• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nobua015のブログ一覧

2017年12月06日 イイね!

バックカメラ設置 大変だった

ずっと付けたいと思ってたバックカメラ
バックカメラあると便利ですもんね!

付けてもらうとメチャ高くなるので
取付にチャレンジ!

国産車では取付経験あったのですが
VWに乗り始めて10数年

ほぼディーラー・カーショップ任せ
唯一レーダー探知機は自分で配線したりしましたけど。


まず誤算だったのが
カーナビ「AVIC-MRZ99」と古いモノだからか
バックカメラのガイドライン非対応で
ナビの方から調整できないという代物。

バックカメラは同メーカー製の「ND-BC8II」
ネット検索してみると
バックカメラ側でガイドライン表示できる商品もあったが
あまり知らないメーカーばかりで信用に欠くので
有名メーカー製を選んだという訳です。

取付場所はナンバープレートの上
ちょうど真ん中に設置。
ここからトランク部分に配線を通すまでは楽でした。

ただ、どこのピンか分からないものが1個落ちてきた…orz

トランク内貼りからリアシートを抜けるのが一苦労

そして左後ろリアの内貼りは外せなかったので
スキマから押し込みました。

そして助手席の内貼りは、浮かすことが出来たので
そこからは中にしっかり押し込みました。


今回、グローブボックス、メーター回りを外しました。
メーター回りはメーター後ろにある車速パルスへの配線をする目的でしたが、
繋がってました・・・外すのに苦労したのに…無駄手間でした。

一番困ったことは
バックカメラの電源でした。

バックカメラを自分で設置することを決めた時から
設置の仕方を調べていました。
たいていバックライトから電源を取るというのが多かった。

しかし「ND-BC8II」の取付説明書にはACC(アクセサリー電源)と記載されていました。
これに振り回された。

最初はバックライトから電源とバック信号を取りました。
動作チェック後、バッテリーのマイナス端子を外して
外したパネルを戻して、いざマイナス端子を繋いでみると
バックカメラが写らない。
カメラ設定が初期化されるみたいです。
同メーカーの過去商品では自動認識して設定すると書いてあるのに…

そこでバックカメラの取付説明書を読み返してみると
電源はアクセサリー電源から取ると書いてある。

ここで再度配線を変更。
バックライトからの電源からアクセサリー電源へ変更。

アクセサリー電源に繋いでみると
ナビの起動がすごく遅くなった。
電圧不足?

ということはエンジンON時の消費電力が増えるってことですよね・・・


ACCから電源を取るということは、
走行中は常にバックカメラに電源供給されてるということですよね。
その代り、バックの時のバックカメラの反応は速くなるでしょう。


どちらを優先するか?
エンジン掛かってる状態なら電圧は高いので
バックカメラの起動に影響はあまりないと考えた。

あと走行中常に電源供給されるバックカメラの寿命は短くなりそうに思えた。

あらためて
バックライトからの電源供給に変更。

バラして戻してを何度やったか…

ヘトヘトになりました orz



Posted at 2017/12/07 00:37:34 | トラックバック(0) | クルマ
2017年12月03日 イイね!

完結してほしい。左後ろからのカチカチ音(異音)

この半年、左後ろからのカチカチと鳴る異音に悩まされている

ディーラーは、これまで出来る限りの対応をしてくれた。

パーツを取替え、シーラーを塗布したり
しかし再発を繰り返す異音。

この時、夏場の暑い時期。

ディーラーも症状は確認出来ているが
朝夕テスト走行してみると異音が鳴ったり鳴らなかったり
鳴り始めれば大きな異常な音。

しかし発生位置が特定できない。

熱による鉄板の膨張による干渉ではないか?という考えに至ったが
夏場の熱で鉄板の膨張率で干渉するだろうか?という疑問も双方で挙がった。


担当者が
リアガラスを外すことが出来れば内外側からすべて目視出来る。
スポット溶接の不具合も考えられると。

脱着費用を出してもらえれば…ということで了承。

リアガラスに隠れた部分のスポットとスポットの間の一部に
1mm足らずの隙間があることが分かった。
他のスポットとスポットの間には接着剤らしきものが入っている。

1mm足らずの隙間は異音の発生位置付近

そこに硬化タイプのシーラーを注入してテスト走行を重ねた結果
今のところ異音は発生していないということで
しばらく様子見となった。

今回はピンポイントでシーラー塗布出来たので
これで異音解消するものと願うばかりです。
Posted at 2017/12/03 18:26:36 | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2017年11月17日 イイね!

続続 後ろ左からのカタカタ音

またまたカタカタ音が再発してしまった
1週間前にもシーラーを塗布してもらったのだが、
やはり再発。

カタカタ音の発生場所はリアハッチ


ハッチバックの内貼りを外して
音の発生してる位置にシーラー塗布



何日も掛けて朝夕と何日も掛けてテスト走行して対策を講じてくれたのですが
再発続き。

音の原因はボディ。
リアガラスが接着してる鉄板とその反対側の鉄板の接触ではないか?という事ですが
現状の内側からのシーラー塗布で改善しない

リアガラスが外せれば
これまで見れなかった外側からも目視できるので
原因がより明確になるので
今までの作業よりも改善する可能性は高いとの事。

ただ出費が痛い。

ディーラーは本当に親身に対応してくれてる


Posted at 2017/11/17 01:08:17 | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2017年09月11日 イイね!

左後ろからのカチカチ音 再発

前回で直ったと思ったのですが
1週間足らずで、小さなカチカチ音が発生。

ディーラーの説明では「熱による鉄板の膨張によるもの」
正直、鉄板の膨張という説明は理解しがたい。
仮にそうだとして1度上昇で0.01mm

再度、車を預けることになりました。

一度音が鳴り出すと、
連続したカチカチ音が走行中ずっと鳴る。
音楽でかき消すことも出来ない音で
特に後部席は煩過ぎる。
直らない場合は、買い替えも検討しないといけないかもしれない…
Posted at 2017/09/11 23:50:48 | トラックバック(0) | 日記
2017年07月30日 イイね!

左後ろ付近からのカタカタ音 解決!

まずは、
【これまでの症状について】
道路状況関係なく左後部座席付近からのカタカタ音。
何かが当たってる甲高い音とゴトゴトとした音。
後部座席に乗り込む時にギーギーときしむ音。
甲高いカタカタ、カチカチ音は走行中常に発生。
時にガラスが割れた!と思うほどの大きな音がする。

【ディーラーの対応】
DSGクラッチ交換で3日間預ける予定になっていたので、
そこで音の発生状況と発生源を特定。
この時点では左リアドアロックの不具合による音と判断。
ドアロックの交換とリアショックアブソーバーのアッパーマウントを左右入れ替え対応。→一時的には解消したが即発生。

再度ディーラーでメカニック同乗で異音を確認。
代車を求めず、期間も定めず車を預けることにした。
1週間後、ゴトゴト音の発生源がアッパーマウントと分かり
リアアッパーマウントの交換。
しかし、
常に発生する甲高いカタカタ・カチカチ音の発生源が分かず。

更に、これまでの対処によって
常に鳴っていた音が
午前中は鳴るが夜には鳴らないという不可解な状態になりチェックする時間が限られてしまったそうだ。

結果的には
ハッチバックのガラスと鉄板が当たってる事が分かった。
リアガラスと内側のプラスチック部分の裏
左上部の鉄板とリアガラスの左下付近。
当たってる箇所にシーラー塗布で音は鳴らなくなった。

約2週間
異音解消に全力で対応してくれたディーラー
メカニックに感謝!



Posted at 2017/07/30 02:35:19 | トラックバック(0) | 整備 | クルマ

プロフィール

「続 後ろ左からのカタカタ音 http://cvw.jp/b/2649370/40136326/
何シテル?   07/23 22:43
nobua015です。よろしくお願いします。 2002年式丸目9Nポロから2011年式6Rに乗り換えました。 丸目ポロは3ドアを新車で購入。 2011年式...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

お友達

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
丸目9Nポロからの乗り換えです。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる