車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月11日
戯言シリーズ:名を継ぐということ、代を重ねるとはなにか。
たまに思うんですが、別に86じゃなくてサイオンと同名義(FR-S)でも良かった
と思うときがたまーにあります。別に文句って分けじゃないですが・・・・・

みなさんこんばんわ
ガンメタ全輝-ZENKI-86乗り
86dogでございます。

(ご不快な内容を含むかもしれませんので読み飛ばして頂いてもかまいません
 あくまで個人の見解です。)

さて、俗にスポーツカーという乗り物は様々な車がありますし、それぞれに
味があり、またそれぞれにファンがいて、時に時勢に勝てず消えていきます。

また時に車格が上がると共に価格が上がり、空いた価格帯を別の車が補う事も
あれば、新しく別の名前のついた車が出たりします。
これはスポーツカーに限った事では無いですが・・・・・

そして時は流れ、数年~十数年のときを経て復活する車もあるますし、称号や
グレードが車名になって本来の名前と分かれて独立する事もあります。
今回はそういった名前について戯言を語りたいと思います。

えーまーここ数年前からスポーツカー関係は少しずつですが確実に復活を
遂げてます。トヨタとスバルからは86とBRZ、マツダからはNDロードスター、
ダイハツからはコペンが復活し。スズキはアルトワークスを復活させました。
ホンダからはS660が発売、さらにNSXが復活。次期シビックタイプRは発売する
ようですし、日産はGT-Rの改良を続け、フェアレディZやスカイラインも継続
販売しています。

ふとここで思う事もあります。果たしてその名を継ぐスポーツカーって意味あるの?
フルモデルチェンジによって車は大幅に変わります。デザインスペック、果ては
駆動方式や値段、サイズさえも変わる事があります。

ですがその名は継続され続いていきます。果たしてその名を
継いだ車は何を先代から継承しているのか?ということです。

例えばランエボとインプレッサ(WRX STI含む)
(しつこいくらい例えで出てきますがこいつらほど継続して代を重ねてる
スポーツモデル。結構希少ですよね。だから例えやすいんですが・・・)
ランエボは販売が終了する最後まで、インプレッサ(現WRX)は今でも
2リッター4WDターボであり続けています。(拘りって事で良いと思うんですが)
インプレッサやスバル車にいたっては水平対向4WDという事を各車で
貫き続けています。(除くBRZ)

続いて日産フェアレディZは少し絶版次期がありましたが常にFRである事を
貫いていますし。スカイラインはGT-Rと分裂しましたが今も駆動方式は
FR/4WDを貫いています、

またホンダはシビックタイプRは昔の2ドアハッチバックのイメージこそ
無くなってしまいましたが初代よりFFである事を貫き続ている
そういう意味ではある種の矜持をもっていると感じます。
正直もうシビックでなくても良いんじゃない?とは思いますが・・・・・
(昔のシビックの位置には今フィットがいますしね。)

さらにマツダにいたってはロードスターを代を重ねて継続販売しており
それだけでも素晴らしいのにロータリーエンジン搭載のRXシリーズ
は復活の兆しさえあります。はっきりいて拘ってますね~正直すごいです。

と、ここまで見てると名を継いでいるスポーツカー、結構拘って作ってますね。
各々譲れぬ物、変えられぬ物、貫くべき物。それはファンがつくことが多い
スポーツカーには良いことだと私は思います。
(あくまで個人の感想です。)

そういう意味ではトヨタは正直怪しいですね~例えばセリカとかトレノなど
突然FRからFFになったうえで終焉を迎えてるんでそういう意味では
86の今後の運命は一抹の不安が無くもないですね。
まースバルも今後絡んでいくならそうそう妙な事にはならないと期待しますが。

ここで久しぶりに復活した車に目を向けましょう。

ホンダNSXですね。正直気に入らないのがこの車。
エンジン搭載位置(ミッドシップ)と2シーターって事意外
何の共通点もないんですよね。初代比較で
なんといいますか・・・・4WDってのがホンダらしくないというか・・・
何でMRじゃないんだろうとか・・・スペック上げすぎてリア駆動では
直進できないのかな?(システム出力581馬力(エンジン+モーター))・・・・
でも世の中は広い。例えば・・・・・

メルセデスのAMG GTSなんかはFRで510馬力もあるし、他には・・・・・

ランボルギーニ ウラカン LP580-2はRWDで580馬力もあります。
・・・・・・・結構リア駆動でもいけそうじゃないです?
むしろ北米生産だからターゲットが日本人じゃないからなのか
スペック上げすぎなんじゃ・・・・・もっと低スペックでも良いからMRって
事くらいの共通点は欲しかったです。出ないとわざわざNSXって名乗る意義が
ない気がします。
(あくまで個人の感想です。)
後やっぱ高すぎです。(まだ言うか

他にシルビアの復活とか後継車がでるという噂をちらほら聞きますが・・・・・・
まー後継車ってのと復活っていうのは全く違う話なので、
ここでは深く突っ込みませんが
せめてシルビアを名乗る意義。ってのはよくよく吟味いただきたいとは思う次第。

因みに私は初めて86の現物を見てカタログスペックに目を通し試乗した後
感じた感想は・・・・これセリカじゃないの??だったりします。

以上ただの戯言でした。お後が宜しいようで・・・




ブログ一覧 | 戯言シリーズ | 日記
Posted at 2016/10/11 23:50:21

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/12 10:20:08
dogさん!おはようございます♪

いつも楽しい戯言をありがとうございます!

ハハハ、素晴らしい、素晴らしい、
これこそ、
黒銀の刃!全輝-ZENKI-86乗り!の
スポーツ車斬り!

NSXはHONDAの技術力、可能性を示し、見せつけて、モンスター級のパワーでも現代の技術革新にて、素晴らしい乗り味、走行性能の高さを実現できると笑笑笑笑

ドリキンが以前、ご自身のNSXタイプRを超える車がないから乗りかえないと語ってました。
つまり、先代NSX、MRスポーツにはあるもの、魅力、素晴らしさを伝えていました。

だから、ドリキン土屋さんも、
やはり新型NSXを称賛はしてますが、
世代NSXタイプRを放してまで、
乗りかえることはないでしょう。
所有することはあるかも知れませんが笑笑笑

心を掴んで放さないのは
先代NSXタイプRです。

気持ちよく走り、曲がり、止まる。
速い、素晴らしい車の条件ですが、
その中には操舵輪である前輪に雑味があると、
ドライバーによっては気持ちよさは半減します。ドリキンや私(^^;;もそうです。
スポーツ車伝統文化のある、欧州のスポーツカー好き、走り好きも、この傾向が高いですね。だから、NDロードスターはワールドカーオブザイヤーに輝けるわけです。

スミマセンです、また、楽しくなって、
長くなってしまいました笑笑笑笑💦

新型NSXは別なモデルとして名前を変えてみてもなんてね(^^;;
ただ、この車名はあまりにもHONDAを表す、語るには十分すぎるものがありますから(^^;;

Neo NSX笑笑笑笑

車名は難しいですね。

我々みたいな車好きがいますから笑笑笑笑

では、dogさんとご家族、
可愛いワンチャンたちにとって、
素敵に輝く一日となりますように…。

新潟の赤い全輝-ZENKI-86乗り
いつも、オヤGのバカ話に付き合っていただき
ありがとうございますm(_ _)m

感謝です(^^)

ワンチャン、大丈夫ですか~♪

より
コメントへの返答
2016/10/12 19:22:21
Ka.N ZN-6さん

いつもコメントありがとうございます。

因みにリオン(雌)はようやく歩行
が出来るようにはなりました。
ただその状態を維持できない様ですが

土屋圭市さんのNSXの話は私も
何かの雑誌で見た覚えがあります。
自身の気に入った物、
思い入れのある物。
そういった車をずっとそばに
置いておく。

ある意味車好きの理想ですね。

何でも初代NSXにはリフレッシュ
センターなるものが今もあって
そこへくたびれたNSXを持っていくと
新車のごとき状態に戻してくれるとか
・・・・
こんなプランを用意してくれる
ということがホンダがNSXに特別な
想いを持つ証ではないでしょうか?

現NSXの最終評価はいずれ出てくる
ことでしょう。
その時歴史に残る事になるのか。
他の車に埋没してしますのか。
それとも初代と同じくリフレッシュ
プランが出来るのか・・・・
その辺が現行の評価の分かれ目
になるかもしれませんね。

では失礼します。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「掃除機のレビューを上げます。私はこれで
昨日のパソコンの機能不全を直しました。
(もちろん車にも使いましたよ(汗)」
何シテル?   12/06 18:03
86dogです。 車と模型(ガンプラ等)と犬をこよなく愛する40手前のオッサンです。 子供の頃父の乗ってたセリカ・リフトバックとその運転で クルマとは...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ASK / ネッツトヨタ静浜 カーボンレザーサンバイザーカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/26 22:56:08
お友達
楽しい集まりがありましたら声をかけて頂けると幸いです。
54 人のお友達がいます
ガス爺@RELOADガス爺@RELOAD * 黒&#215;赤黒×赤 *
Ka.N ZN-6Ka.N ZN-6 * 森下68森下68 *
マークGsマークGs * jack-jpjack-jp *
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ 86 86 (トヨタ 86)
現在の愛車です。 FT-86コンセプト時代から気になっていて ランエボ時の失敗をせぬよう ...
トヨタ ヴィッツRS 黒ヴィッツ (トヨタ ヴィッツRS)
過去に乗ってました。 ミッションのヴィッツです。 ランエボを失った悲しみそのままに 駆け ...
三菱 ランサーエボリューションVIII_MR エボ8.5 (三菱 ランサーエボリューションVIII_MR)
昔乗っていました。 性能も値段も維持費も最高でした。 友達に進められるまま知り合いのディ ...
トヨタ RAV4 J RAV4 (トヨタ RAV4 J)
初代愛車です最後の在庫でATしかありませんでした 当事雪国にいたので大変重宝しました。
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.