• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

EG-K氏のブログ一覧

2017年10月14日 イイね!

やっとサブフレーム到着。

納期に時間がかかっていたサブフレームがやっと入荷しました。









サブフレームはけっこう大きな構造物です。
これだけ大きな部品だと軽く30万越えはするな〜っと妙に納得。(笑)
もう少し分割のパーツにしてもいいのでは。

帰りにジュリアQV、試乗します?って言うので試乗してみました。
まず高級車であることは間違いないです。



ATはツインクラッチではなくてトルコン8速だそうです。
変速パドルは4Cに比べて3倍くらい長くしっかりした造りです。
ただしパドルの取り付け位置は4Cみたいにステアリングではなくてステアリングポストから出ています。
だからパドルが長いんですね。



スタートボタンはフェラーリと一緒のステアリングに付いています。


ボタンを押すとフ〜オンといい音がしますがノーマルモードだと静かです。
レーシングモードにすると全域で煩くなりますが普段4Cに乗っていると音量は1/3くらいです。

乗り心地はいいし(ダンパーをハードにしても)速いし言うことありませんね。
ただし加速は4Cのターボ感の方が速く感じます。

QVのリアスポイラーはカッコいいですね。
ノーマルのジュリアにも付くのかな〜。


Posted at 2017/10/14 18:25:32 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年09月25日 イイね!

スクランブル、見てきました。

車好きの方ならご存知だと思いますがスクランブルなる映画を見てきました。
謂わゆる車泥棒の窃盗団のお話ですね。(クラッシックカー専門の)





主演にはクリントイーストウッドの息子さんですがお父さんの若い頃によく似ています。
映画の最初の方からブガッティのタイプ57という名車が登場。


この車が走る走る、カーチェイスやアクションまでこなします。
もっともこの車、映画のための精巧なレプリカらしいので一安心です。

フェラーリ250GTOがこの映画のキーワードになります。


ストーリーはまあまあなのですがもう少し時間を長めに取り丁寧な説明がないと分かりにくい部分もあります。
それと車好きには突っ込み所が満載です。
コレクション保管している多数の車を盗むのですがガレージに侵入するといきなり走行シーンになります。
鍵は?ガソリンは?暖気は?っと気になってしようがないのですが名車の走行シーンがタップリなので楽しめる映画でした。


Posted at 2017/09/25 12:29:44 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月23日 イイね!

修理状況

修理の進捗状況を見にディラーに行って来ました。
来月の1日に行きたいイベントがあったので一抹の希望を持って聞いたら「間に合いませんね〜。」っとキッパリ言われてしまいました。ガックシ。

肝心のサブフレームがまだ入荷していないとのこと。

工事の片隅には入荷したばかりの4C のフロントガラスが置いてありました。
メカさんは普通の車だと簡単な梱包で入荷するのですが4Cは木箱の梱包で入荷して来ましたよ。っと言われました。

他車に比べガラスの厚みが薄いからなのか?











Posted at 2017/09/23 19:17:39 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年09月18日 イイね!

フルビアだ〜。

昨日は修理の軽い打ち合わせのため再びディラーへ。

工場長からエアーバック、目処が立ちましたとのいい報告。
続いて聞いたのはあまり良くない報告。

以前書きましたが運転席のシートベルトがロックされていてシートベルトとテンショナーは交換ですと言われたのですがどうやら助手席も交換しなければいけないそうです。

それからエアーバックが破裂した場合エアーバックのユニットとそれを接続しているからハーネスのピンが爆発時には溶けてしまうのでピンの交換も必要ですと言われました。
ピンだけではでないのでハーネスごとのアセンブリになるのですがこれが10万円くらいします。 でもピン部分だけなんとかしてみますねっと嬉しいお言葉、ありがたいです。
ディラーに前回フィアット ディノが展示してあった場所に今回は私が大好きなランチァ フルビァが置いてありました。











何度か見ても素敵な車です。

で、思い立ってディラーの近くにあるオールドカー部門の工場に行きました。
ここの工場長は昔はレース仲間でもあったので訪ねるといつもニコニコ迎えてくれます。

工場には相変わらず面白い旧車が整備されています。

フィアット128 ラリー


フィアット600


アバルト

こちらにも2台ほど置いてあったフルビァのエンジン。
狭角V4エンジン、まるで直列エンジンにしか見えません。

この前展示してあったフィアット ディノ、売れたそうで納車前整備していました。





ルノー サンクターボまであります。
特に最近高騰しているそうです。

今回の目玉はこの車。

あれ、普通のフィアット500???
よ〜く見ればエンブレムが違います。


なんと、ジャンニーニ チューンの車でした。
しかもイタリアのオールドカーの格付けを代表するASIのお墨付きの車でした。(ここの説明は工場長からの受売りですが、)


プレートにはASIのエンブレムに登録番号が刻印してありプレートはブロンズ、シルバー、ゴールドの順で状態を表すのですがこの車はゴールドプレートでした。


エンジンはウェーバーが換装されていてアバルトチューンよりも速いそうです。

あまり行くと仕事の邪魔になるのですが一年に何度かしか行かないのですが次回も面白い車があればいいな〜。




Posted at 2017/09/18 12:14:46 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年09月12日 イイね!

787B Get!

買いそびれていて787B の特集本をGet!
過去のレーシングオンから特集本は2冊持っていますがこの2冊はルマン優勝までの道程や開発秘話がメインでしたが今回の本は787B のディテールがメインです。
詳細な写真も多くてGoodです。


Posted at 2017/09/12 18:01:23 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

EG-K氏です。よろしくお願いします。いつも皆さんの記事を参考にさせてもらっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

九州トリコローレ2016 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/24 21:20:57
NSR250Rの空力実験をしてみた (その1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/12 16:26:59

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 4C アルファロメオ 4C
アルファロメオ 4Cに乗っています。
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
マツダMPVに乗っていましたが嫁のアクセラの出来の良さに「最近の国産車はこんなにいいのか ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
2003年から去年まで乗っていました。GTAは名車ですね。
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
GTAの前に乗っていた2.5-V6です 。エンジンの回り方は最高でした。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.