車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月10日 イイね!
超軽量4AGオリジナルコンロッド!コンロッド・・・エンジンの中で、とても負荷がかけられ、
ひと際大変なお仕事してる頑張り屋さんです(笑)。

何年か前ですが、4AGのコンロッド重量比較したブログを書きました。

加工しているから、本来の重量ではないですが、


手前から、
・AE86  重量:439.5g
・AE92  重量:521.5g
・AE101 重量:518.5g
・AE111 重量:484g

AE86コンロッドは最高軽くていいが、合わせるクランクやピストンのアフターパーツが乏しいのが残念なところ・・・。

AE101が重量、強度とも一番いいとされてるけど、意外と重い。


知ってる中では、ライジングの軽量H断面コンロッドが420g(メーカーデータ)とかなり軽い。




で、


作ってしまいました(笑)!













NAKAYAMA RACING オリジナル
4AG超軽量コンロッド!!








3ミリロング、ピストンピン18パイと20パイ用

まあ、18ピンで3ミリロングに対応するピストンは市販されてないだろうから、ピストンも作らないといけないけどね。







ボルトはキャリロ標準ではなく、CARRを採用。







NRロゴがオリジナルのあかしwww?







あえてI断面。



気になる重量は・・・











超軽量の
384g!










ちょっと、やりすぎな気も・・・w
軽すぎてコワイwww


まあ、自己満足です(笑)。

コンロッド眺めてニヤニヤしていますw


組んだら見えなくなっちゃうけどね(爆)。


Posted at 2016/10/10 23:01:44 | コメント(8) | トラックバック(0) | 4A-G | 日記
2016年10月03日 イイね!
こだわりの・・・ウエスこだわりシリーズ?
本日は ウエスに関するお話しです。
自動車整備の作業には欠かせないものですよね。

でも正直って、作業場では、かなりの脇役です(笑)。
ウエスなんてどんなんでも良いと思われる方もいらっしゃると思いますが・・・、


たかがウエス、されどウエスで、オイラは実は拘りがあります(笑)。




オイラのブログの中で、時々写っている小さな白いウエス。

実は、1枚結構なお値段ですwww


でも、コレを使ってしまうと、もうコレじゃないと絶対イヤなんですよね。





液体の吸収力はあまりないですが、汚れや異物の取れ方はすばらしいです。

汚れや異物の定義はいろいろあると思いますが、
オイラのイメージとして、1/100ミリ以下、時として1/1000ミリ台の異物を想定しています。




例えば、デジタルマイクロメーターで”0”を確認したとき、
0.005mmを表示したとしましょう。

あれ?とおもい、端子部分を普通のウエスで拭いてみる。
やっぱり、0.005mmだ。

普通そこで、ゼロセットしちゃいますよね。

でもこのウエスで端子を拭けば、0.000mmに戻ります。






例えば、クランク軸を計測中、再度ゼロ点確認し、最初より0.002mmずれてたとしましょう。

でも、ミツトヨのマイクロメーターはかなり精度良いので、短時間で0.002までは変動しないと思います。





でも、このウエスで拭いてみる。
0.000mm

2/1000ミリサイズの異物除去をしているんです。




例えば、
塗装した時、小さなチリが付着して、がっかりしたりする時ありますよね。
これは浮遊してたものが飛んできたものかもしれないし、最初から付いてたのかもしれません。





塗装だから見えるから気にするでしょうけど、
エンジン組んだり、ミッション組んだり・・・接合面には、同様に、そのようなチリも付いてるでしょう。
1/100ミリ以下の汚れもあるでしょう。
でも、目に見えなければ、そんなこと気にしてないですよね。



でも、オイラはイヤなんです。

特にエンジンなどで接合面は、直前まで新品のこのウエスで何度も入念に吹き上げ、合体します(笑)。





特にシリンダーヘッド搭載はね・・・w

普通のウエスでシリンダーブロック上面拭いてたら、
エッジに引っかかって、綿ゴミ発生していませんか(笑)?

このウエスならば、発生しません。





大切な部品もこのウエスの上で保管


ちなみに塗装前もこのウエスで対象物を拭き上げます。
普通、ウエスで拭いたら、ゴミいっぱい付くしょ・・・って思うでしょう。

でも、このウエスならば、ゴミも付着しないし、エアガンで飛ばすよりも確実にチリ除去します。


そう、チリが発生しないウエスなんです。




ちなみに、クランクラッピングなど、磨き研磨性も優れていて、通常のウエスより数倍早く光沢が出ます。


はっきり申し上げて、自動車整備に使用する類のウエスではありませんwww

自動車整備で使用しているのは、オイラぐらいな気がします・・・(笑)。





先日の拘りのノーマルエンジンを製作する際も多用しました。


このウエス使用しないと、エンジンやミッションが壊れるわけではないですが、

自分自身がイメージしているクオリティを維持するためには、オイラにとって欠かせないアイテムなのです。
もう何年も前から、エンジン、駆動系は常に使っています。


このウエスの性能を知ってしまうと、もう他のウエスは使えませんwww

ウエスなのに高いのが、つらいとこですが、妥協出来ないのです。







たかがウエス、でも、自分が目指すクオリティには欠かせないウエスなのです!




Posted at 2016/10/03 23:27:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月02日 イイね!
こだわりのAE86エンジンオーバーホール -ACT3こだわりのAE86ノーマルエンジンの続きです。
皆さん、こんばんわwww!

いよいよ組み付けです。





まずは、クランクシャフトに新品のパイロットベアリングを打ち込んでおきました。
何かと先にやったほうが、作業は楽チンですw






そして、クランク組み付け。ここはオイラ的にはもっとも大事なところですw

ボルトは強化の新品です。

狙ったクリアランスもばっちりだったので、
手で回した感じも、満足いく仕上がりでした!






リングの合口確認、調整。






そして、ピストン組み付け準備。
ピストンの外形の小さなバリも処理済みです。






組み付け完了です。
ここまでの詳細は企業秘密ですwww
って、大した秘密はないですが(笑)。






洗浄済みのオイルポンプ
サイドクリアランス確認。






組み付けは、強化ボルトで。
でも締付けすぎ注意です。






オイルポンプも装着し、だんだんエンジンらしくなってきました!






バルブスプリングは、ノーマルはあまりにもヘタってそうなので、
TRD強化品を入れました。オイラがレースで2シーズン使用したものですが・・・w








このあたりの作業は、難しいことはなく、いつもどおり、正しく行うだけ。






オイルパンも付きました!







いよいよヘッド搭載ですが、ヘッドボルトは強化新品を用います。






ノーマルと比べると、圧縮上がるので、ちょっと悩みましたが、
やはりTRDメタルガスケットにしました。






無事ヘッド搭載。
いつもヘッドボルト締め付けまで来ると、なんかホッとします。
でもここで気を抜いてはいけません(笑)。






シム調整
正確なタペットクリアランスを出すべく、やはりヴィッツリフターにしました。

最初に計算で出した厚みのリフターでセットしてから、しっかり厚み計測しながら行えば、次で合わせれます。
ヴィッツリフターもかなりの在庫あるので、同じ厚み品番でも最適なものを選びます!
0.02刻みですが、同じ品番でも、0.01刻みで選別し、測定しながら行った方が、結果的には作業は早いです(笑)。






タペットクリアランス調整終了!カムプーリー取付け。






この辺の在庫はたくさんあります(笑)。






新品にすると気持ちいですね!






再利用するボルトは、カムキャップボルトと、ブロックやヘッドのスタッドボルトだけですね。
あとは、たぶんオール新品です(笑)。






エンジン綺麗だと、継続的なメンテナンスもしたくなるものです。


そうすることで、ハチロクに愛着沸くし、トラブルも回避できる場合が多くなります。






4AGステッカーも新調しましたw!






そして、完成です!


このあと、しっかり梱包して、発送させていただきました!




火が入るのが、楽しみですねw

オーナーさんが満足いただけたら、とても嬉しいです。


ご依頼頂き、ありがとうございました!




