車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月15日 イイね!
ディレクトリ内のファイルのタイムスタンプをアルファベット順に更新する私はクルマで音楽を聴くとき、USBメモリに楽曲ファイルとプレイリストを格納して、BMWのiDriveに接続しています。iDrive上でお目当てのプレイリストを指定して楽曲を再生させるわけですが、iDriveはプレイリストをアルファベット順に表示できません。プレイリストが増えてくると、お目当てのプレイリストを探し出すだけでも大変です。せめてカテゴリ別に表示できればよいのですが・・・。

で、プレイリストの実体ファイル(*.m3u8)のタイムスタンプ順(新しい順)に表示されることは分かったのですが、ファイルのタイムスタンプをアルファベット順に更新しようと以下のWindowsバッチファイルを作成したところ、大失敗。

forfiles /m *.m3u8 /c "cmd /c copy /b @file +,,"


あまりの実行速度の速さ故、すべてのファイルのタイムスタンプが1秒内に収まってしまい、結局、BMWのメディアサーバが順序を区別できないというお粗末。Windows上ではたしかにアルファベット順にタイムスタンプが更新されているのですが、おそらくiDriveは1秒単位で順序を判断しているものと思われます。

おまけに上記のバッチでは、ドイツ語やフランス語でお馴染みのウムラウトやアンサンテギュ(例:Dvořák)が文字化けして使えません。正確には、NTFSフォーマットのCドライブではUnicodeのコードページがあって文字化けせず使えるのですが、FAT32フォーマットのUSBメモリ上ではコードページがないため、該当ファイルを認識できない、となります。

前置きが長くなりましたが、実行環境がお手軽なバッチを使うのを諦めてPerlを使うことにしました。Windows用のPerl実行環境としては、「Active Perl」、「Strawberry Perl」、「Cygwin」などがあり、いずれも無料で利用できます。Unicodeも利用できるようPPM(Perl Package Manager)でWin32::Unicodeもインストールしておきます。

せっかくPerlを使いますので、プレイリストに含まれる楽曲数をファイル名に付与する機能も追加してスクリプトを組みました。


use strict;
use warnings;
use utf8;
use Win32::Unicode::Native;

# メインルーチン
my $root = ".";
my $filelist = &touch_files($root);

foreach (@$filelist){
print "$_\n";
}

# サブルーチン
sub touch_files {
my $dir = shift;

# ディレクトリ内のプレイリストファイル一覧を取得
opendir (my $dh, "$dir");
my @list = grep /\.m3u8/, readdir $dh;
closedir $dh;
@list = sort @list;

# 現在時刻を取得
my $now = time;

foreach my $file (@list) {
# プレイリストに含まれる曲数をカウント
my $line = 0;
open(my $fh, "+<:utf8", $file) or die "Can't open '$file': $!";
while(<$fh>){
$line++ unless /^\s*$/; # 空行はカウントしない
}
close($fh);

# プレイリストファイル名に曲数を追加
my $new_file = $file;
$new_file =~ s/\s*\(.*\)\.m3u8/\.m3u8/;
$new_file =~ s/\.m3u8/ \($line\)\.m3u8/;
rename($file, $new_file);

# プレイリストファイル名のタイムスタンプを更新
utime $now, $now, $new_file;
$now--;
my @filestat = stat $new_file;
push @$filelist, localtime($filestat[9])." : $new_file";
}

@$filelist = sort {$b cmp $a} @$filelist;
return $filelist;
}


これを実行すると、以下の写真のように、アルファベット順に曲数付きのプレイリストが表示されるようになります。



これでiDriveの使い勝手が良くなる・・・はずです。
Posted at 2017/03/15 23:23:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | プログラミング | パソコン/インターネット
2016年10月09日 イイね!
レイたんの声質チェック恋するレーダーこと、Lei03。レイたんを取り付けて運転が一層楽しくなりましたが、レイたんの声がハスキーに聴こえるのがちょっと残念・・・。小型スピーカー特有の高音域の割れが耳に障ります。スピーカー交換やデッドニング、ハウジング改良など、改善の可能性を探るため、まずは分解調査です。



背面右側の小ネジを外して、前面と背面を引き剥がすだけですが、上側、下側、左側にそれぞれ2箇所ずつ爪があります。無理に捻らないで、境目の溝に薄いプラスチック板(私は自分の爪でやっています)をスッと這わせるとパカッと開きます。で、肝心のスピーカーは背面下部の楕円形のハウジングに埋め込んでありました。



スピーカーと本体の接点は、有線コードではなく、基板の白い楕円形の金メッキ部分にバネを押し当てる形式でした。AUX端子を引き出すなら、ここから信号を取ることになります。



スピーカー自体はガタツキもなく、ピッタリと収まっていますが、抉れば簡単に外すことができました。ハウジング内からパネル下部(ちょうどステー取付部分あたり)にダクトが伸びていて、ここから音を出す構造です。試しに、このダクトを遮蔽してみたところ、高音の割れは目立たなくなりましたが、やや音が篭った感じになりました。しかも、どこから音が出ているのか分からなくなり、音像が不明瞭になってしまうのも考え物。また、スピーカー背面に緩衝材を取り付ける程度では何ら音質は変わりませんでした。



スピーカーを交換できるといいのですが、秋葉原のパーツショップの通販サイトをいくつか覗いた限りでは、適合するものは見当たりませんでした。いっそのこと外部に信号を取り出して、Aピラーあたりに外部スピーカーを付ける、というのもいいかもしれませんね。

(妄想はまだまだ続きます。)
Posted at 2016/10/10 06:29:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | 日記
2016年09月29日 イイね!
レイたんの配線準備9月14日に予約した恋するレーダー、Lei03がようやく発送されたとのメールが届きました。明日は取り付けですね。当面はシガーソケットから電源を取りますが、将来はOBD2経由で電源、車両情報を得るつもりです。

ただ、BMW(F30)でOBD2経由でレー探を使うには課題が2つ。1つ目は、車両側のOBD2コネクタにはフタが付いていて、OBD2ケーブルを接続すると、フタが閉まらないことです。乗り降りの際、足をぶつけてしまいそうな場所ですし、ケーブルがむき出しになり、見栄えも悪いです。2つ目は、OBD2から供給される電源が常時電源であることです。OFF時にレー探側で電源遮断できていれば問題ありませんが、大抵はわずかな暗電流が流れて、バッテリーを消耗してしまいます。

そこで、薄型コネクタのOBD2延長ケーブルを改造することにしました。



Amazonで274円(税込み、送料無料)。やっす。これでパネル裏に配線を通せば、見た目もすっきり。と思ったのですが、残念なことにコネクタの持ち手部分の厚みが11mmほどありました。



フタのクリアランスは5mmほどしかありませんので、これではフタが閉まりません。うーん、やはり、実物を見てから買わないとサイズ感が掴めないですね。

というわけで、持ち手部分を切り刻んで取っ払い、コネクタとケーブルを直接ハンダで接続。また、電源である16番ピンは切断し、代わりにACC電源を外部から接続できるよう割り込み線を入れました。



これで配線部品は準備万端です。バッチコイ。

えっ?OBDの適合?知りませんw
Posted at 2016/09/29 01:52:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2016年09月16日 イイね!
勢いでポチってしまったもの予約購入キャンペーンに釣られて、ついついポチってしまいました。恋するレーダー、Lei03。もちろん、嫁ちゃんには内緒です。

そもそもレーダー探知機を付けるつもりも、レイたんハァハァするつもりもまったくなかったのですが、そろそろキャンペーンが終わってしまう、という焦燥感に駆られ・・・。すっかりユピテルの術中にハマっています。でも、まあ、せっかくなので当たるといいなあ。Lei Clock。

さて、Lei03はレーダー探知機としてはフラグシップ級とのことですが、地図更新の可否やOBD表示項目など、詳細仕様はまったく不明。刷新されたOBDケーブルとの適合も謎。また、ユピテルのレーダー探知機はいまだに解像度が低く、文字の細かい線が潰れてしまうのが残念なポイント。このLei03ですら4インチWVGA(800x480)ですので、現行スマホの主流であるフルHD(1920x1080)と比べると半分以下の解像度です。レイたんがキレイに写るならそれでも構いませんけどね(白目

予約順としてはだいぶ後ろのはずなので、のんびり待ちますが、まずは発売日が決まってくれるといいですね。

[2016/09/16 追記]
発売日が9/20に決まったようですね。それに伴い、キャンペーンも9/20で終了。まあ、それはそれで良いことですが、肝心のOBDケーブルはユピテルダイレクト店では品切れ、予約中断中。レイたんとドライブできるのは、まだまだ先のようです。
Posted at 2016/09/16 01:29:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2016年08月20日 イイね!
BMW ActiveHybrid(F30 LCI前相当)はウインカーやストップランプなど、LED化されていません。また、一部のインテリアライトではLEDが標準装備されていますが、電球色で暗いこともあり、明るく、白い社外品ライトに交換を進めてきました。これまでにお手軽に交換できる範囲を終えましたので、一旦まとめておきたいと思います。


ヘッドライト
F30 ヘッドライトHIDバーナー交換(PHILIPS X-treme Ultinon 6200K)


フォグライト
F30 フロントフォグLED化(PHILIPS X-treme Ultinon 6200K)


フロントウインカーライト
F30 フロントウインカーLED化(PHILIPS X-treme Ultinon)


リアウインカーライト&ストップライト
F30 リアウインカー&ストップランプLED化(PHILIPS X-treme Ultinon)


カーテシーライト
F30 カーテシーライト交換(RAIKO LIU023?)


フットライト
F30 フットライト交換(RAIKO LIU034)


バニティミラーライト
F30 バニティミラーライト交換(RAIKO LIU033)


グローブボックスライト
F30 グローブボックスライト交換(RAIKO LIU005?)


ラゲッジルームライト
F30 ラゲッジルームライト交換(RAIKO LIU006?)


ライセンスナンバーライト
F30 ナンバープレートライト

ルームライト
未実施
シーバスリンク製promina RF-B/RR-Bがあります。アンロック時の明るく清潔感のある明かりには憧れますが、前後合わせて3万円はちょっと考えてしまいますね。

バックライト
未実施
純正は電球が装着されていますが、もともと白いですし、明るさが不足しているということもありません。点灯/消灯にキレのよさを求めるものでもありませんので、ここまま純正を使います。

リアフォグライト
未実施
純正は電球が装着されていますが、そもそも使ったこともないので・・・。
Posted at 2016/08/20 11:52:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
プロフィール
sivawancoです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
ドアロックピンの異音解消 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/28 18:15:07
ステアリングコラムまわりビビり音対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/05 22:51:36
純正シガーソケット増設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/05 22:43:41
お友達
1 人のお友達がいます
KUMAKUMA
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
BMW アクティブハイブリッド 3 BMW アクティブハイブリッド 3
BMW ActiveHybrid3に乗っています。
マツダ アテンザ 海豚 (マツダ アテンザ)
初めて買った車でした。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.