• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

けん@成田(JOPC)のブログ一覧

2017年10月14日 イイね!

初めてのバッテリー上がりとロードサービス

出張で1週間アウトランダーPHEVを放置したところ、車の電源が入らなくなりました。




ロードサービスにお世話になった経験はなく、どうすればいいのかよくわかりませんでしたが、保険会社のロードサービス番号に電話をして状況を伝えると、すぐに来てくれました。





専用の機械で補機バッテリーを充電。
数分のうちに完了、その後アウトランダーPHEVの電源が入りました。


今回の原因ですが、おそらくドライブレコーダーを動かしたままだったので、補給バッテリーが上がってしまったのかなと思います。

駆動用バッテリーは、最後に乗った時に90%弱くらい残っていたはずで、今回乗った時もあまり放電しておらず80%程度は残ってました。

とりあえず買い物に来ましたが、念のため電源を落とさず起動したまま駐車して来ました。様子を見てみたいと思います。

ちなみに、補機バッテリーの電圧は4.5Vまで下がっていたようです。
Posted at 2017/10/14 10:16:54 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年10月03日 イイね!

バキュームタンクの交換とリコール対応





アウトランダーPHEVのブレーキに違和感があり、ディーラーに診てもらう話をしていたのですが、ちょうどリコールが発表されたので、それも一緒に診てもらう事にしました。


ブレーキの違和感についてですが、いくつか発動条件があり、普通充電で満充電にしていない状態で、最後に乗ってから数時間が経過した状態に限り、最初の電源投入時のブレーキが硬いという現象が起きていました。
(アウトランダーPHEVの電源を入れる時、ブレーキを踏んでボタンを押しますよね、あの時のブレーキが非常に硬い状態になっていたのです。)

三菱ディーラーで確認してもらうと、バキュームタンクの合わせ面にヒビがあることが判明しました。10万キロ保証の対象ということで部品交換してもらうことになりました。





これで症状が起きないだろうということで返却。
代車のミニキャブミーブトラックを返却し、アウトランダーPHEVで帰路につきました。
今のところ症状は再発していませんが、しばらく様子をみてみたいと思います。

なお、担当に確認したらこの症状での入庫はこの店舗では初めてで、よくある事例ではないとのことでした。
Posted at 2017/10/03 09:43:19 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月02日 イイね!

代車でミニキャブミーブトラックを借りた




アウトランダーPHEVをディーラーに預けている間の代車として、ミニキャブミーブトラックを借りました。
EVは無いか?と尋ねたところ、これしか無いと言われて出されたのがこの車です。
一度運転してみたい車だったので、喜んで借りることにしました。

そして今回は土日を使い、愛知から千葉まで帰ることに。
ETCも付いてなかったので、下町充電ドライブが確定です。
しかしアウトランダーPHEVより、1充電での走行距離は長いはずなので楽勝だと思ってました。





これで往復900kmは正直かなり疲れました。
シートがこれで、当然リクライニングなんてありません。シートヒーターはありました。

車は走行中、揺れる震える跳ねる!
ちょっとしたアトラクション気分で最初は楽しかったのですが、復路ではもう慣れていたので楽しさを感じず。。

充電も、アウトランダーPHEVと異なり50Aの入力制限はありますが、急速充電中にバッテリーの冷却をしていない?のか、充電を重ねる毎に最大入力速度が落ちていきます。
あえて出力高いところ探して来たのに。。






日産ディーラーで充電中、新型リーフの展示があったのでみてみました。
今問題になってる検査の件で納車待ちの人は納車が遅れそうで大変ですね。






最高で航続可能距離は113kmの表示が出ました。カタログ110kmなので超えちゃってます。もちろんこんなに走りませんでしたけど。
ちなみにバッテリーは10.5kWhタイプとなっています。

千葉から愛知まで15時間かかりました。。。


Posted at 2017/10/02 00:23:12 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月11日 イイね!

また日産グローバル本社で新型リーフを見て来た




昨日に引き続き、神奈川県にある日産グローバル本社に来ています。
お目当てはもちろん、新型のリーフです。
昨日確認が十分でなかったところを見に来たのです。





まずは充電口。




CHAdeMO急速口は、プラスマイナスの端子パッキンの色が変更になっていました。




こちらは普通充電口。
見慣れない青い端子がになってますが、これはオプションの6kW普通充電器に対応させているためだと思います。
オプションなので、付けなければ普通の3kWタイプになり、青い端子にならないのかなと推測。





続いてダッシュボード。
旧型リーフと同じように、使い勝手に優れないタイプです。これ、あんまり物が入らないんですよね。
アウトランダーPHEVとは異なり、旧型同様カードポケットがありません。