NAKAYAMA RACING

Posted at 2016/10/02 21:18:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 4A-G | 日記
2016年09月30日 イイね!
感動がいっぱいだったDTCC第2戦!先日の9/18(日)、DTCC第2戦に行ってまいりました!
皆さん、こんばんわwww!

参戦、観戦、関係者の皆様、お疲れ様でした。

DTCCカメラマン老師さんより、写真頂いたので、老師さんの写真でご報告したいと思います。


今回、自分は土曜の夜入りで、前日練習走行には行っていないのですが、
皆さんからのリアルなメール情報と、あとから写真見て、まるでその場にいたかのように状況を感じ取れます(笑)。



サポートする37号車は前々日の金曜日にコソ練したらしく・・・その際、ミッションブロー






今回、レーシングチームテンレイさんも5台参戦で盛り上がります!






86号車、北海道流のおろし方。






87号車も同じくw






そして、満を辞しての登場となる31号車!
製作ホットスタッフ






シェイクダウンを一度済ませてあるので、今回のレースでは期待がかかります!






レーシングチームテックオート軍団






今回より、テックオートチームにニューカーが・・・!
どこかでみたことある外装なんですけど(笑)。






で、まずは37号車のミッション交換・・・
って、オイラいないから33番さんが・・・(笑)!
オーナーさんはミッション交換できる技量はございません(爆)。
しかも33番さんの予備ミッションレンタル。大変お世話になりましたm(__)m
それに33番さんだけでなく、関東から観戦に来ていたチームI中さんも手伝ってくれたとか・・・!
皆さん、ありがとうございました。






ミッション交換に伴い走行確認。
オイラの推定では、タコアシ割れる予感してましたw

そう、見事に的中(爆)。そろそろ割れると思って、金曜日のうちに持っていく予備タコアシ用意済みでした!
取り外しは、38号車さんのN村さんがやってくださったそうです。
オイラいない間に、皆さんのご協力とてもうれしいです。






ただ前日のこの日は、みんなトラブル多発!

ミッション交換して頂いた33番さんも、自分のマシンのブレーキランプトラブルと燃料ポンプトラブル発生・・・!


でも、レッド5号メカニックのK崎さんが解決!

そう、DTCCはみんな協力し合って、マシントラブルを克服するんです。
みんなでグリッドに並ぼう。みんなで舞台に立とう!

それが、DTCC





しかし・・・・!
レッド5号がエンジントラブル・・・(滝汗)。
状況的に、現場で修復できるものではない。
どうやら、腰下はダメっぽい。


レース前日の土曜日の夕方のことである。
十勝スピードウェイから、札幌まで、距離にしておよそ片道200km以上

レッド5号を積載車に積み、メカニックのK崎さんは、自身のガレージである札幌にもどった!!

ドライバーを舞台に立たせるため。

この話を聞いて、本当のメカニック魂を感じました。








決勝当日。なんと雨(ToT)
しかも一日中、一度もやみませんでした。
天気予報はくもり・・・のはずだったんだけど。
ピンポイント、リアル天気も曇りになってるのに。






オイラは5号車くんで・・・ちゃっかりピットに入ってるwwww






皆さん、ご存知のとおり、このお方が3年ぶりに北海道に遠征!
地球46億年の歴史の中では、DTCC開催のこの日もちっぽけな出来事ですが、
その地球の大気をコントロールする男、GTO氏
(しっかりパクりましたwww)

今回ドライだったら、きっと雨男はアニーだって言うつもりだったに違いないwww

マジでまた雨だよぉ~。







(雨ネタのために、GTO氏が先に紹介になりましたがwww)
そして、このお方もDTCC N+クラスに参戦!

なにやら、アイドラーズグループA+と間違って、来てしまったとか?







そして、十勝NA-FRレコードホルダーのスペゲスさんもトヨタ86で・・・(笑)!







朝一番のフリー走行。
37号車は、ミスってコースアウトでした(笑)。
まあ、大きな被害はなくてよかったです!






で、
今回のDTCCでは、一つ企画したものがありました。

大会委員長が、還暦を迎えました。
これまで長きに渡って北海道のモータースポーツを支えてくださり、
現在もDTCCの大会委員長としてレースを支えてくれています。

こっそり?、レッド5さんと33番さんとオイラで、大会委員長の還暦祝いのセレモニーレースをやろうと企画してたんです!
十勝スピードウェイさまもご協力頂きました!

毎週行ってるミーティング最中、ひそひそ話していると、大会委員長『そんなことやらんでいい!』って
言っていましたが、本当は嬉しそうでした(笑)。



こんな感じで(笑)。






僭越ながら、ドラミでオイラがセレモニーの内容を皆さんに説明してます。

ただ、大会委員長の乗る予定のレッド5号がまだサーキットに到着していません!
エンジンは完成して、十勝スピードウェイに向かっている最中、搬送車故障で立ち往生の情報も・・・(汗)。

大会委員長は、レッド5さんのチーム監督でもあるので、是非レッド5号に乗ってもらいたい!
だけど、もしもの時は、ゼッケン2番のCさんが、マシン出すよといって下さり、皆さんの団結力を感じました!




セレモニーは11:30より・・・



ギリギリの、11時にレッド5号が到着です!





搬送車から降ろして、エンジン始動を試みる。
大会委員長もレーシングスーツでスタンバイ済みです!

たくさんの方が力を合わせて、無事エンジン始動して、
モーテックの調整をして・・・既に時刻は11時20分をまわっています。






セレモニーには、オイラも37号車を借りて参加します!






各車、セレモニーレースに向けてピットアウト!





大会委員長の乗るレッド5号も動いた!!!
間に合った!!!





グリッドに整列





少々トラブル車両もありましたが(笑)、ほぼ全台参加しました!





グリッドスタートから、2周のセレモニーレースを皆で走り、

大会委員長の還暦を祝福して、ゴール!





みんな並んでゴールです。






そのまま車検場へ。レッド5さんが大会委員長を迎えます。






なんかうれしそうです(笑)!






還暦祝い花束贈呈。
87号車さま、ご準備ありがとうございました!

赤いレーシングキャップには、還暦って書いてますw


大会委員長、ちょっとウルって来てたような・・・。






さらにサプライズとして
十勝スピードウェイさまよりプレゼントも!






大会委員長のセレモニーレース優勝シャンパンファイトをして
皆さんで記念撮影しました!

DTCCみんなで祝福できたので、本当によかった!

草レースだけど・・・、でも、だからこそ皆で作り上げるレースなんだ。


そう、これがDTCC!!










そして、土砂降りの予選を経て、決勝レースへ・・・。





時刻は、15:00

予選よりは小降りですが、雨はやみません。


フロントローはDT-2の2台

今年より、1分33秒を切ったマシンはDT-1というレギュレーションになりましたので、
初参戦のマシンは、必然的にDT-2からのエントリーになるわけです。

だけど、2台とも本来DT-1走るはずのマシンとドライバーですから・・・!

でもこの2台は初参戦で、この位置、すごいですねw


ちなみに37号車は、予選ガス欠で計測されず(笑)。最後尾スタートでしたw







スタート!

31号車とレッド5号がいいスタートを切りました!!







決勝レースは、終始この2台のトップ争いが続きました!

そしてあと残り4、5周ってところでしょうか。


レッド5さんがトップの31号車にストレートで並び、そのまま2台は1コーナーへ!!!

見ている側は、その先は水しぶきで全く見えませんwww!







トップで返ってきたのは、なんと3位を走っていたゼッケン2番のCさん!!

なんということでしょう。
トップ2台がそろって1コーナーでコースアウトしたらしい(滝汗)。







常にトップを快走した31号車さんの走りも脱帽でした!

だけど、オイラは、レッド5さんの勝ちに行ったその姿勢にとてもこころ打たれました!



最後まであきらめず、徹夜でエンジンを組んで、
マシンをグリッドに送り込んだメカニックのK崎さん





プロのメカニックにとっては当たり前のことをしただけかもしれないが、
自分から見ると、このメカニック魂に感動をもらい、

そして、この気持ちに応えるべく全力で走ったレッド5さんがカッコよかった!




優勝は、ゼッケン2番のCさん!
おめでとうございます。





そして、後車検。
遠征参戦、お疲れ様でした。
ツトム親方、『N+最高!また来る』って言ってくれました。ありがとうございます。

レースの翌日、いい天気になり、『ああ、GTOさん帰ったんだな』って実感しました(笑)。
その時、関東は台風だったとか・・・。








今回のレースは、天気こそ悪かったけど、感動がたくさんあったDTCCでした。

次回は10/23(日)、最終戦です!


最終戦はGワークスさんも取材に来ていただける予定です。
エントリー締め切りは、10/7(金)です。

参戦の皆さんもご準備宜しくお願いします(笑)。


無料チケットも今週末くらいには、関係ご協力の皆様に発送させて頂きます。
何卒、宜しくお願い致します。


今シーズンのラストも、楽しみましょう~♪

Posted at 2016/09/30 23:24:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2016年09月16日 イイね!
こだわりのAE86エンジンオーバーホール -ACT2こだわりのAE86ノーマルエンジンのオーバーホールの続きです。
皆さん、こんばんわwww!


到着したシリンダーヘッドです。
オイル管理はある程度されていた感じですね。AE86ヘッドの中では結構程度が良いほうではないでしょうか。





ただバルブ周り、シート当たり面は修正しないといけません。特に排気側。






まずはヘッド洗浄して綺麗に!







燃焼室も綺麗にしました。
ついでに、さらっとですが、ポートのザラツキもさらいました。






シートカットでシート面修正です。







光明丹で、修正状態を確認します。






均等に修正するには慣れが必要ですが、何台もやってるのでかなり上達しました(笑)。
特にインテーク側は、60度の奥も75度でシートカット実施しています。







16ヶ所のシートカット終了後、修正面研も実施して、ひずみを確認します。






シートカットすると、ヘッドの見栄えもとても気持ちいです(笑)。






シートカットしたのにバルブはこのままでは使用できません。






予め、バルブフェース研磨をホットスタッフさんで施してもらってあります。
ちなみに、今回はバルブ先端カットもしてもらい、タペットクリアランスで、シム厚みの良いところを狙えるようにしました。






そして、バルブすり合わせ。手は大変なので、バルブフラッパーでやっちゃいます。








カムはノーマルエンジンなので、当然ノーマルです。
だけど、曲がり確認・・・やることはレーシングエンジンとなんら変わりません。
ほとんど曲がりなく、とても程度よかったです。

またメタルブローしたそうなのでカムの洗浄もしっかり行いました。







組み付けを待つ部品たちw







次回はいよいよ組み付けですw

なんとか今月中に完成させたいです。



つづく・・・w







Posted at 2016/09/16 23:25:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 4A-G | 日記
プロフィール
「超軽量4AGオリジナルコンロッド! http://cvw.jp/b/262930/38679012/
何シテル?   10/10 23:01
AE86に囲まれて生活しています(笑)。 77ミリストローク、4AGが大好きですw DTCC AE86ワンメイクレースにプライベートで参戦!
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
DTCC AE86 ONEMAKE RACEを撮ってみよう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/28 00:40:05
All Hokkaido 86 Day with DTCC web 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/07/02 12:41:48
 
DTCC・AE86ワンメイクレースオフィシャル ウェブサイト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/07/05 09:46:08
 
お友達
ハチロクが大好きな皆様、レースが大好きな皆様とお友達になれたらと思います。
ハチロク乗りとして、まだまだ未熟者ですけど、よろしくお願いします。
278 人のお友達がいます
あっきー.あっきー. * ☆☆ムー☆☆☆☆ムー☆☆ *
†朱雀R††朱雀R† * うどんちゃんうどんちゃん *
まるたまるた * 万屋万屋 *
ファン
482 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 1号車】 最初に買ったハチロク。 購入当時、27,000kmフルノーマル極上 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 2号車】 レース用ハチロク 完全サーキット仕様 ボディ溶接フル補強、20点ロ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 3号車】 実は過去所有のクルマ 友人T君から貰った部品取りハチロク 輸出用ピ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 4号車】 1号車レストア中(2年間)の足車→現在部品取り エンジンノーマル ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.