• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月18日

ジムカーナ珍道中・その6


ジムカーナをはじめて、予想外だったことです。



ジムカーナ走行時の服装は、ヘルメット、グローブ、長袖長ズボンが必要です。
ヘルメットとグローブは特に問題はなかったのですが、ほとんど気にもかけていなかった長袖長ズボンで気づいたことがありました。

清里では、駐車場でツナギの人を多く見かけて、はじめは流行っているのかなあぐらいの認識でしたが、午前中1本目の走行を終えて、その理由が分かりました。

その時のぼくの服装は、長袖TシャツにGパンでした。
走行を終えて車から降りると、腰の辺りが今までになったことのない筋肉痛になっていました。
長時間力を入れ続けてなる筋肉痛とは違い、強く締めつけらたことでおこったような痛みでした。
もしやと思い、その後はベルトをしないで走行をしてみると、午後もふくめて同じ痛みを感じることはありませんでした。

長距離を走る時も厚い皮のベルトをしていると、ベルトがシートに押しつけられて痛くなってくるので、その時も薄いベルトを緩めに締めていたのですが、ジムカーナで普段にはない横Gがかかり、それを堪えようとして身体に思いっきり力を入れたため、筋肉が今までになく張ってベルトに締めつけられるような状態になり、痛くなってしまったのだと思います。

で、早速検証ということでツナギを購入、日曜日、箱根方面へ200キロ強、ツーリングに出かけてきました。
ツナギは結構ダボついているため、皺になって邪魔にならないかと心配だったのですが、そんなことはありませんでした。

結果ジムカーナ(&ツーリング)に、
ツナギは良いです!
比較してみるまではGパンでも問題はないと思っていましたが、ツナギは腰とふくらはぎの圧迫感がなく、腰の段差もなくなり、ツーリング終了後の疲労も明らかに軽減されていました。

気になっていたので、平塚で参加者の服装をチェックしてみたところ、カーゴパンツの人が結構いたのも、Gパンより脚の自由がきくからなのかなあとも思いました。
コーチもツナギでした。

普段はかからない負荷がかかったり、素早い操作が要求されるジムカーナでは、レーシングスーツとまではいかないものの、服装も走行するのに重要な要素の1つではないかと思いました。

これで、スニーカーを卒業するのも時間の問題となりました。
ブログ一覧 | ジムカーナ珍道中 | 日記
Posted at 2016/10/18 13:31:02

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

筑波サーキットで
ふみリン!!Σ( ̄□ ̄)さん

ジムカーナ練習会
K氏の部屋さん

明日の準備は?忘れ物ない?
紋字さん

HGC練習会 受付中
たまちゃ@函館さん

函館ジムカーナチャンピオンシップ  ...
たまちゃ@函館さん

ツーリングを楽しんだ後
16238MA4TAさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「レーシング足袋 http://cvw.jp/b/2644959/40565542/
何シテル?   10/13 08:11
2-chang(にーちゃん)と申します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

3 人のお友達がいます
issa.kissa.k きり.きり.
ぽいつかぽいつか

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
楽しい車です。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.