• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あっきろのブログ一覧

2017年06月10日 イイね!

夏支度と今更前期型F20試乗記

もうすぐ夏ですね。
BMWの窓ガラスは取り立ててUVカット機能もIRカット機能も備えていません。
夏に向けてサイドウィンドウに透明なUVカットIRカットのフィルムを貼る事にしてディーラーに車を預けました。
リア三面は納車時にスモークフィルムを貼ってもらったので、これでフロントガラス以外は断熱効果もバッチリになる予定。
フロントは先日

これを買ってあるので、つまり全方位的に熱対策は万全になります。

作業に丸一日かかるとの事で、代車を出してもらいました。



2年ほど前一度代車として乗ったことのある前期型のF20 116i Styleです。走行距離は1.8万キロ、それ程走ってはいないですね。
赤い車体にバンパー下部の付けられた白いStyle特有のハイライトがおしゃれな感じです。
車内もトリム部分が白で、シートもクロスとレザーのコンビで真っ黒でないところがおしゃれさを演出しています。

手動レバーでシートとハンドルポジションを合わせます。シートの調整レバーはシートサイドに前後スライドとリクライニングの二つ。これはレバー形状含めE46 318iの機構に似ています。

ディーラーを出るのに動かすと、グランクーペに比べてまずハンドルが細くて硬い。オプションで付けたindividualメリノレザースポーツステアリングに慣れきってしまった様です。またグランクーペに比べて重い。これはE46に近い感じがします。
車幅もE46並みですし、足回りのストローク感や路面の状態のインフォメーションの伝え方もE46そっくりです。

最新のACCなどドライビングアシストは付いていませんが、バックカメラやPDCなどは付いているのでエントリーモデルとしてはとてもいいと思います。

ただ便利装備には随分と早く慣れる様で、コンフォートアクセスが無くてキーを慌てて探したり車線変更時に後方を何度確認しても不安になったり。

当然LCIでより洗練されておしゃれ感もアップしていますが、前期型は既に中古なら100万円前半から物が並んでいますから、運転を楽しみたいなら、オプション満載新車背高軽ワゴンより絶対おすすめです。
Posted at 2017/06/11 01:34:01 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月28日 イイね!

関西限定

納車時にボディにガラスコーティングしてもらったのですが、その時にメンテナンスキットとしてボトルが2本付いてきました。
色は透明と薄いグリーン。
先週末洗車した時、以前洗浄ガンを当ててしまったボンネット先端部辺りに水弾きの悪い所を発見。傷の確認のためにディーラーで見てもらった時に少しポリッシュしてもらったからでしょう。
メンテナンスをしようと思いましたが、2本の内訳がわからない…。どちらか一方はコーティング剤。もう一方は…はて?

と言う事でディーラーブログで関西限定の3/4シリーズ Style Misterのうち我が愛車と同じシャンパンクォーツのグランクーペが展示されているという情報を得ていたのでそれを見る為も兼ねてディーラーへ。

着くといつもの様にサービスの方がお出迎えしてくれました。早速トランクを開けてメンテナンスキットを引っ張りだして質問。
結果、グリーンがシャンプー、透明なのがコート剤という事が判明。次回洗車時に使う事にします。

ついでにフロントサイドウィンドウの熱対策にクリアの断熱フィルムのおすすめが以前ブログに載っていたので詳細聞くと3/4シリーズは3万円との事。先日フロントウィンドウのサンシェードとして、納車時のアクセサリー購入補助の20%オフ券を使って純正品を買っていたので、リアサイド、リアのウィンドウに貼った断熱フィルムと合わせてフロントサイドウィンドウ以外は熱対策は万全。
そろそろ日向に長時間駐車しておくと車内の熱が気になってき始めたこの時期、思い切ってそれを注文、施工日の予約もしました。
代車が出る様なのでそれも楽しみです。

さて、ショールームに足を踏み入れると、まずはメルボルンレッドの318i Classic。そしてその奥に420i GC Style Mister。その奥に以前からあるX1 Fashionistaとその後ろ、少し斜めに向きを変えたActive Tourer 218d Collection。X1とほぼ並ぶ位置に少し高くなった床に置かれた523d Luxury。と限定車祭りな状態。

で、グランクーペ







まあ、私にとっては見慣れたカラーではありますが、実物を見てから決める事が出来るという点で展示車になるというのはいい宣伝効果ですね。
息子は希少性が削がれたと少しご機嫌斜め。
この車が29台限定なので、少なくとも関西にこの色のグランクーペが30台は確定なわけですね(笑)
いや、息子よ、全国で30台ならまだまだ十分希少だわ。



煽情的なコーラルレッドのダコタレザーシートに



新しい液晶メーター。





何より羨ましいのはindividualレザーダッシュボード。質感上がりまくりですよ。

individualオーダーの場合、メリノレザーシート、インテリアとセットになるので50人を超える諭吉さんに登場願わねば手に入れる事は出来ません。
ノーマルM Sportの30万高で特別塗色とこの内装が手に入るだけでもお得です。

そして、みん友さんから教えてもらった通り、エアブリーザーが嵌め殺しの装飾に。何故?



