車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月02日 イイね!
お城巡り【小谷城】弾丸ツアーその⑦弾丸ツアーも遂にラスト💦
浅井三姉妹ゆかりの日本100名城のひとつ小谷城🏯

小谷城は標高495mの小谷山に築かれた城で、当然、麓から徒歩🚶で登るなんてムリなんで、先ずは、途中の番所まで🚐で登れるルートを聞くために、小谷山の麓にある「小谷城戦国歴史資料館」へ


小谷城の砦をモチーフにしたデザイン❗️


絵図を見て気分を高める⤴︎

山腹の番所跡前まで🚐で登れるルートを聞き、

途中の駐車場にあった巨大な兜のモニュメントが‼️
浅井家の家紋「三つ盛亀甲花菱」の付いた兜の隣には、
「2011 NHK大河ドラマ 浅井三姉妹 江~姫たちの戦国 放映記念」と彫られた石碑も‼️

そこから山道を進み🚐💨
誰もいない、他の車も通らない細い山道に「ホントに合っているのか⁉️」「Uターン出来る場所はあるのか⁉️」と不安に駆られながら走るとやっと車が4〜5台駐められそうな場所に‼️
そこに🚐を駐め、番所跡を目指す

登山道入口に絵図があり、自分の位置を確認
ただ、「クマ出没注意」の文字が‼️




番所跡 から本丸跡を目指し400mの登山🚶‍♀️⛰
誰もいないので、クマと出逢ったら「どう撃退しようか👊」などと考えながら登山開始‼️


御茶屋跡


御馬屋址


馬洗池


浅井亮政が六角氏に内通した京極氏家臣の今井秀信の首を晒したという首据石


桜馬場

大廣間跡
とここまで案内が無ければ、ただの山⛰と言った感じ…


やっと、一目で遺構と判る本丸跡の石垣‼️


本丸跡

黒金門跡

まさに「兵どもが夢の跡」という雰囲気😊

大分、日🌅が傾いて来たので、遭難する前に下山〜

米原駅のレンタカー屋を目指し🚐💨

途中、琵琶湖で日没をパチリ📸

返却前にレンタカーにガソリン⛽️を入れたら5.9㍑😳しか入らなかった‼️
燃費いいなあ〜

今回のお城巡り弾丸ツアーはこれにて終了🙇
普段からジョギングで鍛えている筈なのに、石段の連続はキツかった〜
とは言え、大満足でした‼️
Posted at 2016/12/04 15:02:25 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年12月02日 イイね!
お城巡り【長浜城】弾丸ツアーその⑥お城巡りも佳境に入って来て、次に目指すは豊臣秀吉の出世城として有名な長浜城🏯



小谷城の戦いの功により、信長から浅井家の旧領を与えられ、琵琶湖岸に建てた秀吉初の持ち城🏯

琵琶湖岸にドーンと聳え立つのは、長浜城模擬天守(長浜市歴史博物館)

ん⁉️どこかで見た様な…と思ったら犬山城を模して建てられたとのこと


こちらは以前に訪れた犬山城…
この角度は結構似ているかも…


南側から

北側から

西側から…木が邪魔…

中は完全にビル🏢
エレベーターで最上階に上がり、

琵琶湖を臨む眺望❗️
日🌅が大分傾いてきた…これはイカン❗️
ということで、弾丸ツアー最後の小谷城を目指す🚐

Posted at 2016/12/04 00:35:13 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年12月02日 イイね!
お城巡り【佐和山城】弾丸ツアーその⑤彦根城から🚐で約10分
佐和山城は石田三成の居城であり、「治部少に過ぎたるもの二つあり 島の左近と佐和山の城」と謳われたほどの名城だったが、建造物は悉く彦根城へ移築され、そのほかも徹底的に破壊され、更に山の高さも15mほど削られ、城址にはほとんど何も残っていない
とのことで、

線路を渡ってすぐの公園に佐和山城の石の模型があったので、佐和山城址をバックにパチリ📸
そしてまだ弾丸ツアーは続く🚐
Posted at 2016/12/03 23:39:45 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年12月02日 イイね!
お城巡り【彦根城】弾丸ツアーその④安土城址をあとにし、次に向かうは国宝彦根城🏯
彦根城は連郭式平山城(標高136m)で1606年の完成から現存する現存12天守のひとつ

関ヶ原の戦いのあと徳川四天王の赤鬼👹こと井伊直政が彦根に入り、すぐそばにあった佐和山城は石田三成の居城であったことから廃城とされたが、井伊直政は関ヶ原で受けた鉄砲傷が元で、破傷風となり死去すると石田三成の怨霊が井伊直政を死に至らしめたと言う噂も広まったとか…

桜場駐車場🅿️に🚐駐め、

先ずは二の丸佐和口多聞櫓


表門橋に向かう途中、馬屋🐴が公開されてたので立ち寄る

ちょっと…

表門橋を渡り、もともとの表御殿を復元した彦根城博物館へ


井伊の赤備え❗️カッコイイ〜


お庭もサーッて流す程度に見て、天守閣を目指す❗️


天秤櫓前の大堀切に架けられた橋
大手門と表門からの敵に対して、この堀切が本丸方面への侵入を阻む

この橋が無ければ石垣を登らなければ攻められない
上手く考えたものだ🤔


天秤櫓をくぐった先には太鼓門櫓

いよいよ天守へ
やっぱ現存12天守は風格が違う‼️
彦根城天守は北西に附櫓、多聞櫓が連なり、
一層目は変化に富んだ切妻破風が八つ並び、
二層目には南北を切妻破風+唐破風、東西を入母屋破風という複雑な組合せにより、どの方向から見ても異なる美しさで魅せてくれる

こちらは東側
スマートな印象


こちらは北側
複雑かつ優美な印象


威容を誇る南側からの勇姿


西側はスタイリッシュな印象

待望の天守閣内部へ


ほぼ垂直の階段に迎えられ、

曲がりくねったままの梁が天井を支えている‼️
当時の建築技術に感心😌


400年の歴史を感じる

照明も必要最小限に留めていて、当時の雰囲気が偲ばれる





最上階の屋根裏には棟札が貼られている


最上階からの眺望
琵琶湖が青い😎



重厚な柱


彦根城の天守には鉄砲狭間・矢狭間が75あり、外壁が塗り込められて外からだと判らない構造らしい

地下へ続く階段❗️立入禁止🚧だった😫

一度も戦を経験していない城ながら内部はしっかり「戦う城」だった‼️

外に出て西の丸を目指す途中にも建物が‼️

便所🚹🚺だった…


重要文化財 西の丸三重櫓


紅葉越しにパチリ📸


玄宮園を目指す階段を下りながらパチリ📸
名残惜しい😢


玄宮園を駆け抜けながら、彦根城をパチリ📸
玄宮園を出るとすぐ桜場駐車場🅿️だったので、タイムロスが無くて良かったわ〜

ニャンまげ…(どーしてもニャンまげが出てきてしまう)じゃなくて、ひこにゃんに会えなかった

ひこにゃんのパネルと彦根城

彦根城をあとにし、まだまだ弾丸ツアーは続くのだった🚐
Posted at 2016/12/03 22:51:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年12月02日 イイね!
お城巡り【安土城】弾丸ツアーその③安土城模型を見てイメージを膨らませたところで❗️いざ安土城🏯
入口を入ると左右に有料駐車場と無料駐車場があり、ガラ空きなので当然無料駐車場

標高199mということで観音寺城に比べて小ぶりかな〜

大手門があったと思われる場所から真っ直ぐに伸びる大手道

両側には石塁が並ぶ
いやが上にも期待が高まる💗
700円の料金を払い、関所の脇を抜けると、

圧巻の石段‼️
両側には家臣の邸址が並ぶ

羽柴秀吉邸址


前田利家邸址


築城を急いだためか、石仏も材料扱いされた

振り向くと結構登ってきたな〜



祐筆の武井夕庵邸址


織田信澄邸址(左)
森蘭丸邸址(右)
邸址が天主に近い順で信長の想いが伝わる気がする☺️


織田信忠邸址


更に登る🚶


食い違い虎口


黒金門跡を抜けると、


巨大な二の丸の石垣が現れる

左側には織田信雄の家系の供養塔が‼️


二の丸石垣の脇を抜けると、


佛足石、御釈迦様の足跡👣を表現したもの
仏石と同様に石材として集められたらしい


二の丸阯へ


織田信長公本廟
二の丸を下り、

護國駄都塔
ごこくだととうと読むらしい

天主石垣の脇を抜けると


本丸御殿址を抜け、いざ天主へ

因みに全国のお城で天守閣ではなく、天主閣と呼ぶのは唯一安土城のみで、その理由には以下の2つの説がある
1.唯一天守閣で主が暮らしていたので天主閣
と称した
2.キリスト教の神であるデウスを(天主)と
称したことから
個人的には後者推しかな〜
信長は自身を摠見寺の御神体としたり、武田信玄への手紙にも「第六天魔王信長」と記したことなどから考えると、安土城天主閣に住むことで、あらゆる宗教の神を超える存在になろうとしてたって気がする🤔


天主への石段があった❗️


石段を登り、


キターっ‼️天主閣址‼️
28m四方の台地に巨大な礎石が整然と並べられ、もしここに天主閣が現存していたらと想うと胸が熱くなる🔥


天主台からの眺め

ひとしきり妄想し終わったので、摠見寺を目指す

織田信忠邸址まで下り、摠見寺方面へ向かう


礎石が残る摠見寺本堂址


重要文化財に指定されている三重塔


急な階段を下りるとニ王門が見える


重要文化財ニ王門と金剛力士像

時間にして1時間程度だったが、まさに山全体が城🏯という感じで、見応え十二分だった😊

Posted at 2016/12/03 12:49:11 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「[整備] #アルファード 明日の雪対策 スタッドレス見参 http://minkara.carview.co.jp/userid/2653328/car/2222711/4000438/note.aspx
何シテル?   11/23 22:19
ATSUPHARDです。よろしくお願いします。 歴史(特に戦国時代)が好きな豪快且つ陽気なオヤジです。 日本中のお城を攻略する野望を抱く傍ら、オモロイ珍スポッ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
アルファード10系から30系に乗りかえました。 ボディカラー: ラグジュアリーホワイト ...
ダイハツ アトレーワゴン ダイハツ アトレーワゴン
奥様の愛車です。 後ろ姿が好きです❗️
トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
以前乗ってたアルファード10系MSです❗️ 現所有の30系と比べると、燃費悪かったなあ〜
スバル サンバー ディアス クラシック スバル サンバー ディアス クラシック
奥様の元愛車ですが、4WDで荷物も沢山入るので、主にキャンプで使用してました❗️ リア ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.