車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月26日 イイね!
隔年恒例の車検の時期が来たので、有給休暇を取って陸自に持ち込んで来ました。
学生時代に車屋さんに教えてもらって以来、法定点検以外は全て自分でやっています。
さて、事前にオンラインで予約を取り必要な書類を持っていざ陸運局へGOです。
最初に書類の作成があるのですが、今までは20円だか支払って買っていた書類の類が、今年から?無料になったみたいです。それにあわせて、点検書類は自分で10円払ってコピーして作成してくださいという仕組みに…
10円のプライスダウンです(笑)
さて書類を作成したら重量税を支払って印紙をもらう列に並びます。古い車検証を提出すると、尾根遺産から車の重量に合わせた重量税の金額を言われますので、大人しく払いましょう。ここで逆らっても車検証に重量が書いてありますので覆りません。
重量税を安くしたければ、軽量化と構造変更検査を受けて車検証を書き換えて貰えば安くなるはずです。マーチ程度では重量税はたかが知れていますし、受付の尾根遺産が可愛かったので、ニッコリ笑ってお礼を言いながら払います。

さて、次なる目的は自賠責保険の更新です。当たり前ですが、車に乗る以上これは最低限のすべき事です。これを怠る人間に車を運転する資格はありません。車検証と古い自賠責保険の証書を提出して申込書を書き、呼ばれるのを待ちます。
この間に先ほど、重量税の窓口で尾根遺産からもらった印紙を検査用紙にはっていきます。
重量税の印紙と検査証紙は貼る場所が違うので注意が必要です。切手同様湿らせて貼るタイプのヤツなので失敗ると大変なことになります。貼る位置をよく確かめながら貼りましょう。(経験者談)
これでようやく書類の作成は終わりです。

次回はいよいよ検査レーンに突入です。
Posted at 2017/05/26 21:52:51 | トラックバック(0) | 車ネタ
2017年05月21日 イイね!
最近マフラーの音がうるさい気がする…もしかしたら排気漏れかも?
ということから、センターパイプの交換を考えていたのですが、マルホランドもからくりはうすも廃盤、柿本はまだリリースしてそうだけどタイコのデカさから最低地上高が心配。
てなわけで、サクッとK12 12SR用のセンターパイプを作ってくれそうな、からくりはうすさんに行くことになったわけです。マルホランドさんにも電話で「どうしても欲しいんだけど」という気持ちを伝えてバックオーダーについて尋ねてもツンケンした態度の上、電話の背後でワイドショーらしきテレビの音がガンガンに聞こえていて、もうマーチであんまり商売やる気ないのかな?って感じの印象だったので、それ以上深くお願いせずやめました。まぁ、ショップさんは人見知りとか一刻者が多いので、電話での問い合わせではなかなか熱意が伝わりにくいですが…^^;

春日井の松河戸ICから名二環に乗り、東名阪道→名阪国道っていういつものルートで大和郡山を目指します。

道中、三重県の伊賀上野辺りで、どうにもおトイレに行きたい。
しかし左車線は前にズラッと車が走っている。右は…おぉ、車がいないじゃないか。チャンス、と思いレーンチェンジした後、一瞬踏みました。その瞬間、バックミラーに赤色灯。
やってしまいました。集めると車校会にデビューできるポイントゲットですorz

実は後ろにパトカーいるの知ってたんです。事前に煽られたし並んで威嚇されたし、「こいつこっちが違反するよう誘ってんな…」って思ってました。名阪国道のパトカーはいやらしくて悪名高いですからね。ところが、追い越し車線を100kn/h以上出してレガシィがすっ飛んで行ったりしても一向に仕掛けなかったので、ちょっと油断してました。
どんな理由があろうと違反は違反、それは認めて甘んじて罰を受けます。
ただ、一言言いたい。
相手がいくらハデな車だからって、煽ったり威嚇したりして挑発するのは些かやりすぎではないでしょうか?これは言わずにいられなかったので、直接言ってやりましたよ。
自分も同じ公務員ですから、市民の生活を守ることでお給料をいただいている身です。それが相手を貶めるやり方は、ちょっと納得がいかないと。
すんなり認めたので、ちょっと唖然としました^^;さすが悪名高き名阪国道の警察です。

まぁそんなこんなで、以後はキチンとトイレを済ませ(笑)ノンビリと大和郡山を目指しました。
現地に着くと先客が一台、神戸ナンバーで赤いリップのウェーバースポーツバンパーの方がいらっしゃってました。何でもオイル減りが激しいとの事。典型的なピストンリング摩耗トラブルですね。多分燃焼室でオイル燃えちゃってるので、排ガスが青白いはずです。
ともあれニューエンジンの見積もりをもらって帰られました。自己紹介もせずすみませんm(_ _)m

さて、自分の本題のセンターパイプですが、廃番品でも実はストックがあったりすることを知っているので、「前に作ってた直管センターって、実はまだ1本ぐらい在庫あるんじゃないの?あれぶった切って真ん中にサイレンサー入れてくれればいいよ」と毎度恒例図々しい事を言ったら、アレは本当にないとの事(笑)結局新規に作ってもらうことになりました。新規とは言っても、曲がりの多い前後のフランジ部分は中古を使って少しでもコストを下げるとの事。流石解ってらっしゃる。
てなわけで、元々販売していたセンターパイプ+サイレンサーぐらいの価格で作ってもらえることになりました。とりあえず頭金だけ入れて残りは、7月頭の受取時です。
リアピースは、実家に放置してある12SR純正を使用します。楽しみだなぁ…

さて、ここで朗報。
廃番になってカタログ、HP落ちしているK12マーチのフロントシャーシブレースですが、バックオーダーの交渉をしてきました。
パーツの写真はコレ。

5台集めれば、カタログに載っていた頃の価格(69,800円)で販売してくれるそうです。
興味ある方、ご連絡ください。
自分も欲しいので、あと4台です。
Posted at 2017/05/21 20:04:32 | トラックバック(0) | マーチ | 日記
2017年05月01日 イイね!
さて、ダンパーの下にオイルが垂れて原因は判りましたが、では何故漏れたのかを突き止めないと解決にはなりません。

バラしてみると、バンプラバーが粉砕しています。
…ということは、底突きした上にさらに力が加わったということになります。
一般的にどんな足周りでも、日常の走行でバンプラバーが砕ける様な底突きというのはなかなか考えにくい。
ではどんな時にそういった現象が起きるか?というと、許容範囲を超えるピストンスピードを伴う入力があった時、つまりすごい勢いでダンパーが縮み、受け止められる限界を超えちゃったことで、バンプラバーに接触。
しかしバンプラバーでも止まらず、オイルシールを破ったと考えられます。
走行シーンで言うと、ラリーのジャンプの様な事をするとその様な力のかかり方をするらしいです。

でもそんな記憶ないんだよなぁ^^;
取り敢えず、バンプラバーの強化、ガス圧を上げるといった対策をした上でダンパーを組み直したので、しばらくはこれで走ってみます。
これでダメならラリー用ダンパー導入かなぁ…
Posted at 2017/05/01 20:53:08 | トラックバック(0)
2017年04月29日 イイね!
金曜日は夜職場の飲み会があり、ドクターストップにより絶賛禁酒中のワタクシは、自制心を保つため車で行ったわけです。
ところが道中車を走らせていると、右リアからコツコツという接触音が…
ラゲッジスペース内で何かが転がっているか、はたまた純正サイズのため固定せずに収まっているスペアタイヤが動いて当たっているのかと思い、ラゲッジスペースを隅から隅まで見てみるが、特に何が転がっている気配もなければ、スペアタイヤもスペースギリギリに収まっているため動いている気配もない。

この辺りで嫌な予感増大です。
取り敢えず職場の飲み会に遅れるとドヤされるので、その場は保留にして会場へ…
さて飲み会も終わり、職場の先輩を自宅に送り届けたついでに、ガソリンスタンドで給油している間、ふと何気無く右のリアショックの真下を見ると、何故か水溜り。
水溜りを触ってみるとサラサラした液体が指に付きました。匂いを嗅ぐとどこかで嗅いだことのある様な匂いがします。その瞬間、嫌な予感は的中です。コツコツという音はダンパーの底突き音、垂れていたのはダンパーオイルだったのです。倒立ダンパーが底突きした結果、オイルシールに力が加わりケース内にオイルが漏出、ケース内に漏出し溜まったダンパーオイルはショックが伸び縮みした際にケースとダンパーの隙間から噴出したと言うわけです。

取り敢えず、オイル垂れの原因は突き止めましたから、次は底突きした原因究明です。
Posted at 2017/05/01 12:55:20 | トラックバック(0) | マーチ
2017年04月08日 イイね!
毎年恒例?実家の桜並木の中で早咲きの1本が咲いたので、Leicaを携えて夜桜撮影と洒落込みました。

さすがLeica、そこらのコンデジとは写真の奥行き感が違います。
レンズを活かして撮るという点においては、フラッグシップ機であるD4sにはまるで及びませんが…
時期を同じくして友人のN氏はフジのx70を購入しましたが、こちらもいわゆるAPS-Cコンデジではありながら、なかなかシャープな写真が撮れます。
コンデジというと携帯性重視で写りは二の次、写真のキレイさは画素数によるデジタル処理でごまかすというイメージでしたが、手のひらサイズのカメラで性能も便利性もそして写真の出来も全てを兼ね備えています。
技術の進歩はスゴイです^^;
Posted at 2017/04/08 15:04:26 | トラックバック(0)
プロフィール
「ついに運転したぜ!
しかも広報車である0号車!!
開発責任者の方に直々にお許しをいただいて、運転させて頂きました。」
何シテル?   05/27 12:59
shivacoです。 日本一暑かったこともある東海地方の街にて、ワーキングプアーなサラリーマンしてます^^; 街乗り快適仕様の車と部品から拘り抜いた趣味車の...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
こちらからは特にお誘いははしておりません。
ですが、お会いしたことがある方やお世話になってるから誘っていただけるのは大歓迎です。
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
日産 マーチ 日産 マーチ
夢いっぱい、秘密いっぱい。 ダム巡りを楽しくするための林道、ダム湖周回道路快適走行仕様 ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
シトロエン DS4に乗っています。 18インチ化したら隙間が気になってきたので、KONI ...
ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
LEDヘッドライト&テールランプになるMY17発売とともに契約予定。
その他 その他 その他 その他
Photographic Equipment ◯Main Arm Nikon D4S + ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.