• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月08日

51 チャリ備忘録 104キロ 伊香保ツアー前編1日目 104/1861

51 チャリ備忘録 104キロ 伊香保ツアー前編1日目  104/1861 1日遅れの更新でずっ

伊香保温泉チャリンコツアー
1年半ぶりの職場の仲間たちとのツーリングです。

その1年半前…

梅ちゃん、自転車持ってるんだったらちょっと走りに行かない?
と誘われ、自分が持っている自転車の種類もほとんど分からずに参加した物だった。

自分のはドロップハンドルで無く、バーハンドルだったのでロードバイクでは無いという事くらいの認識だった。

確かに想像してた程、スピード出てる感じしないしで、これは多分クロスバイクって奴なんだろうと信じて疑わなかった。

集合してみて明らかにタイヤの太さと大きさも違う。

2人がロードバイクで、クロスバイク1台、そこで初めてクロスバイクじゃなくて、このタイヤはMTBでしょ、と言われて初めてMTBだったというのを知った程の無頓着ブリ😅

MTBというと何となくフルサスのゴツイ車体がイメージにあったが、自分のはハードテールで古いクロモリなので、シロート目にはMTBという知識すら無かったものだった。




今のチャリバカからすれば、この頃がとても可愛いヤツ。

あの時は約60キロ位の、今から思えばチョイ乗りだったのに、完全に死んで落武者乗りになって帰ってきてきたものだった。

最後の数キロはゾンビが自転車に覆い被さって転がって行くような様…😱

アレから1年半、今日がリベンジの日だった。

ところが、ここ数週間は毎週末、山に繰り出しヒルクライムの練習に明け暮れ、ウィークデーはジムで鍛えまくり、疲労が全く抜けてない状態だった。

50近くになって俺の中で一体何が起こって、身体を痛めつけているのか自分でも良くは分かっていない😂

家からの自走は自分と萩原くんの2台。




まあまぁのペースではあったが、スタート後いくらもしないで左ヒザの裏側と外側にかなりの痛みを感じ出した。






これはここ最近の傾向なのだが、決まってそこが痛みだし、まだまだパワーもスタミナもほぼ満タンにあるのに、痛くてペダルにチカラを伝えられない。

ただし進み出したらそうそう痛いからといって休んでも居られず、結構ギリギリまでべダルを回し続けた。




スタートから60キロ位の地点だったかな?

たまらず痛み止めを1発投入。

ロキソニンとか言われてるのより強い奴で、トラマールっていう、ちょっとキケンな香りすらするBAD MEDICINE⁉️

この時同時にシップタイプのロキソニンも併用。






疲労や他の痛みなら少し休むと復活するものなのだが、ヒザや関節の痛みはしつこいし、頑張りも無理も効かなくなり、かなり自分的にはやばそうな雰囲気を感じていた。

少しだけ休んで昼飯ポイントの、吉岡の道の駅で食事をとった。









当初の予定では本庄近辺の利根川サイクリングロードで合流との打ち合わせだったのだが、約30キロ更に先、自宅から80キロポイントのこの場所で輪行組と合流という流れになっていた。

福富さんと及川くん、剛一くんと下村くんの4人と自分達2人が合わさった。

輪行組は本庄まで、車載してきているのでまだまだ全然元気。

ただ、及川くんだけは都合により、ここにて埼玉にリバース。

ここでBAD MEDICINE 2発目を投入。

効きが感じられなかったので、追加したけど服用の間隔が短すぎたので若干の不安もあったが、この痛みを抑えるには仕方ない。

足湯があるというのでヒザの復活を期待して1人足湯タイムを貰う事にして、他のメンバーには先に行って貰った。

ぬるめのお湯だったが、少し向こうにもう一つ熱いのがあるというので、そっちにも行ってみた。

これが尋常な熱さではなく、限界ギリギリで少しでも動かすと熱さが痛いという感覚になるほど。

ダチョウ倶楽部の熱湯コマーシャルを1人思い出しながら、熱さと痛みに耐えた😂

それでも両方合わせて立て膝で30分位、復活を期待して入っていたかな?

残り20キロ位で30分遅れのスタートは最後まで取り戻す事は出来なかった。

暫く走るとサイクリングロードから、最後のメインディッシュである、9~10キロの登り区間。

ここから600メーター位の標高に上がる訳だがすでに二桁後半の距離走ってきてからの坂道、ヒザの故障はかなりツラい。

自称、クレーマーもとい、クライマーを目指す者としては山坂はここ最近、良く走るようになり、少しづつ慣れてきてはいるが、疲労とヒザの痛みで登れる自信が全くない‼️って断言しちゃう😂

地味~に続く登りは、感覚的に先週走った定峰峠2個分といった印象。

正直今日は3回脚着きました😂

止まるとドーピングしたり、ナビで残りの距離を確認して、心が折れない様に自分を励まします。

一回目は赤信号で引っかかったので、仕方なく。

2回目は名所である。Cafe D'z-garageを過ぎたとこから次の信号迄の区間なんだけど、そこの坂が一瞬壁に見えたほどの斜度。

信号手前にコンビニがあったのでたまらず、停車。

と思ったら、渾身のチカラで左のビンディング外した直後、地につく脚がピーン😭

つっちゃって体重掛けられず、ヒザから大腿部で地面を受け、あわや転倒の危機でした。

てか、転倒ですね(՞ټ՞☝、これは!

何とかバタッとは転ばず、自転車と切り離れられたので、なりふり構わず駐車場の端っこで暫くぶっ倒れました。💦


眼がうつろでずっ😂

その後、なんとか感覚も戻ってきたので残り数キロ登る為に、再スタート。

でもこれくらい逝くと、ほとんど脚はぶっ壊れたようなもの。

左の膝をかばう為に、左右で3:7位の比率でずーっと漕いで居たんです。

それだけ右に負担を掛けていたけど、膝に問題の無い右脚はまだ(*´Д`)イケル!イケル!と言ってます。

そんなペダリングでもなんとか登って行けたのが逆に不思議。

最後は伊香保グリーン牧場の坂で危険度100と判断し緊急停車。

それ程ではない斜度だったけど、既に脚が売り切れだったみたいです。












時速6キロ位しか出せず、明らかにフラフラ感も出てきて、後続の車に走り屋も出てきたので、数百メーターですが、とうとう押してしまいました。

そのレベルまで落ちると落車、接触の可能性も出てくるので判断は正解だったと。

少し押してるうちに、脚も復活してくるし一瞬だけ、斜度も緩やかになったので、最後のチカラを振り絞ってペダルを回します。

ちょっと歩いた事により、血流も変わったのか少し復活しましたね。

完全に温泉街の街並みに入り、アスファルトではなく、コンクリート敷きの意味不明過ぎるクラスの斜度が来るまで、漕ぐ事が出来ました。

その壁の様な坂から宿まで数百メーターなので押して歩きますが、その辺になると自転車なんかじゃ無くて、手ぶらでスニーカー履いてても、歩くにはおかしな位の壁の様な坂なので、精々スっ転ばない程度に気を付けて靴底カツカツプラスチックのビンディングシューズでビビりながら押して宿に入りました。

風呂入って、バイキング形式だったけど食事もして、ひとつちょっとビックリしたのが、アルコールもフリーで飲み放題でした。

まあ、こんなヘロヘロ野郎なので、生ビール2杯に留めて起きましたが。

しめて約104キロのチャリツーリングでした。
明日もこの距離帰るのかよぉぉぉ😂





あれっ、もう2時過ぎてる。

明日も走らなくてはならないので、この辺で寝かせて頂きます。

おやすみなさい😴zzz
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/10 10:24:24

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

1000km
rx-zeroさん

ついに…
もこもこラスカルさん

走行距離
toi210さん

キリ番ゲット
K kazさん

朝気がついて
零空式さん

22000Kmです。
謳歌さん

この記事へのコメント

2017/10/10 18:54:11
お疲れ様、
伊香保温泉はクルマでのんびり行く所ですよ~。
それにしても、痛み止めを服用しての激走、カラダ大丈夫ですか。

この続きのブログも楽しみにしていますよ。
コメントへの返答
2017/10/10 19:46:58
お久しぶりです。
ヒザの痛みはその日の夜のウチに方々へ相談して、解決しました。
サドル高、クリート、荷物の背負い方。

ヒザの裏の痛みは下げる事で快方に向かうとの情報でした。
下げ過ぎはお皿の奥が痛み易くなるそうです。

クリートですが、怒られそうですが完璧にポジション、ペアリングが完成されているプロ級が使う固定式を中古で入手した時のまま使ってました。
これもスペアで携帯していた可動式に変えたことで、ヘナチョコペアリングでも膝に自由度が生まれ大幅に良い方向へ向かいました。

後はバッグ。リュックが楽なのは承知の上でしたが、背中が汗でびしょびしょになるのを嫌い、大きめのウェストポーチで行ってしまったのです。
フレームバッグと荷物を分けましたが、左腰にぶるさげたバッグは3キロ程の重さだったと思います。
お土産用に忍ばせていた、サイクル雑誌のおまけの折りたたみナップザックにウェストポーチ自体を背負いました。

あれだけ痛んでいた痛みは奇跡的に翌日には全く消えたのには助けられました。

これから後編もアップします
2017/10/10 22:38:13
お疲れ様でした!!
みんなでのライドは楽しそうですが、膝の痛みが酷い様子が伝わってきて心配でした。

でも、何とか解決の糸口があったようでよかったです♪
後編も楽しみにしています☆

コメントへの返答
2017/10/10 23:24:00
お久しぶりです。
最近は山に目覚めてしまい、週末は山篭り仙人の生活でした。
ただ、脚がツルのが多くて膝よりツリの方が1番の悩みでした。
ところが今回は完全に膝が爆発してしまい、どうにもならない恐怖心に襲われちゃいました。
それでも早々に解決策を、教えてもらったので助かりました。。
後編も少しお待ちください😅
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Nezi さん、ご年齢分かりませんが、お歳によってはいつ倒れても可笑しくない心拍ですね。
でも限界まで追い込んじゃうんですよね😅」
何シテル?   10/10 10:34
nagisa240です。よろしくお願いします。愛車歴25年のヘンタ…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

51 チャリ備忘録 104キロ 伊香保ツアー前編1日目 104/1861 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 18:03:32
11月26日(日)全国で開催!第5回「くるまマイスター検定」を受検して、マイスターの称号を手に入れよう!【PR】  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/03 22:51:24
レディ備忘録 旧車会参加 フランチェスカ嬢同伴デート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/01 22:50:05

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ ヘンタイ車 赤い彗星:シャア専用フェアレディZ (日産 フェアレディZ)
シャア専用フェアレディZに乗っています。 愛車歴26年の変態です。 ワシの方がもっと変 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
主に通勤ですが、結果普段乗ってるという事はある意味こちらがメインでしょうか??? 最初は ...
輸入車その他 ゲイリーフィッシャー MAMBA:アフリカ大陸西部から南部にかけて生息する有鱗目コブラ科に属する毒蛇、毒は神経毒。 (輸入車その他 ゲイリーフィッシャー)
ゲイリーフィッシャー…、何それ? というのが最初の一発でした。 段々と身体がボロくなって ...
イタリアその他 その他 モゼール フランチェスカ嬢 (ピンクスパイダー) (イタリアその他 その他)
イタリアのロードレーサー、モゼールです。 かつてのロードレーサー、フランチェスコ・モゼ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.