車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月22日 イイね!
リーフ君 モーター出力制限中wリーフ君が納車されて間もなく「電欠か?」の事態を経験して以来、早めの充電を心掛けていたのでその後は問題無く運用を続けてきましたが、EVステーションさんで販売されている「evマネージャー」のwebページでSOCの状態とメーター表示のデータを見て、「我が家のリーフ君はSOC何%でカメマークが点灯するのだろう?」と思い実験を敢行しました。




仕事が早く終わりそうな日をねらって前日よりバッテリー残を少なめにしておき、出勤途中に残量警告を点灯させ実験の準備はOKです。
仕事を終えて帰社すると同時にリーフ君を起動してエアコンonです。
(外気温3℃でエアコンをAUTOで使えば電気をバリバリ使ってくれます)
起動時はメーター残9%、LeafSpyのSOC17.2%で実験開始。

間もなくメーター残7%、LeafSpyのSOC16.7%で残走行距離が「― ― ―」。
そして、やはりメーター残5%を表示せずにメーターは「― ― ―」、LeafSpyのSOC14.8%、これでLeafSpy無しでは残量がまったく解らない状態になりました。
ここで、エアコンonだけでは消費が進まないので、会社周辺を走行して残量を減らそうと敷地を出ました。


さらに残量を減らして行くと、LeafSpyのSOC11%で残量表示セグメントも消失・・・。
まだ「カメマーク」は出現しませんが、そろそろヤバそうな感じです。
LeafSpyのSOC5%程度で会社に到着できるように戻り始めると、予想よりも早くSOC6.4%で「カメマーク」と「出力制限表示」が点灯。

実験の結果は得られたものの、会社までは1.5km程の場所・・・。
「止まるなよ」と祈りながらの帰路となりました。

先日、会社には200Vのコンセントを設置してもらったので、とりあえず宮城日産岩沼店まで走れるようにSOC11%程まで充電し急速充電へ・・・。
充電器に接続し充電を開始すると表示された残量は3%。

充電開始直後は、バッテリーの温度が5℃程度にもかかわらず、充電電流は106Aで充電しておりました。(残量が少ないと充電量を優先するみたいです)
30分充電後の状態は、メーター表示容量66%、LeafSpyのSOC67.6%、バッテリーの温度15℃くらい。
気温4℃の状態ではかなり良好な結果です。

充電後、自宅に向かい走行を始めると、LeafSpyのHx値が改善し始めたことに気付きました。
以前よりこの現象は認識していましたが、冬になってからはあまり改善せず下がる一方。
SOC9%ほど消費して自宅に到着すると、Hx値は93.58%→94.17%。

Hx値が改善し始めると、強めの回生ブレーキで数値が上昇することを知っていたので、走行モードをBに固定して改善を促したこともあります。
このような時は、バッテリー温度が落ち着くまでさらに改善が進むので、さらにいつもの日産のお店へ急速充電のハシゴです。
到着までにHx値は94.17%→94.27%。
充電後はHx値変化無しですが、バッテリー温度は更に上昇して最高値で19℃。
充電後の帰宅時も走行モードBで走行して、Hx値は最終的に94.44%まで改善しました。

SOH値については今回は改善していませんが、これもHx値の改善に伴って変化します。
私のリーフ君のSOH値の変化の記録は、納車時がSOH97%、最高でSOH100%、最低でSOH93%です。

「カメマーク」の確認のための実験でしたが、Hx値改善という思わぬ副産物もありました。
バッテリー残量ギリギリまで勝負する気はありませんが、今回はよい実験データが得られました。
Posted at 2017/02/22 20:00:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月15日 イイね!
momoのスタッドレスタイヤその後昨年12月1日に装着したmomoのスタッドレスタイヤ、2ヶ月少々で約5000kmを走行して一通りの路面状況を走破したので感想など・・・。

財布の中身が寂しかったので導入した、激安の「momo NORTH POLE W-2」。
当然ですが国産スタッドレスと同等の性能は期待していませんでした。
比較的硬めのコンパウンド、凍結路性能を謳う国産スタッドレスと比べて広めに取られた溝など、明らかに日本の道路事情を考慮しているとは思えないトレッドパタンです。
触ってみると硬めに感じるコンパウンドですが、その反面、ドライ、ウエットなどの路面は標準装着タイヤと遜色ない走行フィーリングです。

ただし、絶対的なグリップ力は落ちていますので、ウエット路面で無理したりするとあっけなく滑ったりします。(普通の運転では問題ありませんが・・・。)
電費については、280kpaと少し高めにタイヤ空気圧を設定して、-7~8%程度の低下でした。
ここの最近の電費は6km/kw台の前半ですが、タイヤでの低下よりもエアコンで消費する電気の増大が影響しているように思います。

トレッドパタンは国産スタッドレスと比較すると、溝が太めで接地面積が少ないため凍結路面での性能に期待が持てない感じですが、その反面新雪や圧雪路面では国産スタッドレスと比較して遜色ない走行フィーリングです。
気になる凍結路面での性能テストですが、私の住んでいる仙台市近郊の沿岸部では凍結路面の出現回数が少なく、これまでに数度凍結路面を走行しての感想です。
テスト機会となった路面状況は、雨や雪が降ったあとで路面が濡れた状態から凍結するという、いわゆる「ブラックアイスバーン」、このタイヤの凍結路面での性能を確かめるには十分な状況だと思います。
溝が広めのトレッドパタンと硬めのコンパウンドから、最初は全く期待しないでブレーキングをテストしてみたのですが、意外や意外それなりにブレーキングもコーナリングも出来るのです。
国産で凍結路性能を謳うスタッドレスタイヤと比較すれば、止まらないし曲がらないのでしょうが、その程度の凍結路性能だと思って安全マージンを取れば問題無いレベルでした。

私が普段行動する範囲では、冬場は晴天率が比較的高くスタッドレスタイヤに要求される冬タイヤとしての性能は、降雪時や凍結時の性能よりもドライ路面や電費(燃費)性能で、その点について「momo NORTH POLE W-2」は満足できる性能を備えていました。
北海道や日本海側の降雪頻度の高い地域での使用には少々力不足に思いますが、私の住んでいる地域のようにたまに降雪したり凍結路面が出現する状況では必要にして十分な性能を備えていると思います。
東京近郊などで冬場の保険として装着するのに良いのではと感じました。

最後に耐久性ですが、「momo NORTH POLE W-2」は新品時中心付近の溝の深さ約8mm、約5000km走行した現在7.5mmです。
5000km近く走行して摩耗が0.5mm程度ですから、冬タイヤとして使える目安のプラットフォームまでは現在3.4mm程度残っていますので、このままの摩耗率ならあと30000km以上も使用出来る計算になります。
2シーズン使えればOKだと思っていましたので、この点においても満足できる性能だと言えそうです。

激安ゆえに全く期待していなかった「momo NORTH POLE W-2」ですが、ドライ、ウエット、雪上、凍結路面と私の使用環境では満足できる性能だと言えそうです。
現在の使用環境が継続するならリピートする可能性大です。
Posted at 2017/02/15 21:45:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月09日 イイね!
LEDワークライト(作業灯)仕事で乗っている4tタンクローリー、早朝から仕事をするので今の時期はまだ暗い中で作業開始となります。
前方についてはヘッドライトがあるので問題無いのですが、後方は壊れかけたバックランプが薄暗く照らすのみ・・・。
中華製の赤外線付きバックカメラを付けてはいるものの、街灯も無い真っ暗な工事現場ではほぼ役に立ちません。
そこで、Yahoo!ショッピングで見つけた、LED作業灯を装着してみようと思い立ちました。
自称、消費電力18W。(3WのLED×6個で18Wだそうです)

価格は税込1500円(送料無料)と激安なので、一見まともに見えますがChinaクオリティ全開。取り付けステーのサイズか違おうが、歪んでいようがお構いなしです・・・。
ステーは自作した方が良いかも知れません。

肝心の明るさはというと、見た目はけっこうまともです。
リーフのヘッドライトと比べてみても、出力なりの明るさは有りそうです。

かなり小型のランプなので、フロントのナンバープレート下にも入ります。
リーフに補助灯を追加しようかと検討中なので、中華製のLEDランプも検討候補に追加ですかね・・・。
Posted at 2017/01/09 01:41:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!
25日の日曜日、朝から仙台→福島県南相馬市までの冬の電費データを取ろうと出かけ、帰宅後充電するためいつもお世話になっている日産ディーラーに訪れた際にそれは起きました。

子連れで訪れていたので、まだプレイスペースで遊びたいという子供のため充電終了後リーフを一度駐車スペースに移動させ、しばらくしてから帰宅しようと起動した所ブレーキが・・・。
起動時に「ブレーキを踏んで起動→起動を確認してDにシフト」しようとしたのですが、なぜか警告ランプが点灯しているのです。(Dにはシフトしていません)
「あれ?ブレーキ踏み忘れて起動したかな?」と思い一度電源を切り再起動、しかし警告ランプは消えていません。
「???」不審には思いましたがとりあえずDにシフト、すると「ブレーキを踏んで起動→起動を確認してDにシフト→ブレーキを開放して発進」のはずが、「ブレーキを踏んで起動→起動を確認してDにシフト→ブレーキ踏んでいるのに発進」に・・・。
一瞬パニックになりましたが、とりあえずサイドブレーキで停止。
駐車スペースに一度戻して再起動するも症状は同じ・・・。
運が良かったのは日産ディーラーの駐車場だったこと。
レッカー車のお世話になることも無く即入院でした。

ピット作業時間の空きが無く翌日になりやっと修理となりましたが、コンピューター診断機を繋ぎ検査した所症状の発生原因は不明との説明でした。
私のリーフは2015年2月登録のおそらく元試乗車だったものを中古販売店で購入したもので、私の手元に納車されてからはELM327とLeafSpy lite または Pro を利用しておりましたがこれが原因とは言われませんでした。
ただし、発生した原因として、システム起動時に何らかの信号が故障診断コネクターから入り、メインコンピューターとブレーキユニットの通信に影響を与えた疑いも考えられるとの説明があり、これの対策としてブレーキシステムに対策プログラムをインストールしたと言われました。
以上が今回のシステムエラーに対する処置で、ブレーキユニットを交換するなどの修理はなしでした。

年末に埼玉に帰省する予定が合ったのでかなり焦りましたが、コンピューター診断機でソフトウェアの更新をして修理完了とは全く車らしくないリーフ君。
嫁さんからは、「キワモノだね~」なんてコメントも・・・。
システムエラー発生時に使用していたELM327は、Wi-Fi通信タイプを常時電源オンで利用していましたが、症状が再発しても嫌なので現在はACC電源連動で利用しています。
とりあえず今のところシステムエラー再発の兆候は無しです。
Posted at 2016/12/31 02:23:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月27日 イイね!
お昼ご飯と、海産物直売所でのお買い物に福島県の相馬市に来ています。

今日のお昼ご飯はこれ!
「たこ八の特製はらこ飯」
(1日30食限定)

Posted at 2016/11/27 12:00:25 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「リアル宝探しに参加するため、国見SAでQC中。」
何シテル?   03/26 08:46
ttrkameです。 子どもの頃から機械イジリが大好きで、免許を取ってからは車もバイクも出来る整備は自分でするのが趣味です。 今回乗り換えたリーフは、自分で...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
メインバッテリー交換 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/02 20:32:41
◆EV サーキットオフ会のお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/21 03:49:33
【メモ】タイヤラベリング制度 日本・欧州比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/12 23:46:40
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
日産 リーフ 日産 リーフ
程度の良い中古と出会って、リーフ乗りになりました。 これからいろいろとイジッてやろうかと ...
日産 マーチ 日産 マーチ
嫁さん専用車。 リーフが来るまでは、帰省など遠出にも使用していました。 見た目ノーマルで ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
ランクルを手放して次期メインカーを手に入れるまでつなぎに買った、ゲタ代わりの軽四のつもり ...
トヨタ ランドクルーザー100 トヨタ ランドクルーザー100
16年、約35万km乗った相棒でした。 ディーゼル車にのみ設定されていた5MT、メーカー ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.