車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

pikonikoの"ブラックバード" [スバル レヴォーグ]

Data System (データシステム) SCK-50L3A取付②
カテゴリ : 電装系 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★★
作業時間12時間以内
作業日 : 2016年10月12日
1
LED点灯条件は、表にあまりスイッチ類を出したくなかったので、普段あまり使わないリアフォグ点灯時につくように配線しました。taka3103さんよりリアフォグ配線が助手席足元に来ているとのアドバイスを受けエレクトロタップで信号をもらいました。アドバイス本当にありがとうございました!念のためエレクトロタップにビニールテープを巻きました。
2
カメラ本体のACC電源とLED点灯条件のACC入力信号はバックモニターの電源がちょうど助手席足元にあったのでエーモンの2又分岐コードで分岐させました。
3
走行中のサイドミラーLED点灯は車検ではグレーのようなので、警察から指摘も考えて任意で切り入り出来るようにスイッチをセンターのカバー裏側に取り付けました。これでリアフォグ点灯時にも点灯しないようにできます。車検時は切って出そうと思います(笑)
4
センターカバーに目立たないように取り付けました。運転席側から手を伸ばして触れば簡単に操作できます。データシステムの取説ではスイッチを設けてそこでカメラが動作するようになってますが、自分は常にナビのRCA外部入力から流したかったのでRCA4局変換ケーブルに繋げて直でナビに入力しました。カメラの電源はスイッチを設けずLCCから直にして、LEDは任意で切入りできる信号が欲しかったのでACCからスイッチを設けてLEDユニットに行くようにしました。https://www.datasystem.co.jp/products/sck/03.html
全て作業終了したのは17時でした(汗)途中雨も降ったので中断しながらどうにか終えることができました。、
5
後日、どうしても取り付け部分の両面テープが気になるのと、上から1mmあけろとの取説の指示が納得できず外してやり直すことにしました。当日雨が降ってたのですが、あけてみると中に水滴がかなり入ってて両面テープだけではまずいと思い配線取入口にコーキングをして、両面テープ部分も外してコーキング剤にて取り付けをしました。下の方は念のため、通気と結露逃しを考えて、つまようじを入れた状態でコーキングしました。
6
取り付け完了した状態です。1mmあけずに上にぴたりと付けて下には通気穴を開けときました。
7
コーキングの方が見た目も水の侵入も防げるのでオススメです。

イイね!0件




入札多数の人気商品!

 

もうすぐ掲載終了!

 
関連整備ピックアップ

パワーエアコンプラス注入

難易度:

とことんデッドニング の時に取付けた用品その2

難易度: ★★

アイドリングストップキャンセラー取り付け

難易度:

鍵アンロックでじわ~

難易度: ★★

[VM4A]レーダー探知機 データ更新(2016/9)

難易度:

[VM4A]レーダー探知機 データ更新(2016/10)

難易度:

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
pikonikoです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
リンク・クリップ
助手席周り分解 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/08 16:33:07
レヴォーグ リア赤LED 純正リアフォグスイッチ連動化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/25 22:37:14
TERZO ベースキャリア取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/13 11:35:14
愛車一覧
スバル レヴォーグ ブラックバード (スバル レヴォーグ)
スバル レヴォーグに乗っています。アドバイス宜しくお願いします。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.