• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

86dogのブログ一覧

2016年09月30日 イイね!

戯言シリーズ:今のホンダに見るスポーツカーの傾向

アベンジャーズの関連映画は何も考えなくて良いのでさくさく見れますね。
結構と重いテーマを持ってる気もしますが登場人物が特に悩んでないのか
それほど暗い雰囲気ないし(笑、後だいだいトニー・スタークのせいで片付くし(笑

みなさんこんばんわ
ガンメタ全輝-ZENKI-86乗り
86dogでございます。

(ご不快な内容を含むかもしれませんので読み飛ばして頂いてもかまいません
 あくまで個人の見解です。)

三重県鈴鹿市といえばモータースポーツとは切っても切れぬ縁のある街
鈴鹿サーキット、8耐、F1そしてホンダ、良い悪いに関わらず
スポーツカーと縁があります。
例えば
・GT-Rが購入できるディーラーが鈴鹿にある。(あとは四日市かな?)
・三重の大きなエリア86が鈴鹿にある。
 (三重トヨタ敷地内に独立店舗として存在してます。)
・NSXの購入可能なディーラーが鈴鹿には2店舗ある。
冗談交じりの都市伝説でいいなら
・鈴鹿市のシャッター付きガレージには高確率でNSXが置いてある(笑
・ホンダの神棚には本田宗一郎の霊が祭ってある・・・などなど・・・・
(あくまで内輪の冗談です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まー真偽はともかく色々縁があるのは確かかと・・・・・・・・・・

最近のホンダのイメージというと
ミニバンやハイブリッド、Nシリーズといったファミリー向けのメーカー
ってイメージじゃないかと思うのですが、昔を知るホンダ信者なら
チャンピオンシップホワイトというカラーの下にタイプRシリーズが全盛の
時代があったのを知っている方々だとお思います。
シビック、インテグラ、そしてNSX、高回転型VTEC搭載エンジン共に
当時のスポーツカーを語る上で欠かせない車ばかりと思います。
そしてオデッセイ3代目 RB1/2型などは低重心で全高も低く、
その気になればタイプRいけるんじゃと思わせる車でした。
(どこかの雑誌はマジでサーキット走ってましたね・・・確か)
が、走りのホンダとは言いますが今までホンダの苦境を救ってきたのは
こういうファミリー向けの車がヒットして持ち直すメーカーなんですよね~

そして今のホンダにはスポーツモデルはというと・・・・・・
フィットRS(190万、昔ほど刺激的ではない(ディーラー談))

CR-Z(年内に販売終了ファイナルモデル280万)

S660(軽にして200万超えをなす場合があるとても可愛くない車)

シビックタイプR(400万で限定販売で現在絶版。次期型?が用意されてるらしい)

NSX(2300万で復活・・・・・って高!!(゜ロ゜) )

ある意味豊富なラインナップといえなくも無いですが
なにか溢れるコレジャナイ感・・・・・・
手ごろな普通のスポーツカー無くなるじゃん!!(゜ロ゜)
CR-Zが販売を終えると一気に200後半~300後半の価格帯を埋める車が
いなくなる!!

今のフィットRSはスポーツって言うにはイマイチだし
(ある意味バランスは良い車ですが・・・・・・・)
シビックは車格が上がりすぎて最早昔の面影ないし。(基本ハッチバックなイメージ)
そして脅威の価格で帰ってきたNSX・・・・・・・・そしてCR-Zが無くなる事で
ある意味浮き彫りになる・・・・スポーツカーの価格高騰傾向。
(あくまで個人の感想です)

前にも何かで書きましたがスポーツカーってやつは拘れば拘るほどに専用部品が
多くなる。→共有部品が少ないからコストダウンしづらい→結果価格が高くなる。
ベース車のあるフィットやシビックでさえスポーツさせるとこの価格
(チューンの程度に差がありすぎる気もしますが・・・・・)
S660やNSXに関しては最早値段が笑えない
(S660買える資金があればロードスターは射程に入るし、NSX買える資金があれば
 GT-Rが余裕で買えてランボルギーニが射程に入る。)
ついこの前家の親父殿がホンダの社員を乗せたとき(タクシーの運転手してます)
その社員が言ってたことに
・曰くホンダという会社は大きくなりすぎた。
・曰くスポーツカーの企画は今も上がっているが全く通らない
という話があったとか。
それを聞いたとき率直に思ったのは
ホンダのトヨタ化が進んでいるでした。
(トヨタがスポーツカー作らなかった時代もこんな感じだったとか・・・)
スポーツカー冬の時代(不景気)で消えたタイプRシリーズ。
そして今も消えていくスポーツカー(CR-Z)
そして海外生産なシビックとNSX
地味に国産なのフィットとS660 だけだったりします。

正直ホンダ信者ではないですし、どうこう言えた義理も無いですし、
利益の無い物は淘汰される。これも理解できる企業の論理です。
ただ一スポーツカー乗りとして思うことはあります。
面白くない!!と・・・・・・・・・
最近は86/BRZやNDロードスターなどのスポーツカーが販売されてスポーツカー
が熱いなどという記事もありますが、ホントにそうでしょうか?
今この価格で買える車は希少、という言葉がこの2台の説明には良くありますが
この言葉こそ、今のスポーツカーが今や冬の時代にある証拠ではないでしょうか?

私はこう考えています。買う買わないは別にして同格、同価格帯の車が
ある程度のメーカーより出揃って、初めてスポーツカーは冬の時代を
脱出するのではないか?と・・・・トヨタとスバルが300万代のスポーツ出しました。
で完結しては意味がない。他のメーカーが追従し競い合って始めて
意味を成すのではないか?
私はそんな風に思ってます。
(あくまで個人の意見です。)

分かりやすく言えばインテグラ出して、フィットにタイプR作って、シルビア出して 180SXはでないの?
とかこんな車を200万後半~300万では出せないの?とか
少なくとも86/BRZの対抗馬早く出して。
(あくまで個人の意見です。)

そういう環境が整うのを期待するばかりです。よーするに
高級スポーツカーばっかじゃなくてもっと庶民にもスポーツカーを!!( ̄△ ̄#)
さらに言うなら給料上げろ!!(」゜ロ゜)」 !!

お後が宜しいようで
Posted at 2016/09/30 21:28:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 戯言シリーズ | 日記
2016年09月29日 イイね!

忙殺の中のひととき

みなさんこんばんわ
ガンメタ全輝-ZENKI-86乗り
86dogでございます。

いやーなんてーか気分が沈んでいくととことん落ちていきますね~
会社からの無理難題にも困り果ててます。
そんな中帰ってきてチラっとリオンを見てみると
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・後脚がピクッと動いた・・・・・・・
やったーーーーーーーーーーーー\( ^o^ )/
動かなかった物がついに動きました(喜
家族に聞いたら何とか動くがまだ立てないとの事何よりも
尻尾がまだ全く動かないとの事で・・・・・・・・・・・・・・・・・
道のりは長そうですが、事態は好転している模様で一安心。

そして親父殿、リオンの件が片付いたのでステアリング交換を決意の模様・・・・
まーこっちは上手くいくと良いですねとしか・・・・ただ本人
エアバックの86マークが気に入らないそうですが(笑
換えるのならそこは我慢してもらいましょう(笑

ではでは
Posted at 2016/09/29 19:03:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年09月25日 イイね!

戯言シリーズ:トヨタと言うメーカーは変わったのか?

いやーアクション映画はいいですね~。さくさく観れるし何より小難しくなくて、
単純娯楽はこうでないと。だたこんなジャンルにも
観る事さえも後悔する映画があるのをこの場を借りて書かせてください。

その名はデビ・・・・・
ちょっと脱線が過ぎましたかね、

みなさんこんばんわ
ガンメタ全輝-ZENKI-86乗り
86dogでございます。

(ご不快な内容を含むかもしれませんので読み飛ばして頂いてもかまいません
 あくまで個人の見解です。)

みなさんはトヨタというメーカーにどんなイメージを抱いてますか?
曰く80点主義、
曰く迷ったらトヨタにしておけ
曰く凡庸、白物家電などなど・・・・・
褒めてるんだか、貶してるんだか・・・・ですが他にも
いつかはクラウンなんてコピーや
プリウスのようなハイブリッドの先駆者という側面もありますが
スポーツカー好きから見た場合・・・・・・・・・
思い浮かぶのは・・・・・・セリカ、2000GT、ヨタ8、スープラ AE86・・・・・・などなど
何か古い車ばっかだなー(汗
実際約10年もの間スポーツカーを製造・販売していなかったって実績
のあるメーカー(厳密にはヴィッツRSがいますが・・・・)
なので正直白い目で見てしまうのも仕方が無いメーカーですね。

しかしここ数年前に一つの転機が訪れます。
社長がモリゾウこと豊田章男に変わりました。

この前後当たりからだと思うのですがこのメーカなんか徐々に変わってきた気も
します。例えばレクサスLFA

この車の骨格がアルミからカーボンに変わったのはこのオッサンのせいだとか・・・
そのせいで採算とれなくなったとか・・・・
(あくまで噂です裏は取れてませんので)

各自動車会社の社長の集まりで他の社長は自社の高級車の後部座席から
降りてくるのに一人だけLFAを自分で運転してきたとか・・・・・
TRDラリーチャレンジで86で出場して優勝したとかで一部で接待レース
と呼ばれていたのを記憶してます・・・・・・
まー実力のほどはさておき実際レース経験もあり本人もスポーツカーが好きなんで
ある意味やりたい放題なのか・・・・歩く広告塔気分なのかは不明ですが。

そして転機がもう一つ

はい我らが愛車86の誕生ですね。トヨタとスバルが共同開発した車・・・・・・・・・
見ようによっては製造をスバルに丸投げしてるようにも
見えますが、水平対向のFRというレイアウトをトヨタが閃き(元ネタはヨタ8)
デザインをトヨタが担当(2000GTよりヒントを得ているとか何とか・・・・)
まー確かに水平対向4WDというコンセプトにある種のポリシーを持つ
スバルだけでは多分生まれる事の無かった車ではありますし、虎の子の
直噴技術をトヨタが提供してるので開発に関しては共同で間違いないんでしょうが
そんなあやかりたいと名を頂いたAE86とは文字通り縁も縁もない車
がトヨタより販売されたのは間違いなく転機といえるでしょう。
(あくまで個人の感想です)

他にもGAZOOにも関わり社長になったあたりから限定販売のGRMNシリーズが
出たりG'sシリーズは今でも増殖中。
しまいにゃノアのG'sも出る始末。ちょっと落ち着こうか・・・・
ヴィッツ、マークX百歩譲ってハリアーは良いとして何故ノア???
誰かノアでコーナー攻めたい人挙手!!
と思ったりしますが「全ての人にスポーツカーを」ってコンセプトからは
はすれて・・・・ない・・・・か・・・・な・・・・・???

・・・・とまー、何か脱線してる感もありますが、変わってきたような気もします。
(あくまで個人の感想です。)
まースポーツカー好きにはいい事ですかね~??
何で??なのかと言いますと・・・・・
今だ完全自社開発のスポーツカーが無いからですが
(LFAはもう売ってないのでノーカウントで)・・・・・だた光明もあります。

S-FRですね。これについては共同開発の話実際に聞かないんでアレですが
そもそも販売するかもアレですが(笑
まースポーツカーは専用部品多いですからね、今のご時勢中々安く作るのは
至難。共同開発したいのも理解できます。

私はトヨタと言うしがらみを断てない人間です。(今更ですが
ランエボに乗っていたのもトヨタに同格のスポーツカーが無かったからで
正直申しますとランエボの世話もネッツでやってたほどに強いしがらみ(絆?)
があります。
ですので今の流れは個人的には好意的に受け止めてますし、期待もしてます。
ですので何が言いたいかと申しますと
もう少し安いスポーツカーのラインナップ増やしてください
  (S-FR商品化希望)
社長がまた交代したからってこの流れ止めないでください
って所でしょうか。いい車が出てくる事を期待してます。
でもアルミテープは勘弁してね!!(笑

お後がよろしいようで

 

Posted at 2016/09/25 22:09:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 戯言シリーズ | 日記
2016年09月24日 イイね!

むらまさ

最近ホラー映画って見てて怖いと感じるものないですね。
因みに私の中では基本ゾンビ映画は、ゾンビが発生したという状況下での
人間ドラマを観る映画って認識なのでホラーにカウントしません。
(どっちかと言うとパニック映画?)あとPOV(リアルタイムの記録映像的映画)
の常識に登場人物は全員助からないってのがあるらしいです。
約束されたバッドエンドと言うやつですね。
分かります。

みなさんこんばんわ
ガンメタ全輝-ZENKI-86乗り
86dogでございます。

本日リオンのプールリハビリ初日、結果として脚の神経に損傷なしとのこと
上手くいけば元に戻ることでしょう。吉報と言うのは良いですね。
どんなに気分が沈んでいても・・・・

まそれはさておき本日ここへ言ってきました。

桑名でやってる村正展です。何でも桑名にある一振りが県の重要文化財になった
とかで。村正と同系譜の刀匠の作刀を集めた展示会を開催中だとか。
村正といえばまー良くも悪くも有名な刀ですよね?
曰く妖刀、良く切れる、徳川に仇をなす。持ち主を狂わせる。などなど・・・
時代劇にもちょくちょく出ますし場合によっては魔性の悪役を倒す切り札だったり
してますが、良く開かれる刀の展示会にはあんまり見ないんですよね~
(孫六とか長船とかはよく見るんですが・・・・)
なもんで現物見れるまたとない機会と行って見ますと

入り口にまず一振り、悲しいかな撮影許可が出てるのはこれだけ(涙
規則では仕方が無いのでパシャリと一枚。あと館内に飾ってある刀の刀身を
まじまじと眺めて「あ~、やっぱ本物はいいなー・・・・・」と思って見たり。
せっかくなので

パンフ買って帰りました。ついでに


久しぶりに我が家の居合刀を眺めてみました。(親子の趣味のコレクションです)
他にも数振りありますが、お気に入りの3振りをみて・・・・
(まー本物にはかなわんよなー)と思ったり当然ですが・・・・
因みに上から
・ある時代劇の剣豪の持ってた刀をイメージした特注品(刀身は村正)
・完全オリジナルのこだわり金具仕様の特注拵えの一振り(刀身は村正)
・既製品ですが父のお気に入り(刀身は三池典太光世)
です。今回みなさま置き去りの内容ですみません。
(なもんで きよのふさん が付けて下さったニックネームに内心ドキッとしました(汗

さてただ今諭吉チャージ中のため自身の車の話題はないんですが
近々戯言を予定しています。ネタ候補は

何かあんまり評判よくないですね~なんでですかね~とか

社長変わって大分キャラクターが変わった気がしますがはて・・・・・・
後は・・・・

昔を知る者からすると最近なんだかな~って感じで・・・・・

あくまで候補ですんで変わるかも知れませんが、まーちょっと書きたいかなーと

ではガンメタ全輝-ZENKI-86乗り
黒銀の刃(きよのふさん命名)
86dogでした。

お後がよろしいようで
Posted at 2016/09/24 22:14:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年09月23日 イイね!

徒然なるままに駄文と近況

みなさんご存知ですか?巷に色々とサメ映画はありますが
その大半が資料映像で予算を切り詰めたり、CGのショボさを水の透明度を調整
してごまかしているらしい・・・・・・
そこまでしてサメ映画作らないとだめ??

みなさんこんばんわ
ガンメタ全輝-ZENKI-86乗り
86dogでございます。

えーついに明日よりリオン(雌)のプールリハビリが始まります\( ^o^ )/
これで今の不自由な生活もようやく脱出できる事でしょう。ホント良かったです。
本人の出たくて仕方が無いのか、
ゲージ内でゴロゴロ動いては泣き叫んでおります。(汗
(最も今はゲージ内にいるので行動範囲はそれほど広くないですが)
もう少し待っててね。

さて、今週末は色々やる事があるんですが・・・・
そろそろヴィッツのステアリングの件とか、車の傷とか真夜中ドライブとか
色々やろうと思ってますが時間が空いたらここに行く予定です。

はい、刀の展示会ですね。
うちら親子、時代劇も好きですが、刀剣も大好きで一時期はまって居合刀
を収集してた時期があったりで特注で一振りこだわりの一品を注文した
事もあります。
(本物は色々所持に面倒なので持ってません)
まー近所で見られるなら見てこようと思ってます。

では失礼します。
Posted at 2016/09/23 20:57:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「なんともお恥ずかしい限りです(;^ω^)」
何シテル?   11/13 16:50
86dogです。 車と模型(ガンプラ等)と犬をこよなく愛する40手前のオッサンです。 子供の頃父の乗ってたセリカ・リフトバックとその運転で クルマとは...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

スバル(純正) BRZ後期型各種レザーパーツ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/29 22:14:48
ASK / ネッツトヨタ静浜 カーボンレザーサンバイザーカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/26 22:56:08

お友達

楽しい集まりがありましたら声をかけて頂けると幸いです。
69 人のお友達がいます
jack-jpjack-jp * 森下68森下68 *
顕1顕1 * ジョー 矢吹ジョー 矢吹 *
いた@V55Wいた@V55W * ayataroayataro *

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 86 (トヨタ 86)
現在の愛車です。 FT-86コンセプト時代から気になっていて ランエボ時の失敗をせぬよう ...
トヨタ ヴィッツ 黒ヴィッツ (トヨタ ヴィッツ)
過去に乗ってました。 ミッションのヴィッツです。 ランエボを失った悲しみそのままに 駆け ...
三菱 ランサーエボリューションVIII_MR エボ8.5 (三菱 ランサーエボリューションVIII_MR)
昔乗っていました。 性能も値段も維持費も最高でした。 友達に進められるまま知り合いのディ ...
トヨタ RAV4 J RAV4 (トヨタ RAV4 J)
初代愛車です最後の在庫でATしかありませんでした 当事雪国にいたので大変重宝しました。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.