車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月17日 イイね!
久しぶりにアップです♪今年初めてのブログアップになります。
遅ればせながら2017年度最初のオハハコは大盛況でしたね♪
私も、道内のアメ車仲間たちが遠征しに来てくれたので、一緒に晴天の今年初オハハコを堪能しました。
愛車「世界に一つだけのマスタング」も、あまり変わり映えはしませんが、微カスタムしてるんですよ~(´▽`*)


まずはベイエリアの倉庫街でマスタング仲間と


オハハコ本当に天気良くて幸せな気分に浸ってました~
アメ車仲間とスリーショット


摩周丸をバックに函館に来てくれたアメ車仲間たちと


天気が良いと意味もなく遠出したくなりますよね~♪
Posted at 2017/05/17 01:08:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月22日 イイね!
HAV8アメ車イベント「最終回」ちょっと報告が遅れてしまいましたが、10/30(日) 札幌近郊にある(生チョコで有名な)ロイズのふと美工場をお借りして開催された北海道のアメ車イベント『HAV8Fes2016』のレポートも今回が最後です。
今年はアメ車のみならず色々なイベントに積極的に参加しましたが、このHAV8と十勝で行われたアメマガミーティングの2つが私の心に感動を与えてくれました。

まず、タイトルの写真ですが、小雪舞い散る寒く、暗い雲が重くのしかかるような天候の中、それでも目をキラキラさせながら自慢の車を見たり写真を撮ったりする素晴らしきアメ車野郎たちが大勢参加して楽しんでくれました。
一時は夕方か?と見まがうような暗い天候になりました。
と、そんな時、雲の間からアメ車神が舞い降りるのかと見まがうような後光が・・・
そんな一瞬と黒いSUV達との一枚。。。(本人的にはかな~り気に入ってます!)

昼過ぎ頃なのに、この暗さ!
そんな暗い場を少しでも明るくしようと、逆輸入車部門にエントリーしたTOYOTAタンドラさんがライトアップしてくれました~(てか目立ちたかった?)( ̄ー ̄)ニヤリ
でも、このライティング見てブッ飛びました!


次は、ハマーH2が、シンプルだけど、余計な物を一切排除し、センスよく綺麗にまとめられているので、私のアンテナにピピピと!
てか、この印象的なイエローのボディ、初めて見ました。(純正カラーですかね?)
すごく目立ちました!

RYC社長さんの秘蔵車!私も初めて実物を見ましたぁぁ!( ̄□ ̄;)
1966年式ポンティアックGTO、、、まさに、「コレかぁぁ!」って感じで、これまたデカっ!
あと感じたのが、子供の頃、おじいちゃんが乗ってた日産グロリア3代目(通称タテグロ)にそっくりだと思いました。
これって、やっぱりグロリアがパクったんでしょうか?すよね?


シボレー・コルベット VS フォード・マスタングの団体戦でありますが9対5でボロ負けのマスタングチーム((+_+))
助っ人に1956年式フォード・サンバード(右端)を加えて、シボレー VS フォードでも9対6で、やっぱり負けですね。(後ろにカマロも数台写ってますし)
でも、こんな素敵な車がカテゴリー別にグルーピングされてると圧巻ですね。(アメマガミーティングは入った順番なのでゴチャゴチャ)、、、その辺にHAV8Fesのこだわりが感じられます。 
ちなみに、私の「あかマス号」が奥の方で万歳してますよ~( ̄∇ ̄*)ゞテヘッ


コルベットチームの中でもひときわ目立ったのがC3のこのペインティング!( ̄□ ̄;)
こんなので街の中をブイブイ言わせて走ったら、そりゃあアメ車好きじゃなくんても振り返るでしょうね!(私にはとてもできません)


私の相棒・あかマスも、せっかく参加したので記念としてブログにアップさせていただきます。
1年ちょっとノーマルのまま楽しんで(カスタムパーツも少なかった)乗った後、今年の6月からカスタマイズ化計画を着々と進め、2016年最終型がこの状態です。
今年最後のカスタムは20インチにサイズアップした鍛造ホイール(前255/後285)で、黒の純正ホイール(これはこれで良かったので冬タイヤ用として使う)より足元がスッキリしインチアップで迫力も出て、理想のイメージにまた一歩近づきました。(来年は22インチへのアップを計画中)


友達がキャンギャルのお姉さんにお願いして愛車コルベットC6と並んでもらって写真を撮ってるぅぅぅ!(>_<)
う、羨まし過ぎる、、、いいなぁ、いいなぁ、、、チクチョー いいもんっ!
でもやはり美しい車と美しい女性の組み合わせは素晴らしいですね。
華があるというか、見惚れてしまいます、、、でも、いいもんっ!(._.)


でも、スッパリ諦め切れないのがオッサンの悪い癖ですね。
ダメ元で、、、お願いしてみると、、、「いいですよ♪」とニッコリ、、、しかも二人も!ヽ(^o^)丿
でも、ほんと、お二人とも、この寒い中軽装で、すべてのエントリー車とオーナーさんとの記念撮影ご苦労さまでした。
ていうか、私の赤ますクン、美しいお二人に鼻先に座ってもらって、鼻の下が伸びてるように見えるのは私だけですかね。。。(羨ましい)


最後にふさわしい写真、、、タイトル「祭りの後」
楽しかったHAV8フェスティバルも終わり、一台、また一台と手を振りながら、来年の再会を誓い去っていくカッコいいアメ車を見送りながら、残るはスタッフ・関係者の車を数台を残すのみ。
そんななか、、、、アレ?アレアレ? 
Ryc社長ご自慢のビュイック1956年式のエンジンが掛からなくなっちゃったぁ
あの寒さじゃね~(他にも数台自走できない車がありました)
結局、残る我々数名でヨイショヨイショと押して無事、車載車に搭載完了。
この時ほど、車載車の傾斜がきつく感じたことはありません。
でも、憧れ&希少な車を押した(触った)思い出・手のひらの感覚は一生忘れません。
ていうか、60年前の車が今でも動く(結局動かなかったが)ってのがスゴイ!
さすが、アメリカ!さすがアメ車!アメ車バンザ~イ!


北海道のアメ車乗りさん、アメ車乗ってないけどアメ車好きな方!
来年は、ぜひ、参加&見学してくださいね~(^o^)/

Posted at 2016/11/23 00:41:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2016年11月18日 イイね!
HAV8アメ車イベント「その2」 前回に続いて10/30(日)に開催されたHAV8フェス!
北海道中からアメ車野郎(姐ちゃん)が大勢集まり、小雪混じりの寒ぅ~い天候にも関わらず、イベントを楽しんでくれてました。
そのレポートの第2弾です。
今回は、ドデカ(ごっつい)&ド迫力(いかつい)の車たちに焦点を当ててみました。
寒い中、写真撮影頑張ってくれたキャンペーンギャル2人にもスポットを当ててみました~( ̄∇ ̄*)ゞテヘッ

まず、ブログ冒頭には目立つ赤にデカさ高さ、サイド出しのマフラーがめっちゃカッコイイDodgeラム1500を!

迫力、いかつさでは、こちらが上かな?
いかにもワルそうなツラ構えにビックリ(タイヤ、どんだけ太いんだ?)
シボレーのタホかな?(違ってたらゴメンなさい)


デカさなら、こちらが上!( ̄□ ̄;)
めったにお目に掛かれないデカさ、、、アメ車でなきゃ、こうは行かないよね。
このシボレー・アストロ・スタークラフトは、とっても大切に乗られていてピッカピカ、、、と思ったらいつも声を掛けてくれる仲良しさんの車でした


デカさは負けても迫力、いかつさは負けてませんっ!
いつ見ても惚れ惚れしちゃうスーパーカマロ、カスタムしまくってコワイ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


前から見ると、もっとコワイっ!(>_<)
友達だからいいようなものの、こんなのに後ろ付かれたらビビってウィンカー出してお先にど~ぞですよ。
ただでさえ迫力あるブラックにゴールドのレーシングストライプ入れて(これが絶妙に合う!)、おまけにイカリングまで・・・マジ、こえ~よ~


迫力なら我がマスタング軍団から2012V8GTも負けてません。。。(負けてるか?)
先代マスタングって、そのままでもコワイしイカついから、私の現行マスタングよりも全然、迫力あるわ~


せっかくだから、横にお邪魔して先代と私の赤マスの2ショットを♪
オーナーのC君は寒い中、一生懸命入口で誘導してました。(ごくろうさま)


デカさで言ったら、こちらも異形のデカさ!
ロ○ズの社長様の超貴重車、1972型キャデラック♪
めっちゃ古き良きアメリカのオーラ出しまくりでした~


横から見た方がデカさが感じられるかな?
6m弱のフルサイズボディのキャデラックは、この型が最後。(この後、徐々にコンパクト化されていく)
それにしてもデケーなー、、、てか長えーよ!


これもお友達の車ですが、2代目前期カマロ(通称サメカマ、、、フロントがサメの顔に似てる)を本当にサメのように塗装しちゃったぁ( ̄□ ̄;)ギョッ
この車に後ろに疲れたら、噛みつかれそうだわ・・・((+_+))


そして、皆さまお待ちかねの(?)キャンギャル撮影風景です♪
ここからはRyc社長の所有車が続きます。
まずは1965年型の初代マスタングの前で。
この両脇も初代マスタング、、、とにかく目の保養になりました。(車も女性も( ̄m ̄〃)ぷぷっ!)


そして、ゴールドの1968年式初代マスタング。
各部門アワードがありましたが、その中でも「KING」の称号を得たのは、この車でした~
スティーブ・マックイーン主演の映画「ブリット」で主役車だったのと同じGT390!初めて見たぁ!(色は映画はグリーンだけど)


そして、今回のトリは、やはりRyc社長の超希少車1948年型ビュイック(リビエラかな?)です!
アイアンバンパーがオールドアメリカンな雰囲気を醸し出していて、めちゃくちゃカッコイイ。
やはり、いい車といい女の組み合わせは絵になりますね♪(^_-)-☆


次回レポートが最終回になります。
楽しみにしていてください!(ぜひ、来年は参加してくださいね~♪北海道のアメ車乗り達よ!)
Posted at 2016/11/18 14:25:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2016年11月12日 イイね!
HAV8アメ車イベント「その1」大変、遅ればせながら、10/31(日)に小雪降る寒い中、行われた(普段は夏にやるそうですが)HAV8のアメ車フェスティバルの模様を3回に分けてお伝えして行こうと思います。

北海道のお土産の定番でもある美味しいチョコレートRoyceの「ふと美工場」の駐車場をお借りしての開催となり、エントリーだけでも軽く50台以上のアメ車が集まり、スポーツカー、マッスルカー、SUV、ピックアップトラック、逆輸入のUSトヨタなど、腕に自慢のアメ車乗り達が集った楽しいイベントでした。
本当にビックリするような希少な車、笑っちゃうようなカスタマイズを見せてくれる車や、驚くしかない皆様の熱い愛情を受けた車たちが勢揃い。
車のコレクターとしても有名なRoyceの社長の秘蔵のアメ車なども参加していただき、本当に目の保養をさせていただきました。

冒頭の写真は個性的なカマロ3人(3台?)衆
こうして並べると代は違うもののカマロのDNAが脈々と受け継がれているのを感じますね

ということで、私の独断と偏見で気になった車、大好きな車、目の保養をさせていただいた車、イベントの会場風景などをテキトーに写真で紹介させていただこうと思います。

まずは・・
一番目を引いたコルベット5人(5台?)衆

左から初代、2代目、3代目前期、3代目後期、4代目と貴重なコルベットが勢揃い、、、特にRoyce社長の2代目は、ほとんど市場に出回ってない絶滅危惧種、、、私も初めてみました。
この5台でいくらするんだろう?下衆な私は、そんなことを心配してしまいました。

お次は・・・
上で驚いちゃいけません!
さらに、コルベットはC5(5代目)、C6(6代目)と続くのです。

なんとコルベットが9台ズラ~リ!( ̄□ ̄;)ギョッ
結局車種別ではコルベットが圧倒的に多かったです。

そして暇な変人の私は、エントリーしなかった一般見学者用の駐車場に行ってみると・・・
さすがに、こんなマニアックなイベントに足を運ぼうと思う車好きだけあって、個性的な車がズラズラ~
全部は紹介できませんが、特に私の胸に突き刺さった2台だけを・・・

私が若かりし頃、憧れたあの名車が元気にシビれる音をさせて佇んでました。
車好きの皆さんは知ってますよね?
スカイライン、ケンメリGT-R!
ドアミラーにせず、あえてオリジナルにこだわったフェンダーミラーに胸キュンでした。

もう一台・・・
私の愛車の上のお兄さん(先代前期)
旭川からいらっしゃったのに、なぜ、エントリーしなかったんでしょう?
ゴテゴテせず、めっちゃスマートにカスタマイズしてて、ボディカラーの白にピッタリの姿。(惚れました)


次は、エントリー会場に戻って、みんカラでのお友達の車です。(SUV部門アワード受賞)
メッセージでのやり取りはしていたのですが、お声を掛けていただき嬉しかったです。
可愛い娘さんとの参加で、会場撤収の際も、片づけを自分から手伝ってくれたり、思ってたより百倍イイ人でした~
いっぱい話もできて、嬉しかったなぁ・・・
車は中までピッカピカ、なにより26インチの巨大ホイールにヨダレ出ちゃいました。
とっても素敵な車でした。(さすがアワード受賞)
キャデラック・エスカレードです♪


さらに、ド迫力ではこちらが上かな?
ハマーH2♪
ガルウィングにもう、手を入れるとこがないぐらいカスタマイズされてるんじゃないかと思うぐらい目立つ車でした。(アメマガミーティングでも見かけました)
こんなゴッツイ車から、こんなカワイコちゃんが降りてきたら、ビックリしちゃいますよね!
車も女性も気になりまくりの私でした~( ̄∇ ̄*)ゞテヘッ


こちらも忘れましたが、何かアワードを受賞していましたね。
今では、ほとんど見かけないシボレー・インパラ!(7代目ですね、1995年かな?)
迫力あるホイールと奇抜なカラーリング、そして一番驚いたのが、かなり向かって左側に片向いているんです。。。
オーナーさんに聞いてみたら「ん?あんまり気にしてないけど?普通に運転してますよ」だって。
さすが、北海道、デッカイドーだけあって、おおらかですね~(アメ車乗りは、こうでなくっちゃ!)


次は、9月のアメマガミーティングでもご一緒したド迫力のクライスラーC300
アメマガミーティングの時は私のマスタングと一緒にデモランの6台に選ばれ、一緒に2ショットを撮った中なのですが、覚えてくれてるかなぁ~と思って、恐る恐る声を掛けて(車同様外見がコワイ)みたところ、「覚えてますよ~ こんにちわ♪」と笑顔で答えてくれました。(ホッ)
今回も、何かアワードを受賞してましたね。
とにかく迫力がスゴイ、、、私の車なんてオモチャみたい・・・(>_<)


そしてそしてRoyce社長の自慢のコレクションから、超希少な一台
コルベットC2(2代目)しかもコンバーチブル!
これほどの素晴らしい状態で現存してるのって、本当に日本で数台だと思われます。(値段を聞くのが怖い)
この方は年式をナンバープレートにしてるそうなので、それからすると1966年式のようです。
こんな貴重なお宝を展示してくださって、ありがたくて涙が出ちゃいます。
初めて見ましたし、本当に目の保養をさせていただきました。m(__)m


C1(初代)を先頭にズラリと並ぶコルベット軍団と向かい合う我がマスタング軍団?
C1のカッコ良さは言うまでもありませんが惚れ惚れしますね。
それを迎え撃つ我がマスタング軍団(と言っても右のヴィンテージ3台は社長さんのですが)
右から1968(初代)、1965(初代)、1965(初代)そして先代(2012)、現行(2015)←私の赤ますと並びます。(格の違いをまざまざと見せつけられますね)


さて、次もド胆を抜かれた一台。
RX-7の外装を替えて、コルベット風にしたコルベっティ、、、噂には聞いてましたが、まさか実物を拝見できるとは・・・あまりに忠実で精度の高さにビックリ!
国産車でエントリーを許された唯一の一台というのも納得です。
コルベッティですもんね!
会場でも大人気で、皆さん、車をバックに写真を撮られていました。
本当に貴重な一台を見せていただき感動しました。


そして、今回最後は・・・
カマロと言えば、皆さん連想するのは、このタイプなんじゃないでしょうか?
Camaro of Camaro・・・カマロの中のカマロ、やっぱりカッコいいですね。
しかも、このサイズでコンバーチブルを堪能できるなんて、アメ車ならではの特権ですね。
リアのオーバーフェンダーがスゴイ。
タイヤの太さいくつなんだろう?


今回のHAV8主催アメ車イベントの報告はここまで。
興味がある方は、次回の「その2」をお楽しみに。
めっちゃ寒かったけど、本当に素晴らしいアメ車が見れてキャンギャルも可愛くて、一緒に写真を撮れる楽しいイベントです。
今年来られなかった方は、ぜひ、来年!
Posted at 2016/11/12 02:36:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2016年10月27日 イイね!
鍛造ホイール装着してみました♪7月の上旬に注文したホイールが、先週やっと届きました。
鍛造ホイールのため、注文を受けてから製造するということで「3か月半掛かりますよ」と言われましたが、こういうのって大体、少し長めに言うものなので(2カ月ぐらいで来るんじゃない?)なんて思っていましたが、甘かった。。。
きっちり3か月半後に届きました!(>_<)
ノーマルのホイールが19インチ8.5Jだったのですが、後ろのタイヤとフェンダーのスペースが1インチぐらい広いなぁと気になっていました。
なので、インチアップしてタイヤの扁平率調整で後ろのスペースを埋めようと考えました。(シャコタン嫌いなので)
前は許容範囲なので径が変わらないようにしました。
結果、少し空きすぎていた後輪のスペースがイイ感じに詰まって大満足!
ホイールの幅はノーマルの8.5J(255/19/40)を前:9J(255/35/20)+後:10J(285/35/20)にしたので、前は若干太く、後ろはかなり太くなり、けっこう迫力出ました。
それよりも、ホイールが径、幅とも太くなり、タイヤサイズも後輪が255→285になったのでゼロスタートが重く感じモタつくんじゃないかと心配していましたが、さすが鍛造ホイール、めちゃくちゃ足元が軽くなったのをアクセルをちょっと踏んだ瞬間に解りました。
鍛造ホイールは初めてですが、ここまで足元が素軽いとは驚きです。
そういえば、ホイールコーティングに出したスタンドの人が「めちゃくちゃ軽いですねー!このサイズのホイールでこの軽さありえないですよ~ 普通のアルミの半分ぐらいじゃないですか?」なんて言っていたのを思い出しました。
まあ、半分は大袈裟としても2/3ぐらいの軽さなんじゃないかなぁ?
さっそく、写真を撮ってきたので、百聞は一見に如かず。
まずは、ご覧ください♪

①まずは全体の雰囲気を


②少し近寄るとこんな感じです


③ちなみに、後輪のタイヤとフェンダーのスペースの広さが気になると上に書きましたが、前はこんな感じでした


④ビフォー&アフターじゃありませんが、こんな感じに変わりました。足元がスッキリしたと思いませんか?(^_-)-☆


⑤後ろは255/40から285/35に履き替えました。このアングルだとタイヤのワイド感が伝わりますかね?(判り難いかな?)


⑥ホイールにズームアップ!まずは前から


⑦タイヤの太さは、ステアリングを目一杯切ると干渉しそうなので255のまま変えませんでしたが、幅を8.5J→9Jにしたせいか少しワイド感が出ました。扁平率が40%→35%にしたからかもしれませんね。


⑧続いて後ろのホイールにズーム!後ろはチョットこだわってコンケイブにしました。やっぱりカッコいいなぁ。。。( ̄∇ ̄*)ゞテヘッ


⑨後ろのタイヤは285まで履けるということなので10J幅のホイールにして285にしました。本当は外周から行くと扁平30なのですが、フェンダーとのスペースを詰めたかったので35%にしました。タイヤは新車購入時装着のピレリP-ZEROの乗り心地やグリップ、フィーリングが気に入っていたので(減りは早いが)今回も4輪ともP-ZEROを選びました


⑩最後は、やはりお約束の・・・このポーズで♪( ̄ー ̄)ニヤリ



それと、この場を借りてお知らせをさせてください!
北海道のアメ車野郎(ねーちゃん)達が自慢の愛車に乗って大集合するイベント(HAV8フェス)が、今度の日曜日(10/30)に札幌で大々的に開催されます。
場所は石狩当別
美味しいチョコレートで有名なロイズの「ふと美工場」の3000坪という広大な駐車場を借りての開催となります。
来場者にはステッカーやキーホルダー、キャンペーンギャルと愛車の2ショット数枚などなど楽しい企画満載です。
アメ車に乗ってる方、アメ車に興味のある方はぜひご来場ください。
当日はアメ車コレクター自慢の「滅多にお目に掛かれない希少な車」も参加しますので見るだけでもワクワクしますよ~(カメラ持って行った方が絶対いいです!)
詳しい内容は下記のHPをCHECKです!
faebook.com/hav8fes
問い合わせは下記までお気軽に
hav8union@gmail.com
もちろん私も参加いたします!
会場で白のストライプの赤いマスタングを見かけたらお気軽に声を掛けてくださいね♪
色々な方々と友達になって、車の話をいっぱいできるのを楽しみにしています!!(^^)!


日曜日、札幌で待ってるよぉぉ!(^o^)/





Posted at 2016/10/27 12:32:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | カスタマイズ | クルマ
プロフィール
「久しぶりにアップです♪ http://cvw.jp/b/2644368/39783757/
何シテル?   05/17 01:08
★「あかマス」の由来(赤いマスタングに乗ってるので) ●子供の頃からアメ車が好きで、アメ車ばかりを乗り継いできたアメ車バカのオッサンです!仲良くして下さいね♪ ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
みなさんにご報告* 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/27 00:45:32
自分へのクリスマスプレゼントに。。しちゃいました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/25 01:21:25
お友達
アメ車好きのオッサンですが、お友達になっていただけないでしょうか?(ドキドキ)
車のお話や、情報交換ができたら嬉しいです。
47 人のお友達がいます
ftruxftrux * Chris.y.yChris.y.y *
くるまどうらくくるまどうらく mariannapapamariannapapa
マグ@1002マグ@1002 イエロー・サブマリンイエロー・サブマリン
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
フォード マスタング クーペ フォード マスタング クーペ
所有車:FORD MUSTANG 50 YEARS EDITION (RACE RED) ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.