• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あかマスのブログ一覧

2017年11月04日 イイね!

今年したイタズラ(Custom)その13(ラスト)

今年したイタズラ(Custom)その13(ラスト)今年になって実行したイタズラ(大したことないCustom)をチマチマ紹介していくシリーズも今回の第13弾で打ち止めになります。(^O^)/
中にはカスタムとも言えないような、お手軽なのもありましたが、今年のイタズラは終了とさせていただきます。
理由は、これから私の住む北海道は本格的な冬の季節を迎え、道に雪が積もることも多くなり、FRの愛馬では、緩い坂道でも後ずさりするだけ、つまり、ほとんど乗らなくなっちゃうというのと、一昨年の春に新車で購入した愛馬が来年4月で車検を迎えるにあたり、ちょっと心配な部分もあり、無事、車検を済ませてから思いっきりカスタムに励んだ方が気分的に楽だからです。(^。^)y-.。o○

今回、ご紹介するカスタムは、リアウィンドウルーバーです。
後ろの窓ガラスに取り付けるギザギザした覆いです。
まあ、いちおう、メリットとしては、(特に夏)後方からの直射日光を遮るので、車内温度が高温になるのを防ぎ、内装インテリアを保護する効果が期待できる、、、ということなんですが、ぶっちゃけ、私の場合、見た目がカッコ良く(私感ですが)なるからという理由なんですけどね♪(‘’◇’’)ゞ
本国では国民車とも言えるマスタングゆえ、各サイト、各メーカーから様々なリアウィンドウルーバーが出ていて、悩みに悩みました。
また、「あなたの国には送れません」的なメッセージも多く、最終的に迷ったのは、樹脂製にするか、アルミ製にするか?です。
樹脂の方2割ほど安いのですが、色々とネットを調べたり、友達に聞いてみたり。。。
ということで、私はアルミ製の方を選びました。
理由①経年劣化で色が白っぽくなる(可能性が高い)
理由②アルミの方が強度的に強いので、縦の補強材が真ん中に一本で済む(樹脂は縦2本補強)
理由③その結果、運転席から見た際の後方視界を極力損なわない。ルーバー1枚の厚さも樹脂(3mm程度)に較べ、アルミ(約0.5jmm)とボンネット後ろの見やすさが断然違います。
そんな訳で、今年最後のカスタム・リアウィンドウルーバーを見ていただこうと思います。

そうそう、その前に、今回の撮影にあたって、思わぬサプライズに遭遇しました。
それは、また、後で・・・(*^-^*)







まず、この画像を見て、カスタムした箇所が解かった人は素晴らしい観察力をお持ちですね♪







真横からのアングル、、、これだったたら気づくんじゃないでしょうか(ヒント:シルエット)







正解はコレです。まあ、上にも書いてますがリアウィンドウルーバーです







せっかく、景色の良い場所に来たので遠景で真後ろからパシャッ!







少し近づいてみました







さらにグーンと近づいて







接写!樹脂じゃなくアルミの質感わかりますか?







後方視界も想像をはるかに超えて良好です







もっと近づいてみますね。ほぼ、ストレスなく後方が見えるのがお判りでしょうか?







カフェで注文した「和風キノコのスパゲッティ」ができたようなので窓際の席に・・・
本当に素晴らしいロケーション&眺めでウットリしてしまいます。







鳥に詳しくないのでわかりませんが、なんでしょうかね?
穏やかな波を見ながら鳥たちがのんびり羽づくろいをしています。
癒される光景ですね。
向こう岸にセメント工場や街のシルエットが・・・
こういう場所には何時間でもいたいものですね~(何時間もいましたけど、、、( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)







さて、月に一度の心の洗濯をしに、そろそろ、友達の店に別れを告げるとするか~
いつものように、飛行準備OK!(爆)



たま~に通る道沿いに景色の良い気になるカフェがありまして。
いつも、気にしつつ通り過ぎていたのですが、今回の撮影場所を探してたこともあり
一度通り過ぎたにも関わらず、数十mバックして、店の敷地に入り駐車場へ下って行きました。
ランチでも注文して作ってる間に、駐車場で写真を撮らせてもらおうと店の中に入ってみると、なんと、毎回オハハコで顔を合わせる「みん友」さんとバッタリ!
ていうか、その方のお店だったんです!
こんな偶然ってあるの?って感じで食事して写真を撮って、ちゃちゃっと先へ行くつもりが、なんと2時間も話し込んでしまいましあ~(*^_^*)
こういうサプライズって、本当にあるんですね~(神様に感謝!)

明日は、今年最後のオハハコ
天気もイイみたいだし、たくさんの顔見知りや愛情注がれてる車たちに会うのが今から楽しみです。
アメ車来てるといいなぁ。。。(私10:30頃入場予定です)
Posted at 2017/11/04 17:58:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | カスタマイズ | クルマ
2017年10月25日 イイね!

今年したイタズラ(Custom)その12

今年したイタズラ(Custom)その12今年になって実行したイタズラ(大したことないCustom)をチマチマ紹介していくシリーズですが、今回で第12弾になります。
つまんないカスタムも含めて、よくここまで引っ張ったなぁ~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

今回、ご紹介するカスタムは、ボンネットの中です。
前にご紹介した、コールドエアインテーク、プッシュゥ~、プッシュゥ~とイイ音させて走ってくれ、気分も爽快。
けっこうパワーアップを体感できるのに気を良くした私は、さらなる吸気系のカスタムアップを進めるべく、お気に入りの米国サイトからブローオフバルブを購入しました。

ただ、今回、購入→装着に当たって、大失敗をしてしまいました。
当初、ブローオフバルブだけを買えば、純正のパイプを使って簡単に取り付けできるものと思っていましたが、そのままでは純正パイプや純正部品に取り付けることができず、他に専用のアダプターやパイプ、締め具等、細かい部品が必要だと分かりました。
で、結局、ブローオフバルブと、それらを付けるための部品やパイプがセットになったキットを買わなければなりませんでした。
最初に購入したのは、あかマス号のボディカラーに合わせたレッドのブローオフバルブで、実際来た部品の光沢のある赤色がとても気に入っていたのですが、キットだとブローオフバルブは黒しかありません。
でも、キットがなければ取り付けられないので、仕方なく黒のキットを購入。
ブローオフバルブは黒ではなく先に届いた赤を使いたかったので、結局、黒のブローオフバルブが単体で残ってしまいました。
これだけじゃ、使い物にならないし、オークションで出しても売れないだろうし、捨てるのは心が痛む。
まあ、いないとは思いつつ、MOCJ(マスタング・オーナーズクラブ・ジャパン)のライングループで「欲しい人いませんかぁ?(もちろん新品)」と書いたところ、中心メンバーの方が手を上げて下さったので差し上げることに♪(^O^)
石川県のマスタングオンリーの大イベントでお会いして、無事、手渡しすることができました~(使えるといいんだけど)
まあ、そんなこんながあって、数万円の無駄金を使った、ブローオフバルブ騒動でしたが、やっぱり買って良かったぁ~(*´▽`*)
イイ音するんですよね~♪
コールドエアインテークは、中回転から軽くアクセルを戻した時、プッシュ~プッッシュゥゥ~と長~い音がするんだけど、ブローオフバルブは、それに加えて、プシュップシュプシュシュと短い音が出て、それが合体して、なんとも言えない「プッシュ~プシュシュプシュ~~シュプシュシュップ」みたいなイイ音にニンマリです。(実際聞かないと解かんないですよね~(^▽^;))
もちろん、パワーも加速時のGがなくなり、フワッと、どこまでも軽く飛ぶように伸びるって感じです。
まあ、ブローオフバルブだけはターボ車の特権なので、あかマス号らしいカスタムだったと大満足です♪(*´▽`*)






この場所は前は山、後ろは海、本当に良いロケーションです。
風景メインで、あかマス号はチラリ♪(*´▽`*)







さっそくボンネットを上げてみると、前に紹介した、ぶっといアルミのコールドエアインテークがデ~ンと構えているのが見えます。







グーッと近づいてみると、見えるでしょうか?
インテークのパイプの奥底にある赤いのがブローオフバルブです。
ナリは小さいですが、プシュプシュと大きな音を響かせてくれます♪(*^_^*)







カメラを潜り込ませてブローオフバルブに接近!パシャッ!







