• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

因幡屋ガレージのブログ一覧

2017年12月14日 イイね!

昨今の若者たちの、乱れた日本語に物申す・・・・(笑)


車もバイクも大好きだけど、変態も大好き。





とうぜん、そんな訳は無い(笑)



更に言えば、この忙しい年の瀬に何を言っているのか・・・?






・・・・、さいきん、皆様が変態(良い意味で)と言う表現をよく使われる。


私も何故か、変態(良い意味で)呼ばわりされる事が多々ある



凄く意味は分かるのだが、何故か違和感を感じてしまう・・・。


更に言えば・・・、私どころか、定例会で集まる皆様・・・、周りからは因幡屋グループであったり、因幡屋チームなどと呼ばれている様だが、この集まり自体が変態扱いである・・・・・・・、悲しい。



シクシク泣くぞ、コノヤロー!   ・・・・、である。










私の認識が古いのだろうか・・・?

私の思う変態とは「一般の人達とは異なる事象で、性的興奮を覚える人。」なのだ。


皆様が仰るような、趣味人であったり、趣味に執着している人達の事では無い。






勿論、こんなブログで「嘆かわしい乱れる日本語。」などと新聞に投稿する後期高齢者の方々の様な事を言う積もりは無い。






だいたいにして、私は正しい日本語、と云うモノがよく判っていない(笑)


あの人たちの言う正しい日本語って、いつの時代の日本語を指しているのか?


明治時代か、大正時代か、それとも、昭和の初期なのか?
間違っても、江戸時代や、平安貴族の言葉が正しい日本語だとでも言いたいのか?



結局「正しい日本語」と声高に叫ぶ人たちは、自分たちが今まで使っていた言葉が正しい日本語だと言いたいのだろうと思う。





若者の使う言葉が理解出来ないので、それを間違った日本語だと指摘する事で、自身のプライドを保つのが目的の様にも見えてしまう・・・(笑)







まぁ、何と言うか、面倒くさい人達である・・・。













・・・・でっ、ソレなのに、私も同じ様に、「正しい変態」・・・と主張するのだ。




私が頭が固いのか・・・やはり、変態と呼ぶからには、性的興奮を覚えて欲しいのだ。




クルマのパーツを頻繁に自分で交換したり、毎日の様にクルマを磨いている人・・・、彼らは性的興奮を覚え、ワックス掛けながら勃起でもしているのか?





・・・いや、している人は居るかも知れない・・・・、確かにそんな人は、変態である(笑)

それは、私から見ても変態と呼んで差し支えない。





クルマにワックス掛けながら、下半身を愛車に擦り付け、「ポル子~、今日も綺麗だねぇ~、可愛いよぅ~。」などと言いながら、勃起している人がいれば、マサに変態である。








ようは、変態を自称するなら、性的に興奮してからにして欲しいと言う事だ。

でなければ、本物の変態さんに失礼と云うモノ。







たかが、クルマ好き程度の事で変態と名乗ったりはして欲しくない。

変態とは、もっと凄い方々なのだ。







野外に全裸で人前に現れ、性的に興奮したり、小学生の上履きの匂いにまみれ興奮したり、はたまた、縛られて叩かれて興奮する・・・・。



こういう方が由緒正しい、変態です。



こんな女装癖の有る方も、将来有望な立派な方です・・・・、国民的お義父さん、流石です。







いや、本当に凄いと思う。

尊敬はしないが、何と言う性癖なのかと感心はする。








私などの場合は、全裸で屋外に出たら、笑ってしまい、性的な興奮など覚えようも無い。
たぶん、只々大笑いしているだけだ。

人の靴の匂いなど、嗅がされたら、興奮するより先に腹が立つと思う。


ましてや、縛られて叩かれるなど、言語道断!





・・・、こんな事で性的興奮を覚えられる素敵な方々が変態の王道なのである。




皆さんの使う、変態(良い意味で)とは格が違うのだ・・・・。
















あ~、ホントに新聞に投書するメンドクサイ後期高齢者の方々と同じ様な事を言っている・・・。




忙しい年の瀬なのに、何を主張しているのか?




ちょっと、自分が悲しい。



・・・そんな、年末・・・・(笑)





そう、現場が一段落して本日は暇なのだ(笑)

Posted at 2017/12/14 09:09:16 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年12月11日 イイね!

忘年会だぁ!


クルマもバイクも大好きだけど、忘年会も大好き~!







・・・、とっ、その前に、先回の「走るの会・12月定例会・蕎麦リベンジ」のご報告。



この前の日曜日。

一人でも行ってくると宣言した今年の忘れ物、出石蕎麦ツーリング・・・・。


やはり、あんな書き方をするモノでは無い・・・・。


今回は僅か3台、計6名の参加(笑)



いつもの集合場所、そして、毎回違うクルマでお越しの林社長・・・。



今回は下のお子様♀を連れて、ド派手なカラーリングのスープラ。

けっこう、よいお歳のオジサンなのだが、走り屋仕様である。


ボンネットオープン・・・・。



FRPのボンネットは首を傾げた様に斜めに開く・・・・(笑)

エンジンは中身まで凄い。



諸般の事情により内容は書けれませんが・・・・、色々やっちゃっている(笑)

推定500㏋以上との事・・・・。





少し遅れて、YSロードさん、何故かアクアで登場。

どうやら、兵庫県北部は雪が有るという情報を聞きつけて、誰かのクルマに乗せて貰らおうとしているらしい・・・(笑)

更に、お見送りと称してフェラ社長も、助手席狙いでやって来た(笑)


結局、林社長は愛娘と同乗、YSロードさんはクロベエさんのポルシェへ・・・・、そして、ファットマン2名、私とフェラ社長が、せまっ苦しいアルファ4Cに・・・・(笑)


ホント、デブが2人で乗るとイライラするほど、4Cの室内は不愉快だ。



でっ、行きは2週間ほど前に新しく開通した但馬道路。



もちろん、初めて走る(笑)


新しい道路は気持ち良い。





しかし・・・・、暫く走ると・・・・・。



4C・・・・、もちろん、普通の夏用タイヤ・・・、林社長の派手なスープラも当然のごとく、夏タイヤ。





・・・・、割と怖い(笑)


真夏のロータスの惨事が思い起こされる・・・・。





でも、何とか無事通過。

小休止。



こうして見ると、スープラ、カッコイイデザイン。


そのまま出石に向かう道中・・・・、なんと、イエローの4C発見!



暫し、後ろを走る、ちょっと、嬉しい。


信号の分岐で別れた。



出来れば、お話しも聞いてみたかったのだが・・・・・、残念。



・・・、でっ、何故か但馬空港。




クロベエさんの道案内なのだが、東京出身のクロベエさん、何故か地理に詳しい。



ようやく、事故も無く出石に到着・・・・(笑)



思っていたより観光地として人出も多い出石の街。




有名な時計台。



お土産屋さんも・・・。



なぁ~んか、普通の街を想像していたのだが、ちゃんとした観光地である。





・・・、そして、とうぜん念願の出石蕎麦。



座敷に通されて・・・・、皿蕎麦のセット。




夢にまで見た、出石皿蕎麦。



今回は1人20皿の注文。

写真の蕎麦が25皿と言う事なので、ほぼ、コレに近い量である。



もちろん、完食。





食べ終わっても、まだモノ足らず、獲物を狙う狩人の様に貪欲なYSさんと、なぜか、食べ終わった後のお盆を撮影するフェラ社長・・・(笑)






・・・・・、とっ、言う事で、今年の梅雨時期より、私の念願の、更に夢にまで見た出石皿蕎麦。


目的達成で御座います・・・・。





・・・、でも・・・・、う~ん・・・・、思っていたより美味しいモノでも無い様な・・・・・(笑)






・・・・、でっ、ようやく、忘年会のお知らせ。




「飲むの会・12月定例会・忘年会の儀。」



そりゃ~ね、毎月毎月、飲むの会・定例会と称して、飲み会している、我が飲むの会。


「忘年会」をしない訳には参りません。



日時は今週、12月16日 土曜日。

時間もいつもの通り・・・、早い人は6時前から飲み始めている。


とっ、言う事で、来れる人から順次飲み始めるのが「飲むの会」の流儀なのだ(笑)



場所もいつもの当社、宴会場。

忘年会くらい、飲みに出たい気持ちもするのだが、皆様の要望が事務所飲みなのと、やはり、年末年始とお金を使う事が多いので、安く済ますのも大切。



料理は適当に作る。

何かリクエストが有れば、聞くだけは聞きます・・・・、もちろん、作ると約束はしませんが・・・(笑)




今年最後の飲むの会・定例会。


無礼講である。



今まで参加していない人でも大丈夫。









忘年会時期だというのに、友人知人からお誘いも無く、一人寂しく飲んでいる、暇な貴方!




