車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月18日
トミカ PREMIUM No.19 ランチア ストラトス HF ラリー を観察してみましょう♪ 勿論,大元のレギュラートミカやホットウィールも引っ張り出しまして…+フェラーリディノとの関係も紐解くぅ♡
トミカ PREMIUM No.19 ランチア ストラトス HF ラリー を観察してみましょう♪ 勿論,大元のレギュラートミカやホットウィールも引っ張り出しまして…+フェラーリディノとの関係も紐解くぅ♡ いやぁ,ホント,いきなりクラッシック路線で攻めてきますな~。 



でも・・・,コレはR30をレビューすっ時に述べますが,こうなってくるとプレミアムやらTLVやら…,何だか内部の経営状態は大丈夫なんでしょうかね。 噂ではプレミアムも20番までで一旦休止するとか…。

ゼッケンこそ異なるものの,同じアルタリア模様のラリーモデルはトミカからセット物でリリースされていました。 レギュラー品は1/57。

     
トミカのストラトスでは1/62シルエット・フォーミュラのアルタリアデザインも♪

     
HWからはレギュラー品でラリー競技用の補助ライトが付いていないノーマルタイプ。

ホットウィールでは,この青いのから新金型

トミカからも,最初は補助ライトがないものが登場して,後に金型改造が施されたのでしょう。

アルタリアを含め,ラリーバージョンは1/64でも登場しています。 今回のプレミアムが1/58でしたから一回り小さい感じですね。  左からプレミアム-CM's-京商。

右の(2台)は今は無きCM's,左端がプレミアム,その隣が京商です。


さて,ワタシがストラトスを好きな理由は,そのスタイリングやレースでの活躍の他にもう1つ。 

HWのフェラーリ・ディノを並べていることがヒントですが,詳しくはコチラ (2008年から放置中ですが…)をご参照ください。 一部分抜粋してみると…。

 フィアットとの共同経営の下,フェラーリのストラダーレには2つの系統が生まれることになります。ティーポ125以来伝統となったV12エンジン搭載トップモデルであり,最後のFRベルリネッタとなった365GTB/4ディトナ( 1967年,ディトナ24時間で1~3位独占を記念して名付けられました。 )に加え,エンツォ最愛の息子アルフレッドが生前開発に携ったというF2用エンジン,65度V6の流れを汲む2リッターエンジンをリアにミッドシップする,ロードカーとしてはフェラーリ初のMRモデルとされる,ディーノ206GTが登場するのです。 1967年に登場した206ですが,やはりフォーミュラマシン同様に数字の前が排気量,後が気筒数を表すもうひとつの形式( この場合2リッター・6気筒エンジン )が採用されています。

 アルフレッドは1932年1月19日,エンツォと細君ラウラとの間に誕生しますが,既に亡くなっていたエンツォの兄にちなんで名付けられた為に,「 アルフレッド・ディーノ( 小さなアルフレッド ) 」と呼ばれていました。アルフレッドは筋ジストロフィによる腎不全の為1956年6月30日に24歳という若さで天に召されました・・・。 亡き息子アルフレッドを思う父が,小さなフェラーリにそのニックネーム「 ディーノ 」と命名しているところに切なさを感じてしまうのは,私だけではないはずです。 エンツォは「 V12を積む 」ことをフェラーリの条件としたために,「 ディーノはフェラーリではない 」という定説が出来上がりましたが,実は亡き息子アルフレッドのメモリアルとして,フェラーリから生まれた直系の子供であるディーノというブランドを立ち上げたというのが正しいところでしょう。 それは,当時のフェラーリV6のカムカバーやディーノの車体にアルフレッドのサインが鋳造で描かれていたことからも明らかではないでしょうか。
 1969年のジュネーブショーでは,2.4リッターにスケールアップしたディーノ246GTが発表されます。見た目に変化はなかったのですが,ボディとシリンダーブロックがアルミからスチールに変更されていました。V12とV6,この2つの系統のデザインは共にピニンファリーナが担当し、その後もフェラーリといえばピニンファリーナという関係ができあがり,それはユーザーの間にも浸透していった様です。

 ところで,ここであえて「 フェラーリ 」を名乗らなかったディーノ206GT・246GTにまつわる逸話を紹介します。 先ず,共同経営者となったフィアットですが,F2エンジンの「 連続する12ヶ月間に500台以上生産すること 」というFIA規定( ホモロゲーション )を満たす為に,この2リッターエンジンをフェラーリに先駆け搭載したディーノスパイダーと,いすゞ117クーペをほうふつとさせるディーノクーペーをリリースしているのです。 両方とも販売的には成功しなかったモデルといわれながらも,最終的にはスパイダーは約1500台,クーペは約6千台製造されました。また,2.4リッターに拡大したディーノエンジンが,その素性の良さ( 元々レースのホモロゲ用であったということ。 そして,60度角が一般的なV型エンジンで65度角を採用し低重心化に貢献していたこと。 )から,1974年にはラリーで勝つことだけを目指して設計されたランチア・ストラトスに搭載されることになります。 私も大好きな,このストラトスのフォルムは非常に美しく,最近になってもレプリカが製造されつづけているほどです。 それまでFF方式でラリーの世界に君臨していたフルビアHF( 1966~73 )の後継として登場したストラトスなのですが、一見すると初代日産シルビア似のフルビア( 名前も似ていますw )クーペ( 1965~76 )とは全く異なるコンセプトであるのは一目瞭然です。 ストラトスは1974年から3年連続でランチアにタイトルをもたらしました。 さて,ここでお話した3台,フェラーリ・ディーノ,フィアット・ディーノ,ランチア・ストラトスの登場の裏に隠されたデザイナーの戦いも忘れてはなりません。 フェラーリの専属と言っても過言ではないピニンファリーナはディーノとディーノスパイダー,フェラーリユーザーからは冷遇されたベルトーネがディーノクーペとストラトスを担当していたというのも面白いとは思いませんか。 実は,このデザイナー達の死闘はもうひとつの形でも行なわれています。

…といぅコトでダイアペットの大きいの(1/43)も出して…

     エンジンを観察。 ディノはサクラ製(1/43)です。
     2.4リッター,ディノエンジンは190ps/23kgで僅か980kgの車体
     を230km/hまで引っ張りました。
     
折角ですからトミカとも比較。 旧トミカとダイアペットは同じゼッケン♫ 

チョロQは保有していませんが,コンビニで見つけた“もどき”は3台ほどw


最後にラジコンも…。 10年以上玄関に放置されている京商製…。 まだ動くのかな?(汗


みんカラの会員以外でも投稿できる掲示板はコチラ♡
ブログ一覧 | トミカ | 日記
Posted at 2016/10/18 09:39:51

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「とん漬け@家ランチなう♪ キャベツの千切りと絡めると尚美味しい! http://cvw.jp/b/264471/38978149/
何シテル?   12/09 12:07
若い頃はモデルガン(海外で実弾射撃訓練経験有)、現在はミニチュアカーな生活を送るミスタービーン似の2児の父。なぜか英検準1級と剣道初段といぅ中途半端な資格保有。...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
まめしば自動車研究所ショールーム 
カテゴリ:我がウェブサイト
2011/06/17 10:16:13
 
今さんの風 on my mind 
カテゴリ:仲良しサイト
2010/03/20 10:43:06
 
コーヒーはブラックで! 
カテゴリ:仲良しサイト
2010/03/19 03:56:35
 
お友達
来るものは拒まず、去るものは追わず。
実生活でもそんな生き方を実践しているエゴイストですが、よろしくお願いいたします。
53 人のお友達がいます
シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認 兄貴(^ω^)兄貴(^ω^) *
ボルサリーノ2ボルサリーノ2 * yuuki0825yuuki0825
ミルゾーミルゾー たかたん7たかたん7
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
フェラーリ その他 フェラーリ その他
もはやネタでございます。 でも、一応イタリア製ペダルカーです。 長男が女房の腹の中にいる ...
ホンダ モビリオ ホンダ モビリオ
結婚10周年記念に購入しました。他にも、それまで乗っていたロゴも8万キロに到達しそうだと ...
ダイハツ オプティ ネオ・チビ坊 (ダイハツ オプティ)
チビ坊・ザ・JWトゥディの後継として「通勤スペシャル」として納車されました!
ホンダ ロゴ ホンダ ロゴ
いまだに古さを感じさせないマシン。わがTSは1.3リッターながら、12バルブエンジンを搭 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.