• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Five00の愛車 [フィアット フィアット500 (ハッチバック)]

ドアのインテリアパネル強化【デッドニング】

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > デッドニング
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年08月04日
1
私は特に低音をズンドコ言わせて乗るタイプではないのだが、相変わらず低音が鳴るときにボワンボワンと締まりのないインテリアパネルを何とかしたいと思い、今まで数次にわたって施工したデッドニングにくわえて、さらなる補強をして対策強化しようと考えた。

というわけで、以下のような4つのものを調達してきた。番号は画像と対応している。

1)コの字断面のアルミ材。

適当な長さに切って、接着剤で貼り付け、軟弱なパネルの素材の剛性を上げようと考えた。一般に剛性が上がると共振周波数は上がるが、現状より高い周波数で振動するようになれば、制振材等で吸収しやすくなり、ボワンボワンとした振動も抑制しやすいのではないか(抑制できるとイイなあ…)と考えた。

2)やや先細りの形状をしたコの字断面ミゾ付きスポンジ。

インテリアパネルのヘリにはめ込む。パネルのヘリは、鉄製のドアのインナーパネルに接触しているか、場所によってはやや浮き気味になっていて、隙間があったり、互いに振動で干渉してノイズ源になっているのではないかと思えた。このゴムをはめ込んで密着させれば、振動も音漏れも抑制でき、ロードノイズ等の低減も期待できるのではないかと考えた。

3)ブチルシール剤。

インテリアパネルは、何枚かのパネルを貼り合わせて形成されているが、必ずしも密着していないので、全体として振動しやすい。屋根などのシーラーと同じように、隙間に充填して、振動を抑えようという考え。ブチルならば、シリコンと違って硬化せず、ダンピング性を永く維持できると考えた。

4)ポケットルーター。

スピーカー用のドアスクリーンメッシュは、よく見るとすべての穴がちゃんと空いているわけではなく、バリのような薄い膜が一つ一つの穴の開口部を狭めているものがかなりの割合で有るようだ。スピーカーから出る音圧を良く通してインテリアパネル内に反射してこもるのを解消し、音の抜けも良くしたいと考えた。
2
1)のコの字断面アルミ材。施工途中の画像。

主に振動の激しい、スピーカー周辺に貼った。もっと沢山貼りたかったが、思ったより平面が少なく、この程度がせいぜいだった。(;´Д`)

なお、このほかにスポンジやレジェトレックスやエプトシーラーなどを適宜充填した。
3
3)順番は前後するがこういう合わせ面の隙間が、パネル全体にわたってかなりある。こういう部分にシリコンシーラントの要領でブチルシールを注入していく。

パネル二枚で一本弱使用した。

やってから非常に後悔したのだが、ブチルシールは溶剤のニオイがもの凄く強い。施工直後にインナーパネルをドアに取り付けてしまったのだが、左右のウインドウを全開で走っても、酔っ払いそうになるくらいだった(もちろん有害)。で、その後、ニオイが抜けるまで真夏なのになんと約1ヶ月かかった。

もしブチルシール充填を試そうなどと言う勇者がいたら、パネルはすぐに取り付けずに、屋外などに2週間は放置してニオイを飛ばす覚悟が必要。

決して誇張でなく(;´Д`)
4
4)ルーターで穴開けの図。

オモテ面(車室側)に多少バリが出るので、バリ落としもしなければならない。

かといってオモテ面からルーターを入れるとミスして内装側に取り返しのつかないキズが付きそうで、それはイヤだ(´;ω;`)

かなり根気のいる作業。
電池が切れてきたり、加熱して定格使用時間の15分をすぎて止まってしまったりとなかなか手こずる。

昔買って置いた予備機(電灯線コード付き)となんどか交代で作業した。
5
ちょっとヒドい部分の穴周辺を拡大したところ。バリが多くて如何にもぬけが悪そうに思える。
6
キレイに穴を開けたつもりが拡大するとまだまだだな…。

いろいろ一緒くたに施工してしまったのでどの作業がどのくらいの効果を挙げたかは分からない。

しかし、施工後はかなり音が引き締まったので施工の効果は確実にあった。

(もっとも、臭くて窓を閉めた状態では一曲も聴けなかった。)
7
2)

コの字断面のスポンジは、このようにパネルのヘリ(左右と下)に食い込ませた。

パネルを嵌めるときに多少渋かったが、クリップを叩き込むといつも通り問題なくはまった。
8
このように外観上も全く違和感なくキレイにまとまって、音漏れ等も減ったようだ。

( ´ー`)フゥー...

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

センターコンソールへのUSBポート取付

難易度:

ドア内カタカタ音対策【その7・完/解決編】

難易度:

デッドニング追加加工(カタカタ音解消作業のついで)

難易度:

ドア内カタカタ音対策【その6】

難易度:

シートレールのラバーマウント化をやってみた(その3)

難易度:

ドア内カタカタ音対策【その4】

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

Five00です。よろしくお願いします。 哲学(??)として 人間に危害が及ばない限り 機械は可能な限り人間の意思に従うべし、と考えます。 大馬...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

MEYLE ストラットアッパーマウント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/21 22:42:14
クイックシフターの取り付け その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/18 14:10:54
コラムカバー取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/15 23:14:05

お友達

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2016年、七夕の日に納車になりました。 モディファイしたい点が多数あるので、 これから ...
ヤマハ YZF-R1 ヤマハ YZF-R1
2006年型「非」プレスト・EUフルパワー 主な使用状況 1)ワインディングを繋いでハイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.