• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くくりんのブログ一覧

2017年06月24日 イイね!

水温確認してみました(*^^*)ストリート編

水温確認してみました(*^^*)ストリート編夏季及びスポーツ走行用にAPJオイルクーラーキットを装着しましたので、外気温31度まで上がった日に普段使いでの水温&油温がどんな変化になるのかを確認してみました(*^^*)

FK2 シビックには「マルチインフォメーションディスプレイ」があり、プチプチするとブースト/水温/油圧/油温の表示を出すことができます。水温は信頼が置けるのですが、残念なことに油温は実測値ではなく、水温変化をベースにアルゴリズム計算で算出された??な値が表示されます(ーー;)
とはいえ他のオーナーさんが検証された結果、80〜105度間ならほぼ実測値に近い状態と判断しても問題ないようです。

一般道走行時はこんな感じです。




純正の水冷式オイルクーラーで高い油温→低い水温へ熱交換されますので、信号で止まっていたり、前車に走行風を塞がれたりすると突然水温が上昇します。普通に走行していれば5〜700m程度ですぐに下がることを何度も確認しました。下がり方は今回の方が明らかに早くなっています。








この日1番の過酷、市街地+まあまあの長い登坂路+信号待ちからの繰り返し加速(実験用にやや踏み足ししてます)+外気温30度以上の状況では油温も水温も急上昇します。
ちなみに水温90度を超えるとアイドリングストップ機能もエンジン保護のためか、作動しなくなります。



その1分後の先頭走行、下り道で



油温表示は変化しませんが(アルゴリズム計算ですから?)水温は一気に下がります。オイルクーラー装着してから油温自体が100度を超えることがないおかげもありますが、アクセルを踏み込まず走行風を意識して当てればすぐに水温は下がることを確認しました。


ちょっと一息

こんなのをいただいて

こんなのを見学してました。
この日差し&外気温ではFK2 シビックと違って、私はオーバーヒートで湯気出てました(^^;;




ここでちょっとマル秘のエア抜き技を試験投入。高速道で検証しました。脱着が容易なアル部品を取り外してどうなるか検証しました。



適度に加速して流す程度の走行でしたが外気温31度のなかで82度あたりで安定していました(一般道走行時とほとんど変わりなしですね)。マル秘技なしの過去経験では84〜85度あたりでしたのでやっぱりこの技で熱気は抜けているということがわかりました。
マル秘技には少し追加工したい部分がありますので、方法が確立しましたらお伝えしたいと思います。

今の仕様で真夏日のストリートユースでも水温&油温は気にせずにいけることがわかりました(^-^)
オイルクーラー未装着時は気温が25度を超えるとアクセルを踏み込んだ走行では、水温はすぐに90度を超えていましたから明らかに水温は安定傾向に変化しています。

新発売間近のラジエターコア交換にも興味シンシンですが、まずは「やっぱり追加メーターほしいW(`0`)W」です(^^;)
引き続き近々予定(?)のスポーツ走行でも検証してみたいと思います。


Posted at 2017/06/24 21:55:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月11日 イイね!

🤗珍しいもの特集🤗

🤗珍しいもの特集🤗先日のストロベリームーン




幸いにも見ることができました(^-^)




昨日は



陸自のバイク部隊

走行中は縦一列、信号では横一列、礼儀正しい部隊走行


NSRで走り回っていた、懐かしい10〜20代を思い出しました
信号待ちではキルスイッチ防衛しないと、スタート直前にパチっとされたっけ(^-^;
「あ''ー」っと言いながらキックペダルをキックキック、焦れば焦るほど再スタートできなぃ




先週は



渋滞中に遭遇、スゴく速いと評判のEV.

いつもはベンベに目の敵にされ煽られっぱなしですが、この時ばかりは、しばしの鑑賞でした




去年は




燃えるような夕焼け空




一昨年は

幸運が訪れるという彩雲



幸運が訪れたかどうか、神のみぞ知る

3年間憧れ続けたCTR turboを手に入れることができたけど、辛い別れもたくさんありましたネ



世界は不思議がいっぱい😊




FK2 と走り出して1年たちました
今年はどんな世界が広がるのでしょう と期待
イイね! いただいた皆さま、ありがとうございます
これからもよろしくお願いします🤗

Posted at 2017/06/11 04:06:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月23日 イイね!

神話の世界へ

神話の世界へ新緑の芽🌱が少しずつ色付く初夏の陽気な誘われて、神話の國の入り口まで行ってきました(゚ω゚)

この日の一番の目的はコレ
美味しいものを食べたい欲求の勝ちです(笑)







隣には入館無料のミニ水族館もあり、ちょっと散策





しかし貴重な品のご祝儀相場とはいえ、ハンパな値段じゃないですよー((((;゚Д゚)))))))
車買えるやん




青い空と青い海とシビック…と青いダンプカー(^^;





続いて、とある神社へ参拝
しかし白兎さまも観光客にここまでされたら、ちょっぴりお怒りの表情に見えます(-.-;)y-~~~



ついでに有名観光地にも足を伸ばしました。
ダァーっと一気に登ると日本海が一望。

当然、靴の中は砂だらけになります。しかし大丈夫、ちゃんと足洗い場が設置されています。タオルを忘れずに行ってください(笑)



次は天空の駅へ
訪れる毎に少しずつ変わってきてますね。





一般道、幹線道路、自動車専用道路、それぞれの風景を楽しみながらのドライブでした。
パーキングでは興味のある方がシゲシゲとFK2を覗きこんでおられました。たまたまキレイなままでよかったです(^∇^) まだまだ珍車扱いなのかなぁσ(^_^;)






【 本日の一枚 】


間違いとわかっていても、4桁になったシビックを見るとなんだかほっこりしました♪(´ε` )
来週末は田植えします!(笑)

Posted at 2017/04/23 17:25:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月09日 イイね!

ECU変遷

ECU変遷いつ迄も寒い日が続くと思っていたら、急に🌸桜🌸が満開に… 待ちわびた春の到来ですね〜



せっかくのチャンスなのにあいにくな天気でした。それでも写真は撮らなければと思い、近場で📸

さて、750台限定の貴重なFK2シビックに乗ることができて10ヶ月が過ぎました。その間、一番の大切なパーツが見つけ出せず彷徨い続けました。
そうです! ECUユニットとチューニングデータです‼︎
オリジナル、リミッターカット仕様、リザルトv.1、APJフルパワード…実に4通りの仕様を試してしまいました(^^;; 当然財布の中身も…(^^;;
それぞれで感じた特徴を整理したいと思います(笑) 自分に合ったECUを探すってなかなか難しいことと思いますが、参考になればと思います。

【 オリジナル & リミッターカット仕様】
オリジナルについてはオーナーの皆さまが感じてらっしゃることと相違ないです。今まで多くの方がブログに上げておられます。
★人生初のFFターボ、クラス最速の310ps、トルク40.8kgm❗️0-100加速は5.7秒❗️

〔 雑誌より抜粋 〕

これで十分と思ってましたが、HONDAの輸入車の国内仕様は180km/hのスピードリミッターが導入されてしまいます。(各国事情に合わせ180、200、220のリミッターがあるようです) 特にFK2シビックの素晴らしい加速では秒殺でリミッター作動します(^^;; ホント、100回達成したらファンファーレが鳴って「あなたには特別にリミッターを解除してあげます」って言わないかしらっ と真剣に夢見てました(笑)
リミッターの作動状態の進化は素晴らしく、エンジンは普通に回っていますがパワーが絞られて、それ以上加速しなくなります。速度だけが制限されている感じです。AT車のようにウネることもなく、少し前のNA車のようにエンジン全失火状態になることもなく、作動しても恐怖は感じません。リミッターカットは単体でも可能です。
リミッターカットすれば素晴らしい加速はいつ迄も続きます。もっとも怖くてなかなか踏めませんでしたが(^^;;
オリジナルでの街乗りではギア比の関係で6速を使うことはほとんどありません。ターボラグは0.7秒程度感じます。1番の難点はノーマルモード時のアクセルレスポンスのダルさ。+Rモードを選べばDBWの設定が変わるのでアクセルレスポンスはよくなりますが、減衰力可変が高められた電子制御ダンパーは日常ユースには不向きでポンポン跳ねてしまい、ドライバーはシェイカーと格闘する羽目にあいます(^^;; レスポンスを改善する方法として、エアクリーナーを社外品へ交換したり、シリコーンホースの導入、スロコン導入などの方法があるようです。先日、Forgeシリコーンホースをセットで導入した際に少し良くなったと感じました。

【 リザルトマジック v.1 】



ノーマルモードでのレスポンス改善を目的に導入。DBWの設定の変更からかアクセルレスポンスは使用しやすい状態となり、また低速-低回転からでもしっかりとしたトルクアップが体感できました。ターボラグを感じることもなく、当初の目的は達成…と思われましたが、高回転域で今までのパンチ力を失ったことを他のユーザーに試乗していただき指摘されました。別の同仕様車でも確認しましたので個体差ではなく、こう言う仕様になっています。人それぞれですが、この点は私の好みではありませんでした。
トルクアップの恩恵で日常的に6速が使用可能に。またアクセルを踏み込まなくてよいため燃費アップが容易になります。踏み込めば日常域でも2速までホイルスピンが多発、VSAが介入してきます。タイヤをよりグリップの高いものに交換すれば改善されたのかもしれません。
プラグ指定はありませんが、知り合いのチューニングショップには「パワーアップに見合ったプラグに変更する方がよい」と指摘されました。比較的、安全な方法と思ってましたが気密性と洗浄の問題が残ります。



【 A.P.J.フルパワードECU 】
APJさんのECUの特徴はノーマルで絞りこまれているスロットル開度を100%に解放することにあります。これに伴いオリジナルマップを使用しながら一部追加されて調整されていると聞いています。したがってアクセルを踏み込まなければオリジナルと変わりありません。過激なチューニングデータを積んでいるとは思えない柔らかく感じながら日常の運転ができます。
踏み込んだ際にかかるブーストは1.5ぐらいで安定します。この加速は上まで一気に回りグーーーーー‼︎っとシートに押しつけられるタイプRらしいものです。いや失礼、未体験の領域です! 例えるなら チューンドの2ストクォーター並みと感じています。全開時は3速でもグリップが怪しく感じます。またブースト=アクセル開度に依存して運転できますので、高回転のパワーバンドを意識することなく楽しめます。とっても私好みです‼️ ニュル最速を達成した、真のFK2を見た気持ちです(笑)



日常使用でオリジナル同様に6速は使いません。燃費も変わりません。むしろ踏みたくて悪くなります(^^;; プラグ指定がありNGK10番相当に交換が必要です。またサクションパイプも強化品もしくは補強を勧めておられます。サーキット走行のように長時間の全開走行ではパワーアップに見合った熱対策が必要とのことで、今後オイルクーラーを導入予定です。




色々と回り道しましたが、今のECUが1番自分に合っていると感じています。新型が出ることでパーツ開発などが進むことを期待しながら、まだまだFK2シビックライフを楽しんで行こうと思います(笑) こんな素敵な車を開発したHONDAさまに「ありがとう」を伝えたくなりました🤗

#追伸#
今回掲載したパワーチェックグラフは愛車のもので同一車両のものです。測定場所は同じですが、測定時の気温や湿度、ギア比補正などの要素が異なるためパワーとトルク曲線の参考程度に見てください。
Posted at 2017/04/09 21:35:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月02日 イイね!

やりたいことリスト

やりたいことリスト少しずつ暖かい日が増えてきましたね。
とりあえず出来るだけシビックに乗り、ショップのお助けもあり時間をかけ色々とTRYしましたが、コレと言ったトラブルも無く快調です。
そして、やりたいことがはっきり見えてきました(^ ^)



まずはユニット洗浄と機密性 (◞‸◟)

オリジナルのレスポンスの向上 σ(^_^;)

秒殺リミッターの解放 ( ̄(工) ̄)

正確な表示と油温対策 (^_^*)

タイヤサイズ変更 ( ˘ω˘ )

必要な部分の補強 (°_°)

あとちょっぴりドレスアップ (o^^o)

ゴールド死守 (≧∀≦)



順番通りとはいきませんが、いくつかの内容はすでに実行しました (^。^)


やっぱり、イチバンテは…♪(´ε` )

















A.P.J.フルパワード♬




やりたいことリストの実現に向けて、ご相談に乗っていただきましたミン友さん、A.P.J.平野代表さまには丁寧に対応いただき本当にありがとうございました😊
FK2がとっても楽しく変化しました ♬

ECUには二台分以上の投資となりましたが、何処が変わったのか、私の感じた範囲で後日アップします🎶
Posted at 2017/04/03 04:27:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ノンタマ さん、ありがとうございます。
オススメ品買っちゃいました(笑)
暇を作ってトライしてみますぅ(*^^*)」
何シテル?   06/24 18:10
くくりんです。今度こそ田舎道をのんびり走っていきます、たぶん。でもそこはマイワールド、楽しむ時は楽しみます。 基本ノーマル仕様で走り込み、不満があれば部品交換...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ホンダが迷走しているように見える・其の参 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/23 02:59:33
ハーバーサーキットで走り初め!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 19:04:32
今週は… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/09 01:47:30

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
縁がありホンダ シビックタイプR(FK2)に乗り換えることができました。先代FN2から乗 ...
ホンダ シビックタイプRユーロ タイプRユーロ (ホンダ シビックタイプRユーロ)
モーターのように軽く回るエンジンとしなやかな足回りでスイスイ走りました。特にノーマルで5 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.