さらに近づいたところ、近過ぎて、なかなかピントが合いません・・・(^▽^;)







少し角度を変えてみて・・・
MADE IN USA の表示が見えるでしょうか?
正真正銘、Ford Racing推奨のcp-e製のBlow Off Valveです







まあ、小さな部品一つですので撮影は数分で終了しちゃいました。
最後にお得意のキメのポーズ
釣りをしていた車好きのオッチャンから「このまんま、空を飛んで行っちゃいそうだね~」なんて笑われましたが、この画像を見ると、確かに、車じゃないみたい・・・(@_@。



次で、今年のカスタマイズは終了です。
思えば、色々やったなぁ~(*´▽`*)
実は、そのカスタムはもう実施済みで、どこで撮ろうかと、いつも助手席に一眼デジを置いてました。
で、いつもは通り過ぎていた気になる場所、、、なんか惹かれてパックして駐車場に降りて、、、ここで撮ろう!と思ったら、サプライズがっ!( ̄□ ̄;)マジか~!? (つづく)











Posted at 2017/10/25 16:12:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | カスタマイズ | クルマ
2017年10月17日 イイね!

今年したイタズラ(Custom)その11

今年したイタズラ(Custom)その11今年になって実行したイタズラ(大したことないCustom)をチマチマ紹介していくシリーズですが、今回で第11弾になります。(我ながらよくやったなぁ)
今回、ご紹介するカスタムは、リアフェンダーのふくらみをよりグラマーにする「サイドスクープ」の装着です。(と言っても両面テープで貼り付けるダミーなんですけどね)
これも、また本国のマスタング専用サイトから注文しました。
まあ、単なるコケおどしなのですが、ちょっとレーシングな感じが出て、気に入ってます。
ただ、ダクトの中をふさがないと空気抵抗が大きいのはもちろんですが、ゴミや砂・石・虫などが溜まってしまうので、購入の時、詰め物とセットのを購入したら、「あなたの国には送れませんSorry」って表示されました。
詰め物のないポッカリ空洞になってるのは送ってくれるのにね。
ということで、詰め物だけをセカイモンで注文しました。
完全なセットという訳ではないので、ちゃんとフィットするかどうか不安でしたが、私の優秀なメカニックさんが、多少加工してキッチリ詰めてくれました~(いつも感謝です!)

上のタイトル画像を見てもらえば判ると思いますが、このサイドスクープ、見た目は、けっこうボリュームがあるにも関わらず、実は、車幅はギリギリ変わらないように作られてるスグレモノなんですよ。
上の真正面から撮った写真でもサイドスクープが見えないでしょ?(^_-)-☆







じゃあ、後ろから見てみます?
ほら、やっぱり見えないでしょ?







え?本当はサイドスクープなんて付けてないんじゃないの?ですって?
それなら、、、真横から見てみます?
こんな感じでサイドが膨らんでいます。
ちょうどトアのすぐ後ろ辺りに装着しているのがそうです。








もっと分かりやすい角度から撮ってみました。
これだと、全体のバランスも掴めるでしょ~








車に接近して少しだけ角度を付けて撮影しました。
これだと、車幅がオーバーサイズしてるように見えるんですよね








後ろ半分だけ撮るとこんな感じです。
ちょっとレーシングな雰囲気が漂ってませんか~(´▽`*)








さらにズームアップしてみます!








最後は、どアップです!
中の詰め物もよく見えるでしょ~
これが、ないと、サイドスクープの中は飛び石、砂、ゴミ、虫の巣窟になってしまうんです。
ところが、セットになってるのは日本に輸入できない(なぜなんだろう)
苦肉の策で詰め物なしのサイドスクープだけ米国のマスタングサイトから購入して、詰め物はセカ〇モンから購入という無謀な賭けに出た次第であります。(なんとかハマって良かったです)








