車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
ハチロク6号車、NRデモカー計画 ~エンジンルームシンプル化への道今週は、北海道は天気も悪くって、なんだか一気に雪景色・・・orz
冬に逆戻りな感じでした。皆さん、こんばんわwww!

さて、オイラの6号車、NRデモカーとして製作進めてますが、作業しながら、多少目指す姿にブレが生じてるもんで・・・、中々進んでません(><)

ようはどこまでやろうか・・・、お金もかかるし、時間もかかるw
まあ、そんな程度のブレですけど(笑)。


とりあえず、やりたいのが、ドリ車の足回りと、エンジンルームの美化。
そう、エンジンルームは今まで製作した中で、一番シンプルなスタイルを目指したいと思っています!


ハーネスを隠すのはもちろん、
ブレーキパイプ、燃料パイプも隠しますw

バッテリーに、ヒューズボックスも室内に移動。

メンテナンス性なんてどうでもいいんですwww
美しく、シンプルに仕上がれば(笑)。



だけど、エンジンルームには、一番カッコ悪い形のパーツがあるじゃないですか。

流用、代替えしても、かっこいいのがない!
って、みんな形はほとんど同じwww










そう、これ!ワイパーモーター






せっかくシンプルに美化してエンジンルーム仕上げても、
・・・いや、シンプルになるほど、その存在が目立つ。





場所も、目立つところに鎮座しちゃってるしなぁ~。
カッコよいワイパーモーターってのがないし、せいぜい色を塗ってきれいにするくらいがオチ。



だから、NRデモカーのエンジンルームシンプル化への道として、

やはり、ワイパーモーターは撤去する!決意ができましたw




『ええ~?!』

『雨降ったら、どうするの???』



いいんですw 雨が降っても。





だってね。

オイラ、毎日、ハチロクと会話してたら、ついにはハチロクに魂宿って、



ワイパーも動き出すんです(笑)。






もう、ワイパーモーター要りませんwww







オイラすごい(笑)。


念じれば、不可能はない・・・(爆)。





これで、エンジンルームシンプル化の最大の懸案事項が解決しましたw


つづくw

Posted at 2017/03/26 00:20:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | ハチロク6号車 | 日記
2017年03月22日 イイね!
2017年DTCC開催日程!皆さん、こんばんわwww!

いよいよ来月末から、北海道もサーキットシーズンインになります!

今年もDTCC・AE86ワンメイクレースは、
十勝スピードウェイで開催いたします。


公式ホームページにも、今年の開催日程をアップしております。

http://www.dtcc-ae86.com/






・開幕戦 6/18
・第2戦 9/10
・最終戦 10/22










しかも!

今シーズンは、開幕戦の前に・・・、






5/5の十勝誕生祭で、

DTCCエキシビジョンレース

が開催されます!


迫力あるレースをご観戦に、是非、ご来場ください!



乞うご期待ですw




Posted at 2017/03/22 23:25:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | DTCCインフォメーション | 日記
2017年03月20日 イイね!
TRD5速フルクロスミッション用NRオリジナル3速ギヤ最近はどんどん雪解けも進み、北海道でもなんだか夏タイヤで走れそうなくらいになってきました。
皆さん、こんばんわwww!

先日ご紹介した、TRD5速クロスミッション用に作製したNRオリジナル3速ギヤ、
早速一機、組み付けました!

ご存知の通りTRDの5速フルクロスミッションはすでに廃盤で新品部品入手は困難です。
そこで、3速ギヤがブローしちゃって、ミッション使えなくなっちゃったって人のために、今回代替え可能な3速ギヤを作製しました。

でも・・・そのまま同じものを作っても面白くありません(笑)。

せっかくなので、少々ギヤ比を変更・・・w






上のグラフは、
TRD5速クロスミッション+5.375-タイヤ225/50/15と、
TRD3速クロス+3.5速クロス(1.157)+4.778ータイヤ225/50/15の比較です。

両者を比較すると、1速と5速(3.5速クロスの場合4速)のギヤ比はほぼ同じで、2~4速の振り分けに差がありますね。

TRD5速フルクロスのほうが2、3、4速が5速よりになっています。



DTCCで十勝スピードウェイを走っていると、2速を使うのは8コーナー
この場所はTRD3速クロス+3.5速クロス+4.778では、少々回転が上がりすぎ、
これよりハイギヤーな2速のTRD5速フルクロスのほうが合っている感じです。

でも、TRD5速フルクロスの場合、各コーナーで多用する3速が、ハイギヤーすぎてどうしても車速が落ちた時、もたつく感じになってしまう。
特に3速で一番回転が落ちる4コーナー・・・
ここはやはり、TRD3速クロス+3.5速クロス+4.778のほうがいい。、





まあ、何が言いたいかと言いますと、
TRD5速フルクロスの3速を少し2速側にふり、バランスをとったギヤ比にしたんです。

ギヤ比は、1.196に対して、1.222


これで十勝の4コーナーの回転落ちも少しは良くなるでしょう。

回転落とさずに旋回できれば一番いいんですけどね・・・(笑)。






早速、現状のTRD5速フルクロスをばらします。
今回は3速だけでなく、その他の部分もバラします。

T50には、ブローしやすい、ある原因があるためです。
特に、使い込んでる”アレ”を交換することが大事です(笑)。

何機もばらしたので、ブローしやすい原因が特定できましたw






取り外した3速ギヤ
右がTRD、左がNR






今回、ギヤのねじれ角を変更し、ギヤの歯を太くしました。これで15%ほど強度も上がっています。






組み付け。
こう見ると、3速ギヤのねじれ角が違うことがよくわかります。
ねじれ角度ストレートに近づけることで、アクセル開度に応じた車速がリニアに反応するらしいです(笑)。・・・体感できるかな?w

ちなみに、
夜な夜な作業で寝ぼけてたので、最初、ギヤとスペーサーを入れ間違って組んだのは内緒ですw











組み付け完了ですw

今頃は、某DTCCマシンに搭載されているはずw



さて、もう1機組まないとね♪





Posted at 2017/03/20 21:03:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミッション | 日記
2017年03月08日 イイね!
ハチロク6号車、NRデモカー計画 ~ホーシング搭載とエンジンメンバー補強 最近は雪の降る量も少なくなり、暖かい日があったりと、
だんだんと北海道にも春が近づいて来ています。


皆さん、こんばんわwww!



さて、
6号車のシャコタン対応ホーシングとアッパー湾曲リンクの目処がついたので、
エンジンルームの作業に進む前に、ホーシングの塗装、搭載まで進めることにしましたw


純正らしく、ホーシングは艶消し黒で塗装!






湾曲リンクも純正っぽく見せるため、あえて艶消し黒で塗装(笑)。







せっかくなので、ホーシングのスタッドボルトも新品に入れ変えました。






ちなみに写真の通り、バッフルにはデフオイル偏り防止で、短いパイプを溶接してあります。






で、
ここで、つい、横着なこと考えて・・・、デフオイル注入まで楽したいと・・・w






この状態で、オイル投入~(笑)!






たくさん入れれるwww


だけど、こっからが大変だった。

狭い場所でデフ玉持ち上げて上から入れるの、かなりしんどかったよ(><)

楽なのはボルト締める時くらい。






結果的には、あとからデフオイル入れるより、作業時間短縮したんだろうけど、
作業して久しぶりに汗かいた(笑)。






とりあえず、ホーシングは搭載!
ボルト本締めや、ドラシャは明日以降にボチボチ進めよう。




そんな作業進行の傍ら、
春が近づくと、それなりにご依頼案件もあって・・・




FCキャリパーのオーバーホール。
ダスト除去して洗浄後、耐熱サフェで塗装して・・・






真っ赤なキャリパーに変身!!






ちなみにパッドはIDI750番を用意しておきましたw






装着は、今月末?くらいの予定です。






3/5、
6号車用に、ようやくゲットできた重ステエンジンメンバー







ここ、つぶれる前に補強板当てときますw






って実は、この案件、ご依頼いただいたついでに、自分のもやりたくなって
やったのがほんとのところw

ご依頼分、一応補強板の下は、鉄地肌むき出しだったので、溶接前に塗装してから当て板貼りましたw






ご依頼いただいた分は、各部スポット増しも実施。






自分の含めて、3個も製作(笑)。


こんな感じの進行状況です。


さて、3月末には6号車デモカー製作いったん中断しないとだめだから、
エンジンルームどこまで進むかなぁ~。



つづくw


Posted at 2017/03/09 00:00:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | ハチロク6号車 | 日記
2017年02月27日 イイね!
ハチロク6号車、NRデモカー計画 ~車高短対応ホーシング製作 先日紹介した、シャコタン対応の湾曲したリンク・・・、
冶具に載せて、もう一つ製作。

左右とも同じ形してないとだめだから、目見当では絶対ダメwww






完成後、2個を並べてボルトを刺してみると、ピッタリいい感じw!!







前回のブログでも紹介した通り、このリンクを取り付けるためには、
ホーシング側の取り付け位置を変える必要がある。

いったん車体にホーシングを載せ、ホーシングの角度を調整して位置決めし、
写真のとおり、片側だけ、仮付けしてある。






純正の位置とはこんなに違う。

ここで、問題は、左右きっちり同じ位置につけたいってこと。
目分量じゃ、やっぱり数ミリの誤差出ちゃうからね。






で、CAD図でまた怪しいものを・・・・・・・w







4枚の鉄板に同心の穴開ける際は、ずれないように4枚を溶接してから
いっぺんに穴あけるw






慎重に寸法確認しながら溶接。
何を作ってるかもうわかるよね(笑)。








というわけで、シャコタン対応ホーシング用の冶具を製作しました。
本格的にやりすぎかwww


でも、これで取り付け位置変更するアッパーアームの位置も正確に出せます。
左右のずれもなく安心です(笑)。






ちなみに、実は、冶具製作中、ホーシングが外せないことに気が付きました(笑)。
結局、スタッドボルト外して対処しましたがwww

そして、スタッドボルトが刺さるこのプレート、
バカ穴ではなく、かなりパツパツのクリアランスwww
うまくできました!







ラテラルの取り付け位置も下側に変更します。







各部仮付け後、本溶接の前に、もう一度車体に搭載して、
ホーシングの取り付け性と、動きを確認・・・


バッチリ寸法出てますわ!!
すんなり付くぞwwww


そして、スタビレスの状態で、横G想定した、左右の車高変化を与えてみると・・・




すげぇ動くぞ!ホーシング!!







片側ノーマル並みの車高で
片側ショック底つくまで動く感じ


シャコタン対応リンク
たぶん、アクセルオンでドアンダー

こりゃあ、リアサスレート上げたほうがいいな。







あとはブレーキパイプの作製と、ホーシング塗装だけど・・・、
















完成後は、この冶具、めちゃ邪魔だよwwww





さて、
お次はエンジンルームに移ります。


乞うご期待っすw





Posted at 2017/02/27 23:10:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | ハチロク6号車 | 日記
プロフィール
「ハチロク6号車、NRデモカー計画 ~エンジンルームシンプル化への道 http://cvw.jp/b/262930/39513115/
何シテル?   03/26 00:20
AE86に囲まれて生活しています(笑)。 77ミリストローク、4AGが大好きですw DTCC AE86ワンメイクレースにプライベートで参戦!
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
DTCC AE86 ONEMAKE RACEを撮ってみよう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/28 00:40:05
All Hokkaido 86 Day with DTCC web 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/07/02 12:41:48
 
DTCC・AE86ワンメイクレースオフィシャル ウェブサイト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/07/05 09:46:08
 
お友達
ハチロクが大好きな皆様、レースが大好きな皆様とお友達になれたらと思います。
ハチロク乗りとして、まだまだ未熟者ですけど、よろしくお願いします。
280 人のお友達がいます
fac_haratafac_harata * ハブチハブチ *
卍どりはち卍卍どりはち卍 * 万屋万屋 *
たっくーろーたっくーろー * リュートリュート *
ファン
494 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 1号車】 最初に買ったハチロク。 購入当時、27,000kmフルノーマル極上 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 2号車】 レース用ハチロク 完全サーキット仕様 ボディ溶接フル補強、20点ロ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 3号車】 実は過去所有のクルマ 友人T君から貰った部品取りハチロク 輸出用ピ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 4号車】 1号車レストア中(2年間)の足車→現在部品取り エンジンノーマル ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.