タイヤは、新デザインの19インチアルミにポテンザS001、定番ですね。



318i Classic





外装は特に目新しさはありません。





内装は華やかです。ベネト ベージュのセンサテック(合成)レザー。これはノーマルオーダーでは設定がないため入手出来ません。
明るい車内が好きな方はLuxuryの489万円より17万円ほどお得に買えるこちらも選択肢に入りそうです。
ボディカラーはフランス国旗の様にメディテレニアン ブルー、アルピン ホワイトIIIと、メルボルン レッドの三色が選べます。


ところで先週の洗車時にも思ったのですが、おそらく1シリーズから4シリーズまで共通ドアミラーかと思いますが、洗車後の水切れがすこぶる悪い。
何度しっかり拭いてもドアの開閉のショックで収納用のヒンジ付近から水がポタポタ。



写真は先週コイン洗車場からの帰り道、交差点で止まった時に撮ったものです。ミラーの反射像にピントが合ってしまってすみません。ピンぼけですがミラーの回転ラインの辺りに滴りかけた水滴が見えるでしょう。
洗車場から1kmくらいは離れた所です。
皆さんはどうしていらっしゃいますか?
Posted at 2017/05/29 00:23:45 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年04月09日 イイね!

アクティブツアラー試乗

桜もようやく満開を迎えた土曜日の午後、久しぶりにディーラーを訪ねて遅ればせながら乗って来ました。BMWのFF車。

前日に出張で社用車のマークXジオに乗って往復200km余りを移動して一度も乗った事のないBMWのFFの乗り味が気になってしまったのが一番の理由でしたが、後押ししてくれたのはこの案内。



出張前に届いたDMです。この週末推し推しなら同型の試乗車はあるだろうと目論んで。
試乗記念がこちら。



グランクーペのベージュ内装、トランクの床までベージュです。前のE46は室内ベージュでもトランクはグレーで汚れにくそうだったのに。純正のトランクマットを買おうと思っているのですが、なかなかよいお値段なので今一踏ん切りがつかなくて。そこにこの案内、ええ、背中押されました。
(不純な動機で申し訳ない、でもBMWのFFは体験してみたかったんです、マジで。)

ディーラーに着いたのが午後3時半くらい。
そこで衝撃の事実発覚。担当セールスさんが転勤で系列店に異動するとの事。しかも1時間後に異動先に移動すると。
なんでも急に決まって顧客に今朝案内を出したところらしく。たくさんの人に一々連絡している時間は無かったんでしょう。最後の最後に直接会えて良かったと言うべきか、唐突すぎて頭が回りません。

忙しい中試乗車を用意してくれて一緒に行った息子と2人で乗り出す事に。とてもありがたかったです。
店内の限定仕様の展示車と同色、フラメンコ・レッド・ブリリアント・エフェクトの218d アクティブツアラーのstandardです。





タイヤはおとなしいサイズですね



コンチネンタルのコンチ プレミアム コンタクトの205/60R-16です。

鍵を受け取りシートに座ってスタートボタンを押します。320dより少し元気なディーゼルのエンジン音が響きます。
動き出す前にシート調整します。座面が高いのは知っていましたが思った以上です。ハンドルは低めで、シートを一番下げてもハンドル位置との関係が今ひとつしっくりきません。シート前後位置やハンドル調整でなんとか我慢できるところまで合わせ込みましたが
背の高いゲルマンの人達でも合わせられない人がいるのではないでしょうか。足長いから大丈夫なのかな?

小雨の中いよいよ路上に出ます。
出足は意志通りなところは社用車とは一線を画しています。社用車は踏み始めの特性が急激でリニア感に欠けますから。
前方が赤信号になったのでブレーキング。!?効き過ぎます。グランクーペより初期踏み込みでの効きが強いです。ちょっとガックンブレーキ気味になります。
前日の社用車は踏んでも思ったより効かなかったので、この傾向は安全な方向なので良いのですが少し慣れが必要な様です。この効きの強さはFFによるものか、グランクーペより100kg以上軽い車重によるものかはわかりませんでした。

流れの良い街中を流す分には全くケチのつけようがありません。意のままに操れます。
緩やかなカーブでもクリップポイント付近で荷重が変化する時にも重心の高さは感じますが、フロントはガッチリとした接地感があり、変なロールもしません。
社用車だと荷重変化が唐突でフロント接地感も乏しく、BMWと同じ速度では恐ろしくてカーブを回れません。(と言っても制限速度内での話です)この感覚は以前の代車、パッソとよく似ていました。

このアクティブツアラー、頭上に高く広がる室内空間がある事以外はBMW共通のロジックで作り上げられた使い勝手のいいファミリーカーと言えます。

ドライビング・パフォーマンス・コントロールをスポーツにしてみます。エンジンのツキが良くなり元気になりました。街中ではそれまでのコンフォートで十分なパフォーマンスでしたがスポーツにすると俄然楽しくなります。BMWは運転する者の心がわかっていますね。

足回りは十分な粘りがありますが、ちょっと柔らか目です。16インチ60タイヤの影響が大きいかもしれません。M sportか限定車のSelectionの17インチだともっと違った印象になりそうです。
走り込むとやはりキャラクターの違いが見えてきます。間違いなくBMWの乗り味ですが、家族を乗せて優しく走るヤングファミリーがメインターゲットでしょうか、私が好きなダイレクト感は薄めです。15年前なら3シリーズと大いに迷ったでしょうが、今の私が積極的に選ぶ理由は見当たりません。

大体30分くらいでいつもの試乗コースを回ってディーラーに戻り、担当セールスさんと試乗の感想を一言二言話したところで担当セールスさんが異動先に出発する時間になりました。今までのお礼を言ってお別れです。
グランクーペのオプション選定や318iでの事故などで本当に世話になったので寂しい限りですが仕方ありません。

次の担当さんもいいセールスさんであるといいのですが。

受付嬢に勧められたのでお願いした飲み物は



手前が私の頼んだ桜ラテ、奥が息子の頼んだいちごオレ、どちらも春限定メニューです。

喉を潤した後は店内の見回り(笑)です。
前回から入れ替わった展示車は





本日のデビューフェアの主役、218dアクティブツアラーSelectionです。
この色良いですね。グランクーペに設定されていたら選んでいたかもしれません。


内装も好みの色です。CIDのメッキの縁が良いですね、グランクーペも付いていたら良いのに…



タイヤは標準より大きい17インチが奢られています。しかも銘柄がミシュラン Primacy3。試乗車の乗り心地を犠牲にせずに柔らか過ぎない足になっていそうです。

そして





初めて現物を見ました、G30 523d luxuryです。個人的にはフロントバンパーのデザインはこちらの方が好きです。
M sportとの乗り味の違いはいつか確かめてみたいですね。

なんだかびっくりワクワクちょっぴりしょぼんな1日でした。







Posted at 2017/04/10 03:54:01 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年04月02日 イイね!

洗車とタイヤ洗浄

2日続けての春らしい天気です。
妻の用事で外出、待ち時間にコイン洗車場に行って花粉にまみれたグランクーペを綺麗にしました。
水洗いのみで洗った後マイクロファイバークロスで拭き取ります。
サイドシルが水平なので入り込んだ水が溜まっているので、この辺りも念入りに拭き取り。
ドアの開け閉めをして暫くするとドアが濡れています…。
犯人はドアミラーの折りたたみヒンジ部分。
これは結局何度隙間を拭き取っても気付くと濡れていたので保水力抜群ですね。中に水を蓄えやすい構造なんでしょう。
みん友さんの中に年に一度くらいのペースで異音がすると報告されている方もいるのですが、この水が抜けにくい事が関係しているかも知れません。
拭き終わったところです。




日が直接反射している部分とそうでない部分の色の印象が全く違うシャンパンクォーツはやはり不思議な色です。

一旦妻を拾って帰宅した後、今度は昨日外した冬タイヤを洗いました。今回は家の前で水洗いです。ブラシとホイールミットで汚れを落とし、乾かします。


洗う時間より乾かす時間がかかりますね。
小一時間置いてもグルーヴやサイプに残った水気が無くなりません…。
手元にあった鍵にウェスを巻いてグルーヴに沿って擦って水気を取る作戦に出ました。
1.5時間くらいグルーヴと格闘してようやく乾きました。持ち運びハンドル付きのタイヤカバーに巻いてガレージの奥に積んだ後全体を更にカバーで覆って保管準備完了。
あれ?空気圧下げて置いた方がいいのかな?

疲れたのでやるなら来週末かな…。
結局土日両日使ってのセルフタイヤ交換でした。



Posted at 2017/04/02 19:16:40 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年04月01日 イイね!

タイヤ交換

タイヤ交換今日はすっかり春を感じさせる暖かい1日でした。家族はてんでに出かけてしまったので家には私一人。
遅めの昼食を簡単に作って食べ終わってうだうだしていたら早くも4時が見えてきました。
玄関開けて団地内の公共駐車スペース見ると空きがあります。
家の前ではご近所さんが出かけたり帰ってきたりすると迷惑をかけてしまうので早速駐車スペースに移動します。

ディーラーの営業さんからセンターにはジャッキアップポイントが無い事を聞いていたので、サイドシルのジャッキアップポイントを使うしかありません。

使ったジャッキはこちら。



撮り忘れたので通販ページからお借りしました。ローダウン対応の耐荷重2.25tのエアジャッキです。
冬タイヤ購入する頃から用意していた物ですが、今日初めて開けてみました。
説明図の絵が不十分で英文の説明の意味を掴みあぐねてバルブを閉める方法に気づくのにしばらく時間がかかりました…
ジャッキを思うように操作できるまでに30分くらいはかかったでしょうか。とんだ時間のロスです。

ついで悩んだのはウマの噛ませ方。
センタージャッキアップで前輪両方持ち上げてサイドシル前方のジャッキアップポイントに噛ますつもりだったので、センターにポイントが無いとすると例えば片側前方を持ち上げて後方にウマ噛ませ、上げたジャッキは一旦下げて後輪を交換するしかありません。

それを思いつくのにちょっと考えてしまったり、ボルト全く緩めず上げてしまったりと無駄をしたりして結局終わったのは6時が近くなってきた頃でした…。

因みに秘密兵器を投入しましたが、腰には楽でした。
それは…



名前はまんまですが、タイヤリフター。手前のレバーを回すと二本のバーがその間隔を縮めたり広げたりします。この間隔でタイヤが上がったり下がったりします。二本のバーですが、シルバーの部分がフリーで回転するので、この上にタイヤを載せた後でもタイヤを回せられます。
四隅にコロが付いているのでタイヤをハブに簡単に充てがう事ができます。
重い作業からは解放されますが、バーの幅を変えるのに細かい調節が出来る分ギヤ比が細かく、レバーをやたら回さないといけません。力はいらなくなりましたが、結構時間がかかります。

タイヤを載せた状態が



これは引き出したところです。この後交換したいタイヤに載せ替えて車体方向に押し込むと大体取り付け位置がキープされています。



輸入車によくあるボルトタイプのハブでも、タイヤを手で持ち上げて保持したりせずに穴を合わせられるので何とも簡単でした。
写真では見えづらいかもしれませんが写真の時計回り方向にはホイールを回せられるので目で見ながら穴位置を合わせられます。
ボルト穴に取り付けるホイールガイドも必要ありません。これは便利です。

そしてこの作業で何故国産車はナットタイプのハブが多いのに輸入車はボルトタイプが多いのかわかった気がしました。
以前国産車ではインチアップしていたので、自分でよく付け外ししていたのですが、ナットタイプのハブでした。
交換時にホイールをハブから伸びているボルトに差し込むと重いタイヤを保持しなくてもナット締め作業ができます。
但しタイヤがボルトに対して斜めに入りがちになるので、ナットを少しずつ締めながらタイヤを正しい角度(ホイールのハブ接触面とハブが隙間なく接する様)に調整しないといけません。

それがボルトタイプのハブの場合、ホイールをハブに当てて保持する必要がありますが、それさえできれば、ボルトを締めこんでいくだけで調整は不要で固定できます。

比較的力が弱くて、でも細かい作業の出来る日本人には路上でのタイヤ交換が確実に出来るナットタイプが、力はあるけれどあまり繊細な事が苦手な欧米人はボルトタイプが性に合っていた。どうでしょう?あっているでしょうか。

手際が悪くて時間が無くなり、ホイール洗浄は出来ませんでした。また明日にでも。

Posted at 2017/04/02 00:41:42 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「タザ@F36GCさん、納車アンド足回り強化おめでとうございます。
前期と後期の違いレポ楽しみにしています。」
何シテル?   09/24 19:14
大学生の頃E36に一目惚れして以来駆け抜ける喜びの虜です。初めて手にしたE46はこだわって作り込んだオーダー品、ディーラーの営業マンさんからは、日本に一台の仕様...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

プジョー 308SW (ワゴン)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/03 21:32:14
BMW 4シリーズ グランクーペ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/05 16:26:13
フォード フォーカス (ハッチバック)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/25 16:33:29

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 4シリーズ グランクーペ BMW 4シリーズ グランクーペ
先日注文しました。 オプション満載オーダーメイドです。 担当営業さんから5ヶ月待ちを宣告 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2002年式(2003年モデル)のBMW 318i MTに乗っています。 清水の舞台から ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
台湾赴任中の足。色んな経験させてもらいました。 4年間で13万km走破。いい車でした。
三菱 ランサー 三菱 ランサー
初めて新車で手に入れた車。 ドレスアップしまくりました。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.