• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

因幡屋ガレージのブログ一覧

2017年09月19日 イイね!

飲むの会・定例会。  今回は人様の会に便乗・・・。


車もバイクも大好きだけどお酒も大好き。





今回の定例会。

日にちを1日ずらして、「オールドカーバイクの集い」の前夜祭に参加。



野外でのBBQと言う事で・・・、正直、BBQ嫌いの私、2次会でロッジでお酒が飲めれば良いや・・・、位の感覚で皆様にお声掛けした・・・(笑)




BBQ・・・、実はあまり好きでは無い。

野外での食事そのものは嫌いでは無いのだが、出来れば、すぐ横の建物に厨房が有り、食事のみを野外のテーブルで、ゆったりと食べる。


そんなのが好きなのだ。



・・・、ところが数日前より台風18号直撃のニュースが・・・。


こうなると、俄然テンションが上がる(笑)



暴風雨の中のBBQ・・・。


楽しそうでは無いか・・・(´∀`*)ウフフ。



荒れ狂う台風18号の中、舞い散るお肉、飛び散る紙コップ、そして、木の葉が舞い込み台無しになる食材・・・(笑)

そして、ずぶ濡れの参加者・・・・、もうね、想像しただけでも笑みがこぼれる(笑)


ちょっと、嬉しくなり、やる気も出て来る。


・・・、そして、当日。




出発前の我が社の駐車場。




土砂降りである。

・・・、でっ、降るのは良い、濡れるのは気にはしないが・・・、流石にねぇ。

アルファロメオ4Cのエンジンルームが水浸しになるのは、ちょっと嫌。



・・・、とっ、言う訳で、養生テープ。



エンジンルーム上の熱排気用のグリルにテーピング。





こんな感じ・・・(笑)


熱の排気は出来なくはなるが、30分程度の走行時間、もちろん、気温も低いので大丈夫でしょう。



待ち合わせ場所はいつものスポーツデポ。


予約は7名で入れてある。


ひょっとすると、何人かの方が欠席されるかと、心配していたが・・・・、全員、時間までには集合。



流石・・・、「飲むの会」の素敵なメンバーたち。

豪雨の中、スグに出発。










・・・、走行中の画像は無いので、いきなり、到着。


しかし、やっぱり、アルファロメオ4Cのハンドリングは神経質だ。
雨の中での走行は、ホントに怖い。




取り敢えず、案内されたロッジ。


思っていたより綺麗である。


そして、本番。

台風18号、暴風雨の中のBBQ。


最初は穏やかにスタート。






雨足は強いが屋根のあるBBQ棟の為、風が無ければ苦にならない。

食材は「オールドカーバイクの集い」の方々が全てご用意してくれている。


有り難い事です。


お刺身でも食べられる有頭の甘えびに、猛者エビ、軽く茹でたイカにこちらも、生食可能なサザエ。


その他、お肉や、ホタテ、焼きそばと盛りだくさん。







ロッジからBBQ棟を見たトコロ・・・。



雨も降っていて、なんか綺麗(笑)


後半になり風も強くなり、びしょ濡れにはなったが、これも、良い思い出・・・。


残念ながら、舞い上がる肉片も、飛び散る紙コップも、行方不明者も出ずにBBQは終了・・・。


そして、場所をロッジに移し、2次会のスタート。




・・・、なんか、ムサク、汚らしい絵面の2次会。



更に、タバコ吸いが数名いたので・・・・。




まるで、世界史で習った、阿片窟の様な佇まいである(笑)




・・・、この会ではたまたま、私のお友達登録をしている「yama大」さんがスタッフとして来ておられた・・・。


ガタイの良い、坊主頭のおじさん。

厳つく見えるが、人の好い、面白い方であった。

趣味は「全国、風俗店巡り。」とっ、仰る。


大変、高尚で素敵なご趣味である。



しかも、ヌルヌルプレーが大のお勧め。

次回は是非とも当会の「飲むの会」にもお越し頂きたい。
私、秘蔵の賞味期限の切れた「ペペローション」プレゼント致します。



結局、この日は、呂律が回らなくなった、コウさんに皆様が付き合わされ、朝の4時まで飲む羽目に・・・。

コウさん最後の方は、終始、yama大さんの坊主頭を撫でまわして居られました。


覚えて居られるのだろうか?










・・・・、そして、翌朝。



イベント当日。




いや~、雑魚寝するなんて、20年振り・・・。

寝相の悪さ、一等賞のクロベエさん。




ほぼ、90度、位置移動を繰り返しながら、股間に布団を挟み、熟睡中。

寝相の悪さ一等賞の、この人の最近の趣味が、クラシックホテル巡りらしい・・・(笑)







・・・、でっ、一転、台風一過の朝の景色。




昨日のBBQ棟。



私達の宿泊したロッジ棟。

昨夜は気が付かなかった、周りの景色・・・。




爽やかな朝である・・・。


そして、「オールドカーバイクの集い・in船岡竹林公園」



100台以上の車両が来ていた・・・。


詳細に関しては、既に皆様がブログで上げて居られるので、そちらでご覧頂ければと思います。



ヌルヌル大使として、ご活躍のyama大さんのご愛車、Be-1。
日産パイクカーの、とっ、言うより、世界的にブームとなっているレトロカーの現代版・・・、その走りでもある。



こうして、実車を見るとこれはこれでカッコイイなぁ、とっ、思わせるSのクーペ。



・・・、そして、林社長のブタケツ・ローレル。

ホント、色々とお持ちである(笑)



コブラとチョッパー。

並ぶと相性が良い。



シンズ914さん、こんなシボレートラックもお持ちでしたか・・・、侮れない(笑)



ベレGにMG。




・・・・・・、その他、沢山のオールドカーとオールドバイク達・・・。


全部は紹介出来ません(笑)


そして、私は、いつもの如く、開会から30分後にはドロンです・・・(笑)



なんでかなぁ・・・。


こう云うの・・・、凄く興味は有るのだが、スグに手持ち無沙汰になり飽きてしまう・・・(笑)



とうぜん、私のアルファロメオ4Cもオールドカーでは無いが、出品依頼はあったのだが、エントリーはしなかった。



スグに帰りたくなるのが、判っているので、エントリーは出来ないのだ(笑)




・・・、とっ、言うような訳で、無事、行方不明も、怪我人も無く、台風BBQは終了。


参加者の皆様、お疲れ様でした。

そして、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。



・・・、感謝です。
Posted at 2017/09/19 15:00:06 | コメント(15) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年09月16日 イイね!

相談事。


車もバイクも大好きだけど、相談を持ち込まれるのも、大好き。







・・・、昨日の朝の話しなので、今更感はありますが・・・。








「アノ、刈り上げデブ!  まぁ~た、やりやがった。」



ホントに何度、皆に叱られても性懲りも無く、やりやがる。

なんか、国対国、てっ、言うより国対デブ個人って、様相を呈して、来始めた・・・。

・・・、でも、まあ、良い悪いは別として、必死さは伝わっては来る・・・。



・・・・、理解出来ないのは、この状況下。

朝鮮学校無償化に反対する方々・・・。

裁判で判決まで下りているのに、裁判所前で、ヤジや怒号を交えてのデモ。


平時ならまだ、理解も出来る・・・、したくは無いけど、まだね、色々と言いたいのだろうと思わなくも無い。

だけど、ねぇ・・・、刈り上げ黒電話の親子3代に渡る、肖像画を教室に掲げる様な学校に、何で、私達の税金を使われなければならないのだ。

何と言うのか、一言で言えば「厚かまし過ぎでは無いですか?」



・・・、そう言う事です(笑)










ちょっと、嫌な気持ちになったので、言ってみた(笑)



・・・なので・・・、最初から。







・・・、車もバイクも大好きだけど、相談を持ち込まれるのも、大好き。








人から相談事をされるのは、少し気持ちが良い。

ん~・・・、何と言うのか、頼られている、と言う、実感が沸く。
承認要求の更に上位にある、人からの頼られ感。

そりゃあ、気持ちも良いに決まっている。



しかし・・・・、悲しい事に、私の場合、リピーターが少ない・・・(泣)


たぶん、人に較べても相談事を受ける事は多い方だとは思う。

若い方から、年配の方々まで幅広く相談される。


なのに、1度目の相談から2度、3度と続くことが無い・・・(笑)





商売の成功はリピーターの獲得に依るトコロが大きいと言うのに、こんな事では商売あがったりなのだ・・・(笑)



・・・、でっ、リピーターが少ない理由。
これは明確に理解している・・・・、つもりである。


それは、相談してくる人に対して、望む回答をせず、嫌な回答を行なうからなのだ。




大体にして相談をしてくる人は、自分自身にとって都合の良い感情でモノを言ってくる人が多い。

そう、私から見て、間違った回答を求めてくる人が多いのだ。


だいたいね、世間的に誰が聞いても、自分が正しいと思う行動を取っていれば、人に相談など持ちかけては来ない。


大概の場合、自分のこれから、若しくは、現在取っている行動にやましさや、後ろめたさ、罪悪感などを感じている場合、若しくは、周りの親族、友人知人に反対されている場合に相談と称してやって来る。

そして「貴方の気持ちはよく解る、貴方の判断は間違ってないよ。」とっ、言う自分に有利な回答を求めてくるのだ。
そして、同調し、出来れば仲間とか、後ろ盾になって欲しい。
または、躊躇している行動の背中を押して欲しい、とっ、思っている人達が相談にやって来るのだ。




ホントにね・・・、自分のしている行為が正しいと考えている人は、人様に相談など持ちかけない。
相談などせずに、何も考えず、普通に行動するのだ・・・(笑)


例えば、ラーメン食べる時に、胡椒を掛けるか、掛けないか、人に相談する人はいない・・・・・、まぁ、居ないとは思う・・・、ひょっとしたらいるかも知れないが・・・(笑)

これは自分の行動に、間違いが無いと確信しているから、人に相談する必要が無いのだ。



ひょっとしたら、世間的には自分が間違っていると思うけど、感情的には納得出来ない。
・・・、とか、自分の我が儘な考え方に気が付いていない、そんな人達が相談を持ち掛けて来る。

自己中心的な人の方が相談に来る確率が高い・・・ちょっと、言い過ぎカモ・・・(笑)




とにかく、そんな人達のご相談・・・。


実際ね、聞いてて腹立つ事が多い。

「何て、自己中心的な話しを、自分を正当化しながら語るのだコイツは・・・。」と思い、更に「相談したいと言いながら自分のしたい事は決めているでは無いか。」とか「事実を歪曲させずに話せよ。 絶対に自分に都合の悪い話は隠しながら喋っているなぁ・・・。」とか思いながら聞いている・・・(笑)

とうぜん、私は、全て聞き終わってからこう言う。

「君の云っている事は自分の我が儘を正当化しようとしているだけの様に聞こえる。 もしくは、自分の自己中心さに気が付いていないと思う。  私は君の意見には賛同できない。 どちらかと言えば反対だ。」

要は、私の回答はドライであり、世間一般の常識的な回答であり、情よりは理屈を優先した回答なのだ。



相談を持ち掛けてきた人は、たいがい不貞腐れるか、怒って、帰ってしまう・・・(笑)

そして・・・・、2度と私に相談に来る事は無い・・・・。

リピーターを一人、獲得しかねる・・・(笑)






・・・、車もバイクも大好きだけど、相談を持ち込まれるのも、大好き。



スイマセン。

最初にウソつきました・・・。

相談されるのは嫌では無いが、こと、人間関係の相談をされるのは嫌いなのだ。

特に、男女関係、恋愛系のご相談。



そんな話しは、占い師にでも聞いてくれ給え!

第一、 いい年をして不倫関係の相談なんぞ、人様に持って来るんじゃねえ!
グダグタ、グダグダ・・・・、話しも長いし・・・、お前の下の話しなんぞ聞かされる身にも為ってみろ。



私では君たちのお力になる事など、出来はしない・・・。








・・・、あっ!  後、お金の相談。

アレ・・・、「ちょっと、相談したい事が有るんだけど・・・。」とっ、言いつつ、相談では無く、お願いにやって来る(笑)

コレ、一番聞きたくない・・・・・・・・・・・・(苦笑)

Posted at 2017/09/16 08:54:56 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年09月14日 イイね!

アルファロメオ4C 走ってみた・・・感想・・・です。


車もバイクも大好きだけど、インプレは苦手。






アルファロメオ4Cの感想文。

たぶん・・・、3回目。

今度は、走ってみた感想・・・・(笑)




いよいよ、私の苦手な試乗インプレが始まる・・・。


嫌だなぁ・・・。




何故、私がこんなに感想を述べる事に抵抗するのか・・・・。


・・・、それは、ここが「みんカラ」だから。

私なんぞが足元にも及ばない、クルママニアやクルマオタク、はたまた、レースマニア等々、クルマに対しての知識も、技術も、経験も豊富な紳士淑女の車交場であるからだ。

しかも・・・、イタリア車・・・、煩いマニアの方々が跳梁跋扈すると言う怖い世界。

私は確かにクルマ好きではあるが、クルマ以上にお酒であったり、マンガであったり、人付き合いの方が大好きなのだ。
私にとってはクルマの優先順位は、マンガ以下なのだ・・・(笑)



一流の料理人を前に、料理の感想を述べる事など、気の弱い私に出来る訳が無い。

マンガ家の先生に、マンガの事を解説する事なども、出来はしない。


・・・、ソレと同じ事である。

みんカラ内で料理やお酒、はたまた、マンガの感想なら、いくらでもして見せる。

逆に、ここが、音楽系のサイトであるなら、クルマの蘊蓄だろうが、インプレだろうが好きな事を書いてやるのだが・・・・(笑)



でも・・・、ねぇ・・・。

私より遙かにクルマに詳しい紳士淑女を前に「この車のエンジンは・・・・。」などと高説を解く事など、恥ずかしくて・・・・。


たぶんに、皆様から「因幡屋君、キミねぇ・・・、ソレ、間違っとるよ。」などと言われた日には・・・・ねぇ(笑)・・・・またまた、シクシク泣かなければならない。





とにかくだ・・・、たぶん、私のクルマに対する感想は凄く偏っていると思う。

何故なら特に、今回のアルファロメオ4Cとの比較対象がロータス211なのだ。



その辺りも加味しながら、ブログにお付き合い戴ければ幸いである。



・・・とっ、いつもの様に、長~い前置きと、言い訳をした上で、ようやく本題。






先回のブログで、取り敢えず、エンジンまでは掛けてみた(笑)

もうね、ホントはこの辺りで勘弁して頂きたいのだが・・・。




まずは中古車屋さんの駐車場から4Cを出す。

クルマの傍に立ち、私が出発するのを見送ろうとする店長さんに「勝手に出て行くので、見送りせずにお店に戻って下さい。」とっ、お願いし、クルマを発信させる。

とうぜん、しどろもどろに、クルマを動かす様子を見られたくは無いからだ(笑)





シフトボタンを1に入れ、オートマモードに入っている事を確認してから、ブレーキペダルから静かに足を離す。

アクセルペダルは211に比べやけに重たい。

この重たいアクセルペダルを優しく・・・、更に細心の注意を払いながらゆっくりと踏み込んでいく。

こんな狭苦しい場所でクルマが飛び出したら、またまた、保険代金が上がってしまう。


タコメーターの針が上がり、エンジン音が更に上昇するのだが・・・、発進する気配が無い・・・・・。

あれ・・・?

サイドブレーキも解除はしてあるし・・・。

もう一度ブレーキを踏み、アクセルを戻す。

各手順に間違いが無いか、確認する。

このクルマの変速はALFA TCTと言う。
他のメーカーではDCT、デュアルクラッチトランスミッション、とっ、呼ばれている。
トルコンの無い、クラッチが2組入った2ペダルだ。



手順に間違いが無い事を確認して、先程より深く、それでも優しくアクセルペダルを踏み込む。

ゆっくりとクルマが進み始める。

何と言うタイムラグ・・・。

「あ~、コレ、懐かしい。  スクーターに付いている遠心クラッチと似ている。」とっ、思った。



・・・、新車だと諸費用込みで1000万円近くのスポーツカーと、50㏄のスクーターが似た様な、スタート感覚。


そりゃあねぇ、自動車評論家の先生はこんな感想、書けないわ・・・(笑)
無知ゆえの為せる感想である。




中古車屋の駐車場を出て、2キロ程続く片側2車線の道路を走る。



情報によるとこの車体の乾燥重量は1トンを切るらしい、実際の車重は1100キロ程との事。
ロータスに較べればまだしも、充分に軽いクルマである。
カーボンとアルミの骨格に軽量のシェル。

そこに1750㏄のエンジンをターボチャージャーで加給。
240㏋のパワーと、35.7キロのトルクを発生させる。

トルクだけで言えば、211より10キロほど高い。




見た目通りなら、遅い訳が無い・・・・。



なのに・・・、途轍もなく遅く感じる。

いや、実際はそこそこのスピードは出てはいるのだろうが・・・。
それにしても、遅く感じる・・・。


シフトはオートマに入れたまま、モード切り替えをDダイレクトモードに変更。

このダイレクトモードに切り替えると、シフトタイミングが上がるらしい。


多少でもエンジン回転を引っ張れるようにはなるのだが・・・。

それでも、何かモタツク感じがする。

もちろん、屋根がありフロントウインドウもあるので、体感スピードが低く感じると言う側面もあるのだろう。

その上、アクセルペダルがロータスに比べ非常に重い。

かなり踏み込んでも、タイムラグがある様に感じてしまう。
ターボの加給が始まる回転数が、高めに設定されてもいる様だ。


今後はクルマに慣れてから、マニュアルモードでパドルシフトを使って走ってみなければ、このクルマの本当のトコロは分からないと思う。

ローンチコントロールと云う機能も試してみたい・・・。




そして、ハンドリング。

こちらも比較対象がロータスなので何とも、皆様の参考にはならないが・・・。


直進安定性は、思いの外、良くは無い。

特に、路面のギャップを良く拾う。
カーボンのバスタブが硬すぎる?

割とフラフラとした感じである。


・・・、鳥取の路面舗装が悪い事を考えても、ハンドルである程度微調整しながら走らないと真っ直ぐは走ってくれない。

ホイールベースに対してトレッドが広いのが原因か?

一度、アライメント調整が必要なのかも知れない・・・そう思わせる程。

走行距離は2600キロであったので、ブツケてさえいなければ、狂う筈も無いのだが・・・。




コーナリングも、評論家の皆様の書くインプレとは違い、クイックと言う表現には程遠い・・・。

それなのに、結構、神経質と言うか、慎重にハンドルを切らないとヤバイ感じが伝わる。

限界まで攻めている訳では無いので、どの程度とは言えないが、シッカリと減速してハンドルを切っていかねばならない様だ。


とにかく、車重の重さ(あくまで211との比較)による慣性を感じてしまう・・・。




そして、ブレーキ。

ブレーキペダルはストロークが短く、カツンと効くタイプ

レーシングタイプと言えばその通り。

短いストロークのブレーキペダルは強く踏み込めば、踏み込んだだけ、キッチリと仕事をしてくれる。

しかし・・・、エンジンブレーキの効きはあまり良くない・・・。



とにかく、あまり、良い意味での、刺激的な走りのクルマでは無い・・・、とっ、言うのが私の初見。








・・・、結論。





ロータスと云うメーカーと、マスプロメーカーのクルマを比較してはいけない。


クルマに無知な、私の結論である。



スペックだけを見比べればロータスの各車種とアルファロメオの造るスポーツカー4Cとの差は非常に少ない。


車重やパワー、ホイールベースとトレッド、その他のスペック・・・。

4Cは決して見劣りするスペックでは無い。

見比べ方によれば、ロータスを凌駕するスペックの部分もある。

むしろ、多くの装備を加えてある事を考えれば、アルファロメオ4Cの方が魅力的だ。

カタログを読み込み、比較検討する限りは・・・。







・・・、しかし、いざ、走り出してしまえば・・・、ホント、ロータスの方が上手です。
こと、中低速の速度域で走る事に関しては・・・。

もちろん、普通車に較べてしまえば、アルファロメオ4Cも大変楽しいクルマである。
たぶん、国産スポーツカーはおろか、欧州のスポーツカーにも引けは取らない。



・・・・、いや、ゴメンナサイ、4Cの悪口は言いたくない。

大枚叩いて購入したのだから・・・、だけど、事、「楽しく走る」と言う、一点のみを比べてしまうと・・・・、ねぇ。

この表現は「速く走る。」とか「安全に走る。」「快適に走る。」等とは別の話しなのだ。
あくまでも「意のままにクルマの運転を楽しむ。」この違いである。



とうぜん、ロータスと云うクルマは、この一点以外はホントにダメグルマであると思う。

作りも悪いし、トラブルも多い、壊れたら壊れたで修理費も高く、その上、部品の調達も儘ならない・・・。
しかも、クルマそのものの価値として考えると、非常に割り高だ。


ロータスはホントに酷いメーカーである。




だけど・・・、似た様なスペックの、今回のアルファロメオ4Cとの乗り換えで、ますます、ロータスのクルマが好きになってしまった・・・(笑)







・・・、え~~っと、スイマセン。


アルファロメオ4Cのインプレッション・・・、思い切り、外してしまった様な気が・・・
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。



・・・、いや、他のアルファロメオ4C乗りの皆様、悪気は御座いません。



・・・、今はまだ、4Cに乗り慣れていないだけです。

上の方までは余り回していませんし、何よりオートマモードでの感想です。

これから乗り慣れたら絶~対、4Cの方が好きに為ると思います。

あんな、いい加減な、イギリス野郎の造るクルマなんぞに、ラテンの良い加減なクルマが負ける訳が無い!






・・・、本日より私はラテンの人に生まれ変わります。

アルファロメオのグループ掲示板にも登録します。

ロータスデーには雨が怖くて行った事もありませんが、チャオイタリアには見学に行く予定です・・・。




是非、お仲間に加えて下さい・・・。

シカトしたり、上靴を隠したり、シートの上に画鋲を撒いたりするのは、イジメです。

そんな事は大人のする事ではありません。


・・・、アルファロメオ乗りの皆様、優しくお願い致します・・・。






・・・、でっ、コレって、クルマのインプレッションと呼んで良いのか・・・?





なんか、違う様な気もするのだが・・・・・。


・・・とっ、まあ、そう言う事で、アルファロメオ4Cの試乗インプレ、この辺りで、終了! ・・・、でっ、宜しいでしょうか?


もうね・・・、謝りますので、勘弁して下さい。
お願い致します・・・(笑)


Posted at 2017/09/14 11:30:22 | コメント(27) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記
2017年09月13日 イイね!

アルファロメオ4C  乗ってみた・・・、感想。


車もバイクも大好きだけど、買い替えたばかりだと、尚更大好き。





・・・、本ブログには関係無いが・・・、次回の「飲むの会・BBQ」・・・17日。

台風が向かって来ている(笑)

BBQ棟には屋根があるが、横風が吹き付ければ雨の吹込みはハンパでは無さそうである。

面白そう~、楽しそ~う・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

これも、野外での遊びの醍醐味。

もちろん、状況が酷ければバンガロー内で飲食も可能。
バンガローにはキッチンも付属している・・・。







既に最初から脱線気味ではある・・・、取り敢えず・・・、タイトルの内容に修正。





・・・アルファロメオ4C。

試乗のインプレッションなるモノを皆様から要求される・・・。


先回上げたブログでは、皆様、ご満足が頂けなかったご様子。

凄く頑張って、4Cの素晴らしさをご紹介申し上げた積もりであったのだが・・・・。





正直なトコロ・・・、気が重たい。


何度も・・・、何度も、何度も、いつでも言っている。


私はスポーツカーが大好きだが、マニアでも無ければ、詳しくも無い、その上、元々、運転が上手な訳では無い。
更に、高齢であり感受性も鈍くなっているし、もちろん、それに伴い、運転技術も低下中・・・。

皆様に対して多少でも自慢出来る事は、長く生きているので普通の人より多くのクルマに乗った事が有る、と言う、経験のみだ。

皆様と比べ、知識も無く、技術も無い、あるのは経験のみ。


ホントに、こんなオッサンの書くクルマのインプレに誰が興味があるのだ・・・。







とは言え、普段、散々皆様にはご迷惑を掛けている因幡屋。

皆様のご要望と有らば、恥ずかしいインプレッションを上げてみるのも、やぶさかではない。









とっ、言う事で・・・、今日も頑張る。





まずは、見た目。

雑誌やネットで評論家の先生も、まずはクルマのスタイリングから説明される。
なので・・・、私も・・・。



カァ~コイイ!












・・・・、スイマセン・・・、こんな表現しか出来ません(笑)


も、もう少し、頑張ってみます。






・・・、仕切り直して、まずは、見た目。


どちらかと言えばオールドタイプのデザインではあるが、私達の世代の人間には受け入れやすい、と言うか、分かり易いスポーツカーのデザインである。

ちょっと、フェラーリを意識し過ぎだとは思うし、横から見るとロータスのエキシージ辺りのラインとも少し被って見える。

全体としては幅が広く、全長は短い。
かなりスクエアな縦横比である。

当然にグラマラスなボディは背の低いトランジスターグラマーな女性を想起させる。

4Cで画像検索掛けると、真横から写した画像も多いが、あれだけ見るとちょっと、ブサイク。


ネットで拾った。

かなり寸詰まりでグラマーと言うよりデブにも見える・・・(笑)

しかし、実車を見ると、まるで別物。
何故なら真横からのカット写真、たぶん、目線を下げて高さ80cmくらいで写していると思われる。

でも、現実はそんなしゃがんで、クルマを見る人なんていやしない。

大概、立ち止まった状態でクルマを見る。
そうなると目線は150cm程度。

4Cの車高は120cm位なので、とうぜん、上からクルマを見下ろす感じとなる。



そうなると、全然、寸詰まり感は無い。

更に、真後ろから見れば、かなりの幅広・・・。




画像で見るより、実車の方がカッコイイのだ。


フロントとリアのフェンダーの盛り上がりも、古典的と言えばそうなのだが、やはり、素敵だ。


問題は、皆様からも賛否両論のフロントライト。



昆虫の様なライトである。

アニメ「風の谷のナウシカ」に出て来る王蟲の子分の虫の目玉みたいでちゅっと、気持ち悪い・・・。


なんで、こんなデザインなのだ?

生理的な気持ちの悪さを感じさせる・・・(笑)


・・・、この辺りは好き嫌いの別れる部分であろう・・・。





そして・・・、ドアを開け室内へ。

まず、目に飛び込んで来るのが、カーボンのサイドシル。



今流行りのカーボンのステッカー等では無い。
ホントのカーボンの車体なのだ。

この4Cの場合、運転席がバスタブ状に全てカーボンで制作されている。

しかも、何やらヌメヌメと艶が有り、美しい。

もうね、座席の後ろや、床まで、全~部、カーボン。





更に、このバスタブを大~きな窯で焼き上げているらしい・・・。

レーシングカー並みの仕様とコストのかかり具合なのだ。



もちろん、ドアがあるので、211と較べるべくも無く、乗り降りはし易い。
バケットに近い深めのシートにはリクライニングもあり、変形のD型を採用したハンドルにも、チルト機能が備わっている。



乗車姿勢を合わせる事に不満は無い。

ただし、172cmの私の背が低いのか、シートベルトは肩口では無く首筋に当たって気持ちが悪い。



センターコンソールも運転席側オフセットされ、コクピット感が強い。



ドアの持ち手もベルトタイプ、古いレーシングカーの様で、この辺りも気分を高揚させるのに一役買っている。



室内の造りもレイシーでヤル気にさせてくれる。

ペダルもオルガンタイプでレーシーだ。




とにかく、ドライバーの気分を盛り上げる為の仕掛けは、充分過ぎる・・・。

外装も、内装も、古典的なスポーツカーのテイストがポイント的に随所に見受けられ心くすぐられる。



評論家の先生方の意見では、「凄く安っぽい内装。」とか「プラスチックの質感が悪い。」はたまた「内装の手を抜き過ぎ。」などと、あまりに評価が低い・・・。

しかし、前回の皆様のコメントを読む限り、ロータス乗りの方々の室内に関する評価は大変好印象の様だ。

もちろん、ロータスを2台乗り継いだ私から見れば、「なんて、豪華な内装なんだろう。」と思う(笑)


なにせ、去年から憧れ続けたエアコンが付いている・・・・(´;ω;`)ウッ・・・。

その上、エンジン音を楽しむスポーツカーの癖に、ステレオまで・・・。

更に、夢のカップホルダーや、容量は小さいが車検証入れまで・・・。



・・・、しかも、サイドウインドーは電動で、サイドミラーまでスイッチ一つで動かせる。



あろう事か、バックガイドモニターまで付いているでは無いか・・・。



しかも、バックミラーの左端に画像が写る・・・(笑)


至れり尽くせりである。

この素敵な内装にケチを付ける先生方、普段はどんなに装飾過多のクルマに乗っているのか?
キッチンやお風呂の付いた、6LDKぐらいのクルマにでも乗っているのか?






・・・・、まっ、それだけロータスの内装が散々なモノだったので、仕方が無いのだが・・・。




しばらく、サポートの良いシートに身を沈め、ポジションのセッティングを終えてから、エンジンキーを差し込む。

好みでは無いが、液晶のデジタルメーターに灯りが付き、前面にアルファロメオのロゴマークが浮かび上がる。



デジタルメーターは嫌いだが、こう言う処の演出はロータスに比べ長けている。

そこから更にキーを一段階捻ると、デジタルメーターへと切り替わる。



あ~、でも、コレ、嫌い。

何と言うのか、液晶メーターのデザインが子供っぽい。
アニメ的なデザインに見える。

う~ん・・・、見慣れて来るまで我慢するしかないかも・・・。

取り敢えず、説明書の通り、シフトがローかバックに入っているのを確認し、サイドブレーキを掛けたまま、ブレーキペダルも踏み込む。


そして、エンジンスタート。


ここでも、少し残念なのが、スタータースイッチが無い事・・・。

セルモーターを回すにはもう一段キーを捻らなければならない。

今時、プリウスだって、スタータースイッチがある。
何となく、気分が削がれる・・・(笑)


エンジン始動。

エンジン始動とほぼ同時にシフトのインジケーターがニュートラルに切り替わった。
??・・・こんな事なら最初からニュートラルでセルを回しても良いのではないかと考えてしまうのだが・・・。




アイドリングはかなりの音量である。

このクルマにはオプションの純正スポーツマフラーが装着してある。

1750㏄と云う小さな排気量にも拘わらず、低音の効いた、パンチのある音量である。


深夜、早朝の住宅街では、始動には少しの気遣いが必要にも感じる。

ただし、音質は決して良い訳では無い。
雑味の混ざった音質ではある。


しかし、この爆音にも近い音量・・・、嫌が上にも、これからの走りに期待が高まる。






・・・そして、本日の私の感想文はここで、お仕舞い。



もうね、なんか、疲れる・・・・(笑)

実際の走ってみた感想は・・・、次回。


ちゃんと、書きます・・・。


約束します。


頑張って、今度こそ、途中辞めせずに書いていく、積もりです・・・。

・・・・・、たぶん。

Posted at 2017/09/13 09:40:28 | コメント(28) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記
2017年09月12日 イイね!

パソコンが復活したので、まずは「飲むの会」お知らせ。


車もバイクも大好きだけどお酒も大好き。






はい。

お酒が大好きなので飲み会は当然、大好き(笑)



でも・・・、タブレットでブログを打ち込むのは大嫌い。


日曜日の「走るの会・津山旅紀行」に出掛ける前、事務所によってブログのチェックとコメントの返信をしようとパソコンを立ち上げる。




何故か、インターネットに接続出来ない・・・。


・・・??


困った・・・、困ったけれど、私にはどうする事も出来ないので、取り敢えずはパソコンの事は忘れる事にして、ツーリングの集合場所へと向かう。






・・・、そして、翌日月曜日・・・・、まぁ、昨日ではあるのだが。



ひょっとして、勝手に治ってないかと淡い期待を持ちながらパソコンの起動をかけてみる・・・。


・・・・、やぁ~ぱ、無理。

そりゃあねぇ、夜中にコビトが来て直して下さる訳も無く、インターネットは開かない。



う~ん・・・・、ホントに困った。

いや、私、因幡屋ガレージ、20日に1度くらいのペースで困っている。

ちょっと、困り過ぎなのだが、ホントに困るのだから手に負えない・・・(笑)



そこで、最近のパソコンでの困り事には、みん友の コウ@鳥取さんなのだ。


彼は、見た目年齢35歳くらいに見えるが、実際は20代中盤の反アンチエイジングをしているナイスガイだ。

お仕事は一部上場企業の転勤族、パソコンやら何やらの保守管理を行う技術者だ。


こう云うトラブルにはうってつけの、頼れる漢。


彼が仕事中にも拘わらず、電話をすると2つ返事で了解してくれる。
「夕方には仕事が終わるので、スグに駆けつけます。」との嬉しい返事・・・(笑)


さすがコウさん。、頼れる漢。


結局、6時ごろに来て頂いて、2時間ほどパソコンと格闘。私のパソコンは復活した(笑)



もうね、コウさん、アリガトウゴザイマス×100回くらい。

2度とコウさんに足を向けて眠る様な事は致しません。
更に、このご恩は一生忘れません・・・(笑)


・・・とっ、思うぐらいの感謝です。



と言う事で、本日、朝から溜まっていたコメントへの返信やら何やかや・・・。


そして、本来なら日曜日の「走るの会・津山旅紀行」の報告を上げるのが筋と言うモノではあるが、こちらは、参加者のY'sロードさん、マリスケのアネゴ、クラブ314さん、くにたんさん、その他の方々が上げておられるので、ご興味の有る方はこちらをご覧下さい。

私は後ほど、フォトアルバムにて画像のみアップさせて頂きます。



・・・、とっ、申しますのも、バタバタしていて忘れておりましたが・・・「飲むの会・9月定例会」第三回オールドカー&バイクの集いin因幡の前夜祭のBBQ参加、取りまとめが急がれる。


再度、告知させて頂きますと、以下の内容です。


日   時     9月 17日  日曜日

時   間     夕方5時 集合

集合場所     スポーツデポ駐車場  飲むの会参加者 
           ただし、現地集合希望の方は直接船岡町竹林公園へ。

内   容     翌日行われるオールドカーイベントの前夜祭への参加です。
           県外から来られる旧車好きの方々とBBQを楽しみ、お酒を飲み、交流を図る。

会   場     船岡竹林公園

会   費     BBQのみの方      2000円

           BBQと宿泊の方     4000円

           ただし、飲み物は各自持参の事。
           宿泊の方は洗面用具とタオル、夜間は冷えると思います、対策お願いします。


だいたい、こんな内容の9月の飲むの会。

今回は先方さんのBBQの準備、また、宿泊の予約等があります。


明確な参加の有無、BBQのみか、宿泊もするのか・・・、この辺りも含めて、コメントお願い致します。


参考までに、今回の参加予定者。


                       BBQ         宿 泊
  
クロベエさん                ○            ○ 

Y'sロードさん                ○            ×

コウ@鳥取さん              ○            ○

たぁーさまぁさん              ○            ×

鳥取フェラ社長さん            ○            ×

因幡屋ガレージ              ○            ○


 以上、現在、私が把握している、コメントにて正式参加の申し込みの有った方々です。

内容に間違いが無いか、ご確認お願い致します。

また、申し込んだ筈なのに・・・、って云う方は、再度コメント下さい。



まだまだ、参加者は募集しております。



BBQを楽しみながらビールを呑る。

そして、知らない県外のクルマ好きの方々と、呑みながらクルマ談義に講じる。

宿泊であれば、そのまま気持ち良く酔ってロッジで寝ても良し、朝まで飲み明かしても良し。

翌朝は、その場で 第三回オールドカー&バイクの集いin因幡のイベントに参加できる。




楽しいと思うんだけどなぁ・・・(笑)


是非、早めのお申し込みを・・・・。
Posted at 2017/09/12 11:29:19 | コメント(11) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記

プロフィール

「飲むの会・定例会。  今回は人様の会に便乗・・・。 http://cvw.jp/b/2644038/40434961/
何シテル?   09/19 15:00
鳥取市内在住。 テナント業と建築業のかたわらカレー屋してました。 現在は建築メイン。 基本ポジティブ。 知らない人と話するの大好き。 もちろん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ネットの中だけでなくリアルに集まって、走って、駄弁って、食べて、飲んで、遊べる大人な友達大募集中。

出来れば半径50キロ以内だと遊びに行けて嬉しいです。
149 人のお友達がいます
白銀号白銀号 * torechokotorechoko *
コワレもんコワレもん * funkybluelionfunkybluelion *
☆じゅん♪☆じゅん♪ * kam^o^kam^o^ *

ファン

75 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス 2_ELEVEN ロータス 2_ELEVEN
ゴレンジャーカラーのロータスは卒業しました。 サーキットは怖いのでコンビニにタバコ買に ...
プジョー 308 (ハッチバック) おフランスの香り (プジョー 308 (ハッチバック))
人生初のおフランス車。 優雅に、華麗に、オシャレに乗りたい・・・。
KTM 200 DUKE KTM 200 DUKE
KTMデューク200に乗っています。 いや、殆んど乗っていないので、所有しています程度 ...
アルファロメオ 4C トランジスターグラマー (アルファロメオ 4C)
ロータス211に代わり、やって来た趣味車。 久々のアルファロメオ。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.