車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月09日 イイね!
偶然における青春の検証「おひさしぶりでーす!」

大きく手を振りながらご挨拶。
腕に羽毛が生えていたら飛んでいきそうなほど勢いよく。

いや、本当にちょっと浮いていたかもしれません。



思わぬ所で思わぬ方に出会えると、
そしてとびっきりの笑顔を返してくれると、
とても嬉しいものです。

でも、それは「思わぬ所」ではないのかもしれません。
クルマ好きが集う、とあるカフェ。



駐車場はほとんど満車です。

よくお会いする方
何度かお会いした方
どこかでお会いした方
初めてお会いする方



その場所に行くと、顔見知りばかりなんて、なんだか不思議な感じです。
(もちろん、知らない方ばかりの時もあります。)

「運命の中に偶然はない。人間はある運命に出会う以前に、自分がそれを作っているのだ。」
あるアメリカの政治学者は言います。



わたしが出会いを作り、出会うべくして出会った。
そういうことでしょうか?

「偶然がまだ運命と同一に思われるのは、青春時代の初めだけである。後になれば、生の本当の道は内面によって規定されていたのだ、ということを知るようになる。」
あるオーストリアのユダヤ系作家が言います。

偶然を運命と思えるなら、逆説的にこう解釈しても面白いかもしれません。
「青春時代」なんだと。それは今だと。



って、思えないか。笑
だって、おっさんですもんね。
バケットシートの取り付けから3日経つのにまだ腰が痛いし。汗



さて、先日のブログでご紹介させて頂いた場所、「ここに一緒に行きましょう!」とのコメントを頂戴し欣幸の至りに存じます。

「なんとかなります!」とはお返事させて頂いたものの、本当になんとかなるかどうを確かめるべく、あらためて足を運んでみました。



8台、なんとかなります!

しかーし!自分で自分の車を撮るのはムリっぽいです。
この写真を撮影した直後に、全力で謝りながら走る破目になりました。
頭を下げながら足場の悪いところを駆けるってなかなか難しいものです。

誰かが代わりに撮るか、誰かが代わりに運転するか、ですね。
わたしでよければ喜んでどちらも引き受けます♪


あっ、べつに先日の整備手帳がアレだったんで、今日はテツガクとか引用してカッコつけようってわけじゃないですよ。汗
いや、ほんとそういうんじゃないんで!ほんとっ!
Posted at 2017/01/17 18:38:33 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ
2017年01月04日 イイね!
独りにしか撮れないもの
そうだ京都、行こう。
(すみっこだけど)

曖昧な記憶と、
緻密なgooglemapを頼りに。

でも、そう思い切るまで少し時間がかかる。
鹿たちの周りをうろうろ。



S2000で初走りだ!
っと意気込んではみたが、どうにも気乗りがしない。

不似合いな眉毛のダメージじゃない。
(いや、それも多少あるかもしれないけど。汗)

もしかしてひとりだから、だろうか。
バックパックひとつ持ってひとり旅なんて久遠のこと。



ある先人の方が言います。
「独りの時は独りなりの写真がある。」
(脚色あり。)

そう、そうでした。
つい数ヶ月前までの何十年、ひとりで一台を撮っていたことを忘れてました。



物理的に、またはモラル的に複数の車を並べることが出来ない場所。
でも、もう一台、いや二台くらいならなんとか...

いやいや
ひとりでしか撮れない写真を撮ってるんだ
他の車のことを考えるのはやめよう。


ある永遠の28歳の方が言います。
「あなたと会わなければ、こんな日も来なかった。」
(脚色あり。)



ちぎれた雲の隙間から光が差す。
あわい色がぐっと力を増す。
空の青、木の緑、車の赤。

「ヒョロロロー」
見慣れない異物を警戒したのか、トンビが橋の上を一度だけ旋回する。

よし!
今の一枚はわるくないはずだ。

「ここに一緒に行きましょう!」
そう言ってくれるかもしれない。

誰が?

あの人や、あの人が
きっと。



やれやれ
すっかりひとり遊びが苦手になってしまいました。


ある虎舞竜が言います。
「でも逢わなけりゃもっと不幸せだった。」
(脚色なし。)

あっ、第二章です。笑
Posted at 2017/01/06 19:48:47 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ
2016年12月23日 イイね!
第二回 ドキッ!S2だらけの撮影会
手に平を太陽に透かしてみても、緑色には見えない。

だからと言って、真っ赤に流れる僕の血潮も見えない。

血管が緑っぽく見えないことはないけど、たぶん葉緑体は含まれてないと思う。

しかし、日の光を浴びると、精気が湧き上がるような気がするのはどういうことだろう。
まるで光合成でもしているかのように。

まあ、ただの気分屋ということかな。


カフェの駐車場は見渡す限りS2000(と1台の軽自動車。笑)で埋め尽くされている。

太陽のような赤、雲のような白、雪のような銀。

同じS2000でもみんな違う。
雲に同じ形がないように。



「ここはカフェでカフェとはカフェを飲む場所である」
ということを忘れてしまうほど撮ることに夢中になってしまう。



複数の車体をひとつのフレームに収めるのが難しい。
でも、とても楽しい。



この日までに幾度となく見ていた週間天気予報は、陰鬱な水色の傘マークが張り付いていた。それが突然前日にマーガレットのように朗らかな赤色の晴れマークに変わる。


雲はまだ遠く、単調な青い空になってしまうことを気遣って、飾りを添えてくれているようにさえ思える。

この青空がずっと続く、そうみんな思っていた。(よね?笑)

集ったすべての車が屋根を開け放ち、落ち葉が舞う初冬の山道を駆ける。


駆け抜けて、
目的地に着くころには、すべての車の屋根が閉まっている。



「まるで耐水性能試験のようだ」と誰かが言う。
まさに。

そう、豪雨。



でも、もしかしたら雲の気遣いはまだ続いていたのかもしれない。
「これも仕事だから降らせないわけにはいかないけど...」といった感じで。

なぜなら、写真を撮るために停まった場所で、傘をさす必要は一度としてなかったから。



まあ、多少濡れることはあったけど。
そもそも傘なんて持ってきてないし。笑



いくら心優し雲でも、太陽を再登場させるほど寛大じゃない。
でも、気分はわるくない、ぜんぜん。

曇りでも雨でもなく、この日に感じた空はこういう色だった。


でも、感じたままには写らないので、ちょっと別の空にご協力を頂きました。
topとこちらの写真。意外なことに、秋に撮った洲本の空がよく似合います。
(無加工主義の人ごめんなさい。汗)

撮ったままの空、つまり無加工の写真はフォトアルバム「第二回 ドキ撮影」にupしております。
よかったら比べてみてください♪

アルバムの方に写り込んでいる誰かが分かった方には、ど、どーん!もれなくハワイ往復航空券取扱店へご招待!

そんなわけで、文末にしてようやくタイトルと文章のノリが合いましたとさっ。
こんなネーミングにしちゃうから、まったく。
そういえば今回もポロリもあったなぁ(遠い目)

いつも&初めて遊んで下さった皆さん、ありがとうございました!
新年もよろしくお願い致します(^O^)/
Posted at 2016/12/29 00:30:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2016年12月04日 イイね!
第一回 ドキッ!S2だらけの撮影会one simple idea...

映画、 inceptionの台詞。

そう、それは単純な思い付き。

思い付いてしまうと、その思いを消し去ることができません。消すどころか、頭の中で根を張り、広い枝葉が揺れます。

その枝には、たわわに実ったS2000が
って、その妄想ヤバいっ。笑



単純な思い付き。

「カッコいいS2000いっぱいそろったら、もっとカッコいいんじゃないだろうか」

っというわけで!
その思い付き、実現させて頂きました(^^)/
お越し頂いた皆さん、ありがとうございます♪

並んで停車しているイメージは事前に描いていたのですが、
隊列を組んで走っている姿は望外にカッコいい!!



交差点を曲がる。
次に続く車が信号に引っかかることなく来てるかな?と思いながらサイドミラーを覗く。

サイドミラーに曲がり終えた純白のスポーツカーが映る。
すぐさま黒、銀と続く。

スライドプロジェクターで投影されたポジフィルムのように、次から次へとスポーツカーが出てくる。

カシャ、カシャっとスライドが切り替わる音の代わりに、野太いエグゾーストノートが聞こえる。

また銀、そして紺。

こ、これは、カッコいい~

ああっ、そしてわたしも同じ車に乗ってるじゃないか!
なんてこったぁあ!(なにが「ああっ」だ。笑)



そして、たくさん集まるとカッコいいだけじゃなくて、とっても楽しい♪

わたしたちのために、お店の方がテーブルをふたつくっ付けて、広いテーブルを作ってくれました。
その広いテーブルを、初めて会った人々が囲みます。

カレーの上に乗っている玉子の話しや、ドアの中に落ちてしまった窓の話し。
誰かが冗談を言い、皆で笑います。



よく聞く、よくある話。

わたしは知りませんでした。
(これ、毎週言ってる。笑)


楽しい目的地に行けること、その道中も楽しめること。
そして速い「感じ」がすること。(速くなくてもヨシ♪)
それが車に求めることでした。

でも、今日はぜんぜん速い感じはしません。
赤色灯をくるくる回したペースカーなんかも入っちゃったりして。

それでも楽しかった。
ニコニコしながら走ってました。


知らないことって、まだまだたくさんあるんですね(^^)
皆さん、本当にありがとうございました。



…change the everything
台詞の続きです。

「全て」ではありませんが、何か変わったような気がしました。



その撮影会の成果はこちら!フォトアルバム「第一回 ドキ撮」

あっ、タイトルには触れないまま。笑
Posted at 2016/12/10 01:54:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月30日 イイね!
落葉に映える黄色い悪魔とご一緒させて頂いたのはー

ランボルギーニ アヴェンタドール LP 750-4 スーパーヴェローチェ!!
(名前ながっ!)

ではございません。


SVと併走させて頂いた時もずいぶん興奮したものですが、その後に訪れた興奮たるや比ではありませんでした。

そのお車は!
こちら!

S207!

あの、S207!

うぉお、超絶カッコイイ!
ご存じyellowdevilです!

もう、大興奮です!
このままの勢いで書き続けると、すべての文末に「!」が付いてしまいそうです!(ああっ、また!)

以前にスポーツカー・ツーリング(スポツー)のツーリングでお会いしてから、「またご一緒したいな~」と思い続けて数ヶ月、ついに願いが叶いました。

正月の餅つき大会を先取りしたように、わたしの胸がドクッドクッと揺れます。

え?
サスが固かったせいだろうって?

なにをおっしゃる!
(あ、誰もおっしゃってない?)

車がプラス、地面がマイナスの強力な磁力で引き合っているようです。タイヤが地面から離れることがあるのだろうか?と思えるほどでした。

比べることがたいへん恐縮なのですが、乗り換えるとS2000は氷上に油を撒いたような接地感。笑



いや、すごいのはもちろん足回りだけではありません。
全部、すごい。

あー、うっかりしてました。汗
餅つきからの流れでS207の性能にちょっと触れてしまいましたが、これ以上は割愛させて頂きます。
知識も技術も乏しいわたしは、性能を語るべき言葉を持ち合わせていないのです。

わたしでも分かることを三点に要約すると...
「すごい」
「速い」
「楽しい」

5歳児か!
(いや、3歳かな?)

いや、それにほら、皆さん十分ご存知かと♪

わたしは知りませんでした。
ぜんぜん知りませんでした。

世の中にこんなに速くてこんなに楽しい車があるなんて。


4日前に乗ったんです、エリーゼとエキシージに。
素晴らしい車たちです。

時間も道も制限された条件でしたが、外苑でしっかりレブまで踏ませて頂きました(という夢を見ていたのかなー?)


しかし、どちらが興奮したかといえば、S207です。このS207です。
この車を作り上げた方の「こんな車にしたい」という想いが伝わってくるようでした。

しばらく乗っていてそんな想いがジワジワ伝わってくることはあっても、乗った瞬間にバチッと伝わってくるなんて今まで経験したことがない感覚です。

わたしの知らない世界がまだまだあるものだと勉強させて頂きました。
車って本当におもしろい。


そんな貴重な体験をさせて頂いた、広いお心のダンディなオーナー様にほんと感謝です。
ありがとうございましたm(__)m

そして、とっても楽しかったです♪
楽しすぎてずっと笑ってました。笑(あ、今もまた。笑)

登録させて頂いているグループの掲示板に、急だし誰も来て頂けないだろうなぁと思いながら「私、明日、暇。誰か、求む。」って書き込んだ3時間10分後に「行く」ってお返事が頂けるなんて!!
あっ、本当はそんなにカタコトじゃないです(^^)


紅葉はすっかり終わってましたが、黄色と赤の車体が、落葉の上で再び満開になったイチョウやモミジのように、美しく輝いていました。


(フォトアルバム↓)
黄色と赤の車、落葉の古寺
Posted at 2016/12/01 16:01:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「@totoro♪ さん ですです。集合場所から10分くらいです。ぐんさんなら2分。笑」
何シテル?   01/19 19:30
ちょっとおっさんですが、 心と頭は少年のままです。 少しずつS2000と仲良くなっているところ。 走ることが好きです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
■シート交換~フルバケ投入~■ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/12 13:07:52
キャリパー塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 23:36:57
DIY 全塗装 その3 研きとコンパウンド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/17 23:03:24
お友達
シャイなのでなかなか声をかけられませんが、気軽にお友達のお誘い頂けたら嬉しいです♪

走ることが好きな方と一緒走った後に、美味いソフトクリームが食えたら最高です!
57 人のお友達がいます
ぐんちゃぐんちゃ * dekankobedekankobe
ごろん♪ごろん♪ 車道舞人車道舞人
.猛獣.猛獣 kung-fukung-fu
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S2000 ホンダ S2000
赤いです。 笑いながら乗ってます。 まだ仲良くなってる途中です。 なぜS2000? 「 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
速い車でした。 ちょっと難しい顔をしながら乗っていました。 けっこう長い付き合いでした。 ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
素晴らしい車でした。とっても短い付き合いでした。 どうだったBoxter 「Boxte ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
赤かったです。 笑いながら乗ってました。 そこそこ仲良くなれました。 どうだった?初め ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.