車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月09日 イイね!
桜もようやく満開を迎えた土曜日の午後、久しぶりにディーラーを訪ねて遅ればせながら乗って来ました。BMWのFF車。

前日に出張で社用車のマークXジオに乗って往復200km余りを移動して一度も乗った事のないBMWのFFの乗り味が気になってしまったのが一番の理由でしたが、後押ししてくれたのはこの案内。



出張前に届いたDMです。この週末推し推しなら同型の試乗車はあるだろうと目論んで。
試乗記念がこちら。



グランクーペのベージュ内装、トランクの床までベージュです。前のE46は室内ベージュでもトランクはグレーで汚れにくそうだったのに。純正のトランクマットを買おうと思っているのですが、なかなかよいお値段なので今一踏ん切りがつかなくて。そこにこの案内、ええ、背中押されました。
(不純な動機で申し訳ない、でもBMWのFFは体験してみたかったんです、マジで。)

ディーラーに着いたのが午後3時半くらい。
そこで衝撃の事実発覚。担当セールスさんが転勤で系列店に異動するとの事。しかも1時間後に異動先に移動すると。
なんでも急に決まって顧客に今朝案内を出したところらしく。たくさんの人に一々連絡している時間は無かったんでしょう。最後の最後に直接会えて良かったと言うべきか、唐突すぎて頭が回りません。

忙しい中試乗車を用意してくれて一緒に行った息子と2人で乗り出す事に。とてもありがたかったです。
店内の限定仕様の展示車と同色、フラメンコ・レッド・ブリリアント・エフェクトの218d アクティブツアラーのstandardです。





タイヤはおとなしいサイズですね



コンチネンタルのコンチ プレミアム コンタクトの205/60R-16です。

鍵を受け取りシートに座ってスタートボタンを押します。320dより少し元気なディーゼルのエンジン音が響きます。
動き出す前にシート調整します。座面が高いのは知っていましたが思った以上です。ハンドルは低めで、シートを一番下げてもハンドル位置との関係が今ひとつしっくりきません。シート前後位置やハンドル調整でなんとか我慢できるところまで合わせ込みましたが
背の高いゲルマンの人達でも合わせられない人がいるのではないでしょうか。足長いから大丈夫なのかな?

小雨の中いよいよ路上に出ます。
出足は意志通りなところは社用車とは一線を画しています。社用車は踏み始めの特性が急激でリニア感に欠けますから。
前方が赤信号になったのでブレーキング。!?効き過ぎます。グランクーペより初期踏み込みでの効きが強いです。ちょっとガックンブレーキ気味になります。
前日の社用車は踏んでも思ったより効かなかったので、この傾向は安全な方向なので良いのですが少し慣れが必要な様です。この効きの強さはFFによるものか、グランクーペより100kg以上軽い車重によるものかはわかりませんでした。

流れの良い街中を流す分には全くケチのつけようがありません。意のままに操れます。
緩やかなカーブでもクリップポイント付近で荷重が変化する時にも重心の高さは感じますが、フロントはガッチリとした接地感があり、変なロールもしません。
社用車だと荷重変化が唐突でフロント接地感も乏しく、BMWと同じ速度では恐ろしくてカーブを回れません。(と言っても制限速度内での話です)この感覚は以前の代車、パッソとよく似ていました。

このアクティブツアラー、頭上に高く広がる室内空間がある事以外はBMW共通のロジックで作り上げられた使い勝手のいいファミリーカーと言えます。

ドライビング・パフォーマンス・コントロールをスポーツにしてみます。エンジンのツキが良くなり元気になりました。街中ではそれまでのコンフォートで十分なパフォーマンスでしたがスポーツにすると俄然楽しくなります。BMWは運転する者の心がわかっていますね。

足回りは十分な粘りがありますが、ちょっと柔らか目です。16インチ60タイヤの影響が大きいかもしれません。M sportか限定車のSelectionの17インチだともっと違った印象になりそうです。
走り込むとやはりキャラクターの違いが見えてきます。間違いなくBMWの乗り味ですが、家族を乗せて優しく走るヤングファミリーがメインターゲットでしょうか、私が好きなダイレクト感は薄めです。15年前なら3シリーズと大いに迷ったでしょうが、今の私が積極的に選ぶ理由は見当たりません。

大体30分くらいでいつもの試乗コースを回ってディーラーに戻り、担当セールスさんと試乗の感想を一言二言話したところで担当セールスさんが異動先に出発する時間になりました。今までのお礼を言ってお別れです。
グランクーペのオプション選定や318iでの事故などで本当に世話になったので寂しい限りですが仕方ありません。

次の担当さんもいいセールスさんであるといいのですが。

受付嬢に勧められたのでお願いした飲み物は



手前が私の頼んだ桜ラテ、奥が息子の頼んだいちごオレ、どちらも春限定メニューです。

喉を潤した後は店内の見回り(笑)です。
前回から入れ替わった展示車は





本日のデビューフェアの主役、218dアクティブツアラーSelectionです。
この色良いですね。グランクーペに設定されていたら選んでいたかもしれません。


内装も好みの色です。CIDのメッキの縁が良いですね、グランクーペも付いていたら良いのに…



タイヤは標準より大きい17インチが奢られています。しかも銘柄がミシュラン Primacy3。試乗車の乗り心地を犠牲にせずに柔らか過ぎない足になっていそうです。

そして





初めて現物を見ました、G30 523d luxuryです。個人的にはフロントバンパーのデザインはこちらの方が好きです。
M sportとの乗り味の違いはいつか確かめてみたいですね。

なんだかびっくりワクワクちょっぴりしょぼんな1日でした。







Posted at 2017/04/10 03:54:01 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年04月02日 イイね!
2日続けての春らしい天気です。
妻の用事で外出、待ち時間にコイン洗車場に行って花粉にまみれたグランクーペを綺麗にしました。
水洗いのみで洗った後マイクロファイバークロスで拭き取ります。
サイドシルが水平なので入り込んだ水が溜まっているので、この辺りも念入りに拭き取り。
ドアの開け閉めをして暫くするとドアが濡れています…。
犯人はドアミラーの折りたたみヒンジ部分。
これは結局何度隙間を拭き取っても気付くと濡れていたので保水力抜群ですね。中に水を蓄えやすい構造なんでしょう。
みん友さんの中に年に一度くらいのペースで異音がすると報告されている方もいるのですが、この水が抜けにくい事が関係しているかも知れません。
拭き終わったところです。




日が直接反射している部分とそうでない部分の色の印象が全く違うシャンパンクォーツはやはり不思議な色です。

一旦妻を拾って帰宅した後、今度は昨日外した冬タイヤを洗いました。今回は家の前で水洗いです。ブラシとホイールミットで汚れを落とし、乾かします。


洗う時間より乾かす時間がかかりますね。
小一時間置いてもグルーヴやサイプに残った水気が無くなりません…。
手元にあった鍵にウェスを巻いてグルーヴに沿って擦って水気を取る作戦に出ました。
1.5時間くらいグルーヴと格闘してようやく乾きました。持ち運びハンドル付きのタイヤカバーに巻いてガレージの奥に積んだ後全体を更にカバーで覆って保管準備完了。
あれ?空気圧下げて置いた方がいいのかな?

疲れたのでやるなら来週末かな…。
結局土日両日使ってのセルフタイヤ交換でした。



Posted at 2017/04/02 19:16:40 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年04月01日 イイね!
タイヤ交換今日はすっかり春を感じさせる暖かい1日でした。家族はてんでに出かけてしまったので家には私一人。
遅めの昼食を簡単に作って食べ終わってうだうだしていたら早くも4時が見えてきました。
玄関開けて団地内の公共駐車スペース見ると空きがあります。
家の前ではご近所さんが出かけたり帰ってきたりすると迷惑をかけてしまうので早速駐車スペースに移動します。

ディーラーの営業さんからセンターにはジャッキアップポイントが無い事を聞いていたので、サイドシルのジャッキアップポイントを使うしかありません。

使ったジャッキはこちら。



撮り忘れたので通販ページからお借りしました。ローダウン対応の耐荷重2.25tのエアジャッキです。
冬タイヤ購入する頃から用意していた物ですが、今日初めて開けてみました。
説明図の絵が不十分で英文の説明の意味を掴みあぐねてバルブを閉める方法に気づくのにしばらく時間がかかりました…
ジャッキを思うように操作できるまでに30分くらいはかかったでしょうか。とんだ時間のロスです。

ついで悩んだのはウマの噛ませ方。
センタージャッキアップで前輪両方持ち上げてサイドシル前方のジャッキアップポイントに噛ますつもりだったので、センターにポイントが無いとすると例えば片側前方を持ち上げて後方にウマ噛ませ、上げたジャッキは一旦下げて後輪を交換するしかありません。

それを思いつくのにちょっと考えてしまったり、ボルト全く緩めず上げてしまったりと無駄をしたりして結局終わったのは6時が近くなってきた頃でした…。

因みに秘密兵器を投入しましたが、腰には楽でした。
それは…



名前はまんまですが、タイヤリフター。手前のレバーを回すと二本のバーがその間隔を縮めたり広げたりします。この間隔でタイヤが上がったり下がったりします。二本のバーですが、シルバーの部分がフリーで回転するので、この上にタイヤを載せた後でもタイヤを回せられます。
四隅にコロが付いているのでタイヤをハブに簡単に充てがう事ができます。
重い作業からは解放されますが、バーの幅を変えるのに細かい調節が出来る分ギヤ比が細かく、レバーをやたら回さないといけません。力はいらなくなりましたが、結構時間がかかります。

タイヤを載せた状態が



これは引き出したところです。この後交換したいタイヤに載せ替えて車体方向に押し込むと大体取り付け位置がキープされています。



輸入車によくあるボルトタイプのハブでも、タイヤを手で持ち上げて保持したりせずに穴を合わせられるので何とも簡単でした。
写真では見えづらいかもしれませんが写真の時計回り方向にはホイールを回せられるので目で見ながら穴位置を合わせられます。
ボルト穴に取り付けるホイールガイドも必要ありません。これは便利です。

そしてこの作業で何故国産車はナットタイプのハブが多いのに輸入車はボルトタイプが多いのかわかった気がしました。
以前国産車ではインチアップしていたので、自分でよく付け外ししていたのですが、ナットタイプのハブでした。
交換時にホイールをハブから伸びているボルトに差し込むと重いタイヤを保持しなくてもナット締め作業ができます。
但しタイヤがボルトに対して斜めに入りがちになるので、ナットを少しずつ締めながらタイヤを正しい角度(ホイールのハブ接触面とハブが隙間なく接する様)に調整しないといけません。

それがボルトタイプのハブの場合、ホイールをハブに当てて保持する必要がありますが、それさえできれば、ボルトを締めこんでいくだけで調整は不要で固定できます。

比較的力が弱くて、でも細かい作業の出来る日本人には路上でのタイヤ交換が確実に出来るナットタイプが、力はあるけれどあまり繊細な事が苦手な欧米人はボルトタイプが性に合っていた。どうでしょう?あっているでしょうか。

手際が悪くて時間が無くなり、ホイール洗浄は出来ませんでした。また明日にでも。

Posted at 2017/04/02 00:41:42 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月28日 イイね!
もう春の気配がちらほら見え始めたこの時期ですが、冬場タイヤ買いました。
4月に雪が絶対無いとも言えませんし万が一には備えたく。来シーズン一番に買っても前のシーズンの在庫だとタイヤの製造時期は今買っても変わらないかなと思ったので。



台湾は先週末から今日まで4連休。台湾が休みだと仕事があまり進まないので、お休みを貰って朝からこちらにお邪魔しました。
http://www.meishin-tire.com/index.html

選んだタイヤは、みん友のPonta01.netさんのブログで盛り上がったMichelin X-ICE XI3です。320i/dや420iグランクーペStandard標準サイズの225/50-R17、XL仕様です。
ホイールは
MAKのBIMMER。事前にAmazonでポチった純正センターキャップを付けると純正品みたいです。
http://abeshokai.jp/wheel_tire/mak/spec14.html
セットでバランス、工賃込みで諭吉さん19人でお釣りがきました。フジタイヤさんにはかないませんが、サマータイヤとホイール交換もして貰ったので悪く無いかなと思っています。

交換して走り出すと直ぐにロードノイズの低さに気付きます。乗り心地は以前E46で履いていたグッドイヤーのサマータイヤのグリーンタイヤに似ています。
サマータイヤは1インチアップの45扁平でかつRFTですから柔らかくて当然なんですが、その割には差が少ないのはRFTの為の足回りの作りが秀逸なのでしょう。

恐らく一月ちょっとでサマータイヤに戻すと思いますがサマータイヤを保管のために洗いたいと思ったので昼下がりに近所のコイン洗車場へ。

シャンパンクオーツはシルバーと同じくらい汚れが目立ちませんがとりあえず水洗いします。グランクーペ初洗車です。コーティングしてあるので水のみです。
ボディの水分を拭き取った後、トランクからタイヤを4つ降ろし、バケツに水を汲んで
こいつで洗います。



(すみません、帰宅後撮ったので袋だけです…)
ミトンの人差し指とそれ以外が分かれたような形で細かい所も広い所も拭きやすいです。

薄っすら汚れているくらいだったので水をしっかり含ませてホイール表面をざっと濡らした後スポークを擦ると一拭きで綺麗になります。とはいえマルチスポークなので本数が多くホイール1本でも結構疲れます。
ブラシを使ってタイヤをゴシゴシ。4本はなかなか手強かった。
乾かす間に缶コーヒーで一休み。



拭き取りスペース1台半分くらい勝手に使わせて貰いましたが、平日なので大目にみてください。週末は顰蹙でしょうね。
Posted at 2017/02/28 19:44:03 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年02月19日 イイね!
娘以外が外出、昨夜娘と一悶着あったもので何となく気まずかったのと、丁度美容院が空きがあるとの事だったので、ヘアカットに出かけました。カット終わって時間が余ったので1人ディーラーへ。

1番の目的はコーティングした後のボディメンテナンスについて質問があったからなんですが、お客さん多くなかったらついでに試乗もやっちゃえと。

ディーラーに着いたのが午後3時過ぎ、先日の内覧会よりお客さんは少なめ。試乗目的の人は土曜日とか午前中にしっかり来たんでしょうか。
ショールームには内覧会の時と同じ530i M sportとM6クーペ100周年記念車の他に内覧会の時には追い出されていた218dグランツアラーxCountry、X4 Blackout、M140iが戻って来て賑やかになっています。

担当営業さんが商談中だったので、しばしコーヒーブレイク。

担当さんの手が開く頃には更にお客さんはまばらに。
コーティング車両の手入れ方法を教えてもらった後話を聞くとすぐ試乗できるとの事だったのでお願いしました。

Myディーラーの試乗車はブラックサファイアの523d M sport。530iかどちらかに乗りたいと思っていたのでバッチリです。





写真は試乗後に写したものですが、19インチのアルミ履いてますね。(銘柄はチェックし忘れました…展示車はグッドイヤーでした)

いつもの試乗とは逆方向に曲がって通りに出ます。何でも週末は渋滞が激しいらしく、試乗コースを逆回りするとの事。

ディーゼル音はかなり控えめ、年末に借りた320dと同じくらいかと思いました。
出足は軽いです。3シリーズくらい。F10はもう少し穏やかだったと記憶しています。

コクピットの包まれ感は3/4シリーズ並み。
助手席側のダッシュボード上面がスラントして手前に下がって来ているのでダッシュボードの高さは3/4シリーズくらい低く開放感が増しました。サイドコンソールがより高めなので包まれ感は3/4シリーズ以上です。目につく部分の質感はF10よりも更に向上、3/4シリーズと比べると嫌でも高級感増し増しです。
CID下から両側ドアトリムに沿って貼られたアンビエントライトはグリーンに光っています。定番の雰囲気と違って面白いです。
定番のアンバーが一番落ち着くとは思いますが。デビューパッケージという事でレザーシートとヘッドアップディスプレイ(HUD)など豪華装備が最初から付いています。
HUDは3/4シリーズのものより階調表示が加わってこれさえも高級感が増しています。

ハンドルから伝わるロードインフォメーション、レスポンスはF10よりはF30に近いダイレクト感を感じます。そのせいかF10より幾ばくか大きくなったボディもその大きさを感じさせません。80キロもの軽量化の賜物でしょうか、それともサーボトロニックや4WSのおかげでしょうか。
営業さんによると、ダブルプレスラインとエアブリーザーから伸びるS字断面風のプレスラインとで同じドアパネルでもF10より剛性を上げておりパネル自体を薄く軽量化しているそうです。

バネ周りの仕付けもしっかりしています。
19インチの前後幅違いのランフラットタイヤ装着にもかかわらずとにかく乗り心地が良くてF36の18インチとほぼ同じ乗り味です。
ロードノイズも殆ど感じられません。その分走行中は320dよりもディーゼル音が感じられました。
ディーゼルなのでトルクも太く、アクセルに反応して淀みなくパワーも出て来ます。
軽いと言えど3シリーズよりは重い車体を体感的に3シリーズと差を感じられないくらい加速させるチュー二ングが素晴らしいですね。

日曜の夕方という時間柄、アクセルをしっかり踏み込める状況にはなりませんでしたが、上質感に溢れダイレクト感の強いG30は、お金に余裕があって車庫の大きさの問題がなければ、大きい車があまり好みでない私にも十分選択肢に入る車です。

最後に本日のお土産。



無地のページの多い大判な手帳です。
カレンダー部分の多いものよりかなり実用的ですね。
Posted at 2017/02/19 20:13:24 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「また1週間行って来ます

何シテル?   03/05 12:31
大学生の頃E36に一目惚れして以来駆け抜ける喜びの虜です。初めて手にしたE46はこだわって作り込んだオーダー品、ディーラーの営業マンさんからは、日本に一台の仕様...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
BMW 4シリーズ グランクーペ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/05 16:26:13
フォード フォーカス (ハッチバック)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/25 16:33:29
フォーカス フォト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/25 16:24:17
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 4シリーズ グランクーペ BMW 4シリーズ グランクーペ
先日注文しました。 オプション満載オーダーメイドです。 担当営業さんから5ヶ月待ちを宣告 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2002年式(2003年モデル)のBMW 318i MTに乗っています。 清水の舞台から ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
台湾赴任中の足。色んな経験させてもらいました。 4年間で13万km走破。いい車でした。
三菱 ランサー 三菱 ランサー
初めて新車で手に入れた車。 ドレスアップしまくりました。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.