新品に交換!


交換後、後日ヒーター効かせてみたら、ポカポカ暖かくて眠くなった(笑)。






そして、室内バラシてた作業のついでに・・・
メーターも外すw






ハチロクのウイークポイントの燃料計・・・






まともに機能しないから取っちゃって、社外のに交換するよん。




って、交換したのがこんなかんじ!
取付にはそれなりに加工が必要w






パッと見違和感なくできたぞw!







1パーセント単位で表示するので、かなり正確!







動画も撮ってみたw
有機EL採用の、燃料計だけ平成テイスト(笑)!




とまあ、こんな感じで元気にやっておりますw







さらに
最近は、またエンジンを1機製作しつつ・・・
完成したら、時間あればお正月あたりにでもPC買いに行きたいなぁ~(笑)。

そしたらまた定期的なみんカラ復活ですw






さて、
たぶん、これが今年最後のブログだと思います。

今年は自分にとってとてもいろんなことがあった一年でした。

そして来年に向けて、さらにその先にむけて・・・、
やりたいこと、しなければならないことが明確になった一年でした。



とりあえず!
まず来年の実現したい目標があるんです!









それは・・・・、








NAKAYAMA RACINGの
事務所兼、休憩ルーム設置(笑)!



狭いガレージの横に、ゆったりとした休憩場所を設けるのが夢ですw


お客様が来ても、これまでは狭い車庫の中で、縮こまって会話してましたが、
もっとゆったりとできる空間にしたいです!

トイレ、台所、TV、冷蔵庫があって、ソファを置きたいw

パーツなんかも並べたり、エンジン展示したり(笑)。


そして、
できれば、店舗のようなガラスドアにしたい!




こんな感じで(笑)!!
イメージ画像ですw



そんな妄想しながら、AE86と4AGと共に、
来年も毎日楽しく、そして頑張って行きたいと思います!



年末のご挨拶にはちょっと早いですけど、


皆様、今年も大変お世話になりました。

また、来年もNAKAYAMA RACINGを宜しくお願いします。



Posted at 2016/12/27 22:25:08 | コメント(10) | トラックバック(0) | ハチロク5号車君 | 日記
2016年10月10日 イイね!
超軽量4AGオリジナルコンロッド!コンロッド・・・エンジンの中で、とても負荷がかけられ、
ひと際大変なお仕事してる頑張り屋さんです(笑)。

何年か前ですが、4AGのコンロッド重量比較したブログを書きました。

加工しているから、本来の重量ではないですが、


手前から、
・AE86  重量:439.5g
・AE92  重量:521.5g
・AE101 重量:518.5g
・AE111 重量:484g

AE86コンロッドは最高軽くていいが、合わせるクランクやピストンのアフターパーツが乏しいのが残念なところ・・・。

AE101が重量、強度とも一番いいとされてるけど、意外と重い。


知ってる中では、ライジングの軽量H断面コンロッドが420g(メーカーデータ)とかなり軽い。




で、


作ってしまいました(笑)!













NAKAYAMA RACING オリジナル
4AG超軽量コンロッド!!








3ミリロング、ピストンピン18パイと20パイ用

まあ、18ピンで3ミリロングに対応するピストンは市販されてないだろうから、ピストンも作らないといけないけどね。







ボルトはキャリロ標準ではなく、CARRを採用。







NRロゴがオリジナルのあかしwww?







あえてI断面。



気になる重量は・・・











超軽量の
384g!










ちょっと、やりすぎな気も・・・w
軽すぎてコワイwww


まあ、自己満足です(笑)。

コンロッド眺めてニヤニヤしていますw


組んだら見えなくなっちゃうけどね(爆)。


Posted at 2016/10/10 23:01:44 | コメント(8) | トラックバック(0) | 4A-G | 日記
2016年10月03日 イイね!
こだわりの・・・ウエスこだわりシリーズ?
本日は ウエスに関するお話しです。
自動車整備の作業には欠かせないものですよね。

でも正直って、作業場では、かなりの脇役です(笑)。
ウエスなんてどんなんでも良いと思われる方もいらっしゃると思いますが・・・、


たかがウエス、されどウエスで、オイラは実は拘りがあります(笑)。




オイラのブログの中で、時々写っている小さな白いウエス。

実は、1枚結構なお値段ですwww


でも、コレを使ってしまうと、もうコレじゃないと絶対イヤなんですよね。





液体の吸収力はあまりないですが、汚れや異物の取れ方はすばらしいです。

汚れや異物の定義はいろいろあると思いますが、
オイラのイメージとして、1/100ミリ以下、時として1/1000ミリ台の異物を想定しています。




例えば、デジタルマイクロメーターで”0”を確認したとき、
0.005mmを表示したとしましょう。

あれ?とおもい、端子部分を普通のウエスで拭いてみる。
やっぱり、0.005mmだ。

普通そこで、ゼロセットしちゃいますよね。

でもこのウエスで端子を拭けば、0.000mmに戻ります。






例えば、クランク軸を計測中、再度ゼロ点確認し、最初より0.002mmずれてたとしましょう。

でも、ミツトヨのマイクロメーターはかなり精度良いので、短時間で0.002までは変動しないと思います。





でも、このウエスで拭いてみる。
0.000mm

2/1000ミリサイズの異物除去をしているんです。




例えば、
塗装した時、小さなチリが付着して、がっかりしたりする時ありますよね。
これは浮遊してたものが飛んできたものかもしれないし、最初から付いてたのかもしれません。





塗装だから見えるから気にするでしょうけど、
エンジン組んだり、ミッション組んだり・・・接合面には、同様に、そのようなチリも付いてるでしょう。
1/100ミリ以下の汚れもあるでしょう。
でも、目に見えなければ、そんなこと気にしてないですよね。



でも、オイラはイヤなんです。

特にエンジンなどで接合面は、直前まで新品のこのウエスで何度も入念に吹き上げ、合体します(笑)。





特にシリンダーヘッド搭載はね・・・w

普通のウエスでシリンダーブロック上面拭いてたら、
エッジに引っかかって、綿ゴミ発生していませんか(笑)?

このウエスならば、発生しません。





大切な部品もこのウエスの上で保管


ちなみに塗装前もこのウエスで対象物を拭き上げます。
普通、ウエスで拭いたら、ゴミいっぱい付くしょ・・・って思うでしょう。

でも、このウエスならば、ゴミも付着しないし、エアガンで飛ばすよりも確実にチリ除去します。


そう、チリが発生しないウエスなんです。




ちなみに、クランクラッピングなど、磨き研磨性も優れていて、通常のウエスより数倍早く光沢が出ます。


はっきり申し上げて、自動車整備に使用する類のウエスではありませんwww

自動車整備で使用しているのは、オイラぐらいな気がします・・・(笑)。





先日の拘りのノーマルエンジンを製作する際も多用しました。


このウエス使用しないと、エンジンやミッションが壊れるわけではないですが、

自分自身がイメージしているクオリティを維持するためには、オイラにとって欠かせないアイテムなのです。
もう何年も前から、エンジン、駆動系は常に使っています。


このウエスの性能を知ってしまうと、もう他のウエスは使えませんwww

ウエスなのに高いのが、つらいとこですが、妥協出来ないのです。







たかがウエス、でも、自分が目指すクオリティには欠かせないウエスなのです!




Posted at 2016/10/03 23:27:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月02日 イイね!
こだわりのAE86エンジンオーバーホール -ACT3こだわりのAE86ノーマルエンジンの続きです。
皆さん、こんばんわwww!

いよいよ組み付けです。





まずは、クランクシャフトに新品のパイロットベアリングを打ち込んでおきました。
何かと先にやったほうが、作業は楽チンですw






そして、クランク組み付け。ここはオイラ的にはもっとも大事なところですw

ボルトは強化の新品です。

狙ったクリアランスもばっちりだったので、
手で回した感じも、満足いく仕上がりでした!






リングの合口確認、調整。






そして、ピストン組み付け準備。
ピストンの外形の小さなバリも処理済みです。






組み付け完了です。
ここまでの詳細は企業秘密ですwww
って、大した秘密はないですが(笑)。






洗浄済みのオイルポンプ
サイドクリアランス確認。






組み付けは、強化ボルトで。
でも締付けすぎ注意です。






オイルポンプも装着し、だんだんエンジンらしくなってきました!






バルブスプリングは、ノーマルはあまりにもヘタってそうなので、
TRD強化品を入れました。オイラがレースで2シーズン使用したものですが・・・w








このあたりの作業は、難しいことはなく、いつもどおり、正しく行うだけ。






オイルパンも付きました!







いよいよヘッド搭載ですが、ヘッドボルトは強化新品を用います。






ノーマルと比べると、圧縮上がるので、ちょっと悩みましたが、
やはりTRDメタルガスケットにしました。






無事ヘッド搭載。
いつもヘッドボルト締め付けまで来ると、なんかホッとします。
でもここで気を抜いてはいけません(笑)。






シム調整
正確なタペットクリアランスを出すべく、やはりヴィッツリフターにしました。

最初に計算で出した厚みのリフターでセットしてから、しっかり厚み計測しながら行えば、次で合わせれます。
ヴィッツリフターもかなりの在庫あるので、同じ厚み品番でも最適なものを選びます!
0.02刻みですが、同じ品番でも、0.01刻みで選別し、測定しながら行った方が、結果的には作業は早いです(笑)。






タペットクリアランス調整終了!カムプーリー取付け。






この辺の在庫はたくさんあります(笑)。






新品にすると気持ちいですね!






再利用するボルトは、カムキャップボルトと、ブロックやヘッドのスタッドボルトだけですね。
あとは、たぶんオール新品です(笑)。






エンジン綺麗だと、継続的なメンテナンスもしたくなるものです。


そうすることで、ハチロクに愛着沸くし、トラブルも回避できる場合が多くなります。






4AGステッカーも新調しましたw!






そして、完成です!


このあと、しっかり梱包して、発送させていただきました!




火が入るのが、楽しみですねw

オーナーさんが満足いただけたら、とても嬉しいです。


ご依頼頂き、ありがとうございました!




NAKAYAMA RACING

Posted at 2016/10/02 21:18:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 4A-G | 日記
プロフィール
「ハチロク6号車、NRデモカー計画発動(笑)。 http://cvw.jp/b/262930/39199623/
何シテル?   01/19 22:59
AE86に囲まれて生活しています(笑)。 77ミリストローク、4AGが大好きですw DTCC AE86ワンメイクレースにプライベートで参戦!
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
DTCC AE86 ONEMAKE RACEを撮ってみよう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/28 00:40:05
All Hokkaido 86 Day with DTCC web 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/07/02 12:41:48
 
DTCC・AE86ワンメイクレースオフィシャル ウェブサイト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/07/05 09:46:08
 
お友達
ハチロクが大好きな皆様、レースが大好きな皆様とお友達になれたらと思います。
ハチロク乗りとして、まだまだ未熟者ですけど、よろしくお願いします。
279 人のお友達がいます
Toshi867Toshi867 * gonnbegonnbe *
ぐりはちぐりはち * hig.hig. *
れおなるどれおなるど * ハブチハブチ
ファン
487 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 1号車】 最初に買ったハチロク。 購入当時、27,000kmフルノーマル極上 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 2号車】 レース用ハチロク 完全サーキット仕様 ボディ溶接フル補強、20点ロ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 3号車】 実は過去所有のクルマ 友人T君から貰った部品取りハチロク 輸出用ピ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 4号車】 1号車レストア中(2年間)の足車→現在部品取り エンジンノーマル ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.