車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月26日 イイね!
緊急速報!スバル100周年記念番組“星団遙かなり”<第一夜>再放送:2017年5月中旬予定 少しばかり気が付くのが遅かった。再放送やらないかな?。
群馬テレビでスバルの記念番組が放送された。


4/26 21:00
スバル100周年記念番組“星団遙かなり”<第一夜>
前身の中島飛行機誕生から「スバル360」など歴代名車の開発秘話に迫る

あらすじ。1917年に飛行機製作所としてスタートした中島飛行機製作所。
東洋一の大規模量産工場として終戦まで活躍。
終戦後バスボディ、スクーター、時計などの開発、生産を行い、やがて乗用車を生産。P-1という最初の乗用車を開発 1954年に最初の試作車が完成。富士重工業最初の乗用車であり、日本で初めてフル・モノコック構造の車体を採用した画期的な存在であったが、僅かな台数が試作されたに留まり、諸事情から量産・市販されなかった。

フォード・コンサル(英国フォード) (1951 年~)を購入して徹底的に研究したというエピソードが印象に残った。

次にスバル360の開発秘話、再現ドラマを百瀬晋六を中心に再現。

さらにスバル1000の開発秘話、再現ドラマを百瀬晋六を中心に再現。

再放送やってほしいものです。興味のある方は群馬TVの番組表をご参照ください。



明日4/27 21:00より第二夜を放送します。
スバル100周年記念番組“星団遙かなり”<第二夜>
「背水のアメリカ進出から、現在の好業績の要因を吉永社長らの証言で探る」

お見逃しなく!。

再放送:2017年5月中旬予定
Posted at 2017/04/26 22:21:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月21日 イイね!
2016年11月21日 あめ////////。
ピースとハイライトという曲の歌詞に近代史をやる前に時間切れ、そこが一番知りたいのにという歌詞がありますが私もそう思います。

若い旧車乗りを増やすためにも必要だと思います。



そこで思いついたのが私が幼いころの記憶を記録に残そうという企画です。記憶が風化する前にこのSNSで記録を残そうと思います。

年がバレますがやります。1970年代~80年代の記憶スタート!。

時代背景東西冷戦

1970年ビートルス解散 ドルショック(それまで1ドル360円で固定されていた。今考えるとものすごく羨ましい時代。それがなくなった。)
私の記憶では町中に初代シビック、ホンダライフがあふれていた。フェアレディZ セリカなどほとんど見かけなかった。


自転車でよく車と競争した。当時住んでいた横浜は急坂が多く、車が急坂に差し掛かると速度がかなり落ちたので自転車で追い越そうとするがあと少しで登り切り結局追いつけなかった。
初代シビックでさえそうだった。


バモスホンダも数多く走っていた。
当時はベビーブームという子だくさんの時代で私の学級は10組まであった。1組み45人ほど。
男女の仲は悪かった。学習塾公文が流行っていたが私の友人は通っている割にバカだった。
車を持っている家庭はクラスの1/3ほど。自家用車がある生徒は威張っていたなあ。


1973年 燃えよドラゴン公開
TVでは仮面ライダーやウルトラマンをはじめとする変身ヒーロー物が大ブームで毎日放送していた。


しかしTVは家庭に1台しかなくいつも親父が相撲かプロ野球を見ていた。
よってクラスでは話題についていけずいつも仮面ライダーごっこではショッカーの役だった。
しかも戦闘員の下っ端。ライダーキックを真似するバカガキが続出しクラスで禁止された。背いた者には宿題の刑が与えられた。

1975年ベトナム戦争終結
暴走族が大ブーム!2ストが多かった記憶がある。当時はエンジンの種類などわからなかったが煙と当時の音の記憶で分かった。
ヘルメットが要らない時代で死亡事故が多発したため大型免許が試験場限定となった。

ボンネット型ダンプカーがやたら多く真っ黒な排気ガスを出していた。光化学スモッグ大流行。
町中の川という川は汚染されており悪臭と醜いヘドロのような物質でおおわれていた。

公害問題が社会問題となり、水俣病やイタイイタイ病などが発生。空気も水も汚染されていた恐ろしい時代だった。

よって1978年に自動車も排ガス規制が導入されスポーツカーの出力が極端に落ち、キャブレターが急速に電子制御化された。

1976年ロッキード事件


1979年第二次オイルショック。

省エネ世呼ばれた時代で低燃費車が大流行。KP61スターレットなど当時でリッター17km/Lも走った。

Posted at 2016/11/21 16:52:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月24日 イイね!
えー毎度ばかばかしいお話ですがー。バトルランナーというシュワちゃん主演のおばかな映画がありましてー。
設定はー近未来警察国家となった町で市民の娯楽の為、犯罪者をテレビ番組に出演させて走らせ、それをストーカーと呼ばれるハンターが追い回し、犯罪者がゴールに行く前に殺してしまうという残酷ショーのテレビ番組が流行っていまして、それにシュワちゃんが出演するというものです。ちなみにこの番組の司会者がこの作品の悪者の親分デーモンキリアンです。しかしテレビ番組の司会者が悪の親玉っていう異色の設定はこの作品だけでしょうな。
さてさて、ストーカーは”サブゼロ””ダイナモ””ファイヤーボール””バズーソー””キャプテンフリーダム”の5人が出てきます。今回はそのバズーソーの登場シーンで熱狂的なバズーソーのファンを取り上げたいと思います。
バズーソーが”てめえらーNO,1ストーカーはだれでい!”とわめきながら登場。



すると”バズーソー俺に触ってくれよー”と熱狂的なファンが両手の親指で自分をアピール。

すると”ぐわー”とバズーソーがわめいて手のひらで
そのファンの顔を突き飛ばします。

するとファンはひっくり返り、鼻血を出します。しかし大喜びで”やったー、今の見たろ!バズーソーが!!触ってくれたよおおー!”とわめく。

よかったねー。

男子たるもの、誰もが一度はバズーソーに憧れたと思います。触ってもらう予定の方ご注意を!。


使用例その1 冷え切った夫婦の方・・・・。冷え切った奥さんに「OO子!俺に触ってくれよ!。」
と両手親指で人前で嘆願します・・・・・。離縁されます・・・・・。


使用例その2 リストラ寸前のサラリーマンの方に。社長の挨拶が終わった直後の全社員の前で「OO社長!俺に触ってくれよ!。」と両手親指で人前で嘆願します・・・・・。解雇されます・・・・・。

冗談、やらないでください。離婚されます。くびになります。

Posted at 2016/09/24 15:30:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月21日 イイね!
使える映画用語・・・明かりがいるだろう!使える映画用語・・・明かりがいるだろう!

バトルランナーというシュワちゃん主演のアクション映画があった。
むちゃくちゃな設定でラスボスが番組の司会者という異色の作品。後にも先にも番組司会者がラスボスの映画はこれだけだと思う。
犯罪者をある番組に出演させるという設定。ランニングマンショーという番組で本物の犯罪者が番組に出演する。出演した犯罪者は全身タイツを着て”ストーカー”と呼ばれる殺人鬼から逃げ回り最後まで逃げられたら無罪放免という設定。歴代出演者のうち3人だけ逃げのびて無罪放免となり水着の美女に囲まれてハーレム生活を送っている映像も流れる。(しかし実はとっくの昔に殺されてガイコツニなっていた。いかにもUSっぽい設定)
さてストーカーの一人”ファイアボール”



(背中にジェットエンジンを背負って空を飛び火炎放射器で相手を焼き殺すという物騒なおっさん。)がシュワちゃんと対決。ファイヤボールの背後から火炎放射器の燃料ホースを引っこ抜く。すると燃料が漏れだしてファイヤボールはパニック状態に陥る。「燃料が―燃料が漏れるううう。ホースはどこだあああ!。」それを見ていたシュワちゃんが火のついたダイナマイトをファイヤボールに放り投げて一言「明かりがいるだろう!。」ファイヤボールはダイナマイトとガソリンにより跡形もなく爆発し死亡・・・・・・。

人生一度くらいはだれでも火のついたダイナマイトを相手に放り投げることはあると思います。

そのとき気の利いたジョークを言ってあげないとかわいそうですよ!。
ぜひやってみてください。
冗談 殺人教唆になりますので。
Posted at 2016/09/21 01:53:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月10日 イイね!
銀幕のスバル360 最終回 GetBackers -奪還屋『GetBackers -奪還屋-』(ゲットバッカーズ だっかんや)は、『週刊少年マガジン』に1999年から2007年まで連載された漫画作品。原作は青樹佑夜、作画は綾峰欄人である。当初は一年程度で連載を終える予定だったが、最終的に約8年間連載が続くこととなった。全39巻。話数カウントは本編は「ACT-」、番外編は「REST-」。裏新宿を中心に依頼者の奪われた物を取り返す裏稼業・奪還屋『GetBackers』の美堂蛮と天野銀次のコンビの活躍とバトルを描いた少年漫画。
テレビアニメがTBS系列で2002年10月5日から2003年9月20日まで、土曜17時30分から放送された。ゲーム化もされた。
2007年だから9年前である。そういえば私もたまに見ていた。

俺たちは天使だ!みたいにいつもギャラが入ってこない独立した探偵みたいな(奪還屋)ストーリーだったと思う。

劇中のスバル360は145psもあるモンスターマシンという設定だそうだ。かんたんに転んで死にそうである。





8年間も連載されたいたのですね。

私は赤屍 蔵人(あかばね くろうど)が好きでした。懐かしいなあ。


私が知りうる限りスバル360が登場する最も新しい作品です。
依頼者が同じなら仲間、依頼者が敵対すれば敵同士で命がけで戦う”命を懸けたプロ意識”がかっこいい作品でしたね。登場人物は自分の信念と正義を貫き、誤解されても言い訳せず,信念を貫き、他人の意見になびいたり徒党を組んで自分を曲げることを嫌う印象でした。

それが大切だと思う。意見が合わず拒否られたりしても決して自分の信念と正義を曲げない強さ見習いたいですね。

このころからサラリーマンを辞めてフリーランスになりたいと本気で考えました。
その5年後おかげさまで実現しました。

今さら後には引けないレインボ―マン状態が今も続きます。

私自身ファン2人、お友達2人失いました。

まあ仕方ないか・・・・今までお世話になりました。元気でな。

ブログは続きます。

Posted at 2016/09/10 17:22:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #スバル360 完成!スバル360カスタムバッテリー置き場板金修理 http://minkara.carview.co.jp/userid/2633308/car/2199734/4273766/note.aspx
何シテル?   05/29 18:06
Austompowersです。 ブル様、更新しました2017/4/5 ブログはお友達限定で継続することになりました。ご不便おかけし申し訳ございません...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

スバル スバル360 スバル スバル360
......
スズキ アルトバン スズキ アルトバン
営業車です。1秒で好きになりました。24年ぶりの新車です。借金残っています。(汗)
スバル サンバー スバル サンバー
配送車です。年間5万キロのハードワークに耐えてくれるタフなパートナーです。現在17万KM ...
フェラーリ 348 フェラーリ 348
Ferarri348 1991年式スイス平行です。昨年起業資金捻出のため手放しました。未 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.