この間の日曜日は、石川県で開催されたMOJC(マスタング・オーナーズクラブ・ジャパン)の年に一度の大イベントに参加してきました。
函館→青森をフェリーで約4時間→青森から新潟・新発田まで飛ばしても6時間半(まず一泊)→翌日は集合場所にほど近い金沢近郊の宿に一泊(昼食休憩含め4時間)→翌朝、集合場所の石川県小松市にある日本自動車博物館駐車場へ!一度にこれほどの(約60台)マスタングを見た事がなかったので驚きを通りこして気持ち悪くなりました・・・(+_+) 2時間弱の博物館見学後、一台ずつスタートしてトレイン走行、、、の予定が、いきなり最初のグループが道を間違え、あとはあの道いく車、さらに迷って別の道に行く車、高速組、下道組入り混じって、合流してはまたはぐれて、私も「はぐれバカ下道派」でした。
でも、マスタング乗りの素晴らしい所は、さまざまな道を通って目的地の(日本で唯一、世界でも3か所しかないビーチサイドを走れる)なぎさドライブウェイに、ほぼ同時刻に全台揃って到着したのは奇跡に近いと思います。
まあ、このイベントのレポートは、ほとぼりが冷めて皆さんも忘れた頃にでも、ブログに何回かに分けてレポートしたいと思います♪(*^_^*)ヾ( ̄o ̄;)オイオイまたシリーズかよ!

でわでわ

P.S.今年最後のオハハコ(11/5)行けるかどうかチョット微妙です。
できれば、最後なので皆さんとお顔合わせと、来年の再会を期したいのですが。
行けたら、いつものように仲良くしてくださいね~

Posted at 2017/10/17 14:44:00 | コメント(7) | トラックバック(0) | カスタマイズ | クルマ
2017年10月04日 イイね!

今年したイタズラ(Custom)その10

今年したイタズラ(Custom)その10それにしても、ガルウィングを上げてボンネットを開けると、アホみたいですね。
めちゃくちゃカッコ悪い・・・(+_+)

今年になって実行したイタズラ(大したことないCustom)をチマチマ紹介していくシリーズですが、今回で第10弾になります。
今までのカスタマイズは、エクステリア(外観)の変更が中心でしたが、今回、ご紹介するカスタムは、「コールド・エアインテーク」装着です。
アメリカのマスタング専用サイトを見ると、あるある!
色やグレード別に多数のエアインテークが!
さすが、アメリカの国民(大衆)車!(日本で言うとプリウスみたいなもんかな?)
カマロやチャレンジャーより、ちょっとお手頃だもんね~(^。^)y-.。o○
でも、その分、販売台数も多く、アフターパーツも豊富なのが、マスタング乗りには溜まらないんですよね。
たくさんの商品説明や購入者のレビューを読み(米国サイトなので全て英語、で、もちろんグーグル翻訳を駆使して( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)
で、その結果、決めたのが、吸排気系パーツには定評があるミシモト(MISHIMOTO)製のアルミのエアインテーク。
無難な黒やボディカラーの赤にしないで、アルミを選んだのは、やっぱり見た時のインパクトかな?(結局、見た目重視?)(^_-)-☆
百聞は一見に如かず。
まずは、見て下さいね~(^O^)/






開けたエンジンルームに近づいてみました!
右端の方に少しだけ見えてるインテークのアルミ色、判るかな?







正面から見ると、中央右に横向きで太いエアインテークの全体が見えますでしょうか?
やっぱり、アルミにして良かったなぁ~って思える一瞬でした!







コールドエアインテーク全体を近くで見るとこんな感じです♪







エアインテークは、ルックスと実力で定評のある米MISIMOTO製
キノコ状のインテークフィルタをガッチリBOXで囲んで見えなくしてあります。
これによって、エンジンルームの高熱を吸うのを防いでくれるんです。







この角度が一番、映えるかな?(*´▽`*)
Posted at 2017/10/04 15:43:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | カスタマイズ | クルマ
2017年09月30日 イイね!

今年したイタズラ(Custom)その9

今年したイタズラ(Custom)その9今年になって実行したイタズラ(大したことないCustom)をチマチマ紹介していくシリーズですが、今回で第9弾になります。
今回、ご紹介するのは、米国のマスタング専門サイトで見つけた、テールランプをハニカム(蜂の巣)チックに変身させるデカールです。
後ろから見たイメージがガラリと一変するほどのカスタムの割に、意外とお安い($250ほど)プライス(まあステッカーですからね)なので、コストパフォーマンスは抜群ですね。
ただ、梱包を開いて、難儀したのが、「どこにどのように貼ったらいいのか」皆目見当のつかないアミだらけの平面シール。
もう、3次元の世界で、とても不器用の私に、どうこうできるシロモノでないことに気づきました。(この辺の見切りは早いんです!(^_-)-☆)
で、いつものように、職場の隣にある、お世話になってる私のメカニックさんに泣きつきました~(;´∀`)
昼飯を食べ終わり、どんな感じにできてるのか見に行ったところ、他の車に取り掛かっていたので、「アレッ? 私の車は何時頃になる?」と聞いたところ、「もうできてるよ~ あ、あと前に頼まれてたフロントガラスのステッカーの貼り替えもやっておいたから」と信じられない早業。
しかも、仕上がりが綺麗!
ん~~~ん、私、このメカニックの彼が大好き、、、というか崇拝すらしています。
もし、彼がいなかったら、、、これだけは言えますね。
私、一切、マスタングのカスタムなんかやらないで、ノーマルで大人しく楽しんでました。
逆に言うと私がこうなったA級戦犯は彼でもあるのですが、でも、まったくの別物の私の理想の車に仕上げてくれるのも彼のお陰で、結局、本当にありがとう!って感じなんです。
お値段相応の価値は十分あり、購入満足度120%でした。
ついでに買った小品(後述)もいい感じで雰囲気を盛り上げていて、今回のカスタマイズは大満足でした。






まず、自慢のセクシーヒップラインを斜め後ろから見るとこんな感じです。
ハニカム(蜂の巣)というより、クモの巣みたいな感じだな~







続いて真後ろから見ると、こんな感じ







少し近づいてみようか?







最後は接写







もうひとつは、フロントガラス上部に内側から貼った(ワイパー作動しても剥がれないように) オリジナルの(と言っても「ワ〇クショップオ〇タ」で2000円ぐらいで作ってもらったやつ)ステッカーが、字数が多く小さくて目立たないと不評だったので、今回、すこしシンプルにして大きくしました。
ほとんど気づいてもらえない、小さな変革ですが、自分では貼らず、私のメカニックに貼っていただきました。(前のも貼ってもらった)

違いが判らないので両方アップしてみますね。
まずは、貼り替え前








そして、貼り替え後

いかがでしょうか?(あんまり変わらない?(+_+)?)






そして、今日もいい天気♪(てか、天気の良い日にしか撮影に行かないからね)
運転席から写してみました。
貼ってくれた車屋さんに後で言われたんだけど、太陽の角度によって、ダッシュボードやシートに、逆文字じゃなくて正文字で影が写り込むからカッコいいよ!って、そこまで考えてなかった!((((oノ´3`)ノアリガトー







ということで、現在は、もう少し進化しています。
明日は、オハハコで現車確認、ぜひお願いします♪
10時ぐらいに行けるんじゃないかなーと(´-`*)
その時、また、声掛けてくださったり、仲良くしてくださいね♪ヽ(^o^)丿
Posted at 2017/09/30 13:32:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | カスタマイズ | クルマ

プロフィール

「@赤いPonyのこうちゃん さん♪ ありがとうございます。これは、ちょっと手に入らなそうですね~ 色名・色コードとかはないんですかね? 今、私が使ってるのは、マニキュアみたいな小さなハケのタイプでして、皆さんおっしゃるように、どうしても塗り過ぎて盛ってしまいます。((+_+))」
何シテル?   09/04 21:47
★「あかマス」の由来(赤いマスタングに乗ってるので) ●子供の頃からアメ車が好きで、アメ車ばかりを乗り継いできたアメ車バカのオッサンです!仲良くして下さいね♪ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

みなさんにご報告* 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/27 00:45:32
自分へのクリスマスプレゼントに。。しちゃいました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/25 01:21:25

お友達

アメ車好きのオッサンですが、お友達になっていただけないでしょうか?(ドキドキ)
車のお話や、情報交換ができたら嬉しいです。
58 人のお友達がいます
エスコ2エスコ2 * シン@009シン@009 *
くるまどうらくくるまどうらく * ☆fumi☆☆fumi☆ *
赤いPonyのこうちゃん赤いPonyのこうちゃん 伊万里のりょう伊万里のりょう

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

フォード マスタング クーペ フォード マスタング クーペ
所有車:FORD MUSTANG 50 YEARS EDITION (RACE RED) ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる