• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たけのこニョッキのブログ一覧

2014年07月16日 イイね!

あははは、買っちゃったw

あははは、買っちゃったw近所のカー用品屋へ、タイヤの窒素補充しに行って来ました。

今回入れたタイヤは、XL規格といい海外で使われることが多い仕様のタイヤです。
日本の規格とXL(エクストラロードと言います)規格は、同じ空気圧を入れると耐えられる耐荷重が減ってしまい、その代わりもっと高い空気圧を入れることで、より重い車にも付けられるようにしたものです。
タイヤ交換時にピットの方に、いつも少し高めに入れてることを伝え、純正指定より0.1k高く入れて欲しいと伝えていました。
フロントが指定2.3→2.4、リアが2.1→2.3になるようにお願いしていたのですが、家に帰って調べてみると指定圧より0.1高いだけでは、リアの耐荷重が純正より低くなっていることに気が付きました。

これはまずいと、補充に行って作業を依頼して待っているときに、オーディオコーナーの片隅に展示処分となっていたアンプを発見、今まで使っていて故障していたロックフォード製のアンプの、容量は減っていますが後継機種ではありませんか、そこのお店のポイントが今まで数年貯め続けており、使う当てもないのでいつか欲しいものを買おうかと思っていたら、なんとまあ掘り出し物が・・・

「うーん、いいなぁコレ」と悩んでいたら、作業連絡のお呼び出し。

店員さん「窒素、補充要らない位に入ってますよ?」

自分「・・・え?」

店員さん「いま、フロントが2.6k、リアが2.5k入ってます」
自分「あれ?交換のとき2.4と2.2で依頼したんですけど・・・それで後ろが0.1足りないので前と後ろを高めに0.1k足してもらおうかと思って頼んだんですよ」
店員さん「そうだったんですか、でも現状きっちり両方0.2k高く入ってますよ。高めにするって言ったらだいたい0.2k位まであげるので、現状が希望の空気圧ですね」
自分「そうですか。交換のときにメカの人が気が付いて上げてくれたのかな?」
店員さん「そうですね。その可能性が高いですね。とりあえず補充は無しで、点検して問題無かったので、そのままお車をお返ししますね。費用は補充していないので無しで大丈夫です」

ということが有り、お会計をしなくてすむ事に。
それじゃちょっと申し訳ないし、さっきのアンプを買ってしまおうwと耳元で悪魔がささやきました。
その後、アンプのお会計をしている自分がおりましたw

Rockford Fosgate R125-2 プライムシリーズアンプ、125W/2chのアンプが、本来19800円ですが、お値打ちの9800円wさらにポイントを4700円分持っていたので、使ってお会計5100円!

いやー、いい買い物をしたと思います。

久々にサブウーファーが鳴っているうちのレガシィ、物足りないから修理しようか悩んでいたら、そんなものを見つけて購入w
コレで設定通りのスピーカー配置になって戻ったので、一年(もっとかも?)暇そうにトランクに寝ていたサブウーファーさんが、やっとお仕事が見つかり大喜びw
上に積もっていた埃やゴミを、コレでもか!と言わんばかりに胴上げをしておりましたw

さて、余ったロックフォード 300W 2chアンプ、修理してみようかな。直ったらどうしようw

※画像は日本代理店、E:S Corporationのサイトよりお借りしました。
Posted at 2014/07/16 15:45:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2014年07月13日 イイね!

超久しぶりの更新ですが・・・

みなさま大変お久しぶりでございます。最近ぱったりと更新していませんでしたが、久しぶりにまとまって車ネタが出てきたので更新します。

うちのレガシィももう齢14年目。まだまだ元気はありますが、やはり各部に少しずつガタが出てきております。
今日はタイヤ交換にいって、その後スバルに行って修理の相談をしてきました。

今度のタイヤは、国産のあまりもの値段の高さに、ついに輸入タイヤを導入してみました。
今回のメーカーはフェデラルです。最初マレーシアなどの方面のメーカーかと思っていましたが、タイヤの刻印見て”made in Taiwan”であることが判明。
中華圏ではありますが、台湾はもともとPCパーツなどの生産が盛んで、いろいろとお世話になっている国(台湾は微妙な立場ですが、自分は台湾は中国とは別だと思っています)です。
このブログを今書いているノートPCも、ASUSという台湾メーカーですw
一応某お隣の国と更にその向こうの国のタイヤは避けようと思いまして・・・^^;

フェデラルの595EVOというグレートのタイヤにしました。
無駄にサーキットなどに行かないのに、スポーツタイヤ(そんなに上位ではないですが)をチョイスしておりますw
燃料高騰などで法令速度遵守な最近の私ですがw心だけはスポーツ魂を忘れないようにしました。

さて、最初のインプレッションですが、店員さんに「国産から換えると、多分ノイズがうるさいですよ。耐久性や日常用途の性能は、そんなに国産と変わりませんが、一番大きな差はそこかな?」と言われましたが、6年目になろうとしている、ひび割れてきたトーヨーDRBと比べれば、静かなくらいでした。
なんだ、そんなにうるさくないじゃないか、と思ったのがファーストインプレッション。
タイヤも国産タイヤと同程度の規格でちゃんと作られており、バランスが悪いなども無く好印象。
グリップなどの性能は、評価できるほどの腕が無いので割愛いたします。

国産タイヤは確かに製品の品質として良く、値段の差がある事はやむ終えないのでしょうが、今回の595EVOが4本工賃処分費込み、窒素充填で42800円くらいで、国産でそれなりのランクのタイヤが、うちのサイズでは10万円程度で約2.5倍。
耐久性が半分だったとしても、2回交換してもまだフェデラルの方が安いです。

国産メーカーさん、人件費等が比べられないほど高く、コストも最近の原料高騰で安くは出来ないと思いますが、もうちょっと値段の差がなくなりませんかねぇ・・・
1.5倍なら安心料込みで高くてもと思うのですが、2.0倍以上だとちょっと戸惑います。
タイヤは生ものと言っても良いくらい、新しいものが良いとされるものです。スタッドレスなんか特にです。性能があまり良くなくても、新鮮なタイヤを複数回変えても安いなら、そっちに流れてしまうのも人情というもの^^;
そろそろ215/45/r17なんか、純正採用サイズになって大分経ちますし、この辺りのサイズはそろそろ安くなってきませんかね?

さて、愚痴はこのくらいにして修理箇所ですが、フロントの運転席側インナードライブシャフトブーツが切れかけておりました。
春に助手席側のタービン冷却用冷却水ホースが劣化で水漏れしており、その修理に出したところドライブシャフトブーツの破れが見つかり、切れたほうのブーツを即交換。
この時に、逆側もそろそとですと予告されていたので、今回タイヤの予算を下げてこちらの修理に当てることとしました。
メカニックさんに車を点検してもらっている間に、担当営業さんとレヴォーグ1.6Lの試乗とおしゃべりをし、ターボの加速性能などをそのままに、燃費を良くして減税対象としたレヴォーグに感心してきました。
今乗ってるBH5はカタログ260PS、1.6Lレヴォーグは170PS。数字で比較すると大きな差ですが、乗ってみるとそこまで差を感じません。
効率良くした最新の小排気量ターボエンジンと、13年物の往年のEJ20シーケンシャルツインターボ。
昔のターボがまだまだ効率が悪かった証なんでしょうね。
ヨーロッパでも燃費対策で小排気量ターボが見直されていますし、1.6Lターボは面白いかもしれませんね。
レヴォーグは1.6Lの方が良く売れているそうです。

乗り換えるなら、マイナーチェンジしたレヴォーグで、1.6Lターボのsti仕様が出たら考えちゃうなぁw
Posted at 2014/07/13 19:17:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2011年10月08日 イイね!

アイサイト体験

みなさん、こんにちは。

一昨日、現行レガシィのアイサイト搭載車に乗って、片道60kmほど高速道路で移動する機会がありました。
そこで、簡単に感じた事を書いてみようかなと思います。

確かに、アイサイトは便利に感じました。オートクルーズ機能は、高速道路を定速で走る事が出来て、快適にのんびり移動が出来ました。設定速度は最大114kmまで設定できます。
上り坂で速度が落ちると勝手に速度を戻し、下り坂で速度が上がるとエンジンブレーキを掛けて、速度を維持しようとします。前走車との間隔が比較的広めに開けて走るため、横から車が時々入ってきますが、急に入ってきた時にはブレーキも使って減速、間隔が広めで入ってきた時はエンジンブレーキでゆっくり減速します。
確かに便利です、が同時に緊張感が減り眠くなりやすいです。車線をちょっとでも外れようとすると警告音がなり、工事や駐車している車をよける時にもなります。ウインカーを点ければ鳴りませんが、車線をはみ出ない程度でよける時には、ウインカーを付けないで避ける事があり、その度にピピピッと鳴ります。
居眠り防止の機能が付く理由が分かります。オートクルーズしていると、寝てしまってもおかしくありません。

車の挙動が、ちょっと人間が操作している感じにならないので、周りの車には違和感を多分与えていると思います。人間の操作のラグや迷いが出ない為、本当に機械的な動作をしています。今まで車に乗っている時、相手は必ず人間が操作していると思っていますが、このように技術が進んでくると、GPSによるオートドライブが行なわれ、機械が運転している状態がある、って事もそのうちあるのかなぁ・・・と思いました。綺麗に一定間隔を保って前の車についていきますし、ちょっと慣れないと不気味に感じるかも知れませんねw

それ以外のアイサイトメインの機能である、自動停車システムですが、公道ではとても味わう事は出来ませんw怖くて試せませんし、発動条件も良く判らない、万が一効かないと・・・・と思うととても公道では使う気にはなりませんでした。
今度スバルディーラーで体験してこようと思いますw

いつか、高速道路では運転者は寝ながら移動できる日が来るのでしょうかね?w一般道では状況が変わりすぎて、車である限り自動運転は無いと思いますが^^;
Posted at 2011/10/08 13:59:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシィ | 日記
2011年09月16日 イイね!

車検完了

皆様、お久しぶりでございます。

やっと車の事が書けるようになりました。うちの車、あまりにもトラブル、ネタになるような事が無さ過ぎです。(だからと言って壊れてばかりでも困りますがw)

うちのレガシィも11年を満了し、車検から帰ってきました。

今回はO2センサー不良の為交換したのみでした(^_^)v
ちょっとかぶり気味になっていたレガシィ君、最近燃費悪いなぁ・・・と思っていましたが、帰省で峠を上っていたら突然のエンジンチェック点灯・・・レースみたいに路肩へスローダウン。
登坂車線があったので、登坂車線でゆっくり登って行ったら、峰を超えて下りに入ったら冷えてきたらしくランプ消灯しました。
一瞬、ターボ効かせて良いペースで登っていたので、『やべぇ、タービン逝ったか?エンジン??』と思いましたが、走ってる上では加速も特に問題ありませんでした。
なので、センサーが不調かな?と思ってそのまま目的地へ。

着いてから時間が有ったので、メーターパネルの裏にある自己診断用のコネクターを繋いで、ECUによる自己診断を行なった所エラー無しでした。エラーログを読んだらO2センサーを示していました。
ああ、確かに最近妙に排ガスがガソリン臭いと思った・・・・と全て納得。

帰ってきてからディーラーに車検見積もりと一緒に確認して貰うと、やはりO2センサー不良でした。

前回の2年前は修理箇所無しで、交換部品無しの車検と油脂類の交換のみ。
今回の車検は、O2センサー交換とバッテリー交換とATやデフを含めた駆動系油脂の交換がメニューでした。
中古でうちに来たレガシィ君ですが、年を取っても衰えは無いようです。前車のインプでは10年越えて10万キロ超えたところで、修理箇所がどんどん出てきましたが、レガシィは購入直後のトラブル続きが出ただけで(全て延長保障で修理してもらいました)そのお陰か今は元気と行ったところです。

これからも無故障で走り続けてくれるといいなぁと思います。

デフとATのオイルを替えたおかげで、加速がスムーズになりました。センサーも替えたし、燃費が改善されるかなぁ・・・といったところです。

最近車に追加したパーツを簡単ですが、まとめておこうと思います。
レーダーを買い替えて最新版に。(PC経由でデータの更新も楽に出来ます)
地デジチューナーを搭載して、テレビを見れるように。
AC/DCコンバーターを搭載して、PCやカメラ等に100V給電が出来るように。
USB電源を給電できるように、シガーソケットからUSB端子×2本を取り出し。同時に携帯など2台まで充電可能に。

こんなところかな。
車で移動する分には、ほぼ不便が無くなるようになりました。ノートPCで同乗者がネットしながらでも移動できます。(車からUSBで給電し、3G回線Wifiルーター設置で、移動ネットカフェ化できますしw
やる気になれば車載PCも出来ますが、そこまでやるとねぇ(ーー;)

昔の西部警察の車両みたいですな、ノートPC積んでると当時の未来カーみたいになって来ました
ははは・・・(ーー;)
Posted at 2011/09/16 16:20:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2011年07月20日 イイね!

上野発の夜行~列~車っ、降りた時から~♪

上野発の夜行~列~車っ、降りた時から~♪あおもりぃ~駅は、夏真っ盛りです(爆)
乗ったの夜行じゃないし、上野発じゃなくて東京発ですが何か(爆)
津軽海峡は冬景色ならぬ夏景色でした、当たり前ですが^^;

18日に青森へ日帰り旅行に行ってきましたw切符が1日有効だったので、日帰りです。
2日間有効な切符だったら一泊したかったですけどね。

東北新幹線 E5系 はやぶさ号に乗る事が目的の半分でしたが、切符期間中の情報を見ると、発売5分で無くなるプレミアチケットでした。1ヶ月前の10時ですから、6月18日にネットから申し込み、辛うじて往復が取れました。それが一番の出発前の心配でした。

詳しく回ったところはフォトギャラリーを併用して見てもらうとして、ここでは概要を書きます。

8:12東京発 → 11:46新青森着 (はやぶさ 401号)

12時15分ごろ、青森駅着。まずお昼の時間はお店が混むだろうと思い、先に八甲田丸、ねぶたの家「ワ・ラッセ」に行きました。青函連絡船とねぶたを見学して、古川市場ののっけ丼を食べに行きました。

ご飯をまず購入します。100円で並盛、大盛は200円です。
購入後、市場内の各お店で好きな具材を購入して、好きなだけ載せていきます。
お味噌汁や漬物も売っていたり、お惣菜も売っていました。どれも美味しそうでした。
食べる場所は何ヶ所か市場内にあります。

詳しくは古川市場の http://www.acci.or.jp/nokkedon/ こちらにどうぞ。

その後、お土産を見にAUGAという、ショッピングビルの地下にあるお土産用市場へ。
そこで、ほたて・まぐろ・うに・いくらを購入、自分の家用はクーラーバックに入れてもらって持ち帰り、祖父母用はクール宅急便で発送してもらいました。
お店のおばちゃんが良い方でした。結構値引きしてもらっちゃいました。改めておばちゃんありがとうございました。昨日食べたらとても美味しかったです。

その後、他のお土産などを見ながら駅前をブラブラ、港の埠頭の先端の方まで公園になっていたので、海を眺めに行きました。昔の連絡線が現役だった頃の貨車や線路が少し残っていたり、まだ現役で使われている線路があったり。

少し早かったのですが、帰りの駅弁が確保できない可能性を聞いていたので、早めに新幹線の駅である新青森駅まで移動。
またお土産やさんと駅弁やさんを見ながら、新幹線の時間まで時間を潰し、はやぶさ号の入線時間に合わせてホームへ。写真撮影をしてから時間で乗車、帰宅となりました。

17:34新青森発 → 21:04東京着 (はやぶさ 406号)

滞在時間は5時間弱でしたが、青森はいい所でした。本当は仙台や盛岡、秋田や山形など東北地方を回ってみたいと思いましたが、時間や予算が足りないので次回となりました。
今回はJR東日本が出した、この東日本パスが、震災復興応援のキャンペーンで発売された為、とても低予算で行く事が出来ました。その為、三連休期間に朝の下り、夕方以降の上りの各新幹線は、全ての座席が満員という盛況振りでした。

震災の影響があまり高くは無い青森の街でしたが、東北地方の皆さんが、「がんばろう日本、がんばろう東北」をスローガンに、一丸となってがんばっている姿が見られました。
自分も少ないですが、東北地方の食べ物、お酒を購入して帰り、応援ができたかなとおもいます。
観光で青森まで行くのは今回が初でしたが、青森をはじめ東北地方はいい所だなと、改めておもいました。

みなさんも機会があったら、ぜひ東北へ。温かい人柄の皆さんが迎えてくれる事でしょう。

短い時間でしたが、今回の旅行が出来て本当に良かったです。またぜひ行きたいです。
Posted at 2011/07/20 13:56:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@じゅん@JZX90 あらー、残念でしたねー。 自分は彼女と早々に地元を脱出していましたw 渋滞や電車の混雑などひどくて、地元で移動できなくなっちゃうんですよね^^;まあまた来年に期待でw たまには見に行くかなぁ。」
何シテル?   08/03 13:50
東京に住んでる、BH5Cに乗ってるたけのこニョッキです。皆さんよろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

スバル車好きな方、仲良くしてください^^
9 人のお友達がいます
n-andon-ando じゅん@JZX90じゅん@JZX90
りすざるりすざる ひろすけ@三重ひろすけ@三重
マウダーマウダー ゆきうさ☆ゆきうさ☆

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
家族と共同所有の車です。 実際は自分のに近いですが・・・^^; 自分でできるところから ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.