• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BP51のブログ一覧

2017年11月13日 イイね!

鯛めし

事前に告知しメンバー募ったのだけど、生姜の収穫があったり、資格試験の受験日だったり、腕が立たないから仕事だったりでだれも集まらなかった・・・・

ってことで一人さみしく出発。


一人だし向かう先の開店時間もあるから、出発はすこしゆっくり8時過ぎに家を出た。

まずは満タンに。



土佐ICから高速に乗る。
極暖ヒートテック長袖に薄手のトレーナーと革ジャン。
下はヒートテックにデニム。
朝は流石に少し寒い。でも日中は晴れ予報だから大丈夫だろう。
帰宅もそんなに遅くならないはずだし。


「道の駅あぐり窪川」でトイレ休憩。


その後は一気に目的地である宇和島市へ。
ほづみ亭」。



鯛めし。


出汁のなかに生卵、鯛の刺身、刻みのり。
それをぐちゃぐちゃっと混ぜてご飯の上にかける。



箸がとまらん・・・

980円也。



これで本日のメインイベント終了。
後はどのルートで帰るか・・・・
56号→321号→56号。
場合によってはオプションも加えてみよう。

宇和島道路は初めて走る。空いてる。
津島から宿毛までの56号は、車の少ない海沿いの道。
思いのほか気持ちいい。

宿毛から321号。
道の駅大月でトイレとコーヒー。
この時点で13時過ぎ。
しばし考える・・・・


足摺岬廻ってみよう。


叶崎の展望台で写真撮ろうかと思ってたんだけど、
狭い駐車場に先客がいたため断念し、旧道へ入ってみると・・・・



猫岬?
人もバイクも気にならないかのように寝そべってる。






猫たちに見送られ出発。

国道321号から県道27号へ入る。

足摺岬。


逆光の中浜万次郎。



足摺半島を一周し321号へ復帰。

下田から大方までショートカットし56号へ。
足摺半島一周に時間食い、「道の駅ビオス大方」着が16時半。

急いで帰ろう。



寒い・・・・・


もう少しだけど、土佐PAで気合を入れなおす。




帰宅。

「寒い!」なんて言ったら「馬鹿ね」と言われそうなので言わない。


風呂入りたかったんだけど、今夜は家族のちょっとしたお祝いがあり外食。



酔いとともに寒さも忘れたのでした。





Posted at 2017/11/13 20:53:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2017年11月09日 イイね!

7年10ヶ月24日

社用車プロボックス。
1年に均して25316km

Posted at 2017/11/09 13:24:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月04日 イイね!

ステッカー

一応チーム名があったほうがいいのではないかとの意見があり、公募の結果チーム名が決まった。


一応ステッカー(試作)も作ってみた。



試作の試作で作成した日本語バージョンも根強い人気があるため検討中。


エクセルでちゃっちゃと作ったため、雑な感じは否めないけれど、
まぁこんなイメージでいこうかなと・・・・


チーム名の由来は、ここで話すこと出来ません。^^;
Posted at 2017/11/04 08:42:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2017年10月17日 イイね!

ワイルドだろぉ〜!

控えめなサイズにして、控えめな黒にしてみました。


サイドのチェックも控えめにして流してみました。


オリジナルはこっぱずかしいからすべてにおいて控え目に。
引退した元隊員って感じかな。(^^;
Posted at 2017/10/17 22:38:24 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月15日 イイね!

グローブは、

やはり革。
それも、外縫いがいい。


以前、クラブマンのパーツレビューで紹介したKADOYAのメッシュ



これも以前紹介したグリップスワニー



KADOYAのメッシュじゃない定番のグローブを使ったことないし、グリップスワニーの方はバイク用では無いから比較するのはどうかと思うのだけれど、比較してみる。

革の厚さはグリップスワニーの方が倍ぐらいあるんじゃないかと思うほど厚い。
KADOYAの定番モデルNKG-1はどうなんだろ?革の厚さ?

繊細なアクセルワーク、ブレーキ、クラッチ操作を要求するなら断然KADOYAが有利だろうけれど、繊細な乗りかたなんて殆ど縁が無いから関係ない。
でも、グリップを握った時の一体感というか、吸いつき感と言うか、さすがKADOYAのバイク用グローブという気持ちよさはある。

繊細さよりも頑丈長持ちを望むならグリップスワニー
縫糸はケブラーを使い、縫製の解れや切れに対しては、保証書があれば無料補修してくれる。


グリップスワニーの方はこれで、6年目だったかな。
あまり頻繁に使うわけではないから、この調子ならあと10年は平気で使えそう。
ただ、一点だけ不満がある。
革が厚い分、縫代がごつい。
KADOYA製を使うまではあまり気にならなかったのだけど、革の厚さと縫代のごつさで指どうしが引っかかる感じがある。
KADOYAはその点スムーズ。



自分のペースでの使用なら、革が薄いKADOYAでもちゃんと手入れしながら使えば10年くらいは平気で持つだろうと思う。

だったら価格も安いKADOYAの方がえいやないかと思うよね。

だからメッシュじゃないKADOYAグローブが気になって仕方ないのだけれど、CT110のタイヤ、チューブ、センターカバー他色々と買わなきゃいけないし、12V化したいし、風防やら諸々欲しいし、グリップスワニーの行き場所が無くなるから買わないよ。


ただね・・・・これからの季節、袖口からの風進入が辛いから、前々からミドルorロングサイズのグローブ欲しいなぁなんてことは思ってた。
今持ってるKADOYAのメッシュとバイク用では無いグリップスワニーを比較する前からだよ。


ほんとだよ。



Posted at 2017/10/15 09:38:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | オートバイ | 日記

プロフィール

高知の50越えサラリーマン。 実用質実剛健主義。 壊れたら直す。 出来ることは自分でやる。 出来ないことでもやってみようと思ってみる。 でも無理は...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
20年超えた・・・
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
リターンを決心した時に、これだと思ったバイク。 20年超えてるから弄るよりも普通にメンテ ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
近所のおばちゃんがもういらないからってくれたリトルカブ。 あまりの遅さに75ccにボア ...
ホンダ CT110 ホンダ CT110
「もう乗らんしいらん?ボロボロやけど。」と言われ、「いるいる!」ともらったボロボロの不動 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる