車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月25日 イイね!
第三回 ドキッ!S2だらけの撮影会
「花見には最高の日だよ!」

梅林の入り口で駐車場のおじさんが、そう教えてくれました。

「日頃の行いが良いんだね」と付け加えて。



「月ヶ瀬にはこの十年通ってるけど、今日は最高だね」

梅林の店先に座るおばあちゃんと、お喋りしている方の声が聞こえました。

まさに撮影会日和、思わず頬が緩みます。

第三回 ドキ撮影
(フォトアルバム)



方々からご期待の声が、なんて冗談で言っていたのに、まんざらでもなくなってきた感のあるドキ撮。おかげさまで第三回を迎えることができました。

ほぼ初対面の人々が、同じ対象を見ながら話を弾ませます。
まるで、古い知り合い同士のように。



「バイクになりたいんです。」

グラスを見ながらそう言ってから、相手に視線を移すと頭の上に「?」マークがいっぱい浮かんでいるのが見えました。
わたしはまたオカシナことを言ってしまったみたいです(^^)



2007年、1098Sで駆けた時、自身がバイクになったような気がしました。
まるでハード・ウォーターを浴びたことが原因で、超高速の能力を手に入れたように。

お会いしたかったけど今回は叶わなかった方、思いがけずお会いできた方。 
頬だけじゃなくて他のところも緩んでいる(笑)わたしの話に、どんな顔をして下さるでしょうか。

そう、またいつか。
お会いできることが楽しみです♪



緩んでるんじゃなくて、外れてる?( Д ) ゚ ゚
Posted at 2017/03/29 08:49:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月12日 イイね!
「あっ、オープンカーだ!」

威圧的にならないようにエンストぎりぎりまで回転数を落とし、ゆっくりと細い橋を渡ります。

潜望鏡のように顔を振りながら、こちらを見ている少年が声を上げました。
「かっこいい!」

すこし先に止め「坊主、コンヴァーティブルと言いな!」とか気持ちわるいことは言わず、静かに通り過ぎます。

3台のS2000とお別れした後、ひとり月ヶ瀬に残っています。



同じ場所に何回か、または何十回か行っていると「ちょうどいい場所」が出来ます。
通いなれたカフェの、いつもの席のように。

でも、その席が空いているとは限りません。
ここは自分だけのスタジオではないのです。

だから、その席が空くまで待っています。



「ちょうどいい場所に停めておられますね。」
ようやく空いた場所に車を停めていると、すらっと背の高い男性の方が声をかけて下さいました。

斜陽の時、低く傾いた太陽が梅の木と湖面と鈍く照らします。
しかし、数分後には今日を照らしてくれた光は、山影に隠れてしまいました。

わたしの手持ちの光(シンクロワイヤレススレーブスピードライト)は、もちろん太陽には負けますが、今日の最後にS2000を輝かせてくれます。

月ヶ瀬湖畔、梅ほぼ満開
(フォトアルバム)



眩しいほどの太陽が沈んでしまうと、急に冷え込んできました。
ひとりだと寒さも応える気がします。

ひとりで寒いなら、次回の月ヶ瀬は暑いはずです(^^)

湖畔は7部咲きですが、山手の梅林はこれから。
二週間後も見頃が続いていることを祈りつつ、隠れた夕日を追うように山を降りました。
Posted at 2017/03/22 07:15:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月12日 イイね!
ドキ撮実行委員会定例会?なんてものは、もちろん存在しません。笑

「そば食べに行きませんか?」
「いいですね、行きましょう。」

同僚とランチを決めるようなテンポの良さで、今日の予定も決定。

しかし、同じ社内でも同僚でもなく
(同じ車種で同士でもあっても。笑)
県外から早起きして来られる方もおられます。
当然ながら集合場所と時間を決めなければなりません。

午前10時集合。
その11時間20分前に決まるという、大人の余裕のプランニング。
焦らず、楽しく(^^)

そして、美味しく。


そばに大満足のわたしたちは、ピッツアを食べに行くことで満場一致。
大盛のそばを食べた後は、やっぱりピッツアに限ります♪

いつもの場所に並べてから


いつものカフェへ

いえ、書き忘れるところでしたが、女性の方は食後のピッツアではなく、おまかせランチ...でもなくコーヒーのみ。
そういえば「ダイエット中」と言っておられた他の方は、ちゃんとピッツアを。笑


それにしても何度も「ピッツア」って書いているとギャランドゥのイタリア人が「ベリッスィモ」とか言いながらちょっとずつ近づいて来るような暑苦しさを感じますね。(じゃあ「ピザ」って書けよ。)名前は、そうですねジュリオとかドメニコとか。

屋根を開けて走っていると、暑いほどではないですが「もっと濃いサングラスにするんだった」と思うくらい眩い光が差しています。



アツアツのパンケーキの上を滑るバターのように、なめらかに曲がる紺色のS2000。

近くで拝見すると本日限定(?)で斑点がボディーに描かれてますが、走りがとてもお美しいーです。人の顔や仕草が違うように、たとえ同じ車種でもぜんぜん違うものですね。わたしも見習いたい、ほんと。

車を見ることも、美味しいものを食べることも好きですが、やっぱりこうして走ることが大好きです。

白、紺、銀、赤のS2000
(フォトアルバム)

「走りで語り合いたい」わたしの敬愛する方が、そう言っておられました。

未熟なわたし自身は、誰かに語ることができるほどの語彙を持ち合わせてはいないのですが、集中して耳を澄ませば前を行く方の言葉が伝わっているような気がします。



そんなわけで「第三回 ドキッ!S2だらけの撮影会」の日程が決まったのでした(^^)


Posted at 2017/03/16 08:41:34 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月05日 イイね!
御年百八十の美しさ「美しいですなぁ」

わたしの視線の先には紅梅と車。
しかし、老大人の目には車しか映っていないようです。

車体の赤が瞳に反射し、穏やかな表情の中で燃える炎を思わせます。

ありがたいことに時折同じような言葉をかけて頂くことがありますが、この短い言葉から想いの強さが伝わってきました。

「ありがとうございます」

会釈してすれ違う。
いつもなら。

近所の奥様などはこちらの挨拶が終わる前に、足早にすれ違ったりするわけですが(そりゃあ真っ暗な駐車場でLEDライトを口にくわえたおっさんがいたら、見知った人でも足早になりますね。笑)でも、今日は違います。

静かな言葉の運びは、御子息に代を譲られた元住職さんといった感じです。
それは老いではなく、花を纏う古木のような洗練。



ずいぶん長い間、車を見ておられます。

奈良漆器の厚貝螺鈿技法を見るように。
車としてではなく、ひとつのオブジェとしてご興味を持たれているようです。

「いやぁ、美しい赤だ」

なにしろ昨日、リフレッシュして戻ってきたばかりのS2000。
やった甲斐があったというもので、嬉しいお言葉です。


「うちの梅もご覧になりませんか」と、お招きの言葉に甘えることにしました。

「うち」の「梅」?
やはりお寺さんか、民家なら盆栽でしょうか。



お招き頂いた場所は、異世界でした。

「うち」とは、赤坂の老舗料亭を四つくっ付けたような巨大なお屋敷。(いや、料亭には行ったことないのですが、たぶんそんな感じかな、と。笑)

ここは国選定伝統的建造物群保存地区。
梅の樹齢180年。

車が1ダースくらい並ぶ駐車場の一番奥には、愛車が居心地よさそうに停まっています。
17年乗っておられるというメルセデス。



S2000に乗り始めてから、あと2週間で1年になろうとしています。

180年は生きられそうもないですが、17年ならなんとか。笑
これからも末長く、よろしくお願い致します(^^)/
Posted at 2017/03/06 08:54:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月26日 イイね!
初めてのサーキット体験思ったより、難しいもんでした。
流し撮り。

あっ、体験撮影ではなく、体験走行の話しですね。笑

「バイクとは違うなー」

クローゼットの奥から引っ張り出してきたヘルメットを被って走りながら、そんなことを思ってました。



朦朧とするような暑さの中、凍らせて持ってきた2リットルのペットボトルから補給した水分が、ツナギの袖から汗になって流れ出てきます。

あれは何年前の夏だろう。

久しぶりのサーキットが、初めてのサーキットになりました。

しかし、今日は体験走行。
「基本的に(笑)」追い越しも禁止です。

ちょっと回想しながら走っていると「あれっ、もう?」という間に終わります。
ステアリングをカメラに持ち替え、さあ!これから本番?

走るよりもいくぶん流せたでしょうか♪
鈴鹿ツインサーキット
(フォトアルバム)



快音を(または爆音を)轟かせ走り回る車たち。
いつか自分もあんな風に走ることができるのかな。

手書きのゼッケンを車体に貼り付け、すぐにでも出て行きそうになる自分を(オイオイッ)、なんとか抑えるのでした。



で、帰路はずっとハイカムだったりして。笑
Posted at 2017/02/26 21:52:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「第三回 ドキッ!S2だらけの撮影会 http://cvw.jp/b/2649952/39519418/
何シテル?   03/29 08:49
ちょっとおっさんですが、 心と頭は少年のままです。 少しずつS2000と仲良くなっているところ。 走ることが好きです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
TOYO TIRES 第2回 スペシャルステージ曽爾クラシック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/22 23:24:45
 
イベント:第二回みんとも異種交流フリー走行会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 23:58:01
第25回 オープン奈良ミーティングin青山高原 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 23:53:30
 
お友達
シャイなのでなかなか声をかけられませんが、気軽にお友達のお誘い頂けたら嬉しいです♪

走ることが好きな方とご一緒して、美味いコーヒーが飲めたら最高です!
62 人のお友達がいます
ぐんちゃぐんちゃ * 車道舞人車道舞人 *
takumi+takumi+ * ヒロアオヒロアオ *
夜間飛行。夜間飛行。 * ペロルーソペロルーソ
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S2000 ホンダ S2000
赤いです。 笑いながら乗ってます。 まだ仲良くなってる途中です。 なぜS2000? 「 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
速い車でした。 ちょっと難しい顔をしながら乗っていました。 けっこう長い付き合いでした。 ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
素晴らしい車でした。とっても短い付き合いでした。 どうだったBoxter 「Boxte ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
赤い車でした。 笑いながら乗ってました。 そこそこ仲良くなれました。 どうだった?初め ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.