続いて、センターコンソールボックス。
こちらは旧型より小さくなり収納容量が大幅に減りました。





続いてサンバイザー。
こちらにも旧型同様カードポケットがありません。充電カードの置き場がないのはリーフの地味に困る点です。





運転席横の操作パネル。旧型リーフとほぼ同じですね。








日産ではなんて呼ぶか知りませんが、BSWも付けられるようです。標準かどうかは確認してません。








メーター部分はステアリングで画面切り替えができるので、ナビ画面にしたり、バッテリー残量、バッテリー温度、設定画面など操作が可能です。





パーキングブレーキは、このタイプ。良いですね。





アラウンドビューモニターは、カーナビ横の「カメラ」ボタンから表示できます。
Rレンジ連動するとは思いますが、展示車では操作できず。






ドリンクホルダーはこんな感じ。
スッキリしていて個人的に好きですが、ドリンクホルダーが前後にあると、直感的に誰の飲み物か解らないので、左右に設置して欲しかったと思います。




車の電源ボタンがこんなところに。これに関しては、運転手以外は操作しにくい場所に配置すべきだと思いました。
走行中に押しても急に電源が落ちることはないと思いますが、同乗者が触れることができるのは良くないと思いました。






全体的にかなり良い感じですが、あとは価格かなあ。。。


Posted at 2017/09/11 14:46:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

日産グローバル本社で新型リーフを見て来た。

新型のリーフがどうしても見たい。
我慢できず、名古屋から千葉の実家に戻り、親も連れて神奈川にある日産グローバル本社に行って来ました。




実家から日産グローバル本社までは約90kmなので、リーフだと自宅を満充電で出発すれば途中での充電は不要です。
アウトランダーPHEVに慣れてると、ここですでに驚いてしまいます。

日産グローバル本社には44kWhの急速充電器が2基あり、充電中に施設の見学ができます。この30分で見学をすることに。ちなみにここの充電機は社屋のソーラーパネルによる発電で電力をまかなっているようなので本当にエコな電力です。




早速、大本命の新型日産リーフを発見。
とても良い色をしています。




リアはこんな感じ。ランプの形状が特徴的ですね。





日産っぽいデザイン。ここの日産ロゴがある部分が開くのかな?と発表前は思っていましたが、実際の充電口はその上でした。





続いて内装です。





新しいステアリング、プロパイロットボタンなどとても良い感じです。
ボタンが多いのは、ガジェット好きな人には嬉しいですが、ちょっとごちゃごちゃした印象を持つ方もいるかもしれません。




シフト部分は旧モデルリーフや、Note e-Powerと同じですが質感が向上しているように思いました。





続いてナビ周り。
画面が小さく見えます。実際使ってみて小さいと感じました。
ここはかなり残念でした。

エアコン操作部分は旧型リーフと同じなので、リーフ乗りの方は違和感なく乗り換えできます。






続いてメーター。
旧モデルリーフに比べて、明らかに解りやすく、普通な感じになりました。

車速表示が別窓だった旧モデルよりも、新型の方が一般的なタイプになりとても良いです。
残航続距離数やバッテリー残量表示も画面切り替えなしで表示できるのが良いと思いました。
さらに、回生レベルセレクターがあれば良かったなと個人的に思いました。




ボンネット内はこんな感じ。
尚、展示用の12Vバッテリーは実際に搭載されているものではありません。






ボンネットと充電口を開けた様子





こちらは後席。残念ながらシートリクライニングやシートスライドは初期型から変わらず不可のままでした。ちょっと角度が急なので窮屈ですので、これは非常に残念なポイントだと思いました。
















新型は普通にかっこよくなりました!

2018年に発売されるというバッテリー増量・モーター増強モデルが出たら購入を検討しようと考えてますが、補助金が40万円で頭打ちであることを考えると、今後発売が予想されている60kWhモデルよりもおトクに買えるのは間違いないと思い、色々と考えてしまいます。






その後は、三菱自動車 本社ショールームへ。
リーフを三菱で充電しました。50kWタイプで出力制限がないので、高性能な充電器の恩恵を受けられます。最大115A出ました。
(50A入力制限のあるアウトランダーPHEVでは恩恵を受けることができませんからね。。)




パジェロを見に来たのですが、展示されていなかったので最新モデルのアウトランダーPHEVなどを見ました。


おしまい


Posted at 2017/09/10 19:38:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@かいちょーう たしかアウトランダーだけでした!」
何シテル?   10/15 21:49
JOPC関東支部所属の「けん@成田」と申します。 三菱アウトランダーPHEVと日産リーフ乗っております。よろしくお願いします。 無類の旅行好き。一人でふ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

駆動バッテリー交換完了 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/31 23:55:58
バッテリー残存容量測定結果 68.8% 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/08 22:25:24
最近は20分タイマーが定着・・・急速充電の個人的なルール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/24 23:15:10

お友達

お気軽にお友達申請してください(´∀`)
50 人のお友達がいます
NAVI INFONAVI INFO * ポンティーポンティー *
XVMXVM * 湘南スキーヤー湘南スキーヤー *
おーいおっちゃんおーいおっちゃん ゆきかぜ24ゆきかぜ24

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
高い走行性能、それなりに広い車内、優れた燃費、先進性など、自分が車に求める物の多くが1つ ...
日産 リーフ 日産 リーフ
デイズルークスをリーフに買い換えました。 デイズルークスは家族が使っているので、リーフも ...
日産 デイズルークス 日産 デイズルークス
初めて購入した車です。 使い勝手の良い軽自動車で、これでスキーにも行きました。 パワー不 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.