車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月10日 イイね!
youtubeのエンデューロ動画を観過ぎ触発されたせいか、数日前から行こうと心の決意は固く、花冷えのする今朝、ちょっと寒さに負けそうでしたが厚着をし、いざ出発!
今回は「慎重に」と自分に言い聞かせ峠のワインディングも軽快に走っていると、右ややブラインドコーナーでショートカットし対向車線に出てたら・・・突然視界にトラックが目の前に?!⤵
慌ててTSを立て直し、左車線に戻って事無きでしたが、前方を見ているようで見ていなかった私の
愚かさ・・・・トラックの運転手さん驚かせてご免なさい。

ガレ場に到着し、「慎重に」ともう一度自分に言い聞かせ、焦らずまずはコンビニで買ったコーヒーとサンドイッチで腹ごしらえし、タイヤの空気圧を落とし、ロックごろごろの沢を横に見ながら走り慣れたガレ場を上っていくと・・・・・「砂防ダム建設の為通行止め」の看板が・・・・仕方なく、折り返そうと狭いガレ場道で車体を前後に動かしハンドルを右に切った途端、バランスを崩し右に立ちごけ⤵
鈍い音がし、車体を起こすと、ブレーキレバーが見事に曲がり、ショートレバーに・・・・・幸いハンドルの曲がりは無く、操作にも影響が無いので、気を取り直し難度の低い林間走行をしたり、ロック越えのトレーニングを開始。

しかしロックごろごろの沢を見ていると、「youtubeのエンデューロ動画もこんな所を走っていたな~」と要らぬ妄想が起こり、水の流れにザブン!

無理をせず、慎重に走行ラインを読み沢に入ったせいか、フロントアップが出来にくいTS125Rでも20~30㎝のロックはどうにかクリアー出来、思ったよりスムーズに目標地点まで行くことが出来ました。

それと以前から気になっていたガレ場から少し離れた山腹にトライアルの練習場所があり、今回行ってみることに・・・
http://yahoo.jp/box/UQkv6y
昨日の日曜日にトライアル車が来たのか、ワダチにはトライアルタイヤの跡がくっきり。
着いてみると、傾斜には丸太が何か所も横たわり、ステアケースと登り下りのタイトターンの練習が出来るようにされていて、赤と青のマーカーも置いたまま。
早速登り下りのタイトターンや低い丸太ステアケースをしてみると案外TSは素直に曲がったり乗り越えたりしてくれるので、少し高い(40㎝)ステアケースの走行を動画撮りしたのですが見事にクリアー出来ず・・・・動画を観ると、フロンドアップまでは良かったのですが、リアタイヤが丸太に当たった時、身体の抜重がまったく出来ていなくて、リアが登り切れなく空転落下⤵
この動画はあまりにもお粗末で恥ずかしくお観せ出来ません。

今回ロックの沢やトライアル擬きの走りをしTSの改良点を幾つかつかめました。

○アンダーガードの必要性(対策:自作しかないか?)
 
尖ったロック越えでリアが越えられない場合、確実にエンジンケース底かフレームにダメージを受ける。今回もガチィ~ンと底を打ち、見てみるとフレームに当たった痕跡がありました。

○TS125Rの低速トルクの無さ(対策:キャブを30口径に変える?、TS200のECUに転装する?) 

前ギアーを13丁(二次減速比3.846)に変えているにも関わらずフロントアップがしずらく(勿論1速で)、ましてダートでフロントアップさせようとすれば、タイミングが難しいハンクラで回転を上げないと(たぶん5000回転以上)・・・・そうすると後輪が空転。

この2点さえ克服できればまだまだ行ける?TS125Rです。

凹むこともあった今回の走行・・・帰り道にある貯水池の廻りには桜が満開!!
少し心が和みました。





Posted at 2017/04/10 16:20:45 | コメント(2) | 日記
2017年04月06日 イイね!
過去最高のオフロードバイク満身創痍のTS125Rが身近に来てから、いろいろ触りだすとオフ熱がメラメラと再熱し始め、その熱を冷ますのが年齢の壁・・・・「もう老体なんだから」「まだまだ」と自問自答したり。

今から24年前、大阪モーターサイクルショーに行った時のこと、到着したばかりのTT250Rがスタッフに押されYAMAHAブースに運び込まれる最中、そのスタイリングは高校生時代にDT1を初めて見て以来の衝撃!
ホワイトのタンクとブルーのシート、前後サスも長く一目ぼれし、迷う時間はそう長くなく、TW200とホンダイーハートーブ125を下取りに出し購入。

乗ってみると、セルの有難さやトルクフルなDOHC4サイクルエンジン・ショートホイルベースで取り回しが良いことなど、ライディングが上手くなったかな?と思わせるバランスの取れたバイクでした。

フォトはアンダーガードやフォークガード・ディスクガード・アチャルピスのハンドルガード・シート地交換etcなど、自分仕様の最終系で、場所は氷ノ山の林道でした。

今でもTT250Rの程度の良いものは当時の新車価格(469,000円)に近いプライスが付いているようです。
もう一度乗ってみたいな~

動画をご覧あれ 


Posted at 2017/04/06 23:19:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月15日 イイね!
パーツが揃った!息子から預かっている、TS125Rを我が物顔で乗っていたら、何度か転倒し、純正の鉄ハンドルはいとも簡単に曲がり、修正するも何かしっくりこないので、ハンドル探しをしたところ、純正鉄ハンドルは5,000円台とのこと・・・・なんと中途半端な価格。
もう少し出せば(ほぼ倍ですが)、レンサル・ジータ・アチャルピスなどなどがあるのですが、老TSにはちょっと高価過ぎかと断念。
でもアルミハンドルは欲しい・・・・この矛盾を解決してくれたのが、ACCELっていう台湾のバイクパーツメーカー。
台湾には2度ほど旅行し、好印象だったので価格も激安ということもあり(ちょっと不安でしたが)購入。

ACCEL製汎用ハンドル価格と仕様

    ○Amazon(ライズコーポレーション)で購入。
    ○価格2,880円。(安過ぎて不安)
    ○適合車種:汎用 22.2mmのハンドルを使用しているほとんどの車種に使用可能。 材質:      ○ALLOY6061アルミ合金
•    ○【サイズ】 幅:約800mm/高さ:約80mm/引き:約60mm。(LOWタイプ)

*現物はほぼノーマルハンドルと同サイズで特に不具合も見当たりません。

domino製(イタリア)オフ用グリップ価格と仕様。
    ○価格2,160円(定価2,700円)2割引き2りん館で購入。
    ○サイズ:長さ115mm・左径21.5mm(実測)・右径24.0mm(実測)

グリップ負けしたハンドルはどうでしょうかね~
寒気が戻ってきたので、少し暖かくなったらいよいよ交換作業しようかと思っています。





Posted at 2017/03/15 18:15:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月07日 イイね!
こんなバイクが欲し~い(モンテッサ4Ride) Montesaトライアルバイクの性能を生かした、快適なオフロードライディングを実現し公道可能なバイクマシン。

過去にHONDA TLR200RやTLM200R・YAMAHA TY250Sなど手頃な国産トライアルバイクがありましたが、トライアルブームが過ぎ、バイク人口が激減し消滅、今はコンペモデルのみ。

こんなモンテッサ4Ride のようなバイクがあれば、林道はもちろんもっと山奥まで行けるのにな~と
思う事しきり。

「じゃ買えば」と言われてもね~・・・・・1,058,400円(税込み)では、プアーな私では妄想にふけることぐらいしかできないです。

ヤマハさん、トリッカーをこんな感じで作り直してくれないかな~。

モンテッサ4Ride 諸元(とにかく軽い!)
■スペック
車両形式 MT04(4RIDE)
4ストロークSOHC水冷単気筒エンジン(HONDA製)
電子燃料噴射 PGM-FI採用
排気量 249.1 cc
ボアストローク 76.5 x 54.2mm
圧縮比 10.5:1
アイドリング 1,800回転
エンジンスターター プライマリーキック形式
エンジンオイル 0.6L (推奨SAE 10W30)
ミッションオイル 0.57L (推奨ELF HTX740 0.54L)
燃料タンク 4.4L
プラグ CR6EH-9 (NGK)
湿式多板油圧クラッチ
トランスミッション 5速
スピードレシオ 1速:2,385、2速:1,933、3速:1,500、4速:1,130、5速:0,815
二次減速比 3,167/4,100
スプロケットサイズ 前10/後41
チェーン 520
全長 2,035mm
全幅 835mm
全高 1,160mm
ホイールベース 1,333mm
シート高 885mm
地上高 330mm
キャスターアングル 24°34′
乾燥重量 82kg
重量 87kg
フロント TECH39mmカートリッジ形式
ストローク199mm
フロントホイールサイズ 21×1.60
リアホイールサイズ 18×15.2
タイヤ ダンロップトライアルタイヤ(前:D803FGP チューブ 後:D803GP チューブレス) ※ミシュランの場合もあり。
フロントディスクブレーキ 4ポットモノブロックキャリパー
フロントディスク径 185×3.5
リアディスクブレーキ 2ポットキャリパー
リアディスク径 180×3.5
チェーン 520サイズ 100リンク
ヘッドライト 12V 35W/35W
ブレーキライト LED
ウインカー 各12V 10W
Posted at 2017/02/08 00:14:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2017年01月11日 イイね!
イグニス 飛び石?の傷補修昨年の12月、停車中の我がイグニスに何かが右ドアに当たり(前ブログ見てください)塗装が1ミリと2ミリ程度剥離する傷をもらい、自分で補修することに・・・・・
補修ペイント道具はディーラでタッチペン、その他シリコンオフ・飛び石簡単補修キット(簡単ではないが)・極細筆・マスキングテープなどを揃えました。

道具は揃ったものの、「もしミスったら」が頭に浮かび、補修の必要がない塗装まで痛んだら取り返しがつかないことになりそうで、始める心構えがなかなかつかず・・・・しかしここは意を決して震える手で慎重に傷へ筆を近づけました。
タッチペンでの補修手順
①傷を洗い、水分をふき取る。
②シリコンオフで傷の脂分・ゴミを取り除きふき取る。
③傷の周囲をマスキングテープで覆う。
④タッチペンをよく振り、少量を極細筆の先端に適量(塗料が丸く筆先につかない程度)つけ、傷に軽く叩く様に塗り乾かす、その工程を数回に分けて徐々にペイントを傷に盛り上げ塗る。
⑤1週間自然乾燥をさせる。
⑥乾いたら飛び石簡単補修キット(○穴があくようになった薄いシートが付属されている)で○穴を傷に当て、ボディーに傷がつかないようシート周辺をマスキングテープで覆う。
⑦800番の耐水ペーパーを補修キット付属の固めのスポンジ?に巻き付け、ペーパーを水に濡らしながら盛り上げたペイントをゆっくり削ってゆく。(一番神経を使う難しい工程)
注意!ボディーとの段差は無くなりません。(シートの厚み分は残ります)
本来は次の工程では、マスキングテープを外し、ボディーとの段差が無くなるまで1500番~2000番の耐水ペーパーでペイントを削るのですが、素人の私には無傷の塗装まですり傷をつけてしまいそうなので、コンパウンドセット(粗目・細目・艶出し)を購入し、再度周辺をマスキングしペイントをコンパウンドで磨き、それで仕上げとしました。

出来具合はフォトではあまり鮮明ではありませんが、3メートル先から見えていた傷が補修後1メートル程度からペイント辺りを注視して分かる程度になりました。
完璧には程遠いですが、ペイントした周辺をじっくり見ないようにすれば何とか耐えられそうです。

Posted at 2017/01/11 23:41:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「過去最高のオフロードバイク http://cvw.jp/b/2636588/39572487/
何シテル?   04/06 23:19
upwestです。よろしくお願いします。 バイク歴48年・車歴45年。 バイクは主にオフロード車(CL50・AT1・HT90・XL250S・TLR200・T...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ イグニス スズキ イグニス
スズキ イグニスに乗っています。 基本、ノーマル状態を維持するようにしています。 ちょう ...
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
正確には1973年式のモンキーZ50Z。 元のカラーはレッドで、当時受注生産で納車まで1 ...
ベスパ ベスパ125 ET-3 プリマベラ ベスパ ベスパ125 ET-3 プリマベラ
戴きモノのベスパです。 毎日の通勤に使用し快調です。
スズキ TS125R スズキ TS125R
息子が車体錆び錆び、フォークオイル漏れ、シートコテコテ・フェンダー粉吹き!タイヤ坊主・・ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.