車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月18日 イイね!
NAチューンの残されたところドイツ製の【カプリスト】のエキマニと、



マフラー。
マフラーが約55万の、200セルキャタ付きエキマニが60万円ほどでした。

操る腕や、楽しむ場所無いだろ。と言われても、高回転が弾けないGT4のエンジン。そういえば、名機はS54とか形式で呼ばれる事が多いけど、ポルシェのこのエンジン形式しらねー。

文句ばかり言っていますが、デカールからホイルまでこだわった車は、注目度抜群なんで、また何かモディファイを計画しているわけです。

【NAエンジンチューンの基本は、エンジン未開封としてならば、空気をたくさん取り入れる為の、エアクリ、ビッグスロットル。あとポルシェではプレナムと言われる、効率の良いインマニ。これら交換したパーツに合致するCPチューン】
となるわけで、私は慣らし運転終了後に実行しました。

(パワー測定場所気温が、50度の中での測定でしたが、ノーマル364PSから380PSと散々な結果でしたが、16PSとはいえ、パワートルクアップしたのには間違いないです。悲)

上記のパーツ交換で、自然にかなりの空気がエンジンに流れ込む様になったら、やっぱり汚い排ガスをおケツから出してやらなければ。と普通は考えるわけですよね。

価格が手ごろなら。



形、ぜんぜん違いますよね。カプリストがノーマルマフラーのパイプ径なんかを太くしたりするだけ??なのに対して、アクラポは形状から作り直しています。

ハンドルネームにも選んだ、【アクラポヴィッチ】のスリップオンシリーズ。オールチタン製で、当然ノーマルより軽く、パワーは6PS,トルクは1Kg/mアップするのは非常に信憑性が高いです。
しかし、マフラーのみで、価格996000円というもの。
オークションリセールはかなり難しく、現GT4オーナーが、『あっ、俺が60万で買ってあげるよ。』と今から約束してくれないかな笑。
ターゲットはお一人様はいるのですが。

スロバキアのアクラポヴィッチは、まだ20年くらいの会社。よくある様に当初は二輪で実績をあげ、
四輪での最初の仕事依頼が、なんとポルシェGT2。このころポルシェは前にも書きましたが、ニュルでの35GTR打倒をめざして、社運をかけた無敵の車をRRのGT2にたくしていたわけで、そのフィニッシュのマフラーを初仕事で任されるっていうのは、凄いことですよね。
めでたく、タイムを更新(一瞬)して、ポルシェ認定の称号を得たわけです。根性あります。

無理して買うなら、マフラーはアクラポで信念を通し、エキマニ&キャタは、カプリストか他の安いところかな。いずれにしても、CPのリセッティングは必要になるでしょうから。
Posted at 2017/03/18 06:58:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月10日 イイね!
キャンバーつけてリジカラつけてハイパコ入れて。

さて、はみ出ているリヤタイヤを、少しでも中へ引っ込めるため、人生初の【キャンバー】とやらをつけます。
まず現状でいろいろ調整できると噂の車であるので、リフト上で確認してもらうと、なんと! 左リヤ側がメモリ一杯状態。

全くキャンバーつけられず気分わるーい笑。そこで、



こんなんとか、



こんなんも購入して、それでも【2度30】が限界らしい。
全国で関西方面のみ、キャンバーとシュコタン信奉者がいまだに沢山いて、隠れて笑われているという事も教えてもらいました。

ポルシェ純正のシムを入れて、キャンバーをつけていくと当然その上部の、トーコントロールバーの調整幅を超えてしまうから、アフターのバーが必要だそうです。なんだかんだで高価であります。

要は、サンライズブルバードさんのブログに書かれているとうりの真似っこをするわけです。

そうこうしていますと、GT4納車直後には発売されていなかった【スプーン リジカラ】。とうとう発売となっていました。今まで所有するすべての車に必ず装着してまいりました。
この車は、さすがにカラー数が多く、前12コ 後8コの合計20。カラーの数が多くても値段は軽ジドウシャと同じなのが嬉しい。

リジカラ効果は、私なら交換後、二三回乗る度に効果を感じるくらい。あとは当たり前になってしまって、有難味がわかりにくくなっちゃいます。そしてポルシェはもともと凄くすぐれていますから、さらにわかりにくいです。


いろいろ触りどうせ最後にはアライメントとなりますから、ノーマルビルダンパーを生かして、スプリングのみハイバコに。
純正バネレートや長さなどかわからず、ほとんどのショップがシークレット。
パーツ買うとお約束してサンライズ様に教えていただきました。
フロント4,6K リヤ8,1Kだという事を。長さと径については、いったんはずして確認ですね。

リヤは13Kくらいのを入れようかなー。
Posted at 2017/03/10 06:05:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月08日 イイね!
これをやりたかったのデカールカラーを赤に決定し、『よし、誰もやっていないタイプR化計画でいこう。』

スペシャルなレアタイヤはすぐに手に入りましたが、とにかくアドバンホイールがメーカーに聞いても納期の時期さえも知らせてくれない。
年末あたりから、アドバンにメールで催促も、謝りにはきてくれても、やはり納期は未定。

そのうち、誰かのGT4に先に装着される始末。どうなってるんだ???

バレンタインくらいに、やっと商品が到着するも、こちらのテンション激低い。ほとんどやる気なし。

わたしはこれからホイールを塗装もしなくちゃいけないのだよ。

まあいいや、逐一パーツレビューやブログにアップするんじゃなくて、車が完成した時に一気にアッブしてやるんだ。


本日、早朝4時より新タイヤ、新ホイールの試乗でドライブ。昼から少し塗装が遅れた『ホイールのセンターキャップ』装着のため外出。
『最後にポルシェマーク付きのセンターキャップを装着してから写真撮るんだー』とウキウキ。何故かGT4の苦手な高回転さえ、軽く回るような気分。

到着するなり、『渋い。スポーティー。かっこええわー。しかし、アクラポさんには、カッコよすぎて似合わないでしょ。』と相変わらずの毒舌ぶり。       

中国や韓国では、たった一歳年上でも、それはそれは年上の者を敬う。というがジャパンはどーなってるのか。

おまけに・・・・・・・・

『えっ。カッコ悪いのにセンターキャッブなんか付けるの!!信じられへん。俺ならセンターキャップなんか付いてても捨てるわ。』   と宣言する始末。

さすがに苦労いっぱいの人生を歩んできた私は人間ができています。【神対応】にてなんとかオヤジさんをなだめて、センターキャップを装着してもらいました。   わたしは大人。

さて、それからです。私以外に981が四台も何故か集まりみんなで楽しくおしゃべり。
多分その隙をつかれたのでしょうか。私のようやく完成した、『ポルシェGT4タイプR』ちゃんは、無残にも盗撮されて、オーナーより先に『何してる?』で世間にさらされたのでした。


いろいろ不思議な事がありましたが、ポテンザRE070の性能のお話を少し。

勿論、カタログなんかには掲載されていないタイヤです。少し昔の話になりますが、トヨタが何のために制作したのか理解に苦しむ、【LFA】。3750万円の価格に驚愕しましたよね。世界限定500台のさらに50台の、LFAニュル。固定リヤウイングとCPチューンで10馬力アップの570PS、FR、4800cc、V10エンジン。エンジンはトヨタ2000GT以来、スペシャルエンジンは造れないトヨタは、やはりヤマハさんに制作を依頼し、ヤマハは【サウンド】までチューン。

RE070の誕生は、二代目ホンダNSXtypeRに装着されたのをかわきりに、インプレッサの速いヤツ、シビックのセダンタイプR、などを経て、35GTRの初代には、ランフラット化され285-35サイズで装着されましたね。
その初代35GTRは、997前期ポルシェターボやGT3のニュルでのタイムを大きくぶちやぶり、あわてたポルシェは【このタイムはおかしいんじゃないか】とモノイイをつける。
ニッサンは今度は動画を掲載し、ジエンド。

その後ポルシェはブチ切れ、GT2を発売。また本来991で登場させる予定であった、PDKを997後期ターボから搭載するという事態になりましたね。

そのポルシェをあわてさせた35GTRの足元にはポテンザRE070が履かれていました。

サーキットを攻めてもブロックが飛ばない凄い剛性のタイヤで、Sタイヤダメな草レースで持ち込まれると、他の参加者から、【反則タイヤ】と言われる伝説のタイヤです。

ミシュランカップ2も、勿論現代では最高のワールドタイヤである事は間違いないし、最近発売のハイパフォーマンスカーには100%装着されている恐るべきタイヤです。

RE070の装着前には、私は乗り心地の悪化は仕方ないだろうな。と考えていました。GT4の優れた乗り心地は、90%以上、ミシュランカップ2タイヤの恩恵によるものだろうと。

ところが、嬉しい事に良い意味で大きな誤算となりました。RE070の305幅を装着しても、乗り心地が悪化しないのです。
GT4の優れた乗り心地は、車のシャシーによるものであると充分に理解できました。


長文、失礼しました。

Posted at 2017/03/08 03:50:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[パーツ] #ケイマンGT4 リヤスポイラー5センチアップステー http://minkara.carview.co.jp/userid/2648033/car/2216458/7905244/parts.aspx
何シテル?   08/12 22:07
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ポルシェ ケイマン GT4(ホワイト)が、やってきました。
ホンダ ゴリラ ホンダ ゴリラ
メッキゴリラ。 GT4より家族の猛反対に会うも、押切り、軍配があがりました。 可愛く ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.