車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
燃費記録を更新しました!
今日は、良く晴れた日曜日でしたね。 

お出かけになられた方は多いのでは?


各いう私も、久しぶりの遠出をしてきました。

 母の『長野でリンゴ買いたい』との一言で・・・


 理由を尋ねると、『産地のSAのものなら、外れは無いだろう・・・』とのこと。

普段は、遠出をしたがらない母が珍しく言い出すものだから、

特に反対もせずに、我が家を出立したのでありました。


(調べる時間すら勿体ないので、直ぐに準備して飛び出したしだい)


 因みに、燃料計は半分を切ったぐらいでしたので、

まぁ、給油していかなくても大丈夫(帰って来られる)だろう・・・ぐらいの感覚で

行きは気軽に考えておりました。


 燃費の事が頭に過り始めたのは、八ヶ岳SAでお昼を食べたあたり、

まだ、目的地に到着してないのにも関わらず、残りの走行距離と、

ここまでの実走行距離がほぼ、同じになった為である。


 このまま行けば、確実に帰りのガソリン足りなくなるな・・・

しかし、母の希望のリンゴさえ買ってしまえば、直ぐに帰路に付ける。

問題は、ここからそこまでの距離だ・・・。


 幸い、諏訪湖SA(下り)にて、お目当てのリンゴが手に入った為、

次の出口の岡谷ICで降りて中央自動車道をUターンした。


自宅を出てから、約170km3時間あまり。

時計は、ちょうど午後1時を回った処。

『4時には帰りたい』という母の希望・・・


 定速80KM走行に切り替える。

 計算上30km程度の誤差・・・燃料にして1Lあるかないかの違い。


母が双葉のSAで休憩したいというので、

休憩してルートマップを入手した。


 天気は相変わらず快晴であったが、

この時点で、ちょっと微妙な雲行きになっていた。

というのも、帰路の間に中央自動車道のガソリンスタンドには、昭和シェルがない。


 キャッシュバック・キャンペーンの終了が18日までなので、

できれば他のガソリンスタンドは使いたくはない・・・

 変な縛り・・・というか、コダワリというべきか・・・

 損得勘定とか、レギュラーとハイオクの走りの差とか諸々・・・


そして、行きは大月JCTを経由して中央高速に乗ってきたが、

帰りは、渋滞やら、距離やら、ガソリンのことを総合判断した結果として、

一宮御坂ICで降り、137号を経て、東富士五湖道路の富士吉田ICより

御殿場に出るコースを選択した。



 ところが、高速を出る手前で給油灯が点灯してしまったのである・・・。

 うむ・・・ちょっとまずい。

 自宅まであと、70kmあるかどうか・・・

ナビを始動させた。 76kmほどであった。


 (今の平均燃費25km/Lをキープできるなら、

  なんとか家まで帰れるだろう・・・)


 とはいえ、国道137号は、通称『御坂みち』と呼ばれ

その名の通り坂の多いというか、長い坂の続く路。 

 (行きつけの桃農園がこの辺なので、地理感はあるのです)



とはいえ、給油灯が点いた状態での坂道は、冷や汗の連続でした。


 アクセルは踏みたいけれど・・・


御坂みちトンネルを抜けると、後はアクセルを踏まずとも河口湖湖畔まで行ける・・・。


 まずは、一安心。


ここで、再度自宅まで距離を確認する。

 35kmちょっとか・・・


 点灯してから、残り2Lとして40kmは確実に走行できる・・・

 ・・・はず

 ・・・できるかな、微妙だな。


下道だし、昭和シェルがあれば入れていけばいいや~


 河口湖を抜け町中を抜ける時には、周囲の交通量にすっかり気を取られ

ガソリンスタンドのことなど忘れており、東富士五湖道路の富士吉田口に

入ってしまっていた。


 富士山さえ超えてしまえば後は下り坂だ。


登りは、慎重にアクセルを踏む。

トンネルに入り、メーターに目を移すと、

なんと既に、針がエンプティラインの(上部)指しているではないか・・・

 (心配はしてきたが、現実のものになってきた)

 さすがのショックに、思わず中央分離帯のポストに接近しすぎて、

母が『大丈夫?寝てない?』と、声を上げた。


私は 「ガス欠になるかどうか極めて微妙な状況なんだ」と伝えた。


 後は、下り道だから、きっと大丈夫・・・。

  たぶん・・・、こればっかりはわかんね~

 心臓に悪いぃ~
   

 料金所を抜けると・・・すでに渋滞していた。


 アウチ!


 こんな場合、アクセルOFF機能は止めるべきか否か・・・

 う~ん、悩む・・・。 エンジンが止まる度、再始動に燃料が噴射されるわけだから・・・


 この渋滞で、何度もストップ&ゴーを繰返すと、渋滞の中でガス欠になりかねない!

 これだけは、絶対避けねばなるまい・・・

  おそらくは、アクセルOFF機能を止めてアイドリング状態をキープした方が

 かえって消費燃料は少ないだろう

 後は、下り坂のみだから、なるべく少ない停止回数で、

 一番近くのシェルによる外はない。


 ここからは、信号毎で止まる度に、アクセルが吹くか吹かないかの心配をした。


 頼むから、ガソリンスタンドまで持ってくれ・・・


 日曜日の夕方・・・4時である。 買い物客の車で自然渋滞。


 目的のガソリンスタンドの目印が見えた!!

 あと、200m・・・信号待ち。 アクセルオン。まだかかる!

 左折・・・。 着いた。

 ・・・なんとか、持ったよ((*´Д`)ハァハァ



 給油開始・・・25ガックン。 ここまでは、当然。 

 トリガーを緩めて再給油

 ・・・26・・・27えっ?

 はっ、と見たら、給油口からガソリンが溢れ出てた・・・。


 わぉっ・・・、トリガー緩めすぎてた。

 (心労で、感覚が鈍ってしまったようだった)


 27L入っちまった・・・。 マジギリギリってことじゃん。

 因みに、ワゴンRの燃料タンクは27Lです。


 これで、3回目の27L入れとなりました。


 あぁ、2度とこんな事しないぞ~っと



因みに、母から『あんたは自分で自分の首を絞める馬鹿だよね』と

自分でも納得して、笑ってしまった・・・












ブログ一覧 | ロングドライブ | クルマ
Posted at 2016/10/16 19:18:27

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/17 08:57:36
臨場感、いや、緊迫感の溢れる内容ですね!
自分も精神状態に影響するので燃料ギリギリは避けたいところですね。(タンクも大きくなく、燃費も良くないので)
一般的に燃料計のEのラインを超えても、タンク内には一定量残るように設計されているそうですよ〜。
コメントへの返答
2016/10/17 22:24:35
こんばんわ tAgさん。

コメントありがとうございます。

>臨場感、いや、緊迫感の溢れる内容ですね!

精神状態が、伝ってよかったです(笑)


今回は、27L入って、0.16mlで溢れたので、本当にギリギリだったと思います。

学生時代、バイクツーリングで深夜、ガス欠になって、GSの前で野宿したことがあります。 日曜日だったので、時間になっても開かず、次のGSまで押して歩いた記憶があります(笑)

昔から、こんな乗り方をしてる私なんです(^^)
2016/11/02 12:45:29
手に汗握るドラマですね。
自分は残り2ゲージくらいでいつも給油してしまします。
だいたい20Lちょいは入ります。
燃費には軽さが重要とは思っているんですが、
同じくらいメンタルも重要みたいです。
焦っているとき、急いでいるときは燃費も伸びません・・・。
あと知らない道を走るときですかね。
通勤でまったり帰る時が一番燃費も伸びていますね。
コメントへの返答
2016/11/02 20:08:07
こんばんわ yopi1970さん。

コメントありがとうございます。


今回は、ちょっとばかり攻めすぎました。

(^^)

>燃費には軽さが重要とは思っているんですが、

重さの件は、聞いたことがあります。

なんでも、満タンにしないで半分ぐらいに

する人もいるとか・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「大雪となった翌日(11月25日) http://cvw.jp/b/2645211/38916303/
何シテル?   11/26 21:52
せいねん5108です。よろしくお願いします。 仕事は、医療関係の介護士してます。 自宅を中心に100km圏内を、あっちこっち移動してます。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
できれば、同じものに乗ってる人。

 モデル:5代目ワゴンR(mh34s)前期

 グレード:FX 2WD CVT タコメーター付

  カラー :スペリアホワイト


また、LED加工、音響、デッドニングに詳しい人、

どうそ、よろしくお願いします。


 
11 人のお友達がいます
マスノコマスノコ * yuuki0825yuuki0825 *
mario0470mario0470 * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
skdoskdo * Silver-FoxSilver-Fox *
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
スズキ ワゴンR(5代目/前期)に乗っています。 H27年の11月19日納車から、昨日( ...
三菱 ミニキャブ 三菱 ミニキャブ
元は、母親がメインで使用しており、農作業や野菜の出荷用だった。  母親が病に倒れ、車を ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.