• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こば@Sound Forceのブログ一覧

2017年08月29日 イイね!

近況まとめ

こちらの更新をサボってました💦


ア○ブロの方は更新していたので(オイ)、そちらのリンクを貼っておきます。
コイツ何やってたのかなぁ?と気になる方は、下のリンクをポチッとしてみて下さい。

第十一回レッスン(アコギ)

ZO-3 2号機!

第十二回レッスン(アコギ)

ギター断捨離!



こうして見ると、大して変わりバエしない日々を送ってますね。(苦笑)






以上、近況報告でした。
Posted at 2017/08/29 19:59:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月19日 イイね!

プロジェクト“BLUE”-ぞうさん編-始動

さて、諸事情により中止となった『プロジェクト“BLUE”-アコギ編-』ですが、新たなプロジェクトを始動します!


その名も『プロジェクト“BLUE”-ぞうさん編-』です!






FERNANDESのZO-3のハイゲインDistortion組み込み機をヤ○オクで発見!
その名も『KAI-ZO』!!
しかも水色!!!
思わずポチッと逝ってしまいました。💦
まあ、『アコギ編』中止により改造費用が浮いたしね。







更にZO-3用のピックガードも発見!


もうこれは、ZO-3で『プロジェクト“BLUE”』をやれという事でしょ!という訳で『アコギ編』に変わり『ぞうさん編』を立ち上げた次第です。


このZO-3の様なカワイイギターは、チョロQ感覚で遊べるので結構レプリカも存在しますね。


これは布袋さんモデル。


これは故HIDEさんの“イエローハート”モデル。


これはエディ・ヴァン・ヘイレンの“フランケン”モデル。


なら、“BLUE”も元々はFERNANDESのギターを元に改造されたんだから、同じFERNANDESのZO-3で作らない訳にゃいかないでしょ!と。





実際取り掛かるのは先になりそうですけど、プロジェクトが進展したら続報を上げます。
Posted at 2017/08/19 13:35:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月16日 イイね!

プロジェクト“BLUE”-アコギ編-断念

さて、ピックガードも揃って実行有るのみだった『プロジェクト“BLUE”-アコギ編-』でしたが、残念ながらプロジェクトを断念する事にしました。





本日、前々からメールでやり取りしていたショップへ本体とピックガードを持って行って来ました。
メールでやり取りしていた時から「トップボードをミュートしてしまう様な改造なので、音は変わってしまう事を覚悟しておいた方が良いですよ」と色良い反応は無かったんですが、今日実物を見て貰って改めて「商売として考えればお客様のご依頼通りの作業をしていれば儲かるんでしょうが、私もプレイヤーとしてこれは商売抜きにお勧め出来ませんね〜。こばさんはまだ初心者だという事ですが、この改造で音が変わる...最悪の場合ピックガードからのビビリが発生したりまともな音が出なくなったりしたら、それを持っている事がストレスになって手放してしまったりギターが嫌になってしまったりしたら悲しいですからね〜」とのご説明を戴きました。


う〜ん、確かに商売として考えれば客の依頼通りの作業をしていれば儲かるんでしょうが、プレイヤー目線でしかも初心者の私の行く末まで考えての発言は重みが有りました。
「これはこれで面白いギターなんで、今日のところは基本調整だけしてこのまま弾いてあげるのが良いんじゃないでしょうか」とも。


この言葉で、素人考えでネタ的に面白いからと舞い上がっていた自分が恥ずかしくなりました。
全て納得して、基本調整+弦交換だけお願いする事にしました。
しかも、お店にあったS.Yairiのエクストラライトゲージの弦ならタダでいいですよとの事。(何故かエレキ用の弦が張ってあったので、細いエクストラライトに張替えましょうと。)
さらに、基本調整もアコギの場合はオクターブピッチとかイジる所は無く、ネックの調整ぐらいなんで弦交換と併せて2,000円でいいですよと。


本当は今日は定休日で、他の作業をされている途中だったんですが、「これだけなら30分ぐらいで出来ちゃうんで、今やっちゃいましょう」とその場で作業をしていただけました。
弦交換の際も、ただ弦を張り替えるだけではなく、弦を外したついでだからと指板保湿のオイルを塗ってくれて、簡単にフレットも清掃してくれました。


前に「鳴り云々のギターじゃないから」みたいな事を書きましたが、作業を終えたご主人が確認の為に試奏したのを聴いたらなかなか良い音がしてました。
「はいどうぞ」と渡された時に私も何か一節弾ければカッコいいんですが、「ありがとうございました」と受け取ってそそくさとケースに仕舞うだけでした...。💦


このショップ、この店主の方お一人で切り盛りされているんですが、数年前(挫折前💦)に一度お世話になった時から好印象でした。
今時、商売を考えずにこういう事を言える“職人気質”な人って、なかなか居ないですよね。
益々このショップが好きになりました!





という訳で、『プロジェクト“BLUE”-アコギ編-』は中止とします。
Posted at 2017/08/16 18:24:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月12日 イイね!

プロジェクト“BLUE”-アコギ編-その2

さてさて、もう一つのア○ブロには既に書いていたんですが、こちらには書き忘れていました...💦


ヤ○オクで墜としたピックガードがやっと届きました。



で、仮に合わせてみました。


ブリッジ部分が数ミリ当たっちゃっていますが、違和感無く収まっています。
ピックガードが付くとグッとストラトキャスターらしくなりますね。
あとはブリッジに当たっている部分を削って修正して、サウンドホール部分を穴開けして取り付ければ後はステッカーを貼って完成となります。



で、サウンドホール部分を合成してみたのがこちら。


ステッカー貼りまくらなくても、このままでもシンプルで良いかな〜なんて一瞬考えましたが、それじゃ『プロジェクト“BLUE”』じゃ無くなっちゃいますね。(苦笑)





それと、前回懸念したいくつかの問題点ですが...

●まずはギター本体のカラー。
これは、やはり『ソニックブルー』や『ダフネブルー』よりはかなり濃いです。
決定的なのが、ソリッドカラーでは無くメタリックが入っている点。
ま、レプリカだし、ましてやアコギだしという事でここは割り切って、このボディカラーのまま行きたいと思います。(リフィニッシュで塗り直す予算は無いし💦)

●次にピックガードの加工・取り付け。
仮合わせの画像を見てもらった通り、違和感は全く有りません。
ブリッジに当たっている部分を削って修正して、サウンドホールに合わせて穴を開ければ(これが結構大変そうだけど...)結構綺麗に付きそうです。
ただ、相談したショップからも厚いエレキ用のピックガードを付ける事によって「トップボードをミュートしてしまう様な改造なので、音は大分変わってしまうものと考えておいた方が良いです」と懸念の声も有ります。
「音の変化は、元々“きわもの”のギターなので(笑)さほど気にしてはいません。まあ、響いて“鳴って”くれるに越した事はありませんが...」と返しておきましたが、場合によってはアコギ用の薄いピックガードの材から製作という事になるかもしれません。
まあ、元々『鳴り』云々に拘ったギターじゃないですし(笑)、これの兄弟機種のTelecoustic(テレキャスターシェイプ版)ではテレキャスのピックガードをまんま付けた物を結構見ますので、そんなモンかな?と。(苦笑)

●最後は、中古品なので程度がどんなもんか。
『擦り傷、金属部分のクスミ、使用感あり』との事で心配でしたが、届いてみたら結構綺麗な個体でした。
金属部分のクスミ?どこ?、擦り傷?どこ?っていう位の『美品』と言っても良い物で一安心。





という事で、近々ショップに持ち込む予定です。
Posted at 2017/08/12 19:51:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月09日 イイね!

第十回レッスン(アコギ)

今日はギターレッスンの日でした。
しかも、節目の十回目です!





前回のレッスンから間が空いてしまったのと、しつこい夏風邪を引いてしまったのとで、自宅練習でもスランプ気味だったので、ちょっと重い気分でレッスンへ向かいました。


船橋に到着して、まずはいつもの穴場喫煙スポットへ向います。
三服ほどして気分を落ち着かせてスクールへ。


スクールに到着するとロビーには先客のオジさんが一人。
「どうも」と会釈を交わしてソファーへ。
このオジさん、見た目も普通のオジさんだし格好もポロシャツにスラックスみたいな普通のオジさんファッションだし、しかも手ぶらだしと何のコースを受講しているのか一切不明。
まあ、深くは詮索はしませんでしたが、意外とこういうオジさんがギターガンガンに弾けちゃったりするんですよね。(笑)


そうこうしている内に時間になり、先生が「こばさんどうぞ〜」と出てきたのでレッスンブースへ。
ギグバッグからFenderの安アコギを取り出すと「お!またギター変わりましたね!」と先生の反応。
「ええ、腕に見合う様に安いギターにしました」と言い訳がましい事をいいつつレッスン開始。


「前回から間が空いちゃってるんで、もう早速コードからいきましょうか」
という事でCコードへ。
人差し指を4弦2フレットへ、中指を5弦3フレットへ、薬指を2弦3フレットへ、小指を1弦3フレットへ置きジャーンと...鳴らない。
「やっぱり中指が下がっちゃって4弦をミュートしちゃってますね。この場合、6弦は弾かなくていいわけだから6弦に触れるぐらい中指を上げちゃっていいですよ。それと、小指の押さえる力が弱くて1弦も鳴ってないですね。小指単体としてじゃなくて、薬指と一つのグループとして考えて小指と薬指指をくっつける様にすると力が入れやすいですよ」とのアドバイス。
言われた通りにやってみると、スランプが嘘の様に「ジャーン」と綺麗に鳴りました!
「綺麗に鳴ったんで、一旦左手を離して下さい」と先生。
「???」状態でいると「初心者の方がよくやりがちなのが、綺麗に鳴ったらそのまま弾き続けてしまう事なんですが、それもいいんですが一旦指を離して左手の感覚をリセットするのも大事なんです」と。
言われた通りに一旦指を離して、再びCのフォームで押さえ直して弾くとやっぱり綺麗に鳴らない...。
先程のアドバイスを思い出し、指の位置を修正すると「ジャーン」と綺麗に鳴ります。
「この綺麗に鳴った時の指の感覚を覚えておいて下さいね。じゃあ離してもう一回」
また指を離して再度Cのフォームで押さえ、弾いてみるが上手く鳴らない...。
再び指の位置を修正して綺麗に鳴ると「はい離してもう一回」
それを何度か繰り返す内に、指を離したあと再度押さえても綺麗に鳴る様になってきました。
「Cは良くなって来たんで、今度はG行ってみましょうか」
という事で、Gコードへ。
薬指、小指はそのままで人差し指、中指が一弦づつ上に上がります。
人差し指を5弦2フレット、中指を6弦3フレットへ移し「ジャーン」と...鳴らない。
「やっぱり中指が下がっちゃってますね。6弦の上はもう弦は無いんでネックから出るぐらい上げちゃっていいですよ。薬指と小指のグループはいい感じになってます」
という事で、ネックからはみ出すぐらい大袈裟に中指を上げてみると「ジャーン」と綺麗に鳴りました。
「はい、綺麗に鳴ったんで左手を離して」
先程と同じ様に、鳴ったら左手を離してリセットするという練習を何度か繰り返しGも綺麗に鳴る様になりました。

「じゃあ、今度はCを4回づつGを4回づつと弾いてコードチェンジの練習をしましょう。動かすのは人差し指と中指だけなんで、さっきも言った様に人差し指と中指のグループ、薬指と小指のグループを意識して下さいね」
という事で、CCCCGGGGCCCCGGGG...と弾いて行きます。
最初はコードチェンジが上手く行かずガタガタでしたが、それでも弾き続けて行くとだんだんスムーズに弾ける様になって来ました。
そのうち、私のバッキングに合わせて先生がアドリブを弾き始めました。
「いいですねぇ、セッションできますよ。こばさんスランプ脱出ですね!」とお褒めの言葉をいただいたところでタイムアップ。


「誰でも急に上手くはなりませんから、地味な練習ですけど今日言った事を思い出して自宅でも練習してみて下さい。これにあとDというコードをプラスするとGREENDAYの曲が弾ける様になりますよ」とのお言葉をいただいてスクールを後にしました。


次回のレッスンが楽しみです!
あ、自宅練習も頑張らねば。💦




Posted at 2017/08/09 22:29:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「近況まとめ http://cvw.jp/b/2640832/40325599/
何シテル?   08/29 19:59
こば@Sound Forceです。 FIRE BOMBERのヴォーカル&ギターではありません。w 以前スイフトスポーツZC31Sに乗っていま...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

偶然の出会いから、絶滅危惧種HT81Sスイフトスポーツに乗る事になりました。
スイフトに限らず、ホットハッチ好きな皆さんよろしくお願い致します!

ロック、ギター好きな皆さんもよろしくです!
36 人のお友達がいます
もんじぃもんじぃ * ぽえ74ぽえ74
フリ@隊長フリ@隊長 衛@ 腰痛衛@ 腰痛
ボン太@32ボン太@32 RUI@チームキウチRUI@チームキウチ

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ 『kei wide2号機 強襲型』 (スズキ スイフトスポーツ)
スイフトスポーツZC31に乗っていましたが、7年の空白期間を経てヒョンな事から2016年 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
前所有車、ZC31S型スイフトスポーツ。 ATでしたが、コイツでサーキットデビューも果た ...
その他 楽器 その他 楽器
メインギター売却により、現在のメインギターに昇格。
その他 楽器 その他 楽器
メインのアコースティックギターです。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.