• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

わんこのブログ一覧

2017年05月08日 イイね!

浜松小旅行 その1





燃費がとてもとてもよい代車のフィット君。

せっかくのGW、ガソリン代が安く済むならどこかに行かないと勿体無い。





そんな考えから浜松まで行ってきました。





往路はとにかくエコドライブを意識して23号を超低燃費運転。

i-DCDの仕組みを少しばかり勉強していき、このシステムの"クセ"を感じ取りながらのドライブです。

i-DCDの仕組みとクセに関してはまたおいおいと気が向いたら書くことにします。(多分書かない)





往路の燃費はこちら!!



GWによる渋滞も少しばかりあり、スタッドレスタイヤを履いて1割ほど燃費が落ちていることを考慮すると、それなりに好成績!?な気がします。





最初に行ったのはココ





航空自衛隊浜松広報館、通称エアパークです!





このエアパーク、沢山の展示資料はもちろん、フライトシミュレーターや全天周スクリーンをもつシアターなど、施設がかなり充実してるにも関わらず、なんと入場無料!

空自の広報施設だからできることなんでしょうか?とりあえず大満足しました。





平成のゼロことF-2(の試作機)
んーーーーーーかっこいい。

ベースのF-16となにが違うのか全然知りませんでしたが全く違うんですね。驚きました。

シビックで言えばEK4とEK9ぐらい違います←





ゼロもいました。もちろん復元機ですが笑





資料がたくさんあるとはいえ、私は2時間もあればお腹いっぱい。好きな人は1日中資料眺めていても飽きないでしょうけど笑




その2に続く

















Posted at 2017/05/11 13:53:17 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月02日 イイね!

代車のお話





シビックが追突され、手元を離れてから約2週間。





乗るのは週一に一回程度でも、毎朝学校へ行く前に眺めたり、暖かいコーヒー片手にシビックの前に座りこんでみたり...。


そういう風にボケーーーーーっとクルマを見ている時間が突然無くなり、いつもシビックが止まってるはずの自宅の駐車場には何もいない。


どうも自分は精神的に"も"自分のクルマに大きく依存してしまっていたようで... なかなか辛いものがありました笑




そんな時間を癒す(?)かのように手元にやって来たクルマがこちら






走行距離7000km台の現行フィットハイブリッド!








200万円を切る価格の大衆車に、DCT×ハイブリッドという今まで例のない、先進的なホンダらしい試みがなされ、その後リコール連発で大失敗したクルマです()


今はDCTもだいぶ熟成されてきた(?)のでしょうか...


とりあえず一度は乗ってみたいと思ってたクルマではあるので、1ヶ月以上"タダ"で借りれるのは少し嬉しかったですね。




しばらく乗ってみた感想としては、ハイブリッドのくせに結構よく走ります。


まだまだドライバーの意思を正確に汲み取ってくれるという程ではありませんが、アクセルを踏み込めばモーターのアシストと共にエンジンが綺麗に吹け上がり、DCTならではの超高速シフトアップをしてくれます。


エンジンサウンドも「あっ ホンダのエンジン音だ」とよくわかる音がします笑


悪口になりますがト◯タの"もっさり感"しかないハイブリッド車とは比べものになりません。


ホンダの開発陣が「ト◯タの後追いなんだから、燃費もドライブフィールも負けるわけにはいかない。」


そう意気込んで作っただけはあります。


まあ結果はリコール連発でト◯タの圧勝になったわけですが笑






トラブル続きだったこのフィットも"足車"と割り切ってしまえば結構優秀です。


お巡りさんに止められないような走り方をしていれば





スタッドレスタイヤを履いているにも関わらず、平気でリッター30kmを超えてきます。エコタイヤを履けばまだまだ燃費は伸びるだろうと思います。





積載性もかなりいいです。お得意のセンタータンクレイアウトのおかげで後席は広く、荷室も広く、後席を折りたためばフルフラットになり、車中泊も随分快適そうですね。


一方センタータンクのせいでドライビングポジションはとても高いです。好みが分かれるでしょうが私は大嫌いです。






これから1ヶ月 代車と過ごすことになりそうです。


せっかく燃費もいいことだし、どこか遠出してみようかな?










Posted at 2017/05/02 09:54:22 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年09月17日 イイね!

群馬遠征4日目





4日目


草津→(志賀草津高原道路)→志賀高原→(国道18号)→(国道8号)→魚津




草津温泉の近くの道の駅で目覚め、準備をして出発。

本田技研工業公式HPのS2000のページをみて、走りたくなってしまったので志賀草津高原道路にいってきました。








活火山地帯なので、尋常じゃないほどの腐乱臭がします笑




道は非常に綺麗に整備されていたので、今回の旅で走ってきたどの道より快適でした。



国道最高地点( ^ω^ )




二輪やオープンカーで走ると気持ちいいだろうなあ








クルマとは関係ありませんが、せっかくなので横手山に登ってきました。


標高差はそんなにありませんが、岩場の急登で結構キツかった...


山頂で撮った私の写真の後ろにチラッと写っている道路が、走ってきた道です▽・x・▽





この後は一気にくだって、湯田中まで

駅前の300円で入れる温泉に入って、疲れをとって、寄り道せず実家に帰りました。




今回の旅でのフェリオくんの走行距離は1268km お疲れ様でした。
Posted at 2016/10/24 21:34:02 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年09月16日 イイね!

群馬遠征3日目



3日目


高崎の友人宅で宿泊させてもらった後、朝早起きして榛名山へ









どうしてこんなに天気に恵まれないのでしょうか?(^◇^;)

日頃の行いですかね笑



某暴走行為助長マンガの聖地である榛名
私はその某作品を良く知らないのでわかりませんが、ワインディングを下った所には、




こんなカフェが!




店内はこんな感じ 好きな人にはたまらないんでしょうが、私はよくわからないのでアイスコーヒーだけ頂いてすぐ帰りました笑





バチバチのクルマばかりです
フェリオの場違い感笑




かっこいい( ^ω^ )( ^ω^ )( ^ω^ )





碓氷、妙義、榛名と走ったなら最後は赤城!
行かない理由がありません。



友人のヴィッツRSターボと頂上にて


このヴィッツ、この後日峠でひっくり返って廃車になってしまったそうです...
道路に落ちてた砂に乗って前輪ロックしてそのまま土手に乗り上げて横転。。。みたいな


公道はなにがあるかわかりませんからね...
気をつけなければ。






赤城山→(国道17号)→(県道353号)→(県道145号)→草津温泉街


翌日志賀草津高原道路を走るために、草津までいこうと思い、ついでに温泉へ





硫黄の香りが強く漂う温泉街でした。


無料で開放しているお風呂があったので入ってみましたが、お湯を舐めるとヤバイ味が...w


後で知ったことですが、草津温泉は強酸性らしく、石けんを使おうにも、中和して使えないという。。。



まあ、無料でお風呂に入れるだけありがたいですね( ^ω^ )


この日は草津温泉街の近くで布団を引いて車中泊!この翌日は国道最高地点に向かいます!



Posted at 2016/10/22 09:23:28 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年09月14日 イイね!

群馬遠征1日目、2日目




家でボケーーーーーーーっとしている時間が嫌いです。特にやることもなく、テレビのチャンネルを回したりしている時間が非常に勿体なく感じてしまう性分です。




暇だしどこか行こう。

そうだ、群馬行こう。




そんな思いつきで、走りの聖地群馬県の方へフェリオ君を走らせてきました。




1日目


名古屋→(国道19号)→道の駅 木曽福島


クソ労働を終え、力尽きるまで走ろう!と思い名古屋を出発したのが23時ごろ。木曽高速とも言われる楽しい楽しい高速ワインディング 国道19号を快走し愛知県を脱出。


が、深夜といえど自分のペースで走れる訳もなく... 案の定トラック引っかかります。


その瞬間一気に眠気が... すぐに最寄りの道の駅に寄り、フェリオ君の後部座席を殺して、布団をひいて、爆睡しました。だいたい2時半ぐらい(?)



Z軸方向へのスペースは不十分ですが、なんだかんだで快眠できます▽・x・▽




2日目


道の駅 木曽福島→(国道19号)→(国道361号)→伊那→(国道153号)→諏訪湖


何時だったでしょう。8時ぐらいだったでしょうか? 中央線を爆走するしなの号の騒音に叩き起こされ、すぐ準備をして出発。


19号を抜け、伊那木曽連絡道路(←めちゃくちゃ綺麗)を抜け、伊那市へ



中央アルプスと南アルプスの間にある豊かな盆地では金色に実った稲穂が頭を下げていました。


それにしても天気悪い(´・_・`)


東側に見える美しい形をした扇状地を横目に走り、そのまま諏訪湖まで。

ここでも天気が悪くて、写真撮る気も失せました笑


諏訪湖→(霧ヶ峰ビーナスライン)→(国道18号)→軽井沢→(碓氷峠旧道)→横川→(妙義山道路)→高崎



以前から走りかかった霧ヶ峰ビーナスラインを走ってきました。


私のイメージでは...



こんなのを期待していたのですが、結果は





σ(^_^;)

一応標高1700m超えの高原地帯なのです...



ビーナスラインを下り、軽井沢へ。
軽井沢でなにか買い物でもしようかと思いましたが、軽井沢で見かけるクルマの高級外車の多さ... 私のクルマの場違い感が凄かったので、スルーしました。





バイパスを通らず、あえての旧道!
ここからグンマー帝国に入国します!

土屋圭市が通いつめた(らしい)この碓氷峠。全184のコーナーには、それぞれ案内表示がありました。



"難所"として知られる碓氷峠。古代から関東と長野や北陸を結ぶのに避けては通れないこの峠には、道路、鉄路ともに多くの歴史があります。





その1つがこの碓氷第三橋梁、通称メガネ橋。1893年に竣工し、1963年に新線が開通されるまで利用され、現在は遊歩道として整備されて、国の重要文化財にも指定されています。


その後できた新線も長野新幹線の開業に伴って1997年に廃線に...


かつては北陸からは優等列車を使って6、7時間以上もかけ、この峠を超え、東京に向かっていたそうですが、今は新幹線が開通して北陸からは2時間台で東京にいけるようになりました。


古くからの多くの人の努力によって、かつての難所も、早く快適に超えることができると思うと、頭があがりませんねm(._.)m






碓氷峠を超えた後は高崎の友人宅に向かおうとしましたが、連絡をとると、


せっかく碓氷超えてきたなら、妙義も行けば?


とのこと。




というわけで妙義山にも行くことにしました。







楽しいワインディングを駆け、頂上の駐車場にて。

この独特な地形は、侵食によってできた地形らしく、日本三大奇景の1つに数えられているそうです。




この後は高崎の友人宅へ。
またまた図々しく宿をお借りして、宿泊代を浮かせました^_^



Posted at 2016/10/15 09:48:46 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「圧倒的にスイフトスポーツ

#黄色いクルマ 黄色のイメージのクルマっていうと何を思い浮かべますか?」
何シテル?   09/30 00:39
わんこです。名古屋で学生やってます。ホンダ信者です。お友達申請は一切御断りしません。皆様よろしくお願いいたします。特にホンダ車乗りの方????
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ピロアッパーマウント→純正アッパーマウントへ交換② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/12 07:43:47

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
おじさんフェリオから乗り換えました。念願のタイプRです。これから楽しく(?)充実したカー ...
ホンダ シビックフェリオ ホンダ シビックフェリオ
シビックフェリオ4速AT 3ドアハッチ乗りたい! フル純正でサーキット、ジムカーナ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.