車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月17日 イイね!

車もバイクも大好きだけどお酒も大好き。







あっ、いや、スミマセン。

小学生の頃の因幡屋少年は、お酒は好きではありませんでした。






いきなりだが・・・。

私は子供の頃、自他共に認めるバカであった。
う~ん、言えば、今もバカなのだが・・・。



小学生、中学生の頃はホントに「自分はバカ」を肯定していた。

もちろん、謙遜などではなく、ホントに、そう自覚していた。




まぁ、言っても、大人から見れば、子供などは大概バカではある(笑)

それは知識と経験が無く自分中心でしか物事を判断できないのだからしょうがない。



ただ、私の場合はそれが極端だったのだと思う。

何でも自分を中心に考えていた。
自分が楽しければ周りの子供たちも楽しいと思っていたし、悲しければ周りも悲しいのだと考えていた。
要するに自分と他人の感情や価値観が同じなのだと錯覚していたのだ。








小学校に上がると勉強しなければならない。
更にその結果はテストの成績となり明確に頭の優劣が下される。


私は元来、超が付くほどの怠け者である。
学校の授業も嫌いだった。
授業中はノートの隅っこにマンガ描いているか妄想を巡らせて気を紛らわせていた。

授業は殆んど受けていないに等しかった。

こんな授業を聞かない子供は当たり前に宿題などはする訳が無い。

家に帰って宿題する時間が有れば、遊んでいたかった。


小学生の1年の時には、その打開策として、先生に叱られる事を選択していた。
宿題すれば1~2時間掛かる、先生に叱られて叩かれるのは一瞬だ(笑)
効率を考えれば、叩かれる方が楽だと思っていた。



・・・、まぁ、なんだ、今考えると、これが悪かった。


しかも、バカな因幡屋少年は周りの友達も自分と一緒だと勘違いしていた。

周りの友達も授業何て聞いていないし、宿題も真面目にやっていないと思い込んでいたのだ。
あ~、ホント、バカ。


とうぜん、テストの成績は悪い。
ところが周りの友達はテストの成績が私に比べて遙かに良いのだ。

当たり前だ、周りの友達は授業も聞いているし、宿題もし、ちゃんと勉強していたのだ。

しかし、当時の私にはその事が理解出来なかった。






・・・、大人にとっても子供にとっても結果は大事だ。

人よりテストの点数の低い自分はバカなのだと自分で決めてしまった。
小学校1年生くらいの頃の話だ。





・・・その後、小学3年生へと進級。

担任の先生が変わった。
若い女の先生だった。
その当時としては珍しく、いつも高そうなスーツを着ていて綺麗な先生だった。
もちろん、子供なので恋愛感情など持ちはしないが、優しくて、好きな先生であった。



3年生に上がっても成績が勝手に上がる程、世の中甘くは無いのだが、図画工作だけは得意であった。

その日はハサミを使っての工作の授業であった。
唯一得意な科目でもある。自分なりに工夫しながら取り組んでいた。

手先に集中していて気が付かなかったのだが、ふと顔を上げると先生が目の前に立っていた。
私の仕事っぷりを興味深げにニコニコしながら覗き込んでいる。
少し得意げな気持ちにもなり、褒めて貰えると思っていた。

次の瞬間、先生から発せられた言葉は「凄いね、やっぱり、バカとハサミは使いようだなぁ。」と言うものであった。

まぁ、ね、自分でもバカを自称していましたし、周りの友人たちも「バカだけど面白いヤツ。」って評価であったと思う。


しかし、多少は、そこまでバカじゃないんじゃね、と、思っている自分もいた。


決定的であった。
好きな先生からお墨付きを戴いてしまった。

「因幡屋少年はバカ。」



ただ、その事自体あまりショックでは無かった。
気に病みもしなかったし、先生を嫌いになる事も無かった。

子供心に唯々、現実を知らされて自覚するしかなかった。


それ以来、高校に進学するまで、ずっと「私はバカだ。」を信じて生きていた。






そして、この思い出話はまだまだ続いてしまうのだ。

相変わらず、性懲りもなく(笑)
Posted at 2017/01/17 16:52:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月16日 イイね!

車もバイクも大好きだけど雪道も大好き。








雪道大好き。


なのに、今期の鳥取は雪が降らない。



先週、今週とかけて大雪注意報は出ているものの、風が強くて、積もらない。




一応、鳥取は豪雪地帯扱いなのだが、どういう事だ。

温暖化の影響なのか?





そりぁ勿論、大雪が積もると生活に支障は出る。

クルマも渋滞する。

現場もストップする。

野菜や魚も値上がりしたりする。

下手したら水道も凍ってしまう。


そりぁ、生活の事だけ考えたら、雪なんて降らないに越した事は無い。




・・・、でもねぇ、雪が積もるとワクワクしてしまうのだ。

特に、ジムニー持ってるワテクシとしては(笑)

子供の様なもんだ。

因幡屋少年と呼んで戴きたい。





今季、やっと、出番の因幡屋ジムニー。

まずは、会社の前の駐車場で。



普段は80過ぎのウチのオヤジが乗っているので紅葉マーク付き。





そして、ドライブ出発。

いや~、雪道ドライブ、嬉しい、楽しい(笑)


でも、本日の降雪は15cm程度。

やっぱり、雪道は30cmくらいは積もらないと、楽しさ半減。



ウチの事務所から車で1分も走らなくても、こんな道。

更にもう少し走ると、こんな感じ。



鳥取の田舎って感じでしょ(笑)




・・・とは言え、ウチの事務所、決して不便なトコロでは無い。

イオンモールまで5分も掛からないし、5分圏内にコンビニ4軒。
ガソリンスタンド3軒。

その他郊外型店舗多数。

なのに、事務所の近所はこんな道路(笑)

ホント、地方の方はこんなに自然が多いのだ(笑)



ホントは、いつもの、広域農道へ行こうと思ったのだが、急遽、仕事が入って予定変更。



あ~、でも、もっと降らないかなぁ。


もっと、雪道走りたいのに。





・・・、私はヘタレなのでダートは行かない。


せめて、もう少し雪遊びがしたいのだ。
Posted at 2017/01/16 12:46:29 | コメント(8) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記
2017年01月13日 イイね!

車もバイクも大好きだけど寝るのも大好き。








まぁ、皆様、そうでしょう。
人間の持つ5欲の一つ、睡眠欲。



当然に嫌いな人は居ないと思う。

特に寒さも増して来るこの時期。

温かい布団に包まって眠りに就くのは何よりの幸せだ。







・・・、でも、実は私の場合、寝る時は冷たい布団に入るのが好きなのだ。


お風呂上りにパジャマ(着古したスウェットですが)を着込み、冷たい布団に潜り込む。
「寒っむ~~~う。」と言いながら、手足を縮こませて丸くなる。

最初は体が震えて来るほどに寒い(笑)

徐々に自分の体温で布団が温かくなり、震えも収まる。

ここから徐々に手足を伸ばして行くのだが・・・。



布団の冷たい部分に触れると手足も震える。
少~し、我慢しながら、手足を伸ばして布団が自分の体温で温かくなるのを待つ。

これが、私にとっての「ご馳走」である(笑)


・・・、何と言うのか、自分自身の体温、布団の温かさが、自分自身の生を感じさせてくれる。
自身の持つ熱量とでも言うのだろうか。



こんな、しょうもない事で生きている事が実感できる(笑)


一日、仕事で疲れた体を休める。
手足を伸ばし、布団の温もりに包まれて・・・、ご馳走である。






・・・、スイマセン。


何の落ちも、洒落っ気もありません。

ただの、感想文と言うか、日常生活です(笑)



Posted at 2017/01/13 10:39:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年01月11日 イイね!

車もバイクも大好きだけど仕事も大好き。









仕事、大好きなのに仕事が決まらない。

昨年の12月から、既に5社の面接を受けた。

その内2社は仕事内容が嚙み合わず辞退した。



2社は落ちた(笑)

1社は結果待ち。


う~ん、どうやら年齢的なものと職務経歴に問題がありそう(笑)



改めて自分の履歴と職務経歴を見てみるのだが・・・。


た、確かに汚い経歴&胡散臭い。


なにせ、過去に3つの会社を立ち上げて、全て売却か譲渡している。

お店は通算7店舗経営していて、こちらも、全て譲渡。


挙句に、現在も2社の代表取締役を行っている。




・・・、胡散臭い(笑)


更に、現在55歳。

その上、スキンヘッドに近い坊主頭で髭を生やしている。



今まで面接を行う立場で、数百人の面接をしてきてはいるのだが・・・。

こんな、使い難そうな人材は滅多にいないと思う(笑)




ホントにねぇ・・・。


あ~、素直に真面目に仕事したいだけなのだが、変に勘繰られる。





履歴書に嘘を書くのは簡単なのだが、鳥取みたいに狭い街だとスグにバレてしまうので嘘も書けない。




う~ん、どうしよう。

ちなみに、今日の午前中は自分の会社の仕事で、キッチンの据え付け工事をしていた。


明日は現場の清掃作業も在るので何とか暇つぶしは出来る。







・・・、あ~、でも、知らないトコロで仕事したい。



派遣会社に登録してみようかとも考えている。




こんだけ、落ちまくると自信を喪失してしまいそうだ。
鬱病にでもなったらどうしてくれるんだ!






バ・・・、バ、バカヤロー!!


・・・、スイマセン、なんか、今の噓偽りのない、気持ちです(笑)



知っている処なら直ぐにでも入れそうなのだが、何故かそれだけは嫌なのだ。


とにかく、知らないトコロで働きたい。


県外に出てみても良いかと考えたりもする。

夢に見た単身赴任。








・・・、来年の正月は何しているんだろうな?










・・・いきなりだけど、話が変わる。

昨日、ケンさんの処にロータス持って行ってきた。


いよいよ、全塗装。

とりあえずは、恥ずかしいゴレンジャーカラーのカッティングシート剥がし。


塗装カラーはまだ決めていない(笑)



今のところ、ソリッドなオレンジにするかブルーメタ。

もしくは渋めにシルバー系のカラーで行くのか思案中。



これをご覧の皆様、ご意見、ご要望等、伺えれば参考にさせて戴きます。


是非とも、素敵なご提案をお願いいたします。







・・・、あっ、仕事の提案ではなく、ロータスのカラーリングね。
Posted at 2017/01/11 14:25:27 | コメント(15) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2017年01月08日 イイね!

車もバイクも大好きだけど何事も経験するのは大好き。








楽しい事でも、嫌な事でも、経験積むのは良い事だと思っている。
人の人格は、知識と経験によって形作られるからだ。



先回の投げっ放しブログの反省を込めて、「思い出話」の続きである。

しかも、今回はいつにも増してダラダラと長くなると思う。
スルーするか、我慢して読み続けるのかは皆様の自由である(笑)




先回の思い出話では個人の大工として、額面80万円の小切手が不渡りになった思い出を書いた。

今回はその約2年後の更に素敵な思い出。



今から20年程前。

個人の大工から法人格を登記し、会社組織にした。
その頃は、事務員も居ないし、事務所も借家であったが、15人を上回る職人を抱えて営業をしていた。
毎日忙しく経営は順調であったのだが・・・、またまた、不渡りを喰らってしまった(笑)


仕事の事業規模も個人の時に比べ10倍以上になってはいる。
当然、貰った手形も10倍以上の1000万円超だ。

大当たり(笑)

不安もワクワクも10倍以上。


ちょうど会社を立ち上げて1周年。
記念のプレゼントとしてはデカ過ぎる。

いや~、困った(笑)




・・・、ただし、今回は2か月以上前から、この日の為に準備していた。

不渡りが出るのは想定内。
この日の為に、この会社(以下A社)の社長には毎日の様に張り付いていた。
多い日には1日4回程A社に訪問していた(笑)

子細な情報を取り溢したくなかったのと、A社長との人間関係を作っておきたかったからだ。
これに関しては功を奏したと思う。


実はこのA社、数年前までは非常に景気の良い会社であった。
数人の個人にお金を貸したりもしていた。
不動産もあったが、これらは全て抵当に入っており手が出せない。

この2か月間、A社長と人間関係を作り、この様な情報を集めていた。
また、個人の貸金債権も何とか譲渡して貰い受けていた。

A社が破産宣告する前から、これらの債権取り立ての為の訴訟準備も行っていたし、建築工事中の物件は先取特権をタテに施主さんと残工事の請負契約を結ぶ準備もしていた。


時間の問題であった。




不渡りを出す予定のXデー前。

A社長の挙動が日に日におかしくなる。
昼夜に関わらず眼は真っ赤に充血し、たえずキョロキョロしていて、視線が定まらない。
全体的にオドオドし、来客があるとビク付く。

そうかと思えばやたらとテンションの高い日もある。
躁と鬱を毎日繰り返している。
この頃には、来客があっても居留守を使い始めた。
私の事は何故か信用してくれていたみたいで、気軽に招き入れてくれていた。



そして、いよいよ、Xデー当日。

先回の工務店の夜逃げと違い、事務所の前には沢山の関係者(被害にあった人達)が集まって険悪な雰囲気を醸し出している。
玄関には破産宣言代理人の弁護士さんの張り紙が貼ってある。

そりゃそうだ、今回は総額も大きい。

5億を超える債務額だ。


見物に出かけた。
ホント、不謹慎だとは思うが面白い。

アドレナリンでも出ているのだろうか、高揚感がハンパなかったのを思い出す。

しかし、実際は私自身も準備をしていたとは言え、本格的に回収を掛けるのはこれからである。
まだまだ、予断は許されない。
もう少し実印を戴きたい書類もあった。




・・・、しかし、この当日、A社長は行方をくらませた。
携帯電話も不通である。


・・・、誤算であった。

準備もしていた積りでもある、自分は大丈夫との根拠のない自信をもって、安心しきっていた。





結局、数日後、A社長が最も信頼しているであろう人物と渡りを付け、在る物を餌にA社長を深夜の公園に誘き出した。

もう、この辺りになると自分がクライムムービーの登場人物にでも成った様な気分である。

知り合いの業者と2人で、深夜の公園に向かう車中、気分はジョン・トラボルタとサミュエル・L・ジャクソンである。
チーズ・ロワイヤルの話でも振ろうかと考えたが、相方はそんな雰囲気でも無さそうなので辞めておいた。

とにかく、面白い、可笑しい、楽しい。




A社長はどこで入手したのかボロボロの軽自動車で深夜の公園にやって来た。
とうぜん、そのまま拘束。

A社の事務所に向かう。
後は書類に実印だけ戴ければ、私の本日の業務は終了なのだが・・・、いや~、やっぱりね、世の中は面白い。

我々が事務所でゴソゴソしていると深夜に関わらず突然の来客。
ずっと、事務所を見張っている人達がいるのだ(笑)


最初にやって来たのは企業舎弟の3人組。
彼等は苦虫を嚙み潰した様な顔をして名前だけ名乗ると、どこかに電話して指示を受けた後、ソファーに腰を落として成り行きだけ見ている。

なぁ~んか、楽しくなさそう(笑)

たぶん、我々の要件が終わった後、身柄でも押さえて何処かに遊びに行くのであろう。

しかし、私はA社長の身柄に興味は無い、欲しいのは判子だけ(笑)



次の深夜の来客は、これまた、強面の不動産会社社長。

パジャマ姿で出刃包丁を持ってご来店。

喚き散らしながら包丁を振り回している。
よっぽど悔しいのだろう、「腹を切って自殺せぇー!」と強要している。

事務所の机を中心にクルクル廻りつつ、喚きながら包丁振り回す不動産屋と、青い顔して逃げ回る工務店社長。

まるでコントだ。


笑いそうになるのを堪えながら見ている私達と、怒った顔してソファーに座る3人組。
この対比もまたまた、私にとっては笑いのツボだ。


映画の様な、ドラマの様な、はたまた、コントの様な、貴重な体験をさせて戴いた一夜であった(笑)



準備段階も含め、非常に有意義な経験を積ませて頂いた。

私自身はA社長を恨んだ事は一度も無い。
嫌いでも無かった。

私にとっては大きな額面の不渡りではあったが、何とか半年掛けて回収にはこぎ着けた。
この経験には、感謝に近い気持ちすら感じている。




更に、その月の月末。

当社の支払日であった。

これもまた、皆様の意外な一面が見られて良かった。

公私共、一番仲良くしていたと私が思っていた、ある業者さんはウチが不渡りを喰らったのを知ると、支払日前にも関わらず集金に来た。
早く払ってくれと言う。
悔しかったが、思わず笑ってしまった。


その他の業者さんは私に対して同情的であった。
「厳しいでしょうから、一月位なら待ちますよ。」と皆さん仰って頂いた。

素直に嬉しかった。

余計に意地でも支払い日は守ろうと思い、少し頑張って、その月の支払いを払い終えた。




この件に関して、確かに金額的な回収は出来たが、回収にほぼ半年。
私の人件費を考えると少し赤が出た。


手元に残ったのは、貴重な人脈と経験である。
もちろん、それだけあれば充分である、これ以上の利益はない。

やはり、ダラダラと長い思い出話となった。

思い出話はまだまだ、続く。



今回も、話を引っ張る。
私の悪い癖なのだ・・・、スイマセン。


Posted at 2017/01/08 13:43:04 | コメント(8) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
プロフィール
「思い出話  小学生の頃。 http://cvw.jp/b/2644038/39190694/
何シテル?   01/17 16:52
鳥取市内在住。 テナント業と建築業のかたわらカレー屋しています。 基本ポジティブ。 知らない人と話するの大好き。 もちろん、話、聞くのも大好き。...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
ネットの中だけでなくリアルに集まって、走って、駄弁って、食べて、飲んで、遊べる大人な友達大募集中。

出来れば半径50キロ以内だと遊びに行けて嬉しいです。
81 人のお友達がいます
yagi911yagi911 * ぽぽろん231ぽぽろん231 *
ロッソくんのおやじロッソくんのおやじ * 涼たそ涼たそ *
I 兄弟の兄I 兄弟の兄 * MORIZO@Simca1200SMORIZO@Simca1200S *
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ マークXジオ トヨタ マークXジオ
現場車に使用中。 コンパネも積むし、コンプレッサーも積む。 もちろん釘、金物も積んじゃ ...
ロータス 2_ELEVEN ロータス 2_ELEVEN
ゴレンジャーカラーのロータスに乗っています(笑) サーキットは怖いのでコンビニにタバコ ...
KTM 200 DUKE KTM 200 DUKE
KTMデューク200に乗っています。 いや、殆んど乗っていないので、所有しています程度 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
3年程前にメインで乗っていた。 今は雪の日用に所有。 普段は高齢の父親が買い物等に使用。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.