• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mabotsの愛車 [スバル エクシーガ]

ホイール・タイヤ交換。インチアップ (17->18)

カテゴリ : 足廻り > タイヤ・ホイール関連 > 取付・ローテーション
目的チューニング・カスタム
作業ショップ作業
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2017年06月09日
1
タイヤサイドウォール破損のためタイヤ交換の必要性を感じていたため、新品タイヤと中古ホイールのセットを購入しました。ホイールに関しては ENKEI PF 03 のデザインがいいなぁとおもっていたのですが、似たデザインの sti ホイールの廉価な中古があったのでこちらになりました。なんちゃって tuned by sti 仕様化しようかとおもっていたので 17 インチでもよかったのですが、18 インチしか在庫がなかったので 17 -> 18 インチアップとなり tuned by sti モデルよりも tS に近い見た目になりました。感想などは後述しますが、市街地での車速調整はやりやすくなりました。

◆入れ替え前の構成
 純正アルミホイール 7Jx17+55
 DUNLOP Le mans V 215/50R17 LI91

◆ホイール
 STI 純正 18インチホイール (おそらくレガシィに用いられていたもの) 7.5Jx18+55 http://minkara.carview.co.jp/partsreview/parts.aspx?pt=123926

◆タイヤ
 ハンコック ventus Evo2 215/40R18 LI89XL

・設定変更点
 メーター誤差約3%。(40km/h をスピードメーターが指している時に 38.8km/h の速度が出ていることになる)
 空気圧前後ともに 3kg。(エクストラロード規格。メーカー規定的には F 3 / R 2.9 )

◆17->18インチにインチアップする時の候補

今回はセットの在庫の都合で 215/40R18 となりましたが、誤差を極小化するためには下記の組み合わせがおすすめです。

・215/45R18
 根拠: 純正18インチ規定値
 スピードメーター誤差的には 40.2km/h と相当少ない。(外径が極わずかに大きくなる)

 オススメの人:
  1.車高をあまり下げない方針の方。見た目的には扁平率 45 がおすすめです。扁平率 40 ですとホイールハウスの隙間が気になります。
  2.乗り心地を犠牲にしたくない方。扁平率高いほうがタイヤ性能としてはまともなタイヤかと思います。(様々な意見がありますが・・)

・225/40R18
 根拠: sti 推奨値 ( http://www.sti.jp/exiga_style/ )
 スピードメーター誤差的には 39.4km/h と少ない。

 オススメの人:
  1.スタイル重視の方
  2.225/40R18 はメジャーなサイズなので豊富なタイヤ種類から選びたい方

◆車検に関するメモ
・極端にロードインデックスが低くならないか (sti 推奨値 ( http://www.sti.jp/exiga_style/ ) では LI88、エクシーガ純正18インチの指定タイヤは LI 89)
・40km/h 走行時のスピードメーターの誤差が時速31.0~42.5km/h に収まるか
・フェンダー内にはいるか (ホイール J 数及びオフセット値)

※注意: 当記事の内容の妥当性については一切保証しません。タイヤ銘柄・種類によって同じサイズであっても外径差は異なるため実際に購入される銘柄ごとの外径から計算されることを推奨します。

◆ホイールの感想

良い点
・純正アルミが相当重かったのか、出だし 30km/h までの加速が一割くらい軽くなった。結果として市街地のもっさり具合が多少改善された。
・とくにサイドからみた見た目のバランスは 18 インチのほうが良い。

悪い点
・フロントのポジキャン具合、ツラの引っ込み具合が気になるように。

◆タイヤの感想

良い点
・空走感がなくなり、エンブレによる速度調整がしやすくなった。ブレーキスタンバイ、ブレーキ踏む回数が減ったのでそれまで感じていた渋滞・長距離運転時の足の甲のあたりの疲れが減る。
・ステアリング切りはじめのグニャ感が払拭され、切りはじめの感触がリニアに。

悪い点
・路面の変化を拾いやすくなり、路面の傾きがあるような箇所での直進性は落ちるように感じることもある。
・ソフトなサス - ソフトなダンパー - 扁平率の高いソフトなタイヤでフラット感や安楽な直進性を出していたメーカーの意図したバランスが崩れる。バランスをとるためにダンパー・バネを硬くしたくなる。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

タイヤパンク(左前)

難易度:

タイヤ取り付け確認と増し締め

難易度:

タイヤ交換

難易度:

WORK STEEZ NICROSS 225/45/18取り付け

難易度:

BBS

難易度:

LABEL PRESS

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

・スバル エクシーガ GT (YA5、D型) ・メルセデス・ベンツ B 180 ( W245 ) ・VW Polo 1.2 TSI (6R) 等に乗ってま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

デントリペア① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 16:29:15
エアコンフィルター交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/16 21:03:05
RST テールエンドスティフナー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/14 00:14:53

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スバル エクシーガ スバル エクシーガ
3,000km ほど諸々足回り変更しながら走行したので初期の状況を忘れたり慣れで自分が最 ...
メルセデス・ベンツ Bクラス メルセデス・ベンツ Bクラス
メルセデス・ベンツ B 180 ( W245 )。スポーツパッケージ装着車。2006年表 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
DSG の車に乗りたく、当時評価の高い VW のポロを選択。1.2 TSI で車重 1. ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
♢総評 一番最初によく運転した車。エンジンは4気筒でとくにドラマが云々というわけではない ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.