来なさい!










スイマセン・・・・、偉そうに・・・・、お待ちしています(笑)
Posted at 2017/12/11 16:49:44 | コメント(22) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年12月05日 イイね!

A君の想い出・・・、とっ言うか、思い出した(笑)


クルマもバイクも大好きだけど、人間の方が大好き。






以前、職人さんばかり30人近く雇用する「有限会社・建木」という会社を経営していた。

・・・・皆様の想像通り、職人さんには変わった人が多い。




特に私の経営する会社は色々な意味で、変わった人達の宝庫であった。





今日はその中の一人A君(仮称では無く、頭文字がAなのだ)の思い出話である。


その当時、A君は30歳位であった。

郡部に生まれ育ち、奥様と子供が1人だった様に記憶している。


元々は田舎でもそれなりの良い家系の家柄であったとは思う。
何故なら彼の実家の家業は家柄が良くないと出来ない様な職業であったのだ。

本人も頭は良く、鳥取でもトップクラスの進学校を卒業している。

しかし、家業は時代の流れにより廃業。

家庭の経済的理由で大学への進学はしなかった。



そして、何の因果か、20代後半にウチの会社に就職してきた。



その頃には既に、夫婦仲は破綻している様子であった・・・。




そして、A君はその当時流行でもあった「出会い系メール」なるものに没頭していた。



休憩時間などに「お~っ! やったぁ、今度デート決定!」などと燥いでいた・・・。






ある日の月曜日・・・、項垂れた様子で出社して来た。




「ちょ~、昨日、最悪でした・・・。」

何があったのかと聞けば・・・。


出会い系で知り合った彼女と日曜にデートの約束をしていた・・・。

彼女とはメールの遣り取りだけでかなり意気投合していたらしい。


お互いの趣味も、好きなタイプも良く似ているし、何と言っても凄く自分の事を理解してくれる。
相手の彼女も同じ気持ちの様で、まだ、お互い逢ってもいないのに、同棲だの、離婚して結婚したいだのとお互いがテンションが上がっていたらしい。

しかも、地理的に比較的近所の女の子らしかった。






そして・・・・、2人にとって待望の日曜日。


A君、精一杯のお洒落をして待ち合わせの場所へ向かう。

もちろん、彼も、たぶん、相手の女性も偽名での出会いである・・・。
A君の偽名はタカシ(覚えていないが、そんな偽名であったと思う。)で、女性は涼子(もちろん、こちらも覚えていない。)と名乗っていた。




だがしかし・・・・、なんと、彼女との待ち合わせ場所に知っている人間が・・・。



・・・しかも、自分の嫁さん。


とうぜんマズい!

こんな所で鉢合わせしてしまっては目も当てられない・・・。



とうぜん彼女にメールを入れて連絡、待ち合わせ場所の変更を伝える。


暫く安心して嫁さんの様子を見ていると・・・・・。



何と!

デートの相手・・・・、好きになってしまった彼女・・・、どうやら自分の嫁さんであった。





そりゃぁ・・・・ねぇ、相手の気持ちもよく判るし、色々な話しも合う筈だわ(笑)




嫁さんは指定された別の待ち合わせ場所に向かおうとしている・・・。


A君、思わず呼び止めたらしい。


嫁さんは流石にビックリして、「あんた、こんな所で何しているの!」とっ、逆切れしていた・・・・。
もちろん、この時点で涼子(偽名)はタカシ(偽名)が自分の夫であるとは知らない(笑)





・・・・、こう云うのも「ダブル不倫」と言うのか(笑)






A君「涼子だろ?」


嫁さんは!??・・・である。


とうぜん、否定し、「なに訳の分からない事言っているの!」と怒る。

A君「いや、タカシと云うのは俺の事だ。」

嫁さん「・・・・・・・・・。」しばし、考える。


嫁さん「嫌~! タカシはどこに行ったの?  タカシは居ないの?」

A君「だから、タカシは俺だって・・・。」

嫁さん「嘘だ!  タカシを返して!」

嫁さんは大号泣で、住民票に存在しないタカシの存在を求め続けたらしい・・・。



・・・・、この様な会話がしばらく続いたと言う。





ホントに馬鹿な夫婦である(笑)




・・・、結局、A君が「何万人もやっている出会い系メールで、こうやって俺たちが出会うと言う事は、やっぱり俺たちは運命的に結ばれているんだよ・・・。」と言う変な理屈で仲直りしたらしい・・・・(笑)





・・・・、どう考えても2人とも変わった考え方だと思う。


何故?  そこで喧嘩にならない?






結局・・・・、2人は数年後に離婚した。
運命的な関係は、たいして運命的では無かったようだ・・・(笑)




この想い出・・・、何が面白いかって、夫婦が深夜、相手の目を盗み、気付かれない様にメールしていた処である・・・・。
一つ屋根の下、お互いが、相手の隙を窺いつつメールで遣り取りしているのに、実はその相手がスグ傍に居たってトコロ・・・・(笑)


想像するだけで笑ってしまう。

更に、真実を知った時の嫁さんの「事実を認めようとしないトコロ。」ここもツボである。







嘘の様な話ではあるが、実話である・・・。





実は数カ月前、タブレットを購入した時にフェースブックに登録したら、A君と思わしき人物が見つかった。

現在は県外で結婚され、生活している様子だ。


・・・、でっ、この話を思い出した(笑)




最近は色々な出会いのシステムも発達している。

A君のこう云うトコロは性格なので中々直らないとは思うのだが・・・・。







A君にはお幸せになって頂きたいと切に願う・・・・・・と云うのは嘘だ、別にどうでも良い(笑)


Posted at 2017/12/05 12:42:11 | コメント(20) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年12月03日 イイね!

世の中はウイスキーがブームだと言うのに・・・。


クルマもバイクも大好きだけど、ウイスキーの方が大好き。







ウイスキー好きです(笑)



いま、巷ではウイスキーが流行っていると言う。


サントリーやニッカなど国産メーカーの造るシングルモルトウイスキーなどは出荷が追い付かず、定番の山崎や白州、余市や宮城峡まで価格が高騰。

オークションサイトではプレミアムが付いた価格で販売されている・・・・。




昨日、ウイスキー同好会と云う事で、ウイスキーを飲む会を行なったのだが・・・・。



参加はクロベエさんと私の2人だけであった(笑)




・・・・、どうやら、この近辺ではウイスキーは人気が無い模様である。



相変わらず、鳥取ではブームの来るのが遅いのか・・・?






まぁ、今回は特に募集も掛けず、静かにウイスキーを味わいながら飲む、と言うテーマだったのでこれもまた良し・・・・、である。


クロベエさんの要望で夕方5時からと少し早めのスタート。



まずは、オンザロック用の丸氷作りから・・・。




氷のブロックに筋目を入れて、適当な大きさの氷の切り出しから・・・。



いつになく、真剣な表情で作業するクロベエさん。



切り出した四角い氷をアイスピックで削って行く。

そして、何となく完成。



デコボコの玉・・・・、丸氷とは程遠いが、グラスに入れて飲んでいると角も取れて行く・・・・。



下の氷がクロベエさん作。



今日は、静かに飲む会なので、グラスもバカラをチョイス。


食事は軽食。

キュウリのみのサンドイッチ・・・(笑)



イギリス風、サンドイッチ。

薄い食パンに辛子マヨネーズとキュウリと塩を振っただけ・・・・、何とも貧乏くさいサンドイッチだが、私の好物である。

ホントは辛子バターで作るのだが、バターが混ぜにくく、パンにも塗りにくいので、マヨネーズで代用。

いや、ホントにね、私はこれが大好き。





オッサン2人だけなので飾りのパセリなども無い・・・。






最初のウイスキーはサンドイッチに合わせて、氷無しのハイボール。


-15度の冷凍庫でキンキンに冷やした、富士山麓を、これまた冷やしたジョッキに入れて、ソーダを静かに注ぐ。

下手に氷を入れるよりは冷たいハイボールの完成である。





後はカマンベールチーズの焼いたヤツ。



カマンベールチーズを卓上のカセットコンロで焼いて、ハーブソルトとオリーブオイルを掛ける。

焼きあがったら上部を開いて出来上がり。



これをクラッカーでチーズを掬うようにして戴く。


簡単で手抜きの料理であるが、美味しい(笑)



後はチョコレートやドライフルーツ。

途中でクロベエさんがお腹がすいたと仰るので、サンドイッチ用の余った食パンで、チーズトーストと目玉焼きを出した。





・・・・、そして、当日呑んだウイスキー。




最初の富士山麓を含めると、全部で11種類。


一番左端、未開封のエドラダワーを開けられた・・・・、クロベエさん的にはヒットらしい。




隣は普通のマッカラン。

真ん中はオールドボトルの竹鶴21年・・・、美味しいブレンデットウイスキーです。

その横、グレンフィディックの30年・・・・、これ、お店で飲むとワンショット5000円は取られてしまう(笑)

一番右端、私の大好物、ラフロイグの10年。
臭くて美味しいウイスキー。




ラフロイグの隣・・・・、サントリーのミレニアム。
こちらも、箱から出して開封。

こちらはとうぜん17年前のウイスキー・・・。

オールドボトル専門の販売店では訳の分からないプレミアム価格で販売されている。

なんと、当時の定価の7倍にまで高騰・・・・(笑)

お味はもちろん素晴らしい。

とにかく、華やか!

香りも味も華やかの一言に尽きる・・・。


真ん中がアードベック・ウーガダール。

アイラ系で癖が強いが飲み易く、華やかさもある、アルコール度数は54.2度と若干高め。

隣がアイリーク、こちらもアイラ系。
2人ともアイラ系ウイスキーが好きなのでどうしてもセレクトが偏ってしまう(笑)


更に、アイラのボウモア・ボトラーズ。

こちらは既に何年も前から終売。
入手困難なボトルである・・・・。

香りこそ、少ないが、味わいが複雑で、美味しい。




そして最後が右端のボトル・・・。

メルシャン、と言うか、キリンの軽井沢17年。


もはや、幻の、と言っても過言では無い、希少なウイスキーである。

軽井沢蒸留所の17年から31年までのモルトをバッティングしたウイスキー。


非常に軽やかで甘い香りのウイスキー・・・、美味しいです(笑)



2人で静かにウイスキーを語りながら、過ごせました。



まぁ、これだけ飲めば最後は2人ともフラフラですが・・・・楽しい時間を過ごせました(笑)














あっ!!


酔っ払ってて・・・・。



・・・・・、会費の徴収・・・・、忘れてた(笑)
Posted at 2017/12/03 10:55:11 | コメント(10) | トラックバック(0) | お酒 | 日記
2017年11月30日 イイね!

忘れ物を探しに行く。


クルマもバイクも大好きだけど、忘れ物をするのは大嫌い。








本日、月末の支払日・・・。

何かおかしい・・・・、つい先日も月末だった様な気がするのに・・・・。

なんか、支払日が早くやってくる気がする。



・・・・、何かの陰謀か?

イルミナティ?   CIA?   ま、まさか・・・、業者さんの仕業か?

業者さんも私の様に集金日を忘れてくれれば良いのだが・・・・。


・・・、まぁ、そんな訳で今日は午後から事務所でお支払い・・・・、嫌だなぁ(笑)










・・・、とっ、いつもの様に話が迷走。





忘れ物が嫌いだ、と言うお話しである(笑)







携帯電話を忘れて出掛ける、ライターを持たず、タバコだけ持って出掛ける・・・。

とうぜん、取りに帰ったり、コンビニでライター買ったり。


こんな2度手間は大嫌いだ・・・・。




もうすぐ年の瀬、今年も色々あったのだが、今頃になって忘れ物をしていた事に気が付いた。

探し物は何ですか?
見つけにくいモノですか?

カバンの中も、机の中も、探したけれど見つからないのに・・・・・。



そう、見つかる訳が無い。

・・・てっ、当たり前である、厳密にはモノでは無いのだ・・・・、しかし、大事な事を忘れていたのだ。


いつもの健忘症や痴呆症ではなく、その事自体を忘れていた・・・。






・・・、数カ月前、7月の10日、走るの会で出石蕎麦を食べに行く企画をした。

私は蕎麦が大好き。

ホントはね、日本酒呑みながら、蕎麦味噌をつつき、調子が良ければ更に二合ほど日本酒を追加、出汁巻きとかワサビ漬けなんぞも追加で注文し、気持ち良く酔ったトコロでざる蕎麦を締めに戴く・・・。


そんな蕎麦の食べ方が大好き(笑)


ただし、目的の半分はツーリングである。

・・・・お酒を飲む事が出来ない。


でも、蕎麦だけでも大好きなのだ・・・。


凄く楽しみにしていた・・・・、しかし、当日は豪雨。


ホントにねぇ、バケツの水を引っ繰り返した様な土砂降りであった。

この時期はまだ、屋根の無いロータス211に乗っていたので、マークXジオで参加した。



台風が目的地の出石方面に進んでいると聞いていたので、反対方向の米子方面に向かう事にする。






・・・・、そして、淀江のお蕎麦屋さん。



割と地元のお客さんが多い・・・。


そして、蕎麦。



え~~っと・・・・、何と表現してよいのか・・・。


延びたチキンラーメンの様な食感のお蕎麦でした・・・・(笑)



ちょっと、悔しい。








とうぜん、翌月の「走るの会・8月定例会」で再び、出石蕎麦リベンジ・・・・。


忘れもしない、8月13日。

お盆休みの初日である。





・・・、リベンジの積もりが・・・・、あえなく返り討ちにあった・・・(笑)






今は無きロータス211・・・。






そう・・・・、今年、私にとって最大の忘れ物。





「出石の皿蕎麦を食べるのを忘れていたのだ。」



これ、結構大事!


本年中には絶~対に食べたい(笑)


この冬のさ中、寒いのに皿蕎麦?







・・・・、文句を言ってはいけません。


「走るの会」の主催はワタクシ、因幡屋ガレージなのだ。

私が出石に行きたいと言えば、絶~対に出石に蕎麦を食べに行くのだ。



私は北の将軍様より我が儘な独裁者を目指しているのだ・・・・、あそこまで、フサフサで黒電話の様な髪の毛は無いけれど・・・。







・・・、とっ、言う事で「走るの会・12月定例会」12月10日の日曜日。


寒い中、冷たい皿蕎麦を食べる会。

決定です。


今回は皆様に批判されても、一人でも行って来ます。


一人でも行くのだ。


私は寂しがり屋では無い・・・・、孤独にも耐えられる強い大人なのだ・・・。








・・・、でも、まぁ・・・、なんだ・・、一人が好きな訳では無い。




一緒に行きたいと仰る方を拒否はしない。

私は大人なので、子供の様に強がりは言わないのだ。




え~、集合場所は、いつものスポーツデポの駐車場・・・。

いちおう、集合時間は、朝10時。



私は一人でも大丈夫なのだが・・・、ねぇ。



寒い中、一緒にお蕎麦を食べたいと言う、奇特な方、お待ちしています・・・(笑)






・・・ホントに人が集まらなかったらドウシヨウ・・・・・、涙味の蕎麦を一人で・・・、嫌だなぁ・・・、そんな年の瀬。

Posted at 2017/11/30 14:06:55 | コメント(22) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記

プロフィール

「昨今の若者たちの、乱れた日本語に物申す・・・・(笑) http://cvw.jp/b/2644038/40848795/
何シテル?   12/14 09:09
鳥取市内在住。 テナント業と建築業のかたわらカレー屋してました。 現在は建築メイン。 基本ポジティブ。 知らない人と話するの大好き。 もちろん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ネットの中だけでなくリアルに集まって、走って、駄弁って、食べて、飲んで、遊べる大人な友達大募集中。

出来れば半径50キロ以内だと遊びに行けて嬉しいです。
163 人のお友達がいます
クラブ314クラブ314 * kurobei3kurobei3 *
I 兄弟の兄I 兄弟の兄 * 七転七転 *
グランツ@兵庫グランツ@兵庫 * tatsu-4Cstatsu-4Cs *

ファン

90 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 308 (ハッチバック) おフランスの香り (プジョー 308 (ハッチバック))
人生初のおフランス車。 優雅に、華麗に、オシャレに乗りたい・・・。
アルファロメオ 4C トランジスターグラマー (アルファロメオ 4C)
ロータス211に代わり、やって来た趣味車。 久々のアルファロメオ。
KTM 200 DUKE KTM 200 DUKE
KTMデューク200に乗っています。 いや、殆んど乗っていないので、所有しています程度 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
3年程前にメインで乗っていた。 今は雪の日用に所有。 普段は高齢の父親が買い物等に